メニューを開く
アスタリフト;

水クレンジング使ってる?水クレンジングの魅力と使い方!

疑問 女性

「水クレンジングって流行ってはいるけど、水でメイクが落ちるなんて本当なの?」「水クレンジングの正体がよく分からない!」という人は多いのではないでしょうか?
今回は、水クレンジングとはどういうもので、他のクレンジングとは何が違うのか。なぜ水でメイクが落ちるのかをご説明します。




【maNara】ホットクレンジングゲル

富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.水クレンジングとは?

アイメイク落とし
水クレンジングとは、ローションタイプのクレンジング料をコットンにたっぷり染み込ませて、メイクをふき取って落とすタイプのクレンジングのことをいいます。
水クレンジングでメイクを落とした後は、水で洗い流す必要もその後の洗顔の必要もないものが多く、さらには化粧水の役割も果たしてくれるものとして売られています。

成分に「水分」が多いことから、“水”クレンジングと呼ばれていますが、クレンジングのタイプとしては、リキッドタイプに分類されています。

ちなみに、オイルタイプの成分は「油分」が最も多く、ミルクタイプは「油分」と「水分」が半分半分。クリームタイプは「水分」より「油分」が多く、ジェルタイプは「油分」が多いものと「水分」が多いものの2種類があります。

2.水クレンジングの仕組み。なぜ水でメイクが落ちるのか

炭酸(全面)「水」でメイクが落ちるわけではありません。水クレンジングに含まれる「界面活性剤」の洗浄力によってメイクを落とすことができるのです。

一般的なクレンジング料が「油分」と「界面活性剤」の2つの力でメイクを落とすのに対し、水クレンジングには、オイルフリーなど「油分」の少ないものが多く、「界面活性剤」の力に頼ってメイクを落としているのです。よく言われる「保湿性洗浄成分」というのも、「界面活性剤」のうちの一つです。

水クレンジングの商品説明の中には、あたかも水や化粧水でメイクを落とすことができると書かれていることがあります。これは半分正解ですが、半分は間違えています。ここでいう化粧水とは、ふき取り化粧水のことであり、日本で一般的に売られている保湿用化粧水とは全く違うものを指しているからです。

Pocket
LINEで送る