2018年3月8日 更新

お風呂で使える!白髪染めトリートメント6選!市販も通販も!

白髪 トリートメント TOP白髪を目立たなくさせたい、白髪染めトリートメントを試してみたい、とお探しではありませんか?

白髪染めトリートメントは、自宅で手軽に白髪を目立ちにくくするのが魅力です。

今回は、気軽に使用することができ、汚れをあまり気にせずに済む、お風呂場でシャンプーのあとに使うおすすめの白髪染めトリートメントをご紹介します!



1 白髪染めトリートメントの魅力

白髪5白髪は性別年代を問わず、多くの方が気にされる悩みの1つと言われています。

白髪が少し混ざるだけでも老けた印象にみえてしまうような気がして、なんだか憂鬱になってしまいますよね。

しかし、最近の白髪染めトリートメントは、手軽で綺麗に白髪を目立たなくさせることができる手軽なアイテムとして注目を集めています。

あなたもお気に入りの白髪染めトリートメントに出会えたら、そんな気持ちも晴れるかもしれません!

ここではまず、白髪染めトリートメントの魅力ご紹介します。

1-1 白髪が数日で目立ちにくくなる

白髪染め 泡 選び方 色 市販
白髪染めトリートメントの場合は、数日かけて白髪を徐々に目立たなくさせていくものが多いようです。

白髪染めトリートメントは、使い始めは毎日使い、白髪が目立たなくなったら1週間に1~2回程度の使用で髪色を保つことができるとされています。

そのため、ヘアカラー剤は使いたくないけど、自宅で手軽に白髪をケアして髪を黒く染めたいという方におすすめです。

1-2 白髪染めに時間を取られない

マニキュア 早く乾かす方法白髪染めトリートメントは、初めの数日は塗布後に10~20分ほど放置、白髪が目立たなくなったあとに使う場合は、塗布後5~10分程放置してから、洗い流すタイプが一般的です。

シャワーキャップなどを活用すれば、白髪染めトリートメントを放置している間に、身体や顔を洗ったりでき、白髪染めのためだけに時間を割くということもありません。

1-3 髪にうるおいを与え補修してくれる

ブルベ ヘアカラー白髪染めトリートメントは、髪にうるおいを与える「トリートメント」の役割をもっています。

トリートメントは、髪をすこやかに保ちつややかな髪に仕上げることができるヘアケアアイテムです。

白髪染めトリートメントは、白髪を黒く染め目立たなくしてくれながら、かつ髪を整えてくれる便利なアイテムなのです。

1-4 日々のヘアケアに取り入れやすい

スキンケア 保湿 乾燥 おすすめ 人気 トライアル オールインワン クリーム セラミド 効果白髪は一度染めても直ぐに根元が伸びてくるので、こまめにケアが必要です。

その点、白髪染めトリートメントは、いつも使っているコンディショナーやトリートメントを、白髪染めトリートメントに置き換えるだけなのでとても簡単に日々のヘアケアに取り入れることができます。

また、白髪染めトリートメントは、使い始めは毎日使った方が白髪が早く目立たなくなるとされていますが、それ以降は1週間に1~2回程度の使用でOKとされているのもメリットでしょう。

2 肌らぶ編集部おすすめ、白髪トリートメント6選

ヘアマスカラ 白髪それでは、肌らぶ編集部からおすすめの、お風呂場で手軽に使える白髪染めトリートメントをご紹介します。

今回は、シャンプー後に使う白髪染めトリートメントの中から、髪にうるおいやツヤを与えながらカラーリングできるアイテムを5つ選びました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

POLA グローインショット カラートリートメント

白髪価格:2,900円(税抜)

40代の女性の髪悩みに着目したブランド「グローイングショット」の白髪ケア用ヘアカラートリートメント。
毛髪補修成分「トチャカエキス」「ユズ果実エキス」「セラミド」を配合。
髪のダメージを補修しながら、ナチュラルに白髪を染めて目立ちにくくします。
シトラスのきいたスパイスフローラルの香りで、心地よいお手入れタイムを演出。
上品な光沢が印象的な紫色のパッケージは、美しい大人の女性にぴったりのイメージ。

公式HPはこちら(推奨)

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー 価格:3,143円(税抜)

「白髪染めなのに気持ちいい」をコンセプトにした白髪染めトリートメントです。
カラーは、「ダークブラウン」「マロンブラウン」「ローズブラウン」「ナチュラルブラック」の4色から選ぶことができます。
保湿成分として、ケラチンやコラーゲンを配合。髪と頭皮にうるおいを与え、傷んだ髪を補修します。
つけ置き中にヘッドマッサージができるよう、開発されているのもポイントです。

公式HPはこちら(推奨)

カラートリートメント フラガール

カラートリートメント フラガール 価格:2,000円(税抜)

傷んだ髪を補修しながら、白髪を目立たなくさせる白髪染めトリートメントです。
カラーは、「ダークブラウン」「ナチュラルブラウン」「ローズブラウン」「ブラック」の4色から選ぶことができます。
黒真珠成分やマカダミアナッツオイル、シアバターを保湿成分として配合。
傷んだ髪にうるおいを与え、しなやかでクシ通りのよい髪へ。
ハワイを感じるハイビスカスの香りを楽しめるのも、ポイントです。

公式HPはこちら(推奨)

資生堂 プリオール カラーコンディショナーN

プリオール カラーコンディショナー N 価格:1,280円(税抜)

クリームタイプで、髪の根本や生え際まで密着する、白髪染めトリートメントです。
ブラック(自然な黒色)、ダークブラウン(深みのある茶色)、ブラウン(自然な茶色)の3色展開。
毎日使うことで、髪を自然にカラーリングできるカラーコンディショナーです。
保湿成分として海藻エキス、毛髪補修成分にコラーゲンを配合。5分程度で着色してくれる、手軽さも嬉しいですね。

公式HPはこちら(推奨)

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント 価格:3,364円(税抜)

毎日使うことで髪にツヤとハリを与えながら、白髪を目立ちにくくする白髪染めトリートメントです。
カラーは、使いやすい「ダークブラウン」と「ブラック」の2色から選ぶことができます。
ツバキ油、ガゴメエキス、ユズ果実エキスを保湿成分として配合。
傷んだ髪を補修し、ツヤとハリを与えます。ツンとしない爽やかなオレンジの香りです。

公式HPはこちら(推奨)

■ 利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント価格:2,920円(税抜)

毎日使用することで、白髪を目立たなくさせる白髪染めトリートメントです。
カラーは、「ダークブラウン」「ライトブラウン」「ブラック」の3色から選ぶことができます。
利尻昆布から抽出された保湿成分、保水フコイダンや保湿アルギン酸を配合。
髪のうるおいを保ち、しなやかでクシ通りをよくします。

公式HPはこちら(推奨)

3 白髪染めトリートメントを使う際のポイント

黒クマせっかく白髪染めトリートメントを使うのであれば、ムラなくきれいに仕上げたいですよね。

白髪染めトリートメントを使う際の2つのポイントをご紹介します。

3-1 白髪が気になる部分には多めに使う

ヘアケア白髪用トリートメントはシャンプー後、髪の水気をしっかりきってから、髪全体にまんべんなくつけていきます。

その際、白髪が気になる部分には、たっぷりとつけるようにしましょう。

そして、手やコームを使って、根元までしっかりとなじませましょう。

白髪が多い部分もムラなく、キレイに仕上げるポイントです。

3-2 髪を温める

泡 シャンプー ボディソープ 風呂白髪染めトリートメントを髪にまんべんなくつけたら、髪をホットタオルで巻いたり、シャワーキャップをかぶるなどして温めましょう。

髪が温まるとキューティクルが開きやすくなり、白髪染めトリートメントがよりなじみやすくなると言われています。

100円均一ショップなどでも販売されている、ビニールのシャワーキャップの上から、お風呂のお湯で温めたホットタオルを巻けば、しっかりとあたためることができるのでおすすめです。

4 まとめ

ヘアワックス ランキング

白髪染めトリートメントの魅力とおすすめのトリートメント、そして使う際のポイントを紹介しました。いかがでしたか?

初めの数日間は毎日使わなければいけませんが、その後は数日に1回普段のコンディショナーやトリートメントの代わりに白髪染めトリートメントを使うだけで、白髪が目立たなくなっていくとされています。

今回ご紹介した白髪染めトリートメントは、白髪を自然に染めるだけでなく、髪を健やかに保つサポートもしてくれる魅力的なアイテムです。

ぜひ、お気に入りのへカラートリートメントを見つけて、おしゃれを楽しんでくださいね。