メニューを開く
2017年4月16日 更新

【検証】きれいになる化粧パフの洗い方はこれ!実験結果!

パフ 洗い方お肌のためにも日々メイクでファンデーションに使用する化粧パフ・スポンジ・・・定期的に洗った方がいいって聞くけど、洗い方は?何を使って洗うといいんだろう、洗剤はどんなものを使用するべき?中性洗剤って?と思っていませんか?

本日はそんな疑問を解決するために、実際に肌らぶ編集部で試してみました!

パフ 洗い方

最近肌が荒れる、ニキビができやすく感じる、お気に入りのファンデーションがまだらになる・すぐ崩れるという方は、パフに問題があるかもしれません。

美容の基本は、まずメイク道具を整えるところから!メイクで魅力的なもっと自分を演出するためにも、汚いパフとはお別れしましょう☆


1.化粧パフ・スポンジを洗う頻度と捨てるタイミング

化粧パフ 洗い方メイクで使用する化粧パフの洗い方をご紹介する前に、大事なポイントを2つお伝えします。

1-1.化粧パフ・スポンジを洗う頻度・回数

メイクに使用する化粧パフ・スポンジを洗う頻度・回数に関しては、毎日洗って綺麗な化粧パフ・スポンジを使うことが1番理想的ではあります。

ですが、なかなか時間もとれませんよね。なので、最低でも週に1回は洗うことをおすすめします。

また、できるだけきれいな面でメイクをするためにも、使う日によって化粧パフ・スポンジの使用する面を変え、1度使った面は使わないようにしましょう。

パフ 洗い方

もし週1でも面倒だという方は、肌のことを考えて洗わなくても済む使い捨てのスポンジに切り替えるなどしましょう。

1-2.捨てるタイミング

何度か洗うと化粧パフ・スポンジがゴワゴワしてきて手触りが悪くなりますので、それが捨てるサインです。洗うことで、化粧スポンジはもとの状態に再生することはありません。肌荒れの原因になってしまうことがあるので、違和感を感じたらすぐに捨てることをおすすめします。

化粧パフ・スポンジの性能によってどのくらい持つかは異なるので、洗った後にメイクでまだ使えるかどうかを毎回確認しましょう。

2.【実験!】化粧パフ・スポンジを洗うのに1番適した洗浄料とは

化粧パフ 洗い方どうせ洗うなら汚れが良く落ちて化粧パフ・スポンジの質も悪くならないように洗いたいですよね。そのためには、何を使って洗うかというのがとても重要になってきます。

一般的に販売されている化粧パフ・スポンジ専用クリーナーの表示を見ると、「弱酸性」「弱アルカリ性」「中性」など、それぞれおすすめされている洗剤の種類が異なっています。

また、その他にもインターネットなどで化粧パフ・スポンジの洗い方について調べていくと「クレンジングオイル」「石鹸」で洗うという方もらっしゃいました。

そこで、実際に化粧パフ・スポンジを洗う実験をしてみました!

■実験内容

まず新しい化粧パフ(水あり水なし両用)を6つ用意。

パフ 洗い方

それぞれリキッドファンデーション・パウダーファンデーションを1回ずつ使用して同じように汚します。

パフ 洗い方

そして洗浄料を6種類用意して洗い、汚れ落ちと化粧パフの状態について比較しました。

■比較する洗浄料

 ① 専用クリーナー【弱酸性】
 ② 専用クリーナー【弱アルカリ性】
 ③ 専用クリーナー【中性】
 ④ 衣類用洗剤【中性】
 ⑤ クレンジングオイル
 ⑥ 石鹸

■実験結果

洗う前
パフ 洗い方

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

洗った後
パフ 洗い方

それぞれ比較した表がこちらです。

パフ 洗い方 実験まとめ

【汚れ落ち】
僅かの差ではありますが石鹸が1番キレイになりました。

専用クリーナーの中では、そこまで差はありませんでしたが中性のクリーナーが若干汚れが残りました。おそらくブラシ用なので、ブラシの質を落とさないようマイルドな洗浄力になっているからだと思われます。

クレンジングオイルは肌色がくっきりと分かるくらい残ってしまいました。

(個人の感想です)

【洗いやすさ】
こちらも石鹸が1番良いと感じました。石鹸をこすりつけると、スルスルと汚れが落ちていきました。

中性洗剤は一見落ちやすく見えますがなかなか落とせず、3回くらい付け直しをしてやっと落とせたので他よりは時間がかかりました。

クレンジングオイルは、パフがオイルを吸収してしまいまったくなじませることができず、最終的に5プッシュくらいしてしまったため多くの量を使用しました。

専用クリーナーの種類で差はありませんでした。

(個人の感想です)

【パフの状態】
クレンジングオイルで洗ったパフだけが台形に変形し、パフも曲がってしまいました。

その他については特に異変はありませんでした。中性洗剤だけ、洗剤の香りが残りましたが、そのにおいが嫌いでなければ気にならないかと思います。

(個人の感想です)

■実験まとめ

今回実験した中で、肌らぶ編集部員が総合的に判断した使いやすさは以下の通りです。

石鹸>専用クリーナー(タイプ問わず)>中性洗剤

ただ、大差はありませんでしたので、家にあるもので活用したいという方は、お好みで選んでいただければ良いのではないかと思います。

3.ふわふわキープ!化粧パフ・スポンジの洗い方

化粧パフ 洗い方石鹸での洗い方と、専用クリーナーまたは中性洗剤での洗い方をそれぞれご紹介します。

3-1.石鹸を使った洗い方

① 石鹸と化粧パフまたはスポンジを水で濡らす

② 石鹸を化粧パフまたはスポンジにこすりつける

洗面器_パフ洗い石鹸の面を使って化粧パフまたはスポンジの汚れをとります。汚れて来たら両方とも水洗いして汚れが落ちるまで再度洗います。

③ 仕上げに流水で洗い流す

パフ洗い石鹸にも汚れがついているので、キレイに洗い流しましょう。

④化粧パフまたはスポンジをタオルではさんで水気をとる

IMAG0935-1絞ると化粧パフが痛んでしまうので、やさしくタオルで水気をとりましょう。キッチンペーパーでも良いです。

⑤タオルにのせて日陰で干す

IMAG0933持ち手がある場合は洗濯バサミで挟んでもいいですし、タオルの上にのせて乾かしても良いです。劣化を防ぐために日陰で干します。

3-2.専用クリーナー(または中性洗剤)を使った洗い方

★洗濯用洗剤を使う場合、手が荒れやすい方は先にコップ(使い捨てがおすすめ)に中性洗剤約大さじ1杯とぬるま湯を入れて混ぜておきましょう。

① 乾いた化粧パフまたはスポンジにクリーナー(洗剤)をつける

500円玉くらいの大きさが目安です。

② 指で揉み込む

パフ 揉み込む指の腹を使って揉み込んで汚れを浮かび上がらせます。

③ 少しずつぬるま湯を含ませながらさらに揉み込む

④ ぬるま湯を入れた洗面器の中で汚れを落とす

⑤ 仕上げに流水で洗い流す

パフ洗い

⑥ 化粧パフまたはスポンジをタオルではさんで水気をとる

IMAG0935-1

⑦ タオルの上にのせて日陰で干す

IMAG0933

完了!
ブラシやアイシャドウチップなども同じように洗うことができます。

4.最後に

化粧パフ 洗い方清潔な化粧パフやスポンジでメイクするとファンデーションもキレイにつけることができますし、肌を清潔に保つことができます。

美容の基本はメイク道具のメンテナンス&ケアから!メイクする時の気分も上がりますよね!

肌らぶ編集部おすすめの化粧パフ・スポンジをきれいにする洗い方を、ぜひお試しください。

【おすすめパフ】
商品名:B.A ザ パウダリィファンデーション パフ
B.A ザ パウダリィファンデーション パフメーカー:ポーラ
ポイント:「スポンジ面」と「起毛面」の両面タイプなので、感触や仕上がりの好みで選ぶことができる便利なパフです。

>>「B.A ザ パウダリィファンデーション パフ」はこちら

※この記事は2017年4月5日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。


   

Pocket
LINEで送る