メイク

2021.04.11 Sun

【2021】春メイクのトレンドは?ブルべ・イエベに合うメイクのポイント

#イエベ #パーソナルカラー #ブルベ #春メイク

2021年の春メイクのトレンドを押さえておこう

2021春のトレンドは?

アメリカのパントン・カラー・インスティテュートとシャッターストックが発表した2021年のトレンドカラーは、イルミネイティングとアルティメットグレーの2色です。

トレンドカラーである2色が表現しているのは、「雲の隙間から差し込む太陽」
このコロナ禍で閉塞した世の中に希望や元気を持ってもらいたい、という前向きなメッセージの表れです。
また、アルティメットグレーは、落ち着きや安定、回復などの象徴とされています。
様々な場面で辛抱強さが求められるこの頃ですが、ゆっくり気分を高めてこの状況をみんなで乗り越えよう、という意図を込めて選ばれました。

2021年のトレンドカラーと意味は?

2021春イメージカラー

★イルミネイティング
明るいイエロー。オレンジみや彩度の濁りがなく、比較的蛍光色に近いようなイエローです。
太陽を思わせるような、湿っぽさのない暖かさで、ぱっと明るい色味が綺麗ですね。

★アルティメットグレー
白っぽいグレー。色自体は決して暗くはなく、どこか落ち着くぬくもりのようなあたたかさを感じます。
イルミネイティングが真昼の太陽なら、アルティメットグレーは真昼の空に浮かぶ雲の影のようですね。

その他の春のトレンドカラーは?

パントンが年間のトレンドカラーに選んだ2色以外にも、13色のカラーがトレンドカラーとして挙げられています。

★マリーゴールド…フレンドリーな雰囲気や春の心地良さを連想させる、ビビッドなイエロー
★セルーリアン…春の優しさを思わせる、淡いパウダーブルー
★ラスト…鮮やかな大地のように、オレンジみのあるくすんだ赤褐色
★フレンチブルー…太陽の輝きにも負けない、深い海のようなロイヤルブルー
★グリーンアッシュ…ガーデニングやハイキングに着想を得たペールグリーン
★バートンコーラル…サンゴのようなオレンジみの強いあたたかいピンク
★ミント…爽やかさや清潔感、フレッシュさを感じる新緑のようなグリーン
★アメジスト・オーキッド…すみれの花びらのようなキュートさのある明るいパープル
★ラズベリー・シャーベット…今にもはじけそうなジューシーラズベリー
★インクウェル…海底のように限りなく黒に近いブルーブラック
★バタークリーム…パンやクッキーなどを自粛中に焼いていた人が多かったことから選ばれた、クリーム系ホワイトカラー
★デザートミスト…“砂漠の霧”という意味で、桃のようなピンクみのあるベージュ
★ウィロウ…自然や木々を思わせるカラーは柳からイメージされた黄みの強い黄緑色

全体の傾向としては、

・コロナ禍ならではの生活スタイル
・自然の植物や環境

から連想されるイメージで選ばれているようですね。

トレンドカラーを取り入れたメイクのポイント

今回はトレンドカラーを使った、新社会人の方や新入生の方向けの春メイクをご紹介します。
「仕事や新生活での印象も気にしつつ、おしゃれな色も楽しみたい…」、そんなわがままを叶えます♡

(※使用アイテムは画像に記載)

イルミネイティングを使ったトレンドカラーメイク

イルミネイティングを使ったトレンドカラーメイクイルミネイティングを使ったメイクの詳細

バタークリームとイルミネイティングをベースに塗って、ブラウンで締めた横割りグラデーション。
下まぶたもほんのり黄みがかったホワイトで、ナチュラルに涙袋を強調しています。
職場にも学校にも、もちろんデートにだって大活躍なコーラル系のリップで、フレッシュさを添えています。

アルティメットグレーを使ったトレンドカラーメイク

アルティメットグレーを使ったトレンドカラーメイクアルティメットグレーを使ったメイクの詳細

きりっとした印象を与えられそうな、アルティメットグレーで作るビジネス向きメイクです。
ベールをかぶせるように、淡くグラデーションを作るのがコツ。
クールな目元なので、リップはベージュピンクをチョイスしました。
落ち着きと可愛らしさの両方がある雰囲気に仕上げています。

【2021春】おすすめのアイメイク

資生堂ビューティークリエイションセンターは、2021年春メイクのトレンドの傾向を「“変わる私を楽しむ”ポジティブなムードと、自然体・生命力を大切にするムードが見られました。」と発表しています。
コロナの影響か、こちらもまた、生命や自然というワードが前向きに感じられますね。

そこで今度は、この資生堂ビューティークリエイションセンターの発表を参考にしながら、春のおすすめメイクをご提案します!

甘さも苦さも!欲張りピンク

甘さも苦さも!欲張りピンクメイク甘さも苦さも!欲張りピンクメイクの詳細

フレッシュなピンクだけで作ると、子供っぽくなりがちな囲み目。
あえて、少しくすんだピンクを選ぶと、大人かわいい雰囲気に!
真ん中にはスイートなピンクを、目尻にはビターなピンクを少し足して完成です。
リップはフレッシュなベージュに、ピンクのグロスを重ねています。

ヘルシーカラーで叶える大人セクシー

ヘルシーカラーで叶える大人セクシーメイクヘルシーカラーで叶える大人セクシーメイクの詳細

トレンドカラーにもあったデザートミストをメインに据えて、センシュアルな空気感のあるメイクに。
シンプルでTPOを問わないこのカラーは、一色で顔が決まります。
チークはあえて入れず、ベージュのマットリップを指でして、大人っぽく柔らかい印象にしました。

フレッシュ&キュートなコーラルピンクでポップ&ハッピーに

フレッシュ&キュートなコーラルピンクでポップ&ハッピーメイクフレッシュ&キュートなコーラルピンクでポップ&ハッピーメイクの詳細

春と言えば、やっぱり欠かせないコーラルピンク。
今年はサンゴのような色合いのバートンコーラルも、トレンドカラーに入っています。
アイメイクとチークをコーラルピンクでそろえたので、リップは少しトーンダウンした濃い色にして、大人っぽい雰囲気に。
マットなテラコッタは、指でぼかしてナチュラルにしました。
もちろん、唇をコーラルピンクでそろえるのもかわいいですよ♡

ブルべに映える春メイクのポイント

最後は休日やお出かけ用の、春メイクをしてみました。
2021年のトレンドカラーと、春メイクのトレンド。両方を意識した、ブルベ向けの春メイクです。

ブルべに映える春メイクブルべに映える春メイクの詳細

全体的に春っぽさを感じる青みピンクや、シルバーをポイントにしてみました。
アイメイクはトレンドカラーのラズベリー・シャーベットをメインにしつつ、他の部分は桜をイメージした淡いピンクでまとめています。アイホールには、濡れツヤ感のあるラメシャドウを贅沢に塗って、キラキラの目元に。
リップも透けツヤ感のある、かわいらしい雰囲気を意識しました。
今回はチークレスで仕上げましたが、チークはお好みで!

イエベに映える春メイクのポイント

今度はイエベ向きのお出かけ春メイクです。

イエベに映える春メイクイエベに映える春メイクの詳細

イエローやオレンジがベースにある色を選び、全体的にラメ感よりはパール感を意識して、ハイライトも少し広めに入れています。
アイメイクはデザートミストとウィロウをベースに、イルミネイティングをアクセントに入れました。
リップは、ツヤ感を意識したフレッシュオレンジをチョイス。
チークはミモザイエローをメインに、少しレッドを重ねています。

2021春メイクのポイントは“ポジティブ”

仕事用、休日用、トレンドカラー、春のトレンド…。
様々な視点から色々な春メイクをしてみましたが、どれにも共通している“自然”や“生命”、“ポジティブ”という前向きなイメージが印象的でした。
新生活がスタートする春、環境が変わり、不安な気持ちになりやすいと思います。
だからこそポジティブな春メイクで自分の気持ちをあげて、素敵な春を過ごしませんか?
ぜひ今年の春メイクの参考にしてくださいね!

この記事をシェア

朱墨 ‪しがないコスメオタクの初心者ライターです。「自分らしく、自由に楽しく」がモットーです。よろしくお願いします。‬ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

メイクの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター