2017年4月21日 更新

【はげたくない方必見】はげにくい頭皮を目指す方法とは?

はげたくない 「近い将来はげたくないから、今から何かやっておきたい!」「はげを予防する方法を知りたい!」と、はげたくないとお考えではありませんか?

家系的に心配だったり、若干はげてきたように感じてきたら、今が対策の始め時です。

今回は、はげたくない方のために、今日からできることや、正しい頭皮のケア方法などをご紹介します。



1.はげたくないと思ったら頭皮環境を整える

はげたくない

はげたくないと感じている方は、すこやかな頭皮環境を保つことが大切です。

はげを誘引するような生活習慣を改めたり、普段から頭皮のお手入れを行ったりするだけでも、はげの予防が期待できます。

逆に、はげの原因となるような習慣を続けていると、想定よりも若いうちにはげが進行することがあるとも言われています。

まずは、脱毛を予防する方法を知り、すこやかな頭皮を保つために生活に取り入れていくことをおすすめします。

2.はげたくな!頭皮のお手入れ方法

はげたくない方におすすめの、頭皮をすこやかに保つお手入れ方法を3つご紹介します。

2-1.頭皮をマイルドに洗うシャンプーを使う

はげたくない

はげたくないという方は、マイルドな洗い心地の、頭皮への負担が比較的少ないといわれるシャンプーを選ぶのがおすすめです。

シャンプーの中には、皮脂や汚れなどを洗うために、洗浄成分が含まれていますが、人によってはその洗浄成分が頭皮の負担になることがあると言われています。

たとえば、マイルドな洗浄力として知られるアミノ酸系の成分を使ったシャンプーは、成分表示に、「ココイル〇〇」、「ココアンホ〇〇」、「〇〇ベタイン」、「ラウロイル〇〇」という記載があるものが多いのでチェックしてみてください。

2-2.髪と頭皮を丁寧に洗う

はげたくない

頭皮を清浄にし、すこやかに保つためには整髪料などの汚れや皮脂、フケをしっかり洗い流すことが大切です。
マイルドな洗浄力のシャンプーを使うからこそ、髪と頭皮は時間をかけて丁寧に洗いましょう。

頭皮に負担をかけにくい髪の洗い方をご紹介します。普段のシャンプーの仕方を振り返りながらご覧ください。

①シャンプーの前にクシで髪をとかし、ホコリや髪のからまりを取り除く
②ぬるま湯でだいたいの汚れを浮かせて落とす
③シャンプーを手のひらで泡立ててから頭皮につける
④指の腹で頭皮を優しく洗う
⑤すすぎ残しがないよう、ぬるま湯でよく洗い流す

3.はげたくない!おすすめ育毛剤

すでに薄毛や脱毛が気になっている方は、育毛剤をお手入れに取り入れるのもおすすめです。育毛剤は、脱毛を防ぎ、頭皮をすこやかに保つアイテムです。

肌らぶ編集部おすすめの育毛剤をご紹介します。
脱毛を防ぎながら、頭皮にうるおいを保ち、毛髪にハリを与えてくれる育毛剤を選びました。

チャップアップ(医薬部外品)
チャップアップ販売元:株式会社ソーシャルテック

【肌らぶ編集部コメント】
育毛をサポートする成分として「ジフェンヒドラミンHC」「グリチルリチン酸」「センブリエキス」を配合した薬用育毛剤です。植物エキス、抽出液など自然由来の成分を配合し、性別と年代を問わず幅広い層の使いやすさが考えられています。

認定毛髪診断士に相談できるサポートセンターや返金保証サービスなど、育毛剤を購入した経験のない方のためにサポート体制が整っているのも魅力の1つ。香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン無添加。

公式HPはこちら(大)

4.はげたくない!生活習慣を改める

はげたくないとお考えの方は、日頃の生活習慣を見直し、頭皮環境を整えることをおすすめします。

髪や頭皮も、栄養不足や、睡眠不足などによる生活習慣の影響をうけます。
健康的な生活のためには基本的なことではありますが、改めてご確認ください。

4-1.栄養バランスの良い食事をする

はげたくない

ミネラル豊富な海藻をはじめとし、それぞれの栄養素をバランスよく取り入れた食事を摂るのがおすすめです。

栄養バランスに気をつけつつ、特に、油っこいものは食べすぎないようにしましょう。
また、ダイエットをしている方も、栄養が偏ることがあるので、栄養バランスを無視した無理なダイエットは控えた方が良いです。

4-2.質のいい睡眠をとる

はげたくない

髪の成長にもかかわる成長ホルモンは、夜寝ている間に活発に分泌されるといわれています。

眠りの質を上げることによってからだを整えやすくなると考えられているので、眠る前の過ごし方や、寝室の環境などを整えることが大切です。
睡眠前には頭を活性化させるようなカフェインやブルーライトを避け、温かい牛乳を飲んだり、軽くストレッチをしてリラックスするようにしてください。

4-3.ストレスをためない

はげたくない

ストレスがたまると血行が悪くなり、栄養が頭皮や髪などからだ中に行き渡りにくくなると考えられています。

軽いストレッチを行ったり、ゆっくり好きな音楽を聴くなど、リラックスできる時間を作るように心がけましょう。

4-4.適度に体を動かす

はげたくない

適度に体を動かすことで血行が良くなり、頭皮や髪に栄養が届きやすくなると言われています。

普段から、エレベーターを控えて階段を使う、1駅分歩くなど無理のない範囲で運動することを意識してみてください。

日中、体を動かしておくことで、睡眠の質がよくなったり、ストレスを発散することにも繋がります。

4-5.過度の飲酒、喫煙を控える

はげたくない

飲酒は適量であれば問題はありませんが、量には気をつけるようにしましょう。

はげたくない

また、喫煙をすることで血行が悪くなり、頭皮に栄養が行き渡りにくくなると言われています。喫煙も控えることをおすすめします。

4-6.頭皮に負担をかけない

はげたくない

頭皮へ負担がかかることで、すこやかに髪が生える環境が乱れてしまうことがあるとと言われています。
ここでは、頭皮の負担になる可能性があるものを2つご紹介します。

・紫外線
紫外線によって頭皮も日焼けをし、乾燥しやすくなることがあります。
帽子や日傘を使い、紫外線から頭皮を保護するようにしましょう。

・カラー、パーマ
カラーリング剤やパーマ剤は、頭皮の負担になる可能性があります。
不安な場合は、負担になりにくい液剤について美容師さんに相談したり、カラーリングやパーマの頻度を減らすようにしましょう。

5.はげたくない!遺伝子検査でチェック

はげたくない

将来はげてしまうかどうかを、遺伝子検査で予測するというサービスがあります。

薄毛は遺伝の影響が大きいと言われているため、遺伝子検査によってある程度の傾向を知ることができるといわれています。

今から将来の自分がはげるか知って対策したいという方、覚悟をしておきたい方は検査を受けてみても良いかもしれません。
ただし、必ず予測が当たるとは言い切れないので、あまり喜びすぎたり、落ち込みすぎたりしないようにしましょう。

6.まとめ

はげたくない

はげたくない!と願う方のために、頭皮のお手入れポイントや、気をつけたい生活習慣などについてお話ししました。

はげを予防する生活は、健康にも良いことばかりです。少しずつ、できることから取り組んでみてください。

この記事は2017年4月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。