メニューを開く
2017年5月19日 更新

【40代50代】目的別におすすめ美容液をご紹介!保湿&美白!

美白美容液 40代 50代1 「40代50代になったし、そろそろ美白美容液※で本気の美白※のお手入れがしたいけど、何を選んだら良いかわからない。」と美白美容液※選びに苦戦していませんか?

美白美容液※は、一般的に、医薬部外品のものが多いとされており、日々新しいものが販売されていて、どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね!

そこで今回は、これまで多くの美白美容液※を試してきた、肌らぶ編集部の元美容部員チームが、40代50代の方におすすめしたい「美白美容液※」ご紹介いたします。

さらに、「美白美容液※の魅力を引き出すためのポイント」と「美白美容液※の選び方」をご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)



1.美白美容液の役割について

美白美容液 20代 30代 選び方 使い方美容液は、基礎化粧品のアイテムの一つです。
中でも、美白美容液※に期待できる役割は「日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと」だとされています。

美白美容液※に含まれる「美白成分※」は、日焼けなどによるメラニンの生成を抑制することを主な目的としていることが一般的です。

美白化粧品※によって、私たちの肌色を「本来の肌色以上に白くすること」はできませんが、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことは期待できる、とされているのです。

日焼けによるシミ・そばかすや、エイジングサインがあらわれ始める、40代・50代の方は「美白美容液※」を上手に活用することがおすすめです。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

2.40代50代の方へ!肌らぶ編集部おすすめ、美白美容液紹介

美白 洗顔40代50代の肌は、水分量・油分量ともに不足しやすく、シミ・そばかすやエイジングサインがあらわれやすくなるといわれています。

そのため、美白※だけではなく、保湿のお手入れも一緒に行っていくことがおすすめです。

そこで今回は、医薬部外品の「美白美容液※」の中でも、「美白成分※」と「保湿成分」がバランスよく配合され、エイジングに着目したスキンケアブランドから出ている、肌らぶ編集部が40代50代の方におすすめしたい、美白美容液※の参考商品をご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

★ ポーラ ホワイトショットCX(医薬部外品)

ホワイトショットCX

価格: 15,000円(税抜)
容量:25ml
販売会社:ポーラ

【肌らぶ編集部コメント】
とろっとしたテクスチャーで、肌のすみずみまで、潤いを与える美白美容液です。
美白成分「ビタミンC誘導体」、「ルシノール」や、保湿成分「ヨモギエキス」、「大豆リン脂質」を配合。

ポーラ 公式ページはこちら

★ HAKU(ハク) メラノフォーカス 3D(医薬部外品)

HAKU

価格:10,000円(税抜)
容量:45g
販売会社:資生堂

【肌らぶ編集部コメント】
資生堂独自の美白成分「4MSK※」、「m-トラネキサム酸」、保湿成分「ハス種子乳酸菌発酵液」などを配合しています。
肌なじみのよいテクスチャーで、肌のすみずみまで潤いを与えます。

(※4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)

資生堂 公式ページはこちら

★ クレ・ド・ポーボーテ セラムブランプレシュー(医薬部外品)

クレ・ド・ポーボーテ セラムブランプレシュー価格:15,000円(税抜)
容量:40ml
販売会社:資生堂

【肌らぶ編集部コメント】
ローズやランの深みのある香りがほのかに感じられる美白美容液です。角層を潤いで包み込み、肌にハリとツヤを与えます。
保湿成分「イルミネイティングコンプレックス」と美白成分「4MSK※」配合です。

(※4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)

クレ・ド・ポーボーテ 公式ページはこちら

★ SK−Ⅱ ジェノプティックス オーラ エッセンス(医薬部外品)

SK-Ⅱジェノプティックス オーラ エッセンス

価格:16,000円(税抜)/ 23,000円(税抜)
容量:30ml / 50ml
販売会社:SK−Ⅱ

【肌らぶ編集部コメント】
乳液のようなとろっとした美白美容液は、肌のすみずみまで潤いを与え、キメを整えます。
美白成分「ジェノプティックス オーラ カクテル」配合で、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

SK−Ⅱ 公式ページはこちら

★ アユーラ 深透美白液 ザ ホワイトEX(医薬部外品)

アユーラ 深透美白液 ザ ホワイトEX

価格:8,500円(税抜)
容量:40ml
販売会社:アユーラ

【肌らぶ編集部コメント】
2種の美白成分「4MSK※」、「m‐トラネキサム酸」と保湿成分「和漢植物エキス」を配合した美白美容液です。
とろみのある、滑らかなテクスチャーで、肌に潤いとハリを与えます。

(※4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)

アユーラ 公式ページはこちら

★ アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト(医薬部外品)

アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト

価格:7,000円(税抜)
容量:30ml
販売会社:富士フィルム

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分「コラーゲン」、「酵母エキス」、「アスタキサンチン」と美白成分「ビタミンC誘導体」が配合された、赤く透明感のある色をした美白美容液です。
角層のすみずみまで浸透するような、みずみずしく伸びやかなつけ心地です。

富士フィルム 公式ページはこちら

★ コスメデコルテ ホワイトロジストMX(医薬部外品)

ほわいと

価格: 8,500円(税抜)
容量:20ml
販売会社:コーセー

【肌らぶ編集部コメント】
化粧水のような、さらさらとしたテクスチャーが心地よい、肌なじみのよい美白美容液です。
保湿成分「リン脂質」、「グリセリン」、美白成分「コウジ酸」が配合されています。

コスメデコルテ 公式ページはこちら

★ dプログラム パワーバイタルソリューション(医薬部外品)

dプログラム パワーバイタルソリューション

価格:6,000円(税抜)
容量:25g
販売会社:資生堂

【肌らぶ編集部コメント】
肌がデリケートに傾きがちな方に向けてつくられた「dプログラム」のシリーズから出ているクリーム状美白美容液です。
美白成分「m−トラネキサム酸」に加え、独自の保湿成分「バイタルモイストフォール」を配合しています。

dプログラム 公式ページはこちら

★ ディセンシア サエル ホワイトニングエッセンス クリアリスト(医薬部外品)

サエル ホワイトニングエッセンスクリアリスト

価格:6,500円(税抜)
容量:30ml
販売会社:ディセンシア
トライアルセット:1,480円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「アルブチン」、保湿成分「セラミド」を配合した、さらさらとしたテクスチャーの美白美容液です。
肌にスッとなじみ、肌をみずみずしく、滑らかに保ちます。

ディセンシア 公式ページはこちら

★ ソフィーナ 美白美容液b(医薬部外品)

ソフィーナ 美白美容液

価格:4,000円(税抜)(編集部調べ)
容量:35g
販売会社:花王

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「カモミラET」と保湿成分「ローマカミツレエキス」、「白樺エキス」、「キキョウ根エキス」配合の美白美容液です。
伸びの良いクリーム状で、べたつきにくく、肌なじみの良いテクスチャーです。

花王 公式ページはこちら

3.気になる部分をお手入れしたい40代50代の方へ

美白美容液 プチプラ おすすめ日焼けによるシミ・そばかすがあらわれやすいとされている、頬骨やフェイスライン。
「ピンポイントで美白※のお手入れがしたい!」という方におすすめなのが、「部分用美白美容液※」です。

今回は、医薬部外品の「部分用美白美容液※」の中でも、ピンポイントで塗れる塗りやすさと、「美白成分※」だけでなく、「保湿成分」にも着目して作られている、「部分用美白美容液※」を肌らぶ編集部員が選んでご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

ポーラ ホワイトショットSX(医薬部外品)

ホワイトショットSX
価格:12,000円(税抜)/ 6,500円(税抜)
容量:20g / ジュニアサイズ 10g
販売会社:ポーラ

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「ルシノール」と「ビタミンC誘導体」を配合した、クリームタイプの部分用美白美容液です。
コクのあるクリームが肌にピタッと密着し、角層に潤いを与え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

ポーラ 公式ページはこちら

ジーノ アミノホワイティブEXショット(医薬部外品)

ジーノ アミノホワイティブEXショット

価格:4,800円(税抜)
容量:15g
販売会社:味の素

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「トラネキサム酸」、保湿成分「セリン」、「アミノシステイン」などを配合し、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。
コクのあるテクスチャーで、集中的にお手入れしたい部分にしっかり潤いを与えます。

ジーノ 公式ページはこちら

コスメデコルテ ホワイトロジスト スティックセラム(医薬部外品)

コスメデコルテ ホワイトロジスト スティックセラム

価格:10,000円(税抜)
容量:4g
販売会社:コスメデコルテ

【肌らぶ編集部コメント】
くり出して使用する、スティックタイプの美白美容液です。美白成分「コウジ酸」配合。
クルクルと塗るだけで、肌の潤いを保ち、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

コスメデコルテ 公式ページはこちら

イプサ ザタイムリセット アイエッセンス(医薬部外品)

イプサ ザタイムリセット アイエッセンス

価格:5,000円(税抜)
容量:20g
販売会社:イプサ

【肌らぶ編集部コメント】
手軽にマッサージをしながら使用できる目元用美白美容液です。美白成分「ビタミンC誘導体」配合。
伸びの良いテクスチャーで、乾燥しがちな肌に潤いを与えます。

イプサ 公式ページはこちら

アルビオン エクシア ホワイトニングスポッツMX(医薬部外品)

アルビオン エクシア ホワイトニングスポッツMX

価格:12,000円(税抜)
容量:30g
販売会社:アルビオン

【肌らぶ編集部コメント】
豊かなコクのあるクリーム状で、気になる部分にピタッと密着し、肌に潤いを与えます。
美白成分「コウジ酸」を配合。日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

 ⇒アルビオン 公式ページはこちら

4.40代50代の日焼け対策に、おすすめ日中用美白美容液の参考商品

保湿 美白40代50代の肌は、これまで浴びた紫外線によって、まだ目には見えない「シミ予備軍」が肌の中にくすぶっているといわれています。
朝のゴミ出しや家族のお見送りなど、短時間の外出でも油断してしまうと「予備軍」が「シミ」になってしまうことも考えられるので日中は常に日焼け対策をしましょう。

多くの「日中用美白美容液※」は、美白成分※や保湿成分と共に日焼けを防ぐ「SPF・PA」が配合されています。
家事や仕事で忙しい40代50代には、スキンケアと日焼け予防が一緒にできる、とても便利なアイテムです。

ここでは、医薬部外品の「日中用美白美容液※」の中でも、日焼けを防ぐ、「SPF・PA」が配合され、さらに保湿にも着目していることを選定条件とした、肌らぶ編集部おすすめの「日中用美白美容液※」の参考商品を5つご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト(医薬部外品)

ホワイティシモUVブロックシールドホワイト

価格:3,800円(税抜)
容量:50ml
販売会社:ポーラ
SPF50 /PA++++

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「ビタミンC誘導体」や保湿成分「ブライトカプセル」、「S-ヒアルロン酸」配合。肌に潤いを与え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。
日焼け止め独特の重たさを感じさせない、滑らかで肌なじみのいい、さらっとしたテクスチャーです。

ポーラ 公式ページはこちら

エリクシールホワイト デーケアレボリューションC+(医薬部外品)

エリクシールホワイト デーケアレボリューションC+

価格:3,200円(税抜)
容量:35ml
販売会社:資生堂
SPF50 /PA++++

【肌らぶ編集部コメント】
スッと肌になじみ、潤いとツヤを与える日中用美白美容液です。美白成分「m‐トラネキサム酸」や保湿成分「ワンデーアクアマスクEX」配合。
日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ、肌のすみずみまで潤いを与えます。

資生堂 公式ページはこちら

マキアレイベル 薬用サンプロテクトUV50+(医薬部外品)

マキアレイベル薬用サンプロテクト

価格:2,000円(税抜)
容量:30g
販売会社:マキアレイベル
SPF50 /PA++++

【肌らぶ編集部コメント】
白くて、さらさらとした、ミルクタイプの日中用美白美容液です。
美白成分「プラセンタエキス」や、保湿成分「ローヤルゼリーエキス」、「カムカムエキス」が配合。肌に潤いとツヤを与えます。

マキアレイベル 公式ページはこちら

資生堂 ホワイトルーセント オールデーブライトナー(医薬部外品)

資生堂 ホワイトルーセント オールデーブライトナー

価格:5,500円(税抜)
容量:50g
販売会社:資生堂
SPF36 /PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「4MSK※」が日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。
軽いつけ心地が印象的な伸びの良いクリーム状で、肌のキメを整え、日中の肌の乾燥を防ぎます。

(※4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)

資生堂 公式ページはこちら

薬用 雪肌精 デイエッセンス(医薬部外品)

薬用雪肌精 デイエッセンス

価格:5,000円(税抜)
容量:50ml
販売会社:コーセー
SPF25 /PA +

【肌らぶ編集部コメント】
さらっとした美容液ならではのテクスチャーが印象的な、みずみずしい日中用美白美容液です。
和漢植物エキス(キンギンカ・センプクカ・ハトムギなど)が保湿成分として配合され、日中の肌の乾燥を防ぎます。

コーセー 公式ページはこちら

5.40代50代が美白美容液を使用するときの3つのポイント

乳液 効果ここでは、美白美容液※を使用するときにおさえておきたいポイントをご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

5‐1.メーカー推奨の量を使用する

美白 乳液 おすすめそれぞれの美容液によって、推奨する使用量は異なります。
使用前に確認して、適切な量を使用しましょう!

使用する量が少ないと、美白成分や保湿成分が肌に十分に行き渡りにくく、本来の役割を果たせないことも考えられます。

また、40代50代の肌はシミ・そばかすや乾燥やしわなどのエイジングサインがあらわれやすいので、乾燥しやすい部分は、推奨の量よりも少し多めに使用すると、なおよいでしょう。

5-2.肌にしっかりなじませる

首 日焼け美白美容液を使用する際は、肌にしっかりなじませることが大切です。
せっかくメーカーが推奨する量を使用していても、肌にしっかりなじんでいないと美容液の魅力を感じにくくなってしまうこともあります。

また、しっかりなじんでいないと、あとで使用するファンデーションと混ざり、ポロポロとカスが出てしまうこともあります。

部分用美容液を目元に使用する場合は、力の入りにくい薬指の腹でトントンと置くようになじませましょう。

皮膚の薄い目元は、ゴシゴシ擦れるだけで、しわになってしまうことも考えられるため、優しく触れることを意識してみてください。

5‐3.継続して使用する

アイクリーム雨の日も、冬も、年間を通して、紫外線は降り注いでいるため、日々の美白のお手入れは大切です。
しっかりと日焼けによるシミを予防できるように、季節問わず、毎日コツコツ美白美容液でお手入れをしていきましょう。

6.40代50代が美白美容液を選ぶときの3つのポイント

美白 洗顔ここでは、40代50代の方が「美白美容液※」を選ぶ際に抑えておきたい3つのポイントをご紹介します!
(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

6-1.美白成分を確認する

混合肌美白美容液を選ぶときは、美白成分が配合されているか確認して購入することをおすすめします。
パッケージや広告に「○○ホワイト」など、美白を連想させる雰囲気で販売されていても、実は美白成分が含まれないものもあります。

ここで、よく美白美容液に含まれている美白成分を一部ご紹介します。

【美白成分一例】
・トラネキサム酸
・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・リノール酸
・エラグ酸
・ルシノール
・コウジ酸
・プラセンタエキス
・4MSK(4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)

6‐2.保湿成分を確認する

美白美容液 20代 30代40代50代の肌は水分も油分も不足しやすいといわれています。
しっかり保湿成分が配合されているか確認して購入しましょう。

美白したい方はつい、「美白成分」だけに注目しがちですが、同時に、潤いをしっかり補い、肌状態を良好に保つ「保湿」も意識して、ツヤ肌を目指しましょう。

ここで、保湿成分の一部をご紹介します。

【保湿成分一例】
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・アミノ酸
・リピジュア
・植物エキス(保湿)

6‐3.美白成分の位置を確認する

保湿 美白美白美容液を選ぶときは、全成分表記を見て、美白成分の位置を確認するようにしましょう!

化粧品は、全成分を表記することが義務付けられていて、配合量が多い順に記載されます。
(1%以下は順不同)

全成分の中で、美白成分が上の方に表記されている場合は、比較的多く配合されているという目安になります。
美白美容液を選ぶときの参考にしてみてください。

7.まとめ

「40代50代の方におすすめの美白美容液※」や「美白美容液※の魅力を実感するための使用方法」、「選ぶときのポイント」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

美白※のお手入れは毎日コツコツ続けることがとても大切です。
お気に入りの美白美容液※を見つけて、毎日のスキンケアに取り入れてみてくださいね!

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

この記事は2017年5月19日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。