メニューを開く
アスタリフト;

10代のニキビケアは洗顔と保湿が基本!自宅でできるお手入れ方法

10代 ニキビケア10代の自分はどうニキビケアすればいいのかな?どんなセルフケアをすれば繰り返すニキビを予防できるかな?そんな悩みを持っていませんか。

成長期の10代はニキビができやすく、思春期ニキビは多くの中学生や高校生の共通の悩みですよね。

今回は、10代の自宅でできるニキビケアとして、どんなことをしていけばいいのか、スキンケアの基本を見ていきましょう!


astalift
astalift

1 10代のニキビケアは洗顔と保湿が大事!

10代のニキビ予防の基本は洗顔と保湿です。どうして洗顔と保湿が大事なのか理由をみていきましょう。

洗顔が大事な理由:余分な皮脂を取り除かれニキビができにくくなるから

10代にニキビができやすい理由のひとつに、成長期にたくさん分泌される成長ホルモンが影響して、皮脂(顔のあぶら)の過剰分泌が起きやすい、ということがあげられます。

皮脂が多いとそれをエサにして繁殖するアクネ菌が増えてしまい、ニキビが増えやすくなってしまうのです。

洗顔で余分な皮脂とアクネ菌を洗い落として、清潔な肌にすればニキビができにくくなります。

保湿が大事な理由:肌を健やかに保つため

肌が健康的であれば、ニキビをはじめとする肌の悩みが起きにくいです。元気だと風邪を引きにくいのと同じですね。
健やかな肌は、肌の油分と水分のバランスが取れています。

10代の顔は皮脂の過剰分泌が起きやすいと言われています。
テカリなどを気にして余分な皮脂をとるために洗顔をしすぎると、肌の水分が失われていく場合があります。
また、通学や部活動など外で紫外線を浴びやすいため、肌の水分が足りなくなっている可能性もあります。

そのため、化粧水を使って水分を補ってあげることをおすすめします。
保湿された健康的な肌は、皮脂の分泌が多くなってもニキビになりにくいですし、肌荒れなどそのほかの肌の悩みも引き起こしにくくなるのです。

2 10代のニキビケアの基本!正しい洗顔方法とおすすめの洗顔料

では、10代のニキビ予防の基本となる、正しい洗顔方法とポイントをみていきましょう。

2-1 正しい洗顔手順

①まずは手や爪の間を洗浄する
洗顔夜お風呂にはいって洗顔するときはあまり意識しなくてもよいと思いますが、朝や学校などから帰宅した後に、洗面台で洗顔をする際は、まずしっかりと手を洗いましょう。

手や爪の雑菌や汚れが付いた手で洗顔すると、洗顔料の泡立ちが悪くなりますし、手の汚れがついた泡で顔を洗うのは嫌ですよね。

②肌を乾燥させない32~35度ぬるま湯で顔を洗う
洗顔2
手洗いを終えたら顔の表面温度と同じ32~35度のぬるま湯で顔を洗いましょう。

ぬるま湯で洗うと毛穴が開きやすくなり、汚れも落ちやすくなるのです。しかし、それ以上の温度で顔を洗うと乾燥を招く可能性があります。

③洗顔料をタマゴサイズくらいの泡ができるまで泡立てる
洗顔3手に出した洗顔料に少し水を足して泡立てます。泡をちゃんと作ると肌と手の間にクッションを作り、優しく洗ってくれます。
手での泡立てが面倒であれば洗顔ネットなどを使ってタマゴ1個分の大きさくらいになるまで泡立てましょう。

④テカリやベタつきの出やすいTゾーンから洗っていく
洗顔4額に泡を付け、こめかみ部分まで少しずつ広げていきます。
黒ずみになりやすい鼻は泡をクルクルと指でマッサージするように洗うのがおすすめです。

⑤Tゾーンの次は頬に泡をのせ洗っていく
洗顔5頬はTゾーンに比べて皮脂が多くありません。
肌の水分を奪わないように泡を転がすように優しく洗いましょう。

⑥最後に目や口などのデリケートゾーン洗う
洗顔6目元や口元は他の顔のパーツと比べて皮膚が薄いため、頬よりさらに優しく洗ってください。

洗顔をする際は、顔に洗顔料の泡をのせたら手早く洗い、1分を目安に流していきましょう。

長時間洗顔料が肌についていると負担がかかり、乾燥などの肌の悩みを引き起こしやすくなります。

⑦ぬるま湯で顔をすすぐ

洗面器にぬるま湯をため、動かさずに手のひらを顔に近づけて、ぬるま湯を「つける」という感覚で30回以上すすぎましょう。
シャワーの場合は勢いを穏やかにして、肌に強い水圧がかかるのを防ぎながら流しましょう。

最後に、アゴ、こめかみ、髪の生え際などの泡が残りやすい部分に流し残しがないか確認してみてくださいね!

⑧清潔なタオルを顔にあて水分を取る
洗顔7清潔なタオルを顔にあて、顔についた水分を吸収させましょう。
タオルを動かしてゴシゴシと拭いてしまうと、肌がこすれて負担がかかってしまうので、顔をタオルでやさしくおさえるようにして、水気を取るようにします。

■ポイント:洗顔料を使うかは肌の状況をみて決める!

洗顔は顔の汚れや余分な皮脂を落とし、顔を清潔に保つためのものです。
肌が乾燥していて顔の油分が足りてなかったり、汚れが顔にあまりないときは、ぬるま湯だけで洗ったほうが肌に負担がかからず良い場合があります。

皮脂の過剰分泌が起きやすい10代といっても、冬の乾燥した朝などはあまり皮脂がでていない日もあるでしょう。そういったときはぬるま湯だけの洗顔と化粧水だけの方が良いこともあります。

毎回かならず洗顔料を使わなければいけない、というわけではありません。
自分の肌を毎日チェックして状態を見定めることがニキビケアでは大事です。

2-2 おすすめしたい洗顔料

毎回かならず使う必要はありませんが、基本的には洗顔料を使って余分な皮脂や汚れを取ることをおすすめします。

肌らぶ編集部おすすめの洗顔料を3つご紹介します。

①ネクア 薬用 ウォッシュフォーム【医薬部外品】
ネクア洗顔
きめ細かくモッチリとした泡が洗顔中の肌の負担を和らげ優しく洗ってくれる洗顔料です。優しく洗いながらも、余分な皮脂汚れなどはスッキリと洗い流しニキビを予防してくれます。

洗顔料単品の価格は税別1880円ですが、肌質に合わせて選べる洗顔料、化粧水、保湿液の3点セットのお得な定期購入(初回3440円、2回目以降5160円)があります。

>「ネクア」公式HPはこちら

②プロアクティブ スキンスムージングクレンザー【医薬部外品】
プロアクティブニキビケア商品としてはお馴染みのプロアクティブシリーズの洗顔料です。
毎日の洗顔でニキビを予防してくれます。

ブドウエキス、ユキノシタエキスなどの保湿成分も含まれているので、うるおいを与えながら、肌をきれいに洗浄してくれます。

プロアクティブは洗顔料だけの販売はなく、洗顔料、化粧水、乳液のセットでの販売になっています。
60日間の返金保証がある30日間のトライアルセットがあるので、1ヶ月間しっかり試すことができますよ。

>「プロアクティブ」公式HPはこちら

③オルビス 薬用 クリアウォッシュ【医薬部外品】
薬用クリアオイルカットされており、顔のテカリやベタつきが気になる方にもおすすめの洗顔料です。

余分な皮脂や汚れをキレイに洗い落とすことで、ニキビや肌荒れができないように防いでくれます。
洗顔料単品ですと税別1300円ですが、約3週間試せる洗顔料、化粧水、保湿液がセットになったトライアルセットが全国送料無料、税別1200円でありますので、まずはこちらでライン使いして試してみるといいでしょう。

>「オルビス」公式HPはこちら

3 しっかり保湿する正しい化粧水のつけ方

次は10代のニキビケアに欠かせない保湿について見ていきましょう。

洗顔が終わったら、肌にたっぷりと化粧水をなじませてあげましょう。
化粧水を手でつけるか、コットンでつけるかはお好みで選んでください。
化粧水は肌に優しくゆっくりとつけることが大事で、手かコットンかというところはあまり重要ではありません。

ただ、コットンだと肌に負担を感じる方は、手で化粧水をつけた方がいいでしょう。

なお、乾燥が気になる場合は化粧水後に乳液も使ってみると良いでしょう。
油分少なめのサッパリした使用感の乳液がおすすめです。

3-1 手で化粧水をつける場合

①化粧水を手のひら全体に広げる
化粧水 つけ方1化粧水を製品に書かれた適量分手に取り、手のひら全体に広げます。

②手のひらで顔全体に化粧水をなじませる
化粧水 つけ方2
手のひらで顔を覆うように、顔全体にくまなくなじませます。

③肌に化粧水がなじんだら、さらに手に化粧水を取る

④目元や小鼻に化粧水をなじませていく
化粧水 つけ方3
全体になじんだら目もとや小鼻に指の腹を使って重点的に化粧水をなじませます。

⑤肌に触れて、モチっとくっついてくる感触があるか確かめる
化粧水 つけ方4
手で肌に触れてみて、モチっとくっついてくる感触か確認してみましょう。

⑥顔に化粧水の水気が残っていないか確かめ、残っていればなじませる

3-2 コットンで化粧水をつける場合

①化粧水をコットンにたっぷりつける
化粧水 つけ方5
化粧水をコットンの裏側が濡れるまでつけましょう。

②指にコットンを挟む
化粧水 つけ方6コットンは人差し指と薬指、または人差し指と小指で挟んで使います。

③化粧水を頬や額などの広い部分につける
化粧水 つけ方7まずは、頬や額など広い部分に優しく拭くように化粧水をつけていきます。

④化粧水を鼻やアゴにつける
化粧水 つけ方8鼻やアゴなどにも丁寧に化粧水をつけていきます。

⑤手で触れみてモッチリ感が感じられなければ、同じコットンに少量の化粧水をたして繰り返す

3-3 ニキビ予防におすすめしたい化粧水

ここでは、肌らぶ編集部おすすめの化粧水を紹介します。

①ルナメアAC スキンコンディショナー【医薬部外品】
ルナメア
洗顔後につけて肌をお手入れすることで、肌にうるおいを与えてくれる化粧水です。

化粧水は肌タイプに合わせて2種類用意されています。

普通~少し乾燥気味の方向けのノーマルタイプ、乾燥がとくに気になる方向けのしっとりタイプとがあるので、自分の肌に合わせて選べるのが嬉しいですね。

単品で購入すると2200円(税別)ですが、化粧水に洗顔料、ジェルクリームがついた1週間お手入れキットが1000円(税別)です。まずはお得なキットから試してみてはいかがでしょうか。

>「ルナメア」公式HPはこちら

②dプログラム アクネケア ローションW【医薬部外品】
dプログラム アクネケア ローションW毎日使うことで肌を引きしめ、肌の触り心地を良くしてくれる化粧水です。

ニキビや肌荒れを防ぐだけでなく、日焼けによるシミ・ソバカスも防いでくれます。

化粧水単品だと税別3500円となっていますが、2回分のメイク落としと7日分の洗顔料、化粧水、乳液がセットになったトライアルセットが税別1400円(全国送料無料)となっていますので、まずはこちらから試してみてはいかがでしょうか。

>「dプログラム」公式HPはこちら

4 まとめ

10代のニキビケアの基本である洗顔と化粧水での保湿方法、そしておすすめの洗顔料と化粧水をみてきましたが、いかがでしたか?

10代はどうしてもニキビができやすい年代です。
しっかりとニキビケアをして予防し、健やかな肌を保ちましょう!

この記事は2016年3月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る