インナーケアヘアアイテムヘアケア

2022.01.02 Sun

シャンプーの新発見!LUSHの固形シャンプーバーって何が違う!?

#LUSH #シャンプーバー #ヘア #ヘアシャンプー #美髪 #頭皮ケア #髪

こんにちは!高校生ライターのruruです!

今回はLUSHの「シャンプーバー」についてご紹介いたします。

皆さん、シャンプーは何を使っていますか?ほとんどの方が容器に入った液体のものを使っていると思います。

そんな常識を覆したのがこの「シャンプーバー」なんです!この商品はなんと液体ではなく、固体でできています。

個体と聞いただけではあまり想像しにくいですよね?

大丈夫です!今から細かく説明していきますので、一緒に見ていきましょう♪

シャンプーバーとは

そもそもシャンプーバーとは、LUSHが開発した固形シャンプーの名称です。LUSHについては以前記事で書かせていただいたので、そちらを見てただけたら幸いです。この固形シャンプーは25年以上前から開発されており、全部で12種類もあり色や成分も異なるため好みに合わせて使用することができます。価格は1,250円から1,300円(税込)となっています。

成分としては12種類もあるのでそれぞれ異なりますが、髪にツヤを与えてくれるレモンや、お肌を清潔に保ってくれるオレンジ、潤いを与えてくれるハチミツオリーブなど、新鮮な原材料を使用しているようです。

消費者目線での良い点

①シャンプーバー1個分で液体シャンプーのボトル(250ml)の3本分になる

②液漏れなどしないため、持ち運びしやすい

③パッケージフリーのため、ゴミがが少ない

④泡のみで頭を洗浄するため、頭皮への負担が少ない

環境での良い点

①液体より軽く、コンパクトなので輸送する際にCO2の排出削減になる

②製造がシンプルのため、出来上がるまでの過程で水の使用量を削減になる

③パッケージフリーのため、ボトルの使用削減に繋がる

→日本だけで年間100万本以上のプラスチックボトルの使用を削減しています。

このようにいつものシャンプーを固形にするだけでたくさんの変化があり、人間だけでなく環境にまで優しい商品である事が分かりますね!

〈ネイキッドについて〉

・先ほどパッケージフリーについてご紹介いたしましたが、LUSHは包装にもこだわっているのをご存じですか?そこでネイキッドについてご紹介します。

ネイキッドとは、英語で「裸」を意味するのですが、いずれゴミになってしまうような無駄な包装を廃止し、裸の状態で販売をするという意味で使われています。なんと化粧品の原価のうち約半分がパッケージにかかるコスト分なんだそうです!特に固形シャンプーなどは水分を含まないため、パッケージにこだわる必要がないのでネイキッドアイテムとなっています!

・また別途で「コルクポット」というものも販売しています。これはコルクガシという木の樹皮から作られており、100%自然由来の生分解性容器となっています。シャンプーバー本体は乾いていますが、もちろんシャンプーするときは濡れてしまいますよね。そんな時に使用後のシャンプーバーをこのコルクポットに入れると、コルクが水分を逃し、早く乾かしてくれます。ぜひセットで購入してみるのはいかがでしょうか??

↑こちらからチェック

今回の商品

私は今回「のりのりシーサイド」という商品を使ってみました。見た目は水色で、所々海藻のようなものが混ざっています。(トチャカというものだそうです。)

大きさはこぶしくらいでした。匂いは様々な香りが配合されている中、ジャスミンの香りを特に感じました。

~原材料~

トチャカ

→頭皮に潤いを与え、髪の質感を柔らかくする効果があります

シーソルト

→古い角質を除去、コシやボリューム感を与える効果があります

レモンオイル

→キューティクルを整え、ツヤを与える効果があります

ミモザオイル

ジャスミンオイル

オレンジフラワーオイル

などが配合されています。早速使ってみましょう!!

ruru的ポイント

まず使い方は2通りあり、1つ目は手でシャンプーバーを泡立ててから髪に付ける方法です。こちらは頭皮や髪が弱い方におすすめします。2つ目はシャンプーバーを直接頭に付ける方法です。個人的には後者の方が泡立ちが早い気がするので、直接髪に当ててクルクルしています。すごくあっという間にもこもこになるので初めて使った時は感動します(*˘ᗜ˘*)

そしてシャンプーで頭がモコモコになった後はいつも通りに洗い、コンディショナー等を付けたらおしまいです!使い終わったシャンプーバーは風通しのいい所で乾かしておきましょう

洗った後の感触としては、頭の不要なもの達が全て洗い流されたようなスッキリした心地でした。モコモコの泡のおかげかあまり絡まったりはせず、キュッキュッと効果音が出るのではないかというくらい綺麗さっぱり洗い流してくれました。

シャンプーバーを使った後にいつものコンディショナーを使っても、キメ細かく繊細な髪質にしてくれました。トゥルトゥルで皆さん感動してしまいますよ( ¯﹀¯ )

高校生ライターHINAのレビュー

今回は、私の他にもHINAがシャンプーバーを実際に使った時のレビューをしてくれました!!こちらはまた違う色のシャンプーバーです。

【HINA的ポイント】

・シャンプーをしている時や流している時、髪を乾かした後まで香りが馴染みとてもいい匂い

・泡立ち、泡切れが良くヌルヌルした手触りもないため洗い上がりがとてもさっぱり

・固形で泡を立てて使うので普通の液体シャンプーに比べると少し手間がかかる

・泡を立てれば立てるほどふわふわの泡になるので髪の毛1本1本に馴染む感じや頭皮の油汚れも良く落ちてる気がする!

・とても軽量で持ち運びやすく旅行などに持っていくのも最適♪

また、商品には容器が無いためプラスチックゴミ削減にも貢献できるのが良いですね。

ruruの質問コーナー

私が使う前に気になった事をご紹介します!

①浴槽やお風呂場に色が付かない?

これは気になった方もいると思います。私が使ったのりのりシーサイドは特に水色だったので驚いたのですが、結論から言いますと付きません!自然由来で出来ているため着色したりはしないと思われます。心配な方はシャンプーした後に水で床や浴槽を流してあげると安心かもしれませんね。

②乾かし方って?

シャンプーバーを使ったらもちろん濡れているので、乾かさないとどんどん溶けて消費されてしまいますよね。そこで個人的におすすめしたいのは石鹸置きです!100円ショップでもどこでも置いてある石鹸置きですが、あるととても便利だと思います。また、先程もご紹介したコルクポットを使ってみるのもいいかもしれないですね♪

まとめ

今回はLUSHのシャンプーバーについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

化粧品やスキンケア製品も時代に合わせて様々に変化していることが分かりました。私も新しい発見がたくさんありましたし、環境について新たに学べたこともありました。

メリットがたくさん詰まっているシャンプーバーを使って、髪も気持ちもスッキリしたいですね。

環境を綺麗に、自分も綺麗にしていきましょう

 

 

↑こちらからチェック

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェア

ruru 「肌らぶ」の読者の皆様こんにちは。 現役JKライターのruruです! 学生ならではの視線で楽しめるような記事を作っていきたいです(⑅•ᴗ•⑅) 流行りに乗っているものや最新情報もお届けしたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします! 詳細を見る

あわせて読みたい記事

ヘアケアの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター