2017年4月7日 更新

アラサー女子必見!10年後の自信につなげるおすすめ化粧水4つ

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラ「アラサーになってから肌の調子が今までと違うなぁ」「アラサーにおすすめの化粧水ってどれだろう?」とお悩みではありませんか。

20代前半の頃に比べて肌の変化を感じたり、化粧水を買い替えようか悩むアラサーの方も多いのではないでしょうか。

肌に変化を感じ始めたら、そのときの肌に合う化粧水を使ってお手入れをすることが大切です。

基礎化粧品にはさまざまなアイテムがありますが、今回はアラサー世代の女性にもぜひ使っていただきたい、肌らぶ編集部おすすめの化粧水をご紹介します。

1.アラサー世代の化粧水は保湿優先!

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラアラサーだけでなく、すべての世代に共通するスキンケアの基本は「保湿」です。
化粧水を選ぶときも、保湿を重視して選ぶことをおすすめします。

一般的に、女性の肌は30代前後、つまり「アラサー」と呼ばれるころから徐々に肌の水分や油分が減少しやすくなるといわれています。

肌の乾燥は、乾燥小じわなどのエイジングサインなど、今までになかった肌悩みを助長させる原因になりかねません。
乾燥を防いで魅力的な肌を保つためにも、肌に水分を補うことのできる、保湿成分を配合した化粧水をきちんと使っていきましょう。

以下で、化粧品に配合されることの多い代表的な保湿成分をいくつかご紹介します。
化粧水を選ぶ際の参考にしてみてください。
アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラ

【セラミド】肌をすこやかに保つために大切な保湿成分のひとつ。主にヒト型セラミド・非ヒト型セラミド・疑似セラミドの3つに分けられるといわれています。

【ヒアルロン酸】肌の水分を保つために役立つ代表的な保湿成分のひとつ。肌を乾燥から守りきめを整えるさまざまな化粧品に配合されています。

【コラーゲン】豚や魚などに含まれるコラーゲンを抽出して分解もしくは改質した水溶液。肌にうるおいを与え、乾燥などから保護する役割が期待できます。

【アミノ酸】NMFの主成分だとされ、スキンケア化粧品に保湿成分として広く使用させる成分のひとつです。

2.アラサー女性に使ってほしい♡肌らぶ編集部おすすめ化粧水

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラここでは肌らぶ編集部が選ぶ、アラサー世代にもぜひ使っていただきたいおすすめ化粧水をご紹介します。

今回は、メーカーが運営している公式オンラインショップで購入できる化粧水を集めました。毎日のお手入れが楽しくなる快適な使い心地の化粧水ばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

POLA (ポーラ) RED B.A ローション

POLA RED B.A ローション アラサー 化粧水価格:10,000円(税抜)
内容量:40mL
保湿成分:アミノ酸・レンゲソウエキス・ヘチマエキス・コメヌカスフィンゴ糖脂質など

【肌らぶ編集部コメント】
凛とした美しさを重ねていくアラサー女性にぴったりの化粧水です。

エイジングケア(年齢に応じた保湿ケア)を意識し始めた方にも嬉しい、肌にまろやかになじむ濃厚なとろみのあるテクスチャー。
フレッシュな果実のみずみずしい甘さとローズの女性らしさが奏でる、心も華やぐフルーティフローラル調の香り。
公式HP

ETVOS(エトヴォス) バイタライジングローション

エトヴォス バイタライジングローション アラサー 化粧水価格:4,800円(税抜)
内容量:120mL
保湿成分:アルガン幹細胞エキス・ヒト型セラミド・ヒアルロン酸・リピジュア®・アミノ酸・シロキクラゲ多糖体など

【肌らぶ編集部コメント】
とろみのあるテクスチャーが肌に心地よくなじむ、エトヴォス「バイタライジングライン」の化粧水です。

肌にうるおいを与えて整え、乾燥による小じわを目立たなくします。かさつきがちなアラサー世代の肌にもおすすめです。

シリコン・パラベン・キレート剤・石油系合成界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料不使用。
公式HP

富士フイルム アスタリフト ホワイトブライトローション(医薬部外品)

アスタリフトホワイトブライトローション アラサー 化粧水価格:3,800円
内容量:130mL
保湿成分:ナノAMA+・アスタキサンチン・コラーゲン・海藻エキスなど

【肌らぶ編集部コメント】
写真の現像に使われているコラーゲンの技術を応用した、富士フイルムならではの化粧水です。

コラーゲンなどの保湿成分のほか、美白*成分アルブチン、整肌成分グリチルリチン酸ジカリウムをナノ化して配合。
日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ、肌にうるおいを与えます。
(*日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ)
公式HP

資生堂 ホワイトルーセント ルミナイジング インフューザー(医薬部外品)

ホワイトルーセント ルミナイジング インフューザー アラサー 化粧水価格:5,500円
内容量:150mL
保湿成分:ハイドロシナジーコンプレックス(すべて保湿:ヒアルロン酸ナトリウム、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、濃グリセリン)など

【肌らぶ編集部コメント】
資生堂『ホワイトルーセント』の薬用美白*化粧水です。
美白*成分として、m-トラネキサム酸を配合。

とろみのあるローションが角質層まで浸透し、すこやかでうるおいに満ちた肌へ導きます。
毎回のお手入れが楽しみになりそうな、ブライトダームフレグランスの上品な香り。
(*日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ)
公式HP

3.アラサー世代必見!化粧水を使う際のおすすめポイント

ここでは、アラサー世代の女性にぜひ意識していただきたい、化粧水を使う際のポイントをご紹介します。

3-1 化粧水は洗顔のあとすぐつける

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラ化粧水の魅力を実感するためにも、洗顔後はすぐに化粧水をつけるようにしましょう。

洗顔後の肌は乾燥しやすく、時間をあけるほど、化粧水が肌になじみにくくなりがちです。

洗顔後は肌の水分が逃げやすい状態なので、なるべく洗顔後5分以内に化粧水をつけることを意識しましょう。タオルで水気を取った後、すぐ手に取れる場所に化粧水を置いておくなどの工夫もおすすめです。

3-2 化粧水は適量を使う

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラ化粧水を使うときは、その魅力をしっかり実感するためにもメーカーの説明通りの量を使いましょう。一般的に各メーカーが推奨している量は、化粧水の魅力をより実感しやすくするために設定されています。

特に表示がない場合は、500円玉程度を目安にたっぷり使いましょう。肌が特に乾燥しているときは、何度かに分けて重ねづけするのもおすすめです。

3-3 ハンドプレスしながらつける

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラ化粧水を肌全体につけたあとには、手でやさしく押し込むようにハンドプレスしましょう。

ハンドプレスをして化粧水をしっかり肌になじませることで、後にのせる乳液やクリームも肌になじみやすくなります。

肌を手のひらで包み込むように押さえるひと手間で、化粧水によるうるおいをより実感しやすくなるでしょう。

3-4 コットンパックで集中的に保湿する

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラ普段のお手入れに加え、コットンやシートマスクに化粧水を含ませた「コットンパック」でのお手入れを取り入れるのもおすすめです。週に1度などの定期的な集中保湿ケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

コットンと手持ちの化粧水を使うだけで、簡単にスペシャルケア気分を味わうことができます。

☆コットンパックの作り方・手順☆
①コットンを水でかるく濡らしてしぼります。
②お気に入りの化粧水を、コットンがひたひたになるくらいなじませます。
③化粧水を含ませたコットンを2枚に裂き、毛羽立っていない方を肌にあたるように貼りつけます。
④10分ほどしたらコットンをはがし、いつも通りのお手入れに進みます。

4.アラサー世代におすすめ!+αのお手入れ

ここでは、アラサー世代の女性におすすめしたい、化粧水から始まる基本のセルフスキンケアと合わせて行う+αのお手入れ方法をご紹介します。化粧水をはじめとする基本のお手入れはもちろん、これからご紹介するお手入れもぜひ普段のスキンケアに取り入れてみてくださいね。

4-1 スペシャルケアアイテムを使う

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラアラサー世代の肌には、基本のお手入れに加えてスペシャルケアアイテムを使うとよいでしょう。

たとえばブースターやナイトクリーム・マッサージクリーム、皮膚が薄く乾燥しがちな目もとにはアイクリームなどを取り入れるのもおすすめです。

スペシャルケアアイテムは、基本のアイテムにプラスするだけでOKなものも多いので、今使っているアイテムを丸ごと変えずに気軽に使い始められるのも魅力。自分の肌状態に合わせて、適切なアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。

4-2 日焼け対策をする

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラシミ・そばかすなどの原因にもなる日焼けを防ぐために、1年中日焼け対策(紫外線対策)をしましょう。

紫外線は季節や天気にかかわらず1年中降り注いでいるといわれています。紫外線の影響を受けるイメージがある春・夏だけでなく、年間を通して対策することが大切です。

紫外線から肌を保護するアイテム(日焼け止め、SPF・PA表記のある化粧下地など)を使用するのはもちろん、日傘やサングラスなどもうまく活用しましょう。

日焼け止めは、シーンに合わせて使い分けられるように異なるSPF・PA値のものをそろえておくと便利です。たとえば日常の買い物や通勤程度の外出用・長時間のレジャーやスポーツ用などといった使い分けをするとよいでしょう。

5.まとめ

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラ一般的に肌の水分や油分が少なくなると言われることから、肌の変化に気づき始める女性も多いアラサー世代。肌の乾燥は、さまざまな肌悩みの原因になりうるともいわれています。化粧水をはじめとする基本のスキンケアを丁寧に行うことで、肌にきちんとうるおいを与えていきましょう。

10年後・その先の肌にも自信を持てるように、自分の肌の変化を意識して、そのときの肌に合った化粧水でスキンケアを楽しんでくださいね。

この記事は2017年4月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。