メニューを開く
アスタリフト;

【決定版】20代・30代へおすすめ美白美容液30選!お悩み別・価格別

美白美容液 20代 30代

美白※は、20代・30代のお手入れが5年後・10年後の肌をつくるといわれています。化粧品の中でも、スペシャルなお手入れをしてくれる美容液をぜひスキンケアに取り入れたいですね。

でも、「できれば毎日のお手入れに美白※美容液を取り入れたいけれど、数あるアイテムの中から何を選んだら良いか迷ってしまう…。」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、日々美容と向き合う肌らぶ編集部が20代・30代におすすめしたい美白※美容液を、【20代前半】【20代後半】【30代】の年代別にランキングでご紹介します。

あわせて【肌悩み別】【価格別】におすすめの美白※美容液や、美白※美容液の選び方などもお伝えするのでぜひ参考にしてください♡

((※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと))


astalift
astalift

1. 美白の定義と美白美容液について

美白化粧品

1-1. 美白化粧品にできること

美白※化粧品に期待できる役割は、【日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと】です。

美白※化粧品に含まれる美白※成分は、「日焼けによるメラニン(色素)の生成を抑制すること」を目的にしています。

つまり、美白※化粧品は「肌を本来の色以上に白くする」ことができません。あくまでも予防をするものになります。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

1-2. 美白美容液の役割

美白※のお手入れを始めるにあたって、まず取り入れるべきおすすめアイテムが美白※美容液です。

美白※化粧品には化粧水・乳液・美容液・クリームと、さまざまな種類があります。
その中で美容液は、有用成分を肌の角質層に届ける目的で作られたものであり、化粧水や乳液に比べて凝縮された成分が配合されています。

美容液は肌悩みを解決するために取り入れるべきアイテムなので、美白※のお手入れをしたい方は美白※化粧水や乳液も大切ですが、まずは美白※美容液を使うことを考えてみてください。
下記は、美白※美容液に期待「できること」と、「できないこと」の一覧です。
自分の肌悩みに適しているか確認してみましょう♪

【美白美容液に期待できること】
・日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ
・有用成分を角質層へ浸透させる

【美白美容液では期待できないこと】
・元の肌色よりもさらに肌を白くする

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

2. 【20代・30代】おすすめ美白美容液ランキング

アラサー 化粧品

20代から30代は、肌のコンディションが変化しやすいタイミングです。

メイクやレジャーに興味津々な20代前半、肌悩みが増えやすい20代後半、エイジングサインが本格的に現れやすい30代はその変化に対応しながら少しずつスキンケアも見直していくことが大切です。

そこで今回は、【20代前半】【20代後半】【30代】別に、肌らぶ編集部員がおすすめする美白※美容液をランキング形式でご紹介していきます!

それぞれの選考基準について詳しくは『9章:20代と30代で美白美容液の選び方は変わる?』をご覧ください。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

2-1. 【20代前半】おすすめ美白美容液ランキング

ここでは、20代前半の方に肌らぶ編集部がおすすめする、美白※美容液ランキングをお伝えします。

油分と水分を補い保って肌を整える美白美容液の中から、継続しての使用を検討しやすい3,000円以下のものを選びました。保湿成分と美白※成分にも着目しています。

選考基準について詳しくは『9章:20代と30代で美白美容液の選び方は変わる?』をご覧ください。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

◆1位◆【アクアレーベル シミ対策美容液(医薬部外品)】

アクアレーベル シミ対策美容液

販売元:株式会社資生堂
価格:2,100円(+税)
内容量:45㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「m-トラネキサム酸」と保湿成分「ヒアルロン酸」「リピジュア」などを配合しています。肌に潤いを与えてキメを整え、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

>>【アクアレーベル(AQUALABEL)】公式HPはこちら

◆2位◆【エチュードハウス モイストフル ホワイト メラパーフェクト セラム(医薬部外品)】

エチュードハウス モイストフル ホワイト メラパーフェクト セラム

販売元:アモーレパシフィックジャパン株式会社
価格:3,000円(+税)
内容量:45㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
肌をやわらげ、なめらかにしながら日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ美白美容液です。美白成分「ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)」などを配合しています。

>>【エチュードハウス(ETUDE HOUSE)】公式HPはこちら

◆3位◆【ロゼべ プラセンタ エンリッチエッセンス(医薬部外品)】

ロゼベエンリッチエッセンス

販売元:株式会社WHD
価格:1,800円(+税)
内容量:30㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「プラセンタ」、保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などを配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ、潤いを与えて肌のキメを整えます。

>>【ロゼべ(ROZEBE)】公式HPはこちら

2-2. 【20代後半】おすすめ美白美容液ランキング

ここでは、20代後半の方に肌らぶ編集部がおすすめする、美白※美容液ランキングをお伝えします。
美白※成分にプラスして、保湿成分の量に着目して選びました。

選考基準について詳しくは『9章:20代と30代で美白美容液の選び方は変わる?』をご覧ください。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

◆1位◆【ファンケル ホワイトニングエッセンス(医薬部外品)】

ファンケル ホワイトニングエッセンス

販売元:株式会社ファンケル
価格:3,000円(+税)
内容量:18㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「アクティブビタミンC」を配合。肌のキメを整えて健やかに保つ、さっぱりとした使い心地の美白美容液です。すっと肌の上で伸びる、軽いテクスチャーです。

>>【ファンケル(FANCL)】公式HPはこちら

◆2位◆【ポール&ジョー ブライトニング セラム(医薬部外品)】

ポール&ジョー ブライトニング セラム

販売元:株式会社アルビオン
価格:5,000円(+税)
内容量:40ml

◆肌らぶ編集部コメント◆
ふわっとした柑橘系の香りと、オレンジフラワーのデザインボトルが魅力的な美白美容液です。美白成分「ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)」が配合されています。

>>【ポール&ジョー(PAUL&JOE)】公式HPはこちら

◆3位◆【HABA 薬用ホワイトレディ(医薬部外品)】
HABA 薬用ホワイトレディ

販売元:株式会社ハーバー研究所
価格3,600円(+税)
内容量:30㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「ビタミンC誘導体」と笹から抽出した保湿成分「クマ笹水」などを配合しています。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ、ハリとツヤを与える美白美容液です。

>>【HABA(ハーバー)】公式HPはこちら

2-3. 【30代】おすすめ美白美容液ランキング

ここでは、30代の方に肌らぶ編集部がおすすめする、美白※美容液ランキングをお伝えします。
エイジングサインが気になり始めた肌に、潤いを与える美白美容液を選びました。美白※成分・保湿成分にも着目しています。

選考基準について詳しくは『9章:20代と30代で美白美容液の選び方は変わる?』をご覧ください。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

◆1位◆【HAKU メラノフォーカス3D(医薬部外品)】

HAKU アクティブメラノリリーサー

販売元:株式会社資生堂
価格:10,000円(+税)
内容量:45g

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「4MSK※」「m-トラネキサム酸」を配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。潤いを与えて肌をなめらかにする、サッパリとした使用感の美白美容液です。
※4‐メトキシサリチル酸カリウム塩

>>【HAKU(ハク)】公式HPはこちら

◆2位◆【トランシーノ ホワイトニングエッセンスEX(医薬部外品)】

トランシーノ ホワイトニングエッセンスEX

販売元:第一三共ヘルスケア株式会社
価格:6,300円(+税)
内容量:50g

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「トラネキサム酸」と、保湿成分「クワエキス」「セイヨウノコギリソウエキス」「スクワラン」などを配合しています。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎながら、肌の柔軟性を保ちます。

>>【トランシーノ(TRANSINO)】公式HPはこちら

◆3位◆【est ホワイトニングエフェクト アドバンスドエッセンス(医薬部外品)】

est ホワイトニングエフェクト アドバンスドエッセンス

販売元:花王株式会社
価格:10,000円(+税)
内容量:30g

◆肌らぶ編集部コメント◆
植物から抽出した美白成分「カモミラET」が配合された美白美容液です。「ローマカミツレエキス」「キキョウエキス」「アスナロエキス」など植物由来の保湿成分を配合。乾燥を防いで肌を健やかに保ちます。

>>【エスト(est)】公式HPはこちら

3. 【肌悩み別】20代・30代におすすめ美白美容液9選

女性 お手入れ

美白※のお手入れはしたいけど、他にも気になる肌悩みがある・・という方は、美白※をしながら、気になる肌悩みもお手入れできる美容液を選ぶのがおすすめです。

ここでは、【乾燥】【ベタつき】【敏感】3つの肌悩み別に20代・30代の方へおすすめの美白※美容液をご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

3-1. 乾燥が気になる20代・30代におすすめ美白美容液3選

乾燥が気になる20代・30代の方へ、おすすめの美白※美容液を3つご紹介します。

美白※成分と共に、保湿成分がしっかりと配合されたものを選びました。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

【アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト(医薬部外品)】

アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト

販売元:富士フイルム株式会社
価格:7,000円(+税)
内容量:30ml

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「ビタミンC誘導体」を配合した美白美容液です。保湿成分「アスタキサンチン」「コラーゲン」「酵母エキス」などの保湿成分を配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ、肌に潤いとハリを与えます。

>>【アスタリフト(ASTARIFT)】公式HPはこちら

【白澄 XX 美白美容液(医薬部外品)】

白澄 XX 美白美容液

販売元:株式会社コーセー
価格:5,000円(+税)(編集部調べ)
内容量:40g

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「コウジ酸」を配合した美白美容液です。白い花々から抽出された3種の保湿成分※が肌をやわらげ、なめらかにします。
※月見草エキス、ボタンエキス、ユリエキス

>>【白澄】公式HPはこちら

【ソフィーナホワイトプロフェッショナル 美白美容液(医薬部外品)】

ソフィーナホワイトプロフェッショナル 美白美容液

販売元:花王株式会社
価格:4,000円(+税)(編集部調べ)
内容量:35g

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「カモミラET」のほか、保湿成分として「ローマカミツレエキス」「シラカバエキス」「キキョウ根エキス」などが配合されています。乾燥を防ぎ、肌を健やかに保つ美白美容液です。

>>【ソフィーナホワイトプロフェッショナル】公式HPはこちら

3-2. 肌のベタつきが気になる20代・30代へおすすめ美白美容液3選

ここでは、肌のベタつき・テカリが気になる20代・30代の方へ、おすすめの美白※美容液を3つご紹介します。

美白※成分・水溶性の保湿成分に着目し、油分と水分を補い保って肌を整えてくれるものを選びました。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

【メラノCC しみ集中対策美容液(医薬部外品)】
メラノCC しみ集中対策美容液

販売元:ロート製薬株式会社
価格:1,100円(+税)
内容量:20㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「活性型ビタミンC」、保湿成分として「アルピニアホワイト」などを配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ、肌に潤いを与えてなめらかにします。

>>【メラノCC】公式HPはこちら

【エテュセ 薬用アクネ ホワイトセラム(医薬部外品)】

エテュセ 薬用アクネ ホワイトセラム

販売元:株式会社 エテュセ
価格:3,500円(+税)
内容量:15㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)」が配合された美白美容液です。気になる部分に塗るタイプなので、アイテムを重ねることによるベタつきが気にならず、サッパリと使えます。

>>【エテュセ(ettusais)】公式HPはこちら

【DHC 薬用V/C美容液(医薬部外品)】

DHC 薬用V/C美容液

販売元:株式会社DHC
価格:3,300円(+税)
内容量:25㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
肌を引き締め、ハリとツヤを与える美白美容液です。美白成分「ビタミンC誘導体」を配合。ベタつきがないのに満足感のある、サラリとした美白美容液です。

>>【DHC】公式HPはこちら

3-3. 肌が敏感に傾きやすい20代・30代の方へ|美白美容液3選

ここでは、肌が敏感に傾きやすいと感じる20代・30代の方へ、使っていただきたい美白※美容液を3つご紹介します。

敏感な肌のことを考えてつくられたコスメブランドから、美白※成分・保湿成分に着目して選びました。
肌との相性が心配な方は、ぜひトライアルセットから試してみてください。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

【サエル ホワイトニングクリアリスト(医薬部外品)】

saeru サエル ホワイトニングクリアリスト

販売元:株式会社decencia
価格:6,500円(+税)
トライアルセット価格:1,480円(+税)
内容量:30ml

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分として「アルブチン」、保湿成分として「セラミド」などを配合。敏感に傾きすい方のためにつくられた美白美容液です。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎながら、肌のキメを整えてツヤを与えてくれます。

>>【サエル】公式HPはこちら

【無印良品 敏感肌用薬用美白美容液(医薬部外品)】

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液

販売元:株式会社良品計画
価格:1,297円(+税)
内容量:50㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
岩手県釜石の水を使用した、柑橘系の香りが爽やかなスキンケアシリーズです。美白成分「ビタミンC誘導体」を配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

>>【無印良品】公式HPはこちら

【メデル ナチュラルホワイトセラム(医薬部外品)】

メデル ナチュラルホワイトセラム

販売元:株式会社ビーバイ・イー
価格:2,000円(+税)
内容量:30ml

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「トラネキサム酸」のほか、保湿成分として「セラミド」「コメ発酵液」を配合しています。キメを整えながら、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ美白美容液です。

>>【メデル(medel)】公式HPはこちら

4. 20・30代におすすめ♡日中用美白美容液3選

日焼け止め ウォータープルーフ

美白※のお手入れには、日焼け対策が欠かせません。

日焼け対策にSPF・PAが配合されたアイテムは、重ねれば相乗的な日焼け対策になるといわれています。そこで、朝つける美白※美容液はSPF・PAが配合されているものがおすすめです。

SPFとPAは数値に比例して日焼け対策が期待できますが、肌への負担も大きくなる可能性があるのでシーンに適したものを選びましょう。

ここでは肌らぶ編集部おすすめの美白※美容液の中から、日常で使いやすいSPF30のものを3つご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

【エリクシール デーケアレボリューション(医薬部外品)】

エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション

販売元:株式会社資生堂
価格:2,800円(+税)
内容量:35ml

◆肌らぶ編集部コメント◆
SPF30・PA+++
肌を乾燥から守り、ハリを与えながら日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ日中用美白美容液です。美白成分「トラネキサム酸」を配合しています。アクアフローラルの香り。

>>【エリクシール(ELIXIR)】公式HPはこちら

【オリエナ 薬用ふっくら白艶シリーズ(医薬部外品)】

オリエナ 薬用ふっくら白艶シリーズ 販売元:株式会社花王
価格:3,600円(+税)
内容量:32g

◆肌らぶ編集部コメント◆
SPF30・PA+++
保湿成分「和漢濃密美容エッセンス※」、美白成分「カモミラET」を配合した美白美容液です。肌に潤いとツヤを与えてくれます。
※桔梗、生姜、マロニエ、ユーカリ、柚子、アスナロ、グリセリン

>>【オリエナ(ORIENA)】公式HPはこちら

【草花木果 美白日中用美容液(医薬部外品)】

草花木果 美白日中用美容液

販売元:株式会社キナリ
価格:2,300円(+税)
内容量:25ml

◆肌らぶ編集部コメント◆
SPF30・PA++
美白成分「安定型ビタミンC」、保湿成分「緑茶エキス」「びわ葉エキス」「エンメイ草」などを配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ、潤いを与えて肌の柔軟性を保つ日中用美白美容液です。

>>【草花木果】公式HPはこちら

5. 20・30代におすすめ♡プチプラ美白美容液3選

美白美容液 20代 30代

ここでは、20代・30代におすすめのプチプラ美白※美容液をご紹介します。
美白※成分と保湿成分がしっかりと配合された、2,000円以下の美白※美容液を選びました。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

【ちふれ 美白美容液W(医薬部外品)】

ちふれ 美白美容液W

販売元:株式会社ちふれ化粧品
価格:1,100円(+税)
内容量:30㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「アルブチン」と「安定型ビタミンC誘導体」を配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。少しとろみのある、リッチなテクスチャーです。

>>【ちふれ】公式HPはこちら

【ケシミン美容液(医薬部外品)】

ケシミン美容液

販売元:小林製薬株式会社
価格:1,130円(+税)(編集部調べ)
内容量:30㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「ビタミンC誘導体」、保湿成分「アルピニアホワイト」「ヒアルロン酸」配合。肌に潤いを与えて針を与える美白美容液です。

>>【ケシミン美容液】公式HPはこちら

【肌ラボ 白潤 プレミアムW美白美容液(医薬部外品)】

肌ラボ 白潤 プレミアムW美白美容液

販売元:ロート製薬株式会社
価格:1,944円(+税)(編集部調べ)
内容量:40㎖

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「直接型ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)」「高純度アルブチン」、保湿成分「ヒアルロン酸」「リピジュア」などを配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ、肌にハリとツヤを与えます。

>>【肌ラボ】公式HPはこちら

6. いつか試したい♡人気ハイブランドの美白美容液3選

なかなか手が出づらい百貨店コスメたちですが、「いつかはお値段以上の魅力があるのか試してみたい」という方も多いはず♡

スキンケアシリーズをラインで使うのは難しくても、美白※美容液だけをちょっと背伸びして使ってみてはいかがでしょう。
ここでは、日々美容と向き合う肌らぶ編集部の中でも人気の高い、15,000円以上の美白※美容液を3つご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

【POLA ホワイトショット CX(医薬部外品)】

ホワイトショットCX

販売元:株式会社ポーラ
価格:15,000円(+税)
内容量:25ml

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「ルシノール」「ビタミンC誘導体」、保湿成分として「ヨモギエキス」「大豆リン脂質」などを配合しています。肌に潤いを与える美白美容液で、ややとろみのあるテクスチャーが肌にすっとなじんでいきます。

>>【ホワイトショット(WHITE SHOT)】公式HPはこちら

【SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラエッセンス(医薬部外品)】

SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラエッセンス

販売元:P&Gマックスファクター合同会社
価格:16,000円(+税)
内容量:30ml

◆肌らぶ編集部コメント◆
とろりとしたツヤがあるテクスチャーが特徴的な美白美容液です。SK-Ⅱ独自の整肌・保湿成分「ピテラ」と、美白成分「D-メラノ」などが配合されています。肌にハリを与えながらキメを整え、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

>>【SK-Ⅱ】公式HPはこちら

【コスメデコルテ ホワイトロジスト MX(医薬部外品)】
コスメデコルテ ホワイトロジスト MX

販売元:株式会社コーセー
価格:15,000円(+税)
内容量:40ml

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「コウジ酸」、保湿成分「サンペンズエキス」「天草エキス」「バンテテインSS」などを配合した10年以上愛されるロングセラーの美白美容液です。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎながら肌を整えます。

>>【コスメデコルテ(cosmedecorte)】公式HPはこちら

7. 【美白美容液のお供に!】 美白オールインワンゲル3選

スキンケアの主役としてはもちろん、デスクワーク時に空調で肌の乾きを感じるとき、帰宅してメイクをオフした後のバスタイムまでのつなぎとしてなど、マルチに活躍してくれるオールインワンゲルは1つあると便利なアイテムです。

ここでは美容液の働きも含まれる、肌らぶ編集部おすすめの美白※オールインワンゲルを3つご紹介します。美白※・保湿成分に着目して選びました。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

【ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白(医薬部外品)】

ドクターシーラボ 美白

販売元:株式会社シーズ・ホールディングス
価格:4,000円(+税)
内容量:50g

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「持続型ビタミンC誘導体」のほか、「コラーゲン」「セラミド」「ヒアルロン酸」などの保湿成分を配合しています。潤いを与えて乾燥を防ぎながら、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ美白オールインワンゲルです。

>>【ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)】公式HPはこちら

【オールインワン ホワイトニングリフトケアジェル(医薬部外品)】

化粧品シミウス 美白

販売元:株式会社メビウス製薬
価格:4,743円(+税)
内容量:60g

◆肌らぶ編集部コメント◆
マッサージにも使える美白オールインワンゲルです。美白成分「プラセンタエキス」、保湿成分「シコンエキス」「コラーゲン」などを配合しています。

>>【シミウス(SIMIUS)】公式HPはこちら

【極潤美白パーフェクトゲル(医薬部外品)】

肌ラボ 極潤美白パーフェクトゲル肌ラボ 極潤美白パーフェクトゲル

販売元:ロート製薬株式会社
価格:1,149円(+税)(編集部調べ)
内容量:100g

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分「アルブチン」が日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。しっとりしたテクスチャーの美白オールインワンゲルで、3つの保湿成分※が、肌をやわらげます。
※加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na、3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)

>>【肌ラボ】公式HPはこちら

8. 【基本のポイント】美白美容液2つの選び方

美白美容液 20代 30代ここでは、美白※美容液の選び方について2つのポイントをお伝えします。
「美白※美容液は高価なイメージで、なかなか手が出しづらい・・。」と感じている方も、ポイントを押さえて選べば”予算内”で”自分の肌に合ったもの”ときっと出会えるので、ぜひ参考にしてみてください。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

選び方①:美白成分と表記位置を確認する

美白※美容液を選ぶときに大切なのは、美白※成分が配合されているものを選ぶことです。

「表示成分」を確認し、美白※成分の記載を確認しましょう。
以下は美白※成分の代表的な例です。

【美白成分の一例】
・ビタミンC誘導体
・カモミラET
・トラネキサム酸
・アルブチン
・エラグ酸
・ルシノール
・コウジ酸
・プラセンタエキス
・リノール酸
・4MSK(4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)    等

また、配合量の多い順に全成分表示に記載されるので、「全成分表示」の中で、美白※成分がどこに記載されているかも注目してみるとよいでしょう。(1%以下は順不同)

全成分表示の中で、美白※成分が上のほうに表記されていると、比較的配合量が多めだということがわかります。

「化粧品」は全成分を表示することが法律で義務付けられていますが、「医薬部外品」には法的義務がありません。
しかし、各メーカーの自社基準によって、表記しているものが多いので、ぜひ確認してみてください。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

選び方②:保湿成分を確認する

美白※成分をチェックするときに、併せて保湿成分を確認するとよいでしょう。

保湿成分が配合されていると、角質層のすみずみまで潤いを与えられ、肌を健やかに保つことができます。

特に、「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」など保湿成分は、肌なじみがいいといわれています。
美容液の全成分表示は一度確認してみるのがおすすめです。

【保湿成分の一例】
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・グリセリン 等
※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

9. 20代・30代で美白美容液の選び方は変わる?

化粧水 20代 30代

結論からお伝えすると、スキンケアアイテムは定期的に見直すのがおすすめです。
肌の状態は常に変化するものなので、いつも肌の状態をチェックしてスキンケアを肌に合わせるのが理想的です。

20代から30代の肌は、水分量・油分量ともに少しずつ減っていく、成長から老化へ転じる「変化する」タイミングだと言われています。

ただ年齢を重ねたからといって、スキンケアを変えなければいけない訳ではありませんが、少しの変化も見逃さないように、これまで以上に自身の肌と向き合い、スキンケアを見直す必要があるか見極めましょう。

ここでは、「20代前半」「20代後半」「30代」別に一般的な肌状態と取り入れたい美白※のお手入れについてご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

美白化粧水 20代 30代

9-1. 20代前半の肌

20代前半はメイクアイテムに興味津々、海やバーベキューなど紫外線を浴びる機会が多いお年頃ですね。
ベタつきを感じやすいのに、実は肌内部が乾燥してる「インナードライ状態」の方が多いと言われている年代です。

20代前半で意識したいことは、UV対策をしっかりと行って、できるだけ「シミ予備軍」ができないように予防することです。

しっかりと継続して使用できる価格帯の美白※美容液を取り入れるのもよいでしょう。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

9-2. 20代後半の肌

何となく「25歳はお肌の曲がり角」という言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
20代の半ばになると、これまでに感じたことがない肌の変化をひしひしと感じる方も多いようです。

目の下辺りに、うっすらシミが現れ始めたり、顔に疲れがでやすくなったり、顔色がどんよりとくすんでいる気がするなど、これまでに経験したことのないエイジングサインを少しずつ感じやすくなる年代です。

美白※成分にプラスして肌をなめらかにし、健やかに保ってくれる美白※美容液を使用しましょう。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

9-3. 30代の肌

これまで何となく気になっていたシミやしわ、たるみなどの肌悩みが30代になると、実際に肌に現れ始めると言われています。

特に、肌の水分量・油分量どちらも少なくなりやすいため、角層に潤いを与えてくれる保湿成分が配合されていて、ハリとツヤを与えてくれる美白※美容液を上手に取り入れてみましょう。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

10. 20代・30代が押さえるべき美白美容液の使い方

美白※美容液の魅力をもっと引き出すために、美白※美容液の使い方で押さえておきたい5つのポイントをご紹介します。
※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

ポイント①:順番

美容液 順番

スキンケアの基本は、「油分が少なく水分が多いものから順」につけることです。

●クレンジング:メイクを落とす

●洗顔:肌の汚れ・洗い残したクレンジング料を落とす

●化粧水:洗顔で奪われた潤いを与え、肌を整える

●美容液:肌に必要な栄養を角質層まで届ける

●乳液・クリーム:油分を補う

化粧水で潤いを与えて肌をやわらげることで、美白※美容液の浸透(※角質層まで)をよくすることが期待できるといわれています。

ただし、商品によっては化粧水の前に使用するタイプもあります。必ず説明書きで使用手順を確認しましょう。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

ポイント②:化粧水をしっかりなじませてからつける

ハンドプレス

化粧水をつけたら、美白※美容液をつける前に一度両手で包み込むように温めましょう。
きちんと化粧水が肌になじむことで、その後付ける美白※美容液の肌なじみがよくなるといわれています。

化粧水をしっかりと肌になじませたら、乾く前に美白※美容液をつけるようにしましょう。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

ポイント③:適量を顔全体に伸ばす

美白美容液 20代 30代

もったいないからといって、美白※美容液の説明書きよりも少ない量を使うことはおすすめできません。
説明書きに記載された量よりも使用量が少ないと、肌になじませる際に肌とこすれ、肌に負担がかかってしまうことも考えられます。

事前にパッケージを確認し、各商品に書かれた適量を使用しましょう。

適量を手のひらで温めてから、顔に5点置きして伸ばしていきます。
先に5カ所に美容液をのせることで、顔全体に均等に美容液を伸ばしやすくなります。

ポイント④:気になる箇所に重ね付ける

気になる部分には美白※美容液を重ね付けすることをおすすめします。

ハンドプレスをしながら、肌状態を確認し、季節や肌の調子に合わせて、使用量を加減してみてください。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

ポイント⑤:毎日継続して使用する

美白※美容液は毎日のお手入れで使用することで、より魅力を実感できるようにつくられているものが多いです。
そのため、毎日続けられる価格のものを選ぶことも大切です。

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

11. まとめ

いかがでしたでしょうか。美白※のお手入れは何よりも予防が大切だといわれています。5年後・10年後の肌のために美白※美容液を上手に取り入れて、早め早めにお手入れを始めましょう♪

(※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと)

この記事は2017年1月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る