セザンヌのミックスカラーチーク10ハイライトと20シェーディング

朱墨

メイク

2020.11.15 Sun

【コスパ神】初挑戦!セザンヌのコスメで縛りメイク

#セザンヌ #プチプラ #縛りメイク

“縛りメイク“とは、最初から最後まで同じブランドの商品を使ってメイクをすることを指します。
美容系YouTuberやインスタグラマーがやっているのを見たことがある!そんな方も多いのではないでしょうか?
最近はプチプラコスメのクオリティも高く、たとえ縛りメイク企画の為に購入したとしても損はない…。
そんな背景もあって、比較的挑戦しやすいジャンルになってきているな、と感じます。

そこで今回は、セザンヌの縛りメイクに挑戦したいと思います!
普段からわたしもセザンヌのアイテムは使っているのですが、こういった遊びのある企画に挑戦するのは初めてなので、ワクワクドキドキです。
一工程ずつ写真と解説をつけながらやってみますので、皆さんもよかったら真似してみてくださいね~!

セザンヌ使用アイテム紹介

セザンヌの縛りメイクで出来上がった顔

こちらがセザンヌの縛りメイクで出来上がったわたしの顔です!
写真では伝わりにくいかなと思うのですが、ひとつひとつのアイテムのクオリティの高さがとにかくスゴイ。
正直ベースアイテムに関してちょっと甘く見ていたところもあるのですが、一度謝罪したい。
それくらいクオリティの高さに驚きました。

今回使ったアイテムはこちら!
使用したセザンヌのアイテム

①ラスティングカバーファンデーション 10 明るいオークル系…各748円(税込)
②UVウルトラフィットベースEX 00 オレンジベージュ…各748円(税込)
③アイブロウコート クリア…506円(税込)
④ジェルアイライナー 60 オレンジブラウン…各550円(税込)
⑤ラスティンググロスリップ 401 レッド系…各528円(税込)
⑥ラスティングリップカラーN 505 オレンジ系…各528円(税込)
⑦ナチュラルチークN 20 ジンジャー…各396円(税込)
⑧トーンアップアイシャドウ 08 ハニーブラウン…各638円(税込)
⑨UVシルクパウダー 00 ライトベージュ…各748円(税込)

(※アイブロウとマスカラのみ手持ちの物を使用しています。)

使用アイテムは、全体的にオレンジ・ウォームブラウン系を中心にチョイスしました。
また、縛りメイクアイテムでメイクするのは大前提として、どこまで“いつものわたしの顔”に近づけるかな?というのも個人的な挑戦ポイントです。
普段はいわゆるデパコスでベースメイクをしているので、「まあ、最近のプチプラは~なんて言っても、ベースアイテムはそれなりだよね…きっと…」と思っていました。
なるべく綺麗に仕上がるよう、ツールを工夫したのもポイントです。

セザンヌ縛りメイクの全工程を解説!

ベースメイク

UVウルトラフィットベースEXを塗っているところ

いつも通りのスキンケアを終えたら、まずは②のUVウルトラフィットベースEXを塗ります。
わたしは顔全体的にあるニキビ跡やクマなどが気になるので、肌全体の色を整えてくれるオレンジベージュの下地を選んでいます。
大体ですが、パール大粒くらいで全顔足りるかな~という感じでした。
肌の大部分を占める頬にチョンチョンと点置きして、指の腹に残った分を鼻や顎にも乗せて、そのまま指で均一に塗って馴染ませます。

塗り終わったら、普段使っているスポンジの広い面で軽く顔全体を撫でて、余分な下地を取ります。
塗らなすぎもノリの悪さやヨレ、崩れの原因ですが、塗りすぎもNG。
塗った後に少し時間を置いて、下地が肌に馴染むのを待つのもいいと思います。

UVウルトラフィットベースEXを顔の右半分に塗ったところ

顔の右半分に下地を塗って、スポンジで軽く撫でた状態です。
なんとなくですが、顔色が健康的な色になった気がしませんか?

ラスティングカバーファンデーションを塗っているところ

①のラスティングカバーファンデーションも下地と同じくらいの量を出して、点置きしてから塗り広げます。
全体を塗ってから、特にカバーしたい部分にトントンと重ね塗り。重たすぎない適度なカバー力が個人的に好みです!

ラスティングカバーファンデーションを右半分に塗ったところ

また右半分だけ塗り終えた状態です。
半分塗ったこの状態で「…あれ?思っていたより、いい…?」と、思わず呟いてしまいました。

UVシルクパウダーを塗ったところ
次は⑨のUVシルクパウダーを塗ります。撫でるように塗ったら厚塗り感が出てしまったので、反対側は優しく肌にスタンプするように。そちらの方はきれいに仕上がりました。
パフで塗ってから大きめのフェイスブラシで顔全体を撫でると、さらに肌に馴染んでいい感じです。

アイブロウコートを塗っているところ

眉を描いたら、③のアイブロウコートを使って、眉の色落ちの防止と毛流れの固定をします。ブラシで軽く撫でて、乾くのを待つだけ。
とっても簡単なひと手間で、きれいなアイブロウメイクが一日持ちます。
公式サイトには「乾くまで触ったりこすったりしないでください」との表記がありましたが、毛流れがやや暴走気味のわたしは、半渇きになる前にブラシでささっと整えました。

セザンヌのミックスカラーチーク10ハイライトと20シェーディング

冒頭で「アイブロウとマスカラのみ手持ちのものを使用しています」と表記しましたが、普段はここでシェーディングとハイライトを塗っています。
そしてここで登場するのは、わたしのガチの愛用コスメです…(笑)
普段から本当にお世話になっているセザンヌのアイテムなので、ちょっとご紹介しますね。

ミックスカラーチーク 10 ハイライト、20 シェーディング…各748円(税込)

ハイライトは
・目の下の逆三角ゾーン
・頬の高いところ
・鼻筋
・おでこ
・人中の横の縦線部分
・唇の上の山部分

シェーディングは
・輪郭
・頬の下の少しくぼんでいる辺り
・目頭から眉、鼻の横に繋がっていく線
・人中
・下唇の下の線

に、いつも入れています。大変お世話になっております。

アイメイク

トーンアップアイシャドウのハニーブラウンとジェルアイライナー

いよいよアイメイクです。⑧のトーンアップアイシャドウのハニーブラウンと、④のジェルアイライナーを使用します。
名前の通り、はちみつを連想させる香ばしいカラーがかわいいアイシャドウです。

メイクの目元アップ

1.左のカラーを指でアイホール全体に塗る
2.真ん中のカラーを目頭から黒目上部分まで塗り、下まぶたも同様に塗る
3.右のカラーを目尻に塗る。下まぶたも同様に塗る
4.左のカラーを少し指で取り、境界線をぼかす
5.上下目頭側にのみアイラインを引く

普段は基本縦割りグラデーションなので、今回も縦割りです。
わたしのような求心顔の場合、横割りグラデーションよりも縦割りグラデーションの方が顔のバランスがよく見えます。

ジェルアイライナーの色がアイシャドウパレットの真ん中の色より少し濃く、右よりも明るかったので、今回は目尻ではなく目頭に使用しています。
左のハイライトカラーを涙袋に入れるのが定番の使い方ですが、毎日そのやり方だとマンネリ化してしまいますよね。というわけで、今回は少し違う使い方にしてみました。

チーク&リップ

ナチュラルチークNの20ジンジャーを塗っているところ

いよいよ仕上げに入っていきます!
チークは⑦のナチュラルチークNを使います。色は20・ジンジャー。
この色は2020年秋の新作なのですが、個人的にとっても好きな色です。
オレンジベージュと公式の紹介にはありますが、秋らしい落ち着いたカラーで、頬に乗せても可愛くなりすぎないのがポイント。
パーソナルカラーによっては、シェーディングとしても使えるかなと思います。

頬骨からこめかみ辺りに向かって塗り、ほんの少し下方向にも広げます。
目の真下に塗るのを避けることで、少し大人っぽい印象になるのと、先ほど書いた求心顔の印象を和らげてくれます。
よりクールに仕上げたければ、頬骨からこめかみに向かって塗るだけにするのがおすすめです。

ラスティングリップカラーNを塗っているところ

今回は二色のリップを使用します。
先に塗るのは、⑥のラスティングリップカラーNです。しっかりと唇の輪郭をとるように塗ります。
今回は使用しませんでしたが、リップブラシを使って塗ると唇の形がきれいに見えるので、リップブラシの使用をおすすめします。

ラスティンググロスリップを塗っているところ

もう一色は⑤ラスティンググロスリップです。こちらの方がラスティングリップカラーに比べて、少しツヤ感が強いかなという印象。
ティントリップなので色持ちの良さはもちろんのこと、乾燥もあまり気にならなかったです。
唇の中心部分に暗めのレッドを塗ることで陰影をつけて、秋冬向きの唇にしました。

セザンヌ縛りメイク完成

セザンヌ縛りメイク、これで完成です!

感想

最初にも書きましたが、とにかくひとつひとつのクオリティが高い。
このクオリティでこの値段なら文句がないどころか、「むしろこのお値段でいいんですか…?!」と聞きたくなってしまうほどでした。
大げさに聞こえるかもしれませんが、これが本当にそうなんです。
特に驚いたのはラスティングカバーファンデーションのレベルの高さです。
結局この日は12時間以上塗っていましたが、普段と同じくらいきれいに持つし、お直しもいつもと同じくらいの頻度で大丈夫でした。
付け心地が軽かったのと、落とした後もあまり肌負担を感じなかったのも印象的です。これで色展開が増えてくれたらめちゃくちゃ嬉しい商品だな、と…!

そして今回使ったアイテムの合計金額ですが

・写真で紹介した商品のみの場合………4,840円
・わたし愛用のアイテムを足した場合…6,336円
・アイブロウとマスカラを足した場合…7,612円

となりました。待ってめちゃくちゃ安くない…?!
ハイクオリティのフルメイクが出来てこのお値段なら、とても安いなと思います。

まとめ

さて、セザンヌの縛りメイクはいかがでしたでしょうか?
わたしは初めての経験でしたが、とても楽しかったです!
今回は記事を書くために挑戦しましたが、お友達同士で違うブランドを買ってこの企画をやっても楽しそうだな~なんて思いました。
それぞれがYouTuberになりきって、リモート飲み会的な感じでやってみるのも楽しそうですね。
プチプラならチャレンジしやすいと思いますので、気になるブランドがあるそこのあなた!ぜひチャレンジしてみてくださいね~!

この記事をシェア

朱墨 朱墨 ‪しがないコスメオタクの初心者ライターです。「自分らしく、自由に楽しく」がモットーです。よろしくお願いします。‬ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

メイクの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター