2018年9月20日 更新

フローフシのアイライナー「モテライナーリキッド」全5色レビュー!

フローフシ アイライナー モテライナーリキッド 色「これが、アイライナーの最終形」というキャッチコピーがインパクト大な、FLOWFUSHI(フローフシ)のモテライナー リキッド
プチプラのアイライナーをお探しの方なら、きっと一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

今回は、こちらの「モテライナー リキッド」のレビューをお届け。全5色の豊富なカラーバリエーションを、編集部で全て試してみました。

色選びや仕上がりイメージの参考に、ぜひご覧ください!


1.フローフシ モテライナー リキッド|製品情報

■フローフシ モテライナー リキッド

フローフシ アイライナー モテライナーリキッド 色価格:全5色 各1,500円(税抜)

フローフシが自社史上最高傑作とうたう、5色展開のリキッドアイライナーです。
テクニックに頼らず美しく描ける主な秘密は、熊野と奈良の伝統と科学技術の融合によって生まれた「大和匠筆®」にあり。
思いのまま描けて、にじまずきれいな仕上がりが続きます。

フローフシ アイライナー モテライナーリキッド
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド

2.フローフシ モテライナー リキッド|レビュー

モテライナー リキッドは全5色展開!

もともと4色展開だったモテライナー リキッド。当初は限定発売だったCC(チェリーチーク)が定番化され、現在では全5色のバリエーションとなっています。

全色のスウォッチはこちら。
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド 色Bk(ブラック)から順に、1色ごとのレビューをご紹介していきます。

【フローフシ モテライナー リキッド】Bk(ブラック)

まなざし引き立つ定番カラー、ブラック。健康でつややかなまつ毛の黒色を目指して設計されたカラーです。
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド bk ブラックまさに黒の中の黒!
混じりけのないブラックなのでラインだけ浮かないか心配していましたが、実際に使ってみると違和感はゼロ。

まぶたに使ってみて初めて、まつ毛の黒色を目指して設計されたという説明に納得しました。
目のフレームが自然と強調され、印象がしっかり際立ちます。ブラックのアイライナーに苦手意識がある方にもおすすめしたいです!

【フローフシ モテライナー リキッド】BrBk(ブラウンブラック)

目もとへのなじみのよさを追求。わずかにカーキのニュアンスをプラスした大人気カラーです。
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド BRbk ブラウンブラック目もとの印象が、ブラックよりもやさしく、ブラウンよりもしっかり強調されました。

ブラックとブラウン、それぞれのよさをいいとこどりした色味はヘビロテ間違いなし!
黒だと強すぎ、でもブラウンじゃ物足りない…というときに活用してみてはいかがでしょうか。地毛や瞳が茶色い方にもおすすめです。

【フローフシ モテライナー リキッド】Br(ブラウン)

赤みよりのあざやかなブラウン。華やかな存在感を叶えます。
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド BR ブラウン赤みのあるブラウンで、やさしく抜け感のあるまなざしに。
明るめの発色ですが、浮かずになじんでさりげなく目力を引き立てます。

【フローフシ モテライナー リキッド】NvBk(ネイビーブラック)

人気のネイビー。自分らしいアクセントをプラスし、瞳の存在感を引き立てます。
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド nvbk ネイビーブラックブラックが潜んでいるからか、とっても自然な仕上がり!
涼やかで、どこか知的な深みのあるまなざしに。ネイビーとのコントラストで、確かに白目がクリアに見える気がします。
いつもとちょっと雰囲気を変えたいときにもおすすめです。

【フローフシ モテライナー リキッド】CC(チェリーチーク)

「目もとにチーク」という発想のもと、うっすらと肌が透けるように設計された血色カラー。
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド CC チェリーリーク赤みをしっかり感じるピンクは、かわいさだけでなく血色感もプラス。「目もとにチーク」というコンセプト通り、ほのかに透け感がある発色です。
あざやかな色で遊べるカラーライナーとは一味違った、気取りすぎない雰囲気が楽しめます。

3.フローフシ モテライナー リキッド|おすすめポイント

各色のレビューはいかがでしたでしょうか?
モテライナー リキッドには、色味以外にも魅力的なポイントがたくさん!最後に、おすすめしたいポイントをまとめてご紹介します。

✓絶妙な5色

フローフシ アイライナー モテライナーリキッド 色フローフシのモテライナー リキッドが人気を集める理由の一つとして、その唯一無二の色味があげられるでしょう。
この点については、手元で試したときよりもまぶたへ使ったときに実感しました。

まぶたにしっくりなじんでいるのに、目の印象が自然と際立った仕上がりにほれぼれ。
どの色も、かなり計算してつくられているのがわかります。

その日の気分やメイクのバランスによって、日替わりで楽しむのもおすすめです。

✓「大和匠筆®」で思いのまま描ける

フローフシ アイライナー モテライナーリキッド 色  筆熊野と奈良の伝統と科学技術の融合によって生まれた「大和匠筆®」が採用された筆は、ほどよい弾力がありしなやか。

先端が細くなっているので、狙ったラインをスムーズに描けます。
まつ毛の際を埋める繊細なラインも思いのまま!

細かなニュアンスも簡単に表現できるので、リキッドアイライナーに苦手意識がある方、メイク上級者の方どちらにもおすすめしたいです。

✓にじみにくい・落ちにくい

公式ホームページやパッケージにも記載されている「にじみ、もう許さない。」というフレーズ。
実際のところどうなの?と感じている方も多いのではないでしょうか。
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド 色 にじみ 耐水性上の画像は、腕にラインを引いた後ウェットティッシュで3回拭き取った様子です。
色もよく見ると薄くなったかな?という程度で、にじみは無し。摩擦によるかすれは少しありますが、ウェットティッシュで3回拭き取ったことを考えると合格点ではないでしょうか。

2016年のリニューアル前の自社製品と比べて耐水性が200%アップしたとのことですが、その影には建築の床用ワックスやビルの外壁用塗料を研究しているプロの協力があるそう。

美しい仕上がりが続くので、とにかく落ちない・にじまないアイライナーがほしい!というあなたにもおすすめです。

✓落ちにくいのにお湯オフOK

先にお伝えした通りの落ちにくさなのに、ぬるま湯で落とせるのもモテライナー リキッド魅力の一つ。
目もとをごしごしこする必要がないという点だけでなく、忙しい日にもうれしいですね。

✓八角形アルミボトルが持ちやすい

フローフシ アイライナー モテライナーリキッド 色さりげないポイントですが、個人的にいいなと思ったのがこの独特なフォルム。
見た目の高級感も印象的なアルミボトルは、安定感も◎
八角形のカットが手にフィットして、自然とぶれにくいラインが描けます。

4.まとめ

フローフシ アイライナー モテライナーリキッド 色

フローフシのアイライナー「モテライナー リキッド」の全色レビューをお届けしました。

使えばわかる、フローフシならではのこだわりがぎゅっと詰まったカラーアイライナー。
あなたもぜひ、実際に手に取ってそのよさを実感してみてくださいね。

フローフシ アイライナー モテライナーリキッド
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド
フローフシ アイライナー モテライナーリキッド

関連記事

【ヴィセ】カラーインパクトリキッドライナー全色レビュー【カラーアイライナー】
資生堂のジェルライナー「インクストロークアイライナー」レビュー
【検証】セザンヌジェルアイライナーの実力とは!全4色レビューも
【フローフシ】LIP38℃リップトリートメント全色レビュー!
フローフシの「モテマスカラ」&「モテマスカラONE」全種レビュー!
フローフシのクッションファンデ【カバー&ナチュラル】レビュー