2019年6月26日 更新

椿油でツヤ髪へ!使い方とお手入れ方法とは

椿油 髪

椿油が髪のお手入れにも使えると聞いたけれど、どうやって使えばいいのかな?」「どんな魅力があるのかな?」と疑問に思っていませんか?

椿油は昔から髪のお手入れに使用されていて、現在でもヘアケアアイテムとして知られています。また、椿油はヘアオイルとして、直接髪につけるという使い方もできますが、髪にうるおいとツヤを与えるための使い方は他にもたくさんあるのです!

そこで今回は椿油がなぜ長年人から愛されるのか、椿油の特徴と椿油を使った髪のお手入れ方法、そして髪以外にも試したい椿油の使い方、また実際に「大島椿」を使った感想を合わせてご紹介します。

椿油での髪のお手入れを取り入れて、うるおいのあるツヤ髪を目指しましょう♪

この記事の要点

・椿油の魅力は「髪になじみやすい」「全身に使える」「男女問わず使える」こと
・椿油を使ったヘアケアの方法を4つご紹介
・椿油はスキンケアやハンドケアにも使える
・椿油の中でも人気の大島椿を使ってみたレビューもご紹介


1.椿油の3つの特徴

椿油 髪
椿油がなぜこんなにも長くの間、多くの人に選ばれているのでしょうか。
まずは椿油の3つの特徴についてご紹介していきます。

1-1.髪になじみやすい

椿油 髪
1つ目の椿油の特徴は、髪になじみやすいということです。

油(オイル)と聞くと髪がベタベタしてしまうのではないかと、心配になる方もいるかもしれません。

しかし椿油は、液体の状態のままで固まることのない不乾性油の中でも、ベタベタしにくい油だとされています。

そのため、髪につけても自然になじみ、サラサラとした手触りを感じられる、ヘアケアにピッタリのアイテムだと言われているのです。

しかし、つけすぎると多少のベタつきを感じることがあるので、使用量には注意してください。

1-2.全身に使える

脱毛器おすすめ

2つ目の特徴は、100%自然由来の椿油は髪だけでなく全身にも使えるということです。

多くの商品はヘアケア用・スキンケア用・ボディケア用などそれぞれ用途によっての使い分けが必要になりますが、椿油は1本で全身のお手入れができる、便利なアイテムです。

(100%自然由来の椿油であるか、髪以外にも使える商品であるかなど、使い方を確認してからご使用ください。肌に使用する場合は、あらかじめパッチテストを行うことをおすすめします。)

1-3.男女問わず使える

彼氏 甘え方
3つ目の特徴は、男女問わず普段のお手入れに取り入れやすいということです。100%自然由来の椿油の場合、香料などを使っていないため、匂いが気になりにくいです。

髪のお手入れをしたいと考えている男性の方は、椿油なら匂いをあまり気にせず使えるのがうれしいポイントでしょう。もちろん女性も、お気に入りのシャンプーなどの香りが邪魔される心配がないので、毎日の髪のケアに取り入れやすいですね。

2.椿油の髪への使い方

椿油 髪
椿油の魅力が分かっていただけましたか?

では続いて、実際にどのように椿油を髪に使えば良いのか、椿油を使ったヘアケアの方法を4つご紹介します。

2-1.椿油で頭皮マッサージ

まずは、頭皮マッサージの方法をご紹介します。

椿油を使って頭皮マッサージをすることで、頭皮の汚れが浮きやすくなり、さらに椿油が頭皮にうるおいを与えてくれます。
その結果、頭皮をすこやかに保ち、フケやかゆみを抑えることができるのです!

頭皮マッサージは、髪が乾いた状態で行います。
手のひらに椿油を出して伸ばし、頭皮全体になじませましょう。

両手の指の腹を使って、くるくると動かすようなセルフマッサージを3分程度行います。

椿油 髪

セルフマッサージが終わったらお湯で洗い流し、シャンプーをしましょう。

を立てると頭皮に負担がかかってしまうため、指の腹を使って行うように意識してくださいね。

2-2.椿油でヘアパック

続いて、椿油を使ったヘアパックの方法をご紹介します。

ヘアパックをすることで、椿油が髪になじんでうるおいを保ち、髪の毛にツヤを与えてくれます。

ヘアパックも、髪が乾いた状態で行いましょう。

毛先やパサつきが気になる部分を中心に、髪全体に椿油をなじませます。

くせ毛 トリートメント
なじませることができたらホットタオルで髪を包み込み、10~15分程度放置しましょう。

時間がたったらお湯で髪の毛をすすぎ、シャンプーをしてください。

椿油を使ったヘアパックは、スペシャルケアとして週に1~2回ほど取り入れてみることをおすすめします。

2-3.椿油のトリートメント

次に、シャンプーの後に使うトリートメントの代わりとして、椿油を使うヘアケア方法をご紹介します。

トリートメントと同じようにシャンプーの後に行うことで、髪の指どおりが良くなることが期待できます。

シャンプーを流し終わったら、洗面器にお湯を入れましょう。
その洗面器の中に、椿油を4滴ほど垂らします。

洗面器のお湯をよくかきまぜたら、手ですくって、少しずつ髪全体になじませてください。

そのあとは再度お湯で髪を流す必要はないので、そのままタオルドライをしましょう。

2-4.椿油の洗い流さないトリートメント

続いて、お風呂上がりに洗い流さないトリートメントとして、椿油を使用する方法をご紹介します。

髪の毛を乾かす前に椿油を使うことで、ドライヤーなどの熱から髪を保護することが期待できるとされています。

また髪のうるおいを保ってくれるので、髪がしなやかに仕上がるでしょう。

洗い流さないトリートメントとして使う時は、お風呂から上がってタオルドライした状態の髪につけてください。

リンス コンディショナー 毛先 トリートメント

毛先や髪の乾燥が気になる部分を中心に椿油を使います。
その後にドライヤーで髪の毛を乾かしてください。

ドライヤーは上から下に向かって風を当てることで、絡まりにくくより指どおりの良い髪になるでしょう。

3.髪以外にも!椿油の使い方

ここまで椿油を使ったヘアケアの方法をご紹介してきましたが、全身に使える椿油は、他にも使い方がたくさんあります!

そこでこちらでは、髪以外にも使える椿油の使い方を2つご紹介します。

3-1.椿油を使ったスキンケア

椿油は、スキンケアとしての使い方もできるとされています。

顔のスキンケアとして使用する場合は、洗顔後、化粧水を付けた後に椿油を使用してください。
手のひらに椿油を1~2滴出して伸ばし、顔になじませましょう。

10代 スキンケア

ボディケアに使用する場合は、入浴後の体にまだ少し水分が残っている状態で椿油を使用します。

2~3滴ずつ手のひらに出して体になじませ、りなくなったら足すようにして使いましょう。

椿油を塗り終わった後にも体に水分が残っているときは、タオルで抑えるようにして拭き取ってください。

洗顔後やお風呂上りの肌にもうるおいを与え、肌をやわらげなめらかにします。
とくに乾燥しやすいひじやかかとには、重ね付けもおすすめです。

3-2.椿油を使ったハンドケア

椿油はハンドケアにも使えるアイテムです。

1~2滴の椿油を手のひらにだし、手のひらから指先まで全体的になじませます。

handcare-8 ハンド 手

乾燥しやすい爪の生え際まで丁寧に塗ることで、ささくれなどを防ぐことも期待できるでしょう。

また椿油はベタベタしにくいので、デイリーケアとしてどのタイミングでも使いやすいのではないでしょうか。

4.椿油「大島椿」を使った感想

椿油 髪

◆使用した肌らぶ編集部員◆
29歳。ナチュラルなスキンケアが好き。
お風呂は1才の子どもと一緒なので、いつもコンディショナーやトリートメントを使う時間がなくシャンプーのみ。
パーマなどを繰り返しているので、毛先のパサつきや広がりが悩み。

魅力がたくさんある椿油を使ってみたいと思い、実際に買って試してみました。ドラッグストアで椿油を探したところ、「大島椿」が一番目立っていたので、こちらを購入しました。

このパッケージは、誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。椿油はどのようなものか気になっている方のために、実際に「大島椿」を手に取って分かった椿油の特徴や使用感を口コミします。

4-1.「大島椿」の匂い

「大島椿」の匂いはほんのりありますが、ほとんど気になりませんでした。椿油というだけあって、ほんのり油(オイル)のような匂いです。髪の毛につけたくらいでは、匂いは気になりませんでした。手のひらに数滴たらして匂いをかいでみて、やっと感じる程度でした。

4-2.「大島椿」のテクスチャー

椿油 髪
「大島椿」のテクスチャーは、トロッとしています。手の温度であたためることで、よく伸びるように感じました。手のひらに数滴出すと、手のひらから流れそうになりますが、一度にたくさん出ないように工夫されているのか、瓶をさかさまにしただけでボタボタと椿油が垂れることはありませんでした。

4-3.「大島椿」の色

「大島椿」は黄みがかった色をしています。「大島椿」は椿油100%の商品なので、椿の実からしぼった油の自然な黄色です。

4-4.「大島椿」の使用感

椿油 髪

「大島椿」は、洗い流さないトリートメントや頭皮ケア、スタイリング、メイク落としなど、実に幅広い使い方ができるようです。そこで一番手軽にできそうな、洗い流さないトリートメントとして使ってみました。

「大島椿」は、髪につけすぎると重たい仕上がりになることがあり、「足りないかも?」と感じる程度の量がちょうど良いとのことなので、手のひらに一滴取って髪になじませました。ショートヘアーの筆者は、1滴だと少し多いような印象でした。

椿油をつけたところで、ドライヤーで髪を乾かしたところ、髪の広がりがおさえられ、いつもより髪の毛のパサパサ感が気になりませんでした!

髪につける際に余った椿油を手になじませてみましたが、肌がしっとりつやつやになりました。適量であればしだいになじんでいくので、それほどべたつきなどは気になりません。

「大島椿」は価格も手頃なので、洗い流さないトリートメントとして、またその他のケアにも、使いやすそうだと思いました。

4-5.「大島椿」の使用感 まとめ

「大島椿」は、いつものヘアケアやスキンケアに取り入れやすいと感じました。椿油ケアをルーティンにするも良し、髪や肌にちょっと気になることがあるときなど、気が向いたときに登場させるも良しですね。

また、毎日のお手入れは自然派なものを使いたいというナチュラル志向の方も、100%の椿油なら気持ちよく使えそうです。

小さいお子さんをお持ちの方で、ヘアケアやスキンケアにあまり時間をかけられない方でも、全身のお手入れを一度にできるというのは魅力かと思います。

5.椿油 おすすめ商品

椿油は、「大島椿」以外にも色々な商品があります。そこで、髪の毛やそれ以外のお手入れに使える、おすすめの椿油を3つご紹介します。どのような椿油を使えば良いか迷っている方は、商品選びの参考にしてみてください。

大島純粋三原椿油

椿油 使い方

価格:950円
容量:40ml

ヤブ椿の実から抽出された椿油です。大正時代から続く、昔ながらの伝統的な作り方で作られています。150mlの大きなサイズや、使いやすそうなポンプタイプなどもあります。

詳細をチェック!

椿油 100%カメリアオイル エイビイエス

椿油 髪

価格:1,480円
容量:85ml

レトロなパッケージが目を引く、幅広い世代から愛される椿油です。ドラッグストアでも取り扱いがあるので、気軽にお買い求めいただけます。

詳細をチェック!

今村製油所 純つばき油

椿油 髪

価格:1,260円
容量:100ml

大容量ながらお手頃な価格がうれしい椿油です。長崎・五島産ヤブ椿を使用しています。ほんのり香ばしいナッツのような香りがするのが特徴です。

詳細をチェック!

解櫛(3寸)中歯

椿油 髪
価格:3,200円

椿油を使う場合、つげ櫛をあわせて使うのもおすすめです。つげ櫛は、椿油に染み込ませて髪の毛をとかすことで、髪に静電気が起きにくく、櫛通りが良くなるそうです。持ち歩きに便利なサイズがあるので、持ち歩けば出先でもヘアケアが可能です。きちんとお手入れすれば、長く使うことができます。

詳細をチェック!

6.椿油の髪への使い方 まとめ

椿油 髪

今回は椿油を使った髪のお手入れ方法などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

椿油を髪に使うことで、サラサラと指どおりが良く、ツヤのある髪に近づくことが期待できます!

さらに顔や体にも使えるなんて、とても魅力的なアイテムですね♡

ぜひ椿油を毎日のお手入れに取り入れて、うるおいとツヤのある髪を目指しましょう!

◆トリートメント・ヘアオイル 肌らぶ関連記事◆

髪の毛のパサパサ対策をチェック!
洗い流さないトリートメントのおすすめを紹介!
ヘアオイルおすすめ【最新】サラサラ髪もいい香りも!
ヘアオイルの使い方をチェック!
香りが残るシャンプーのおすすめを紹介♡

トリートメント・ヘアオイル関連記事 新着一覧
シャンプー関連記事 新着一覧
リンス・コンディショナー関連記事 新着一覧

肌らぶレビュー記事 新着一覧

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!

⇒肌らぶ編集部員一覧を見る