2017年11月14日 更新

若白髪の原因は何!?増やさないための若白髪の対策方法

若白髪 原因1まだ若いのに、まさか自分に白髪が生えるなんて……ある程度の年齢であれば驚きは大きくないかもしれませんが、今よりも白髪が増えるんじゃないかと思うと不安になりますよね。

若白髪の原因は、生まれ持った体質の他に、主にストレス・栄養不足・何らかの病気などが考えられると言われています。

今回は、若白髪に悩む方のために、若白髪が生える原因と、その対策についてご紹介します。



1.若白髪の原因

・白髪が生える仕組み
原因の前に、白髪が生える仕組みを理解しましょう。髪は、頭皮の中にある「毛球部」というところで作られます。その段階では、まだ髪に色はついていません。

何らかの原因により、髪に黒色の色素が定着せずに生えてしまうのが、白髪の正体です。あなたの白髪の原因は何なのか、確認しましょう。

原因①ストレス

ストレス

〈特徴〉

突然白髪が増え、何かストレスに思い当たるという方は、ストレスが原因の若白髪かもしれません。その場合のストレスとしては、環境の変化や、受験、知人の死などが多いようです。

頭髪全体というよりは、部分的に白髪が生えるという特徴があります。

〈原因〉

強いストレスを受け、血行が悪くなることが白髪の原因となると考えられています。

頭皮の血行が悪くなってしまうと、すこやかな髪が生えにくくなることがあるとされます。毛根などが影響を受け、色素が定着しないまま、白い髪が生えてしまうからです。

原因②栄養不足(ダイエット)

夜食 ダイエット

〈特徴〉

無理なダイエットをしている方、または栄養が偏っている方に見られる若白髪です。

〈原因〉

髪も他の身体と同じで、食べ物から栄養を吸収することで成長します。したがって、髪を黒くしたり、成長をよくする栄養が不足したりすると、白髪や細くて不健康な髪が生えてくることになります。

原因③何らかの病気や疾患

病気〈特徴〉
ここまでの原因に心当たりのない方は、病気による白髪の可能性もあると考えられます。白髪が急に増えだし、体の不調を感じている場合は、早めに医療機関を受診することを検討しましょう。

2.若白髪の対策方法

白髪は、生活習慣を見直して対策することをおすすめします。ここからは、白髪を対策する方法をお話しします。