2017年5月11日 更新
提供:株式会社ヴィジョンステイト

ワキガを自分で対策したい方は試してみて!ワキガ対策方法

ワキガ 対策 商品 おすすめ ランキング 市販 口コミ デオドラントワキガ対策のための商品をお探しではないでしょうか?

なかなか人に相談しにくい「ワキガ」の悩みには、自分で対策できる方法や商品が気になっている方は多いのではないでしょうか?

でも、たくさん種類があってよくわからない…そんな方のために、今回は肌らぶ編集部おすすめのワキガ対策方法をご紹介します。

普段の生活にすぐ取り入れられる方法ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。




1. 手軽に試せる!おすすめワキガ対策商品

ワキガ 対策 商品 おすすめ ランキング 市販 口コミ デオドラントではさっそく、肌らぶ編集部がおすすめするワキガ対策の参考商品をご紹介しましょう。
今回は、日常的に使用しやすいクリームタイプをご紹介します。
クリームタイプのワキガ対策商品は、すでにチェックしている方も多いのではないでしょうか。

クリームタイプのワキガ対策商品は、その手軽さ・使いやすさが何よりの魅力です。

【使う時のポイント】
ワキガ対策クリームを使う前は、濡れたタオルやウェットシートを使うなどして、あらかじめワキを清潔な状態にしておくと、より実感しやすくなるといわれています。

薬用ネオテクト(医薬部外品)
薬用ネオテクト ワキガ 対策 商品販売会社:株式会社ヴィジョンステイト

男女問わず、ワキはもちろん全身にお使いいただける薬用クリームです。
防腐剤・石油系界面活性剤・着色料・香料・鉱物油・パラベン不使用。

伸びがよく、溶け込むように肌になじむクリームで、塗ったあともべたつきにくいのが特徴です。
気になるにおいをごまかすことなく対策できます。

化粧品のようなおしゃれなパッケージなので、一見しただけでは「ワキガ対策用」とわかりづらいのがうれしいですね。
ポーチやカバンに入れて持ち運び、気づいたときにいつでも使えるようにしましょう。

薬用ネオテクト ワキガ 対策 商品

2. 商品だけじゃない!日常でもワキガ対策を

ワキガ 対策 商品 おすすめ ランキング 市販 口コミ デオドラントワキガのお悩みがある方に、日常的に意識していただきたい対策ポイントを4つお伝えします。

2-1. 汗をかいたらこまめに拭く

基本的には、においを感じる前に、汗をこまめに拭きとることが大切です。

ワキガのにおいの原因の一つは、雑菌の繁殖だと言われています。

においの元の繁殖を助けるエサ(たんぱく質など)と汗がくっつくことで繁殖しやすいと考えられているので、においの元が繁殖する前に、汗をこまめに拭き取ることを意識してみましょう。

ただし、拭き方にはコツがあるので、以下の2つのポイントを意識してみてください。

①汗で体温が下がるのを待つ

ワキガ 対策 商品 おすすめ ランキング 市販 口コミ デオドラント汗をかいたらすぐには拭かず、少し待ちます。

汗には体温を下げる役割があるので、すぐに汗を拭くと体温が下がらす、さらに汗をかいてしまうことがあるからです。

②濡れたタオルやシートでワキを拭く

体温がある程度下がったと感じたら、ワキを濡れたタオルやウェットシートで拭き取りましょう。

濡れたタオルなどのほうが、よりしっかり拭き取ることができます。
クリームなどの対策商品をこの後に塗り直すと、なお良いでしょう。

※服に汗がついている場合※
ワキガ 対策 商品 おすすめ ランキング 市販 口コミ デオドラント服に汗が染みこんでしまっている場合は、着替えることをおすすめします。
服に雑菌がついている場合は、同じ服を着たらまたにおいの元が繁殖しやすくなります。

簡単に着替えられるインナーの替えを準備し、においが気になったらすぐに着替えられるようにすると良いでしょう。

2-2. シャワーだけでなく、湯船につかる

ワキガ 対策 商品 おすすめ ランキング 市販 口コミ デオドラントお風呂に入る際は、毎日適度に汗をかくために、湯船につかる習慣をつけましょう。

しっかり湯船につかり体温を上げて汗をかくことで、昼間の汗やにおい対策につながることが期待できます。

2-3. 衣類やリネン類はこまめに洗濯する

ワキガ 対策 商品 おすすめ ランキング 市販 口コミ デオドラント汗やにおいが繊維についたまま放置してしまうと、雑菌が繁殖しやすく、においが落ちにくくなると言われています。

衣類やリネン類はこまめに洗濯をし、太陽の光にあてて乾かしましょう。

消臭・抗菌作用がある洗剤などを活用してみましょう。

2-4. 食事に気を配る

ワキガ 対策 商品 おすすめ ランキング 市販 口コミ デオドラント油っこいものや動物性たんぱく質(牛乳、バター、チーズ)などを摂り過ぎると、ワキガの原因となる汗が増えて、においが発生しやすくなると言われています。

そんな食生活に心当たりのある方は、野菜・果物・植物性のたんぱく質(大豆)などを積極的に取り入れてみてください。

~おすすめの食べ物例~
緑黄色野菜・梅干し・バナナ・大豆・こんぶ など

もちろん、上記のものばかり食べれば良いのではなく、栄養のバランスが偏らないように食事することが重要です。

アルコールの摂りすぎなどにも気を付けましょう。

3. まとめ

ワキガ 対策 商品 おすすめ ランキング 市販 口コミ デオドラントいかがでしたでしょうか?
最近では、自分でワキガの対策が気軽にできる商品が、豊富に発売されています。
使いやすそうなもの、興味がわいたものなどから、気軽な気持ちで始めてみてください。

対策商品を試してみても実感がわかない、不安が残るという方は、お医者さまへの相談も視野に入れてみてくださいね。

この記事は2017年5月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。