2017年8月28日 更新

白髪染めでも髪が傷まない!?白髪染めトリートメントの選び方

白髪染め トリートメント


白髪染めトリートメントって髪の毛が傷まないの?髪や頭皮には優しいの?白髪は綺麗に染まるの?と疑問に思う事が多いですよね。

白髪染めのトリートメントタイプには、白髪を染めながら髪の傷みを補修し、うるおいを与えてくれるので、白髪染めの後に髪が傷んでパサパサする人や頭皮が弱い方におすすめしています。

今日は、白髪染めトリートメントの選び方やおすすめの商品をはじめ、綺麗に染めるポイントをご紹介していきます。

1.白髪染めトリートメントはこんな方におすすめ

白髪染めトリートメントがおすすめなのは下記のような方です。

・白髪染めで髪が傷むのが嫌な方
・肌の弱い方
・白髪染めの匂いが苦手な方
・手軽に白髪染めしたい方

白髪染めのヘアトリートメントは染毛料と呼ばれており、ヘアカラーと違い、白髪のみを染色していきます。

ヘアカラーのような酸化剤を使用し本来の髪の色を脱色するという事が無い為、頭皮や髪にダメージが少ないので、ヘアカラーが使用できない方に特におすすめです。

そもそも白髪染めトリートメントとは、シャンプーの後に髪の毛の傷みを補修し、うるおいを与える為に使用するヘアトリートメントの中に、白髪染めの成分が配合されている物です。

素手で使用することが出来、頭皮にもやさしく、薬剤を混ぜて使用する白髪染めと違いツーンとした匂いもありません。

シャンプー後のリンスの代わりとして使用しているうちに、白髪が自然と染まっていきます。

2.白髪染めトリートメントの選び方

白髪染めヘアトリートメントを選ぶ時は、「トリートメント効果」と「試しやすい価格」の2つのポイントで選びましょう。

2-1.トリートメント力

白髪染めトリートメントは素手でも使用できる程なので、染まりやすさはゆっくりですが、髪や頭皮へのダメージが少ないと言われています。

とはいえ、ダメージがゼロではないので、より髪の毛を傷めない為には美容成分が豊富に入っているトリートメントに期待ができる美容成分が配合された商品を選ぶ事が大切です。

【主な美容成分】
・髪の傷を補修しツヤを与える…真珠貝由来成分、羊毛由来成分、ミネラル、アミノ酸など
・保湿成分…海藻系エキス(フコダイン)、アルギン酸など

2-2.試しやすい価格

白髪染めヘアトリートメントは、カラーの展開が少なく自分に合ったカラーを見つけるには、1度試して確認する必要があります。

そのため、まずは初回限定や返金保証など、お試ししやすい価格が設定されている商品で試してみましょう。

3.おすすめの白髪染めトリートメント

トリートメント力、お試ししやすい価格が設定されている点を重視して、おすすめの白髪染めトリートメントを2つご紹介します。

ラサーナ ヘアカラートリートメント

簡単に白髪が染まる!ラサーナ【ヘアカラートリートメント】白髪染め トリートメント

初回限定価格:2,296円(税抜)
内容量:180g

外と内からしっかり染色するWカラー処方を採用し、染まりにくいと言われている問題点へも対応しています。ヘアケア商品を豊富に開発しているラサーナならではの、高いトリートメント力も人気の秘密です。

美容成分:補修成分(真珠貝由来成分、羊毛由来成分)、保湿成分(海藻エキス)など
染める時間:初回10分、2回目以降 約5分
カラー:ダークブラウン
香り:シトラス&フローラル
特典:送料無料、専用ブラシ&コーム、海藻 ヘア エッセンス しっとり 10ml

公式HPはこちら

自然派clubサスティ  利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント 白髪染め トリートメント
初回限定価格:2,000円(税抜)
内容量:200ml

植物由来天然色素の染料と2つのカラー成分(イオンカラー、ナノ分子カラー)により、白髪を綺麗に染めてくれます。

カラー展開が3色とヘアトリートメントでは珍しく、自分の髪色に合わせて選びやすいので自然な仕上がりになります。

初回限定価格は、3本まで購入することが出来、色も選ぶ事が出来ます。カラーで悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

美容成分:うるおい成分(ミネラル)、保水成分(フコダイン)、保湿成分(アルギン酸)など
染める時間:10分

カラー:ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック
香り:無香
特典:2本以上で送料無料、頭皮もみブラシ、初回限定1000円OFF

公式HPはこちら

4.白髪染めトリートメントを綺麗に染めるポイント

白髪染めトリートメントを使用して白髪を綺麗に染めるには、3つのポイントをおさえて行っていきましょう。

4-1.水分を良く取った髪に使用しましょう

タオルドライ


シャンプー後に利用する場合には、水気をタオルで良く吸い取ってから利用しましょう。

ヘアトリートメントなので、シャンプー後のリンス代わりとして使用できますが、シャンプー前の乾いた髪に塗るとより、より綺麗に染まりやすくなります。
※商品によっては、乾いた髪に使用する物もあります。

4-2.根元からしっかりつける

色素が頭皮に付くのを嫌がる方も居ますが、根本は染まりにくいので、しっかり根元から付けていきましょう。

※製品によっては、根元からの使用を推奨されてないものもあります。使用方法をよく読んでから染めていきましょう。

4-3.定期的に使用する

ヘアトリートメントは、最初にしっかりと白髪を染まるまでは、毎日又は短い間隔で使用していきましょう。

白髪が綺麗に染まった後は、染める間隔を3日~1週間程度に変更しましょう。

白髪は1度染まっても、髪の毛が伸びれば根元から白髪が見えていきます。

伸びる長さにもよりますが、定期的に使用する事で白髪が目立たなくなります。

5.まとめ

髪や頭皮にやさしいヘアトリートメントは、ヘアカラーがあまり得意でない方や、肌に合わず諦めていた方は、一度ヘアトリートメントを試してみてはいかがでしょうか。

自分に合った白髪染めを見つけて、美髪を目指していきましょう。