2017年5月22日 更新

高校生のメイクにおすすめのファンデーション&メイクポイント

ファンデーション 高校生
「高校生の自分に合うファンデーションがほしい」「ファンデーションで肌をキレイに見せて、肌の悩みを隠したい!」と思っていませんか?

オシャレやメイクに興味がでてきたり、顔のテカリやニキビなどが気になったりするお年頃な高校生は、どんなファンデーションを使うと良いのでしょうか。

今回は肌らぶ編集部がおすすめしたいファンデーションを紹介します!



1 高校生の肌にファンデーションは必要?

ファンデーション 高校生高校生の肌には、基本的にファンデーションを使う必要はないと考えられます。

一般的に、高校生の素肌は、日焼けによるシミやそばかすなどのカバーしたい肌悩みが少ないので、ファンデーションを使わなくても十分肌が美しいことが多いからです。

バッチリメイクでオシャレをしている友達を見て、「自分も何かやったほうがいいのかな…?」と思ってファンデーションを使い始めようとしているのであれば、無理に使う必要はありません。

とはいえ、メイクに興味がでる年頃でもありますし、大人からは気にするなと言われても自分にとってはコンプレックスで、憂鬱に感じるので隠したいという方も多いでしょう。

肌のテカリなどが気になったり、一時的にニキビなどを隠したりするためにファンデーションを使いたいというときもあると思います。

ファンデーションを使うことでメイクを楽しみたい、気になる部分をカバーすることで心を穏やかにしたいという方には、ファンデーションを使ってみてもよいでしょう。

2 高校生のメイクにおすすめのファンデーション

高校生がファンデーションを選ぶなら、パウダータイプのミネラルファンデーションを使うことをおすすめします。

ミネラルファンデーションがどんなものか、簡単に説明します。

2-1 ミネラルファンデーションとは?

ファンデーション 高校生ミネラルファンデーションは、その名の通り、「ミネラル成分」で作られたファンデーションです。

ミネラルとは「無機質」という意味で、鉱物を指します。

油分が含まれていない化粧品として、シンプルなメイクやお手入れを取り入れたいという方に好んで使われています。

2-2 ミネラルファンデーションの特徴

ミネラルファンデーションには、3つの特徴があります。

特徴① 洗顔料で洗い落とせる

ファンデーション 高校生ほとんどのミネラルファンデーションには油分が入っていないため、洗顔料で洗い落とすことができると言われています。

クレンジングを使わなくてもいいので、手軽にメイクを落とすことができ、クレンジングが面倒に感じてしまう方にも使いやすいでしょう。

ただし、種類によっては石鹸で落とせないものもあります。ミネラルファンデーションを買うときには、説明書きをよく読んでクレンジング方法を確認してみてください。

特徴2 パウダーでサラサラとした感触の肌に整える

ファンデーション 高校生パウダータイプのミネラルファンデーションは、顔の皮脂やテカリが気になる方にもおすすめです。

パウダーを肌表面にのせることで、サラサラとした感触の肌に整え、テカリやベタつきの気になりにくい肌に仕上げます。

ミネラルファンデーションには油分が含まれていないものが多いので、Tゾーンなどの皮脂が過剰になりやすい高校生の肌にもぴったりではないでしょうか。

特徴3 素肌を活かした自然な仕上がりになる

10代 ファンデーションミネラルファンデーションは薄づきなので、キレイな素肌を活かした仕上がりが期待できます。

「素肌をもう1歩美しく」演出したい高校生には、ミネラルファンデーションのような自然に肌をカバーするアイテムが使いやすいでしょう。

3 肌らぶ編集部おすすめファンデーション

ここでは、肌らぶ編集部が高校生におすすめしたいファンデーションをご紹介します。

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション
エトヴォス
販売会社:株式会社エトヴォス
価格:3,000円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションは、粒子がとても細かく、毛穴などを程よくカバーしてくれるパウダータイプのミネラルファンデーションです。

軽いつけ心地なので、ファンデーションを使い始めたばかりの人でも肌の負担を感じにくいでしょう。
また、保湿コーティングしたパウダーを使用しているため、乾燥によるメイク崩れもしにくいのが嬉しいですね。

クレンジング不要なので、普段使用している洗顔料でメイクを落とせるのもポイントです。

約2週間分のミネラルファンデーションと下地パウダー、2,000円相当のブラシがついたスターターキットが全国送料無料1,800円(+税)で販売されています。
※初回限定。2017年5月時点の情報です。
気になる方は、使い心地をぜひ試してみてください。

→エトヴォス公式HPはこちら

4 ミネラルファンデーションをキレイにつけるポイント

ファンデーションを使う前に、ミネラルファンデーションをキレイにつけるためのポイントを押さえましょう!
これを実践すれば、肌をよりキレイに見せることが期待できますよ。

4-1 スキンケアアイテムが肌に十分になじんでからファンデーションをつける

ファンデーション 高校生化粧水や乳液などのスキンケアアイテムをつけたら、両手でそっと押しこむようにハンドプレスして、肌によくなじませてからメイクをしましょう。

そして、化粧水がなじんだ肌にミネラルファンデーションを使うようにしましょう。

しっかり化粧水をなじませて肌を保湿することで、化粧崩れしにくくなります。

4-2 ミネラルファンデーションをブラシ・パフにしっかりなじませる

ファンデーション 高校生パウダータイプのファンデーションは、ブラシやパフによくなじませてから顔につけるようにしましょう。

ブラシやパフ全体にパウダーがなじんでいない状態でつけてしまうと、ファンデーションがムラになりやすいからです。

パフの場合は、ファンデーションをパフにとったら、よく揉み込むようにしてなじませます。
ブラシの場合は、たっぷりとミネラルファンデーションを含ませたブラシを、一度ティッシュの上でクルクル回し、余分な粉を落とすようにしてなじませましょう。

5 まとめ

高校生のメイクにおすすめのファンデーションとして、ミネラルファンデーションを紹介しましたが、いかがでしたか?

高校生の肌にファンデーションを使う必要はないと思いますが、使ってキレイに見せたい!とにかく今は隠したい!という気持ちが強いときもありますよね。
そんなときは、ミネラルファンデーションを使ってみてください!

この記事は2017年5月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。