2018年10月5日 更新

イソフラボンは魅力的!? イソフラボン化粧水の魅力とおすすめ

イソフラボン 化粧水 「イソフラボンの化粧水って肌に良いの?」「どんな役割があるの?」と思っていませんか?

今回はイソフラボン化粧水についての説明と、肌らぶ編集部おすすめのイソフラボン化粧水をご紹介します。


1.イソフラボン化粧水とは

まずは、イソフラボン化粧水とは、どんなものなのかをご説明します。

育毛 イソフラボンとはポリフェノールの一種で、大豆胚芽(大豆の端にある芽の部分。大豆全体の約2%)に濃縮されている栄養素です。

大豆サポニン・大豆レシチン・大豆タンパクなどの栄養素がぎゅっと詰まっていると言われています。

化粧品に含まれるイソフラボンは、食品に含まれるイソフラボンを肌と相性が良くなるように改良したものです。

「ダイズ種子エキス」「ダイズエキス」「豆乳発酵液」「ダイズ発酵エキス」「ダイズイソフラボン」などの名前で表示されていて、その中にイソフラボンが含まれています。

2.おすすめのイソフラボン化粧水

30代 スキンケア TOP
今回は、肌らぶ編集部おすすめの「イソフラボン配合化粧水」をご紹介します。

ここではは、テクスチャーと毎日続けやすい価格の化粧水を5つピックアップしてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

豆乳ろーしょん「自然生活」

豆乳ろーしょん詳細をチェック!価格:3,024円(税込)

保湿成分「ヒアルロン酸」「ローヤルゼリーエキス」が配合されたイソフラボン化粧水です。とろみのあるテクスチャーは、まるで美容液のよう。しっとりとしたつけ心地で、肌の角質層までしっかりとうるおいを与えます。

詳細をチェック!
なめらか本舗 しっとり化粧水 NA
イソフラボン化粧水 しっとり化粧水詳細をチェック! 価格900円(税抜)

手に取りやすいワンタッチキャップの豆乳イソフラボン化粧水です。とろみのあるテクスチャーは、ベタつかず使いやすいのもポイント。
「豆乳発酵液」、「ダイズエキス」を保湿成分として配合。肌にうるおいを与え、ハリのある肌にしてくれます。

詳細をチェック!
ERローションI 大豆イソフラボン化粧水
イソフラボン化粧水 ERローション価格:900円(税込)
詳細をチェック!

保湿成分「ダイズエキス」と共に「ザクロ」、「アロエベラ」を配合したイソフラボン化粧水です。
つけた後の肌は、しっとりもちもち。ベタつき感を気にせずに、オールシーズン心地よく使えるでしょう。

詳細をチェック!

アロヴィヴィ ハトムギ美容水 in ダイズイソフラボン
イソフラボン化粧水 ハトムギ美容水イソフラボン詳細をチェック! 価格:600円(税抜)

保湿成分「ダイズ発酵エキス」、「ハトムギエキス」配合のイソフラボン化粧水です。古くから美容素材として親しまれているダイズとハトムギのシンプルな組み合わせも魅力的。コスパが良いので、顔はもちろん、全身にたっぷり化粧水を使いたい方にもおすすめです。

詳細をチェック!
ユースキン ルドー ユースキン 薬用アクネローション(医薬部外品)
イソフラボン化粧水 ユースキン価格:1200円(税抜)
詳細をチェック!

保湿成分「イソフラボン」、「ヒアルロン酸」配合のさっぱりとしたイソフラボン化粧水です。皮脂バランスを整えて、すこやかな肌をキープします。
スプレータイプで、顔だけでなく全身に使えます。お風呂あがりや洗顔後にシュッと片手で使える手軽さも良いですね。

詳細をチェック!

3.まとめ

貧血 大豆 今回は、イソフラボン化粧水についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

イソフラボン化粧水は肌にハリ・ツヤを与えてくれるアイテムです。

値段も比較的お手頃なものが多いので、自分の肌に合うイソフラボン化粧水を探してみてくださいね。

肌らぶ「化粧水」関連記事

最新の化粧水おすすめ~プチプラからデパコスまで~
保湿重視の方におすすめの化粧水
インナードライ対策におすすめの化粧水
拭き取り化粧水の使い方とポイント
化粧水の正しい付け方ガイド
2,000円以下のおすすめプチプラ化粧水