2017年11月24日 更新
【PR】

メンズ乳液でなめらかな勝ち組肌を目指せ!おすすめ&使い方のコツ

メンズ 乳液 おすすめ ランキング UV さっぱり 男性「男の肌にも乳液って必要?」「メンズの乳液のおすすめって何?」と、気になったことはありませんか。

メンズスキンケアは、前向きなライフスタイルのひとつとして注目されています。

今回は、外見も中身も輝きたいメンズの方々に、乳液や魅力、使い方やポイント、肌らぶ編集部のおすすめ乳液などをご紹介します。

1.メンズが乳液を選ぶときの2つのポイント

乳液には女性向けのものが多く、メンズの乳液を買おうと思っても何を基準に選べばいいのかわからないことも多いですよね。

ここでは、一般的なメンズの肌の特徴などを踏まえて乳液の選ぶときのポイントを2つお伝えします。

1-1.メンズ乳液は、うるおい感で選ぶ

メンズ 乳液 おすすめ ランキング UV さっぱり 男性メンズ乳液は、つけた後の「うるおい感」で選ぶとよいでしょう。

もともと男性の肌は、女性に比べて皮脂が多い傾向にあると言われています。
またひげそりをする習慣もあるため、そのせいで肌が荒れることもあります。

肌荒れを防いですこやかな肌を保つためには、化粧水で水分を与えたあとに乳液を重ねづけして、肌のうるおいをきちんとキープすることが大切です(何度も重ねづけするのが億劫という方は、お手入れを一つで完了できるオールインワンタイプのアイテムなどもありますので、上手に活用してみてください)。

乳液の「うるおい」をチェックするための一つの指標として、配合されている保湿成分に着目してみるのもよいでしょう。
代表的な保湿成分としては、「セラミド」や「ヒアルロン酸」などがあげられます。

1−2.メンズ乳液は、好きな使用感で選ぶ

メンズ 乳液 おすすめ ランキング UV さっぱり 男性メンズ乳液を選ぶときは、自分の好きな使用感のものを選ぶとよいでしょう。

乳液に対してべたつくイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、オイルフリーの乳液や、乳液の役割を兼ねたオールインワンタイプのさっぱりしたジェルなども多く販売されています。

使用感の特徴は、さっぱりしたものからしっとりしたものまで、商品によってさまざまです。自分の好きな使用感のものを見つけたいですね。

2.試してみて♡肌らぶ編集部おすすめメンズ乳液

ここでは、肌らぶ編集部おすすめのメンズ乳液を3つご紹介します。

今回は、乳液の役割を兼ね備えているオールインワンタイプのアイテムをピックアップしました。

【PR】
POLA(ポーラ)
マージェンス マルチコンディショニングジェル

マージェンス内容量:120mL
価格:3,000円(税抜)

女性が「男性につけて欲しい香り」をコンセプトに作られた、スキンケアがこれひとつで完了できる、オールインワンタイプのジェルです。
ベタつきが苦手な方でも使いやすいテクスチャー。
使うごとに、魅力的な香りをまとうことができます。
保湿成分ヒアルロン酸を配合。うるおいを与え、肌をすこやかに保ちます。

公式HP

OMOTEO
プレミアムシンプルケアエッセンス UV(医薬部外品)

OMOTEOプレミアムシンプルケアエッセンス内容量:60mL
価格:4,200円(税抜)

この1本で朝のお手入れが完了する、乳液の役割も兼ねたオールインワンエッセンスです。
忙しい朝も、ささっとお手入れを済ませることができます。
さらっとした使い心地なので、テカリやベタつきが気になる方の保湿アイテムとしてもおすすめです。
SPF12・PA++。

公式HP

B .C.A.D
HOMMEトータルエマルジョン

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョン内容量:120mL
価格:5,500円(税抜)

化粧水・美容液・乳液が1本になったオールインワンエマルジョンです。
整肌成分ユーグレナ・コンプレックスを配合。スキンケアが面倒でつい怠りがちなメンズの肌にも、ハリやツヤを与えてくれます。
清涼感のあるアロマの香りで、毎日心地よく使うことができるでしょう。
「まずは試してみたい」という方のために、30mlのミニボトルも発売されています。

公式HP

3.メンズ乳液の魅力を実感するための3つのポイント

ここでは、メンズ乳液の魅力をより実感するためのお手入れポイントを、3つご紹介します。

3−1.丁寧に洗顔する

メンズ 乳液 おすすめ ランキング UV さっぱり 男性スキンケアを始めるときは、丁寧に洗顔をしましょう。スキンケアのスタート地点ともいえる洗顔を丁寧に行った後で、乳液などのスキンケアアイテムをなじませることが大切です。

皮脂や汚れをさっぱり落としたいと思うあまり、つい習慣でゴシゴシ洗顔してしまうという男性もいらっしゃるかと思いますが、肌のためを思うとあまりおすすめできるものではありません。
ワイルドでメンズらしい洗い方はなるべく控えましょう。

洗顔するときは、洗顔料をしっかり泡立てて洗います。泡の量は上の画像のように、レモン1個分を目安にしてみてください。
余計な力を入れずに、指の腹で泡を滑らせるように洗うのがコツです!

洗顔後は、水滴をタオルで吸い取るようなイメージで水気をおさえましょう。

3−2.スキンケアアイテムは洗顔後、時間を空けずに塗布する

メンズ 乳液 おすすめ ランキング UV さっぱり 男性乳液などのスキンケアアイテムは、洗顔後なるべく時間を空けずに塗布することが大切です。

単体の乳液であれば化粧水を付けた後、オールインワンジェルなどであれば洗顔後すぐ使用し、保湿のお手入れをはじめることをおすすめします。

洗顔直後は肌も乾燥しやすい状態になっているといわれています。肌の乾燥を防ぐためにも、できるだけ洗顔直後のタイミングで、素早く丁寧にお手入れをはじめましょう。

3−3.乳液は適切な量を使う

メンズ 乳液 おすすめ ランキング UV さっぱり 男性乳液だけではなく、化粧品に共通して大切なことですが、メーカーが推奨している使用目安量や使用方法を守ってきちんと使いましょう。

化粧品には一般的に、その商品の魅力を存分に実感できるように設定された使用目安量や使用方法があります。
肌にうるおいを与えるためにも、推奨された使用目安量を守って使いましょう。

特にメーカーやブランドが推奨している使用目安量の表記がない場合は、
単体の乳液の場合は、10円硬貨大
ポンプタイプのオールインワンジェルの場合は、1~2プッシュ程度

を目安にしてみてください。

その上で肌のカサつきが気になったり、べたつきが気になったりするようなことがある場合には、量を調整することをおすすめします。

4.まとめ

メンズ 乳液 おすすめ ランキング UV さっぱり 男性今回は、メンズの乳液についてご紹介しました。
すこやかな肌を保つためにも、メンズの肌には乳液を使ったお手入れが大切です。

乳液は毎日使うものなので、使用感や肌の調子に合わせて快適なお手入れをしたいものですね。
明るく前向きな生活を送るためにも、すこやかな肌を保つ乳液を見つけて自宅でのスキンケアを楽しんでみてはいかがでしょうか。