2017年9月26日 更新

ミノンの化粧水のクチコミが気になる方必見!『もっとしっとりタイプ』を実際に使ってみた

ミノン 化粧品 TOP2敏感肌や乾燥肌のことを考えて作られている『ミノン アミノモイスト(MINON AminoMoist)』シリーズの化粧品。

お手頃価格ながら魅力的な使い心地に注目が集まり、最近雑誌やTV、インターネットで見かけることが多いですよね。

そんな、ミノンの化粧品の中でも話題なのが、化粧水『モイストチャージ ローション』です!

今回は、肌らぶ編集部員がミノンの化粧水を実際に使用して感じた、リアルな感想レビューをご紹介します。

トライアルセットを購入して試したので、化粧水以外のアイテムが気になっている方も必見です!

1.ミノン化粧水『モイストチャージ ローション』の魅力

ミノン 化粧品 TOP1
ミノンの化粧水『モイストチャージ ローション』は、冒頭でもお伝えした通り、敏感肌や乾燥肌のことを考えて作られています。

そんなミノンの化粧水の魅力的な特徴は、以下の3点です。

●角質層をうるおいで満たしやわらげる
●うるおいを保つためのベースを整える
●キメを整えふっくらとしたみずみずしい肌へ仕上げる

こういった特徴を見ると、ミノンの化粧水はうるおいを与えるお手入れに着目しているのがよく分かりますよね。

また、『ミノン モイストチャージ ローション』は2タイプあり、それぞれ異なる魅力もあるんです!

ここで簡単に、ミノンの化粧水をタイプ別にご紹介します。

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローション I しっとりタイプ

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローション I しっとりタイプ価格:1,900円(税抜)※肌らぶ編集部調べ

たっぷりのうるおいは欲しいけれど、ベタつき感が苦手という方におすすめです。

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローション II もっとしっとりタイプ

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローション II もっとしっとりタイプ価格:1,900円(税抜)※肌らぶ編集部調べ

とろみのあるテクスチャーながら、肌へのなじみやすさも欲しいという方におすすめです。

ミノン アミノモイスト トライアルセット

ミノン アミノモイスト トライアルセット価格:900円(税抜)※肌らぶ編集部調べ

話題の化粧水である『ミノン モイストチャージローション II もっとしっとりタイプ』に加え、クレンジング料や洗顔料、乳液が入った、お得なトライアルセットも販売中です。

「ミノンの化粧水を使ってみたいけれど…クレンジングや乳液も気になる」そんな方は、1,000円以下のプチプラで購入できるトライアルセットから試しに使用してみてはいかがでしょうか?

2.ミノン化粧水『モイストチャージ ローション』を使ってみた【感想レビュー】

ミノン 化粧品 TOP3
それではさっそく、ミノンの化粧水を肌らぶ編集部員が実際に使って感じた、リアルな感想レビューをご紹介します。

今回は、気になっていた『モイストチャージ ローション II もっとしっとりタイプ』のお試しサイズが入っている、トライアルセットを購入し、試してみました。

その他の気になるアイテムの使用感などは、次章の「3.その他のミノン化粧品も使ってみた【感想レビュー】」でご紹介します。

【使用した肌らぶ編集部員情報】

・27歳/女性
・最近目元の乾燥が気になりはじめた

◆ミノン モイストチャージ ローション II もっとしっとりタイプ(保湿化粧水)

ミノン 化粧水

●テクスチャー/香り

少しとろみのあるテクスチャー。

あまり香りを感じないので、強い香りの化粧品が苦手な人でも使いやすいかなぁと思います。

●感想レビュー

ミノン 化粧水①
洗顔後、手のひらに100円硬貨大のミノンの化粧水を出して、手になじませた後、顔全体に広げていきました。

とろみのあるテクスチャーのため伸ばしやすく、肌をなめらかに包む感覚が、とても気持ちよかったです。

ミノンの化粧水をなじませた後の肌はしっとりとした感触で、肌が手に吸い付くのを感じます。

まるで乳液やクリームを付けた後の肌のような、ぷるぷるでもちもちの触り心地に、思わずテンションが上がってしまいました❤

ミノンの化粧水は想像以上の使い心地で、この後使用する保湿乳液も早く顔に塗りたくなるほどの魅力を実感することができます。

約1週間、トライアルセットに入っている『ミノン モイストチャージ ローション II もっとしっとりタイプ』を使い続けましたが、お試しサイズ(20mL)がなくなる頃には、ミノンの化粧水のファンになってしまいました!

公式HPはこちら

3.その他のミノン化粧品も使ってみた【感想レビュー】

ミノン 化粧品 TOP5
ここでは、トライアルセットに入っていた、ミノンの化粧水以外の「クレンジング」や「洗顔料」、「保湿乳液」を使用した、感想レビューをご紹介します。

クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液を同じラインでそろえることで、そのシリーズの魅力を実感しやすくなると言われています。ぜひ、こちらのレビューも参考までにご覧ください!

モイストミルキィ クレンジング(メイク落とし)

ミノン クレンジング

●テクスチャー/香り

ミノン クレンジング②
クレンジングミルクというよりはクリームに近いテクスチャー。

化粧品らしいほのかな香りは感じますが、あまり強い香りではありませんでした。

●感想レビュー

ミノン クレンジング①
メイクを洗い流した後の肌はしっとりとした触り心地に!

ほどよいやわらかさのクレンジング料なので、肌に触れる感覚が気持ちよく、メイクになじませている間ずっと「気持ちいい…❤」と、うっとりしてしまいました。

私は普段、BBクリーム・フェイスパウダー・アイシャドウ・アイライナー・眉ペンシルを使用してメイクをするのですが、どれもしっかりなじませて、すっきり洗い流せたと思います。

ミルクやクリーム系のクレンジングは洗い上がりの肌に残る感覚が苦手なので、今回もしっかりめに顔をすすぎましたが、つっぱる感じはありませんでした。

使い心地的には、ナチュラルめのメイクのときに使用するのがおすすめかなぁと思います。

公式HPはこちら

ジェントルウォッシュ ホイップ(泡洗顔料)

ミノン 洗顔料

●テクスチャー/香り

ミノン 洗顔料②
水分が多めの、やわらかい泡が出てきます。

●感想レビュー

ミノン 洗顔料①
しっとりとしたうるおいを感じる洗い上がりで、クレンジング料同様、つっぱる感じもありませんでした。

普段、かための泡で洗顔を行っているので、やわらかめの泡を顔に付けたときは「泡の感触は好みではないかも…」と思いましたが、しっかりとすすいでもしっとりとしている感覚がある点はよかったと思います。

「慌てて化粧水を付けなくては!」と焦ることなく、ゆっくりとスキンケアを行うことができました。

公式HPはこちら

モイストチャージ ミルク(保湿乳液)

ミノン 保湿乳液

●テクスチャー/香り

ミノン 乳液
みずみずしく、ほどよいとろみのあるテクスチャー。

香りは他のミノンの化粧品同様、あまり感じませんでした。

●感想レビュー

ミノン 乳液①
スキンケアの最後に、保湿乳液をパウチから出して1回分手に取り、ハンドプレスをしながらなじませました。

ミノンの化粧水を付けた後のもちもち肌に、保湿乳液もしっかりとなじませたので、さらにうるおい感が増したような触り心地になった気がします。

目で見ても分かる、ツヤツヤのうるおい感に大満足❤

また、スキンケアを行った30分後にも頬に触れてみましたが、まだまだ肌が手に吸い付くのを感じます。

本当に乾燥について考えて作られているということを改めて実感でき、ミノンの化粧水だけではなく、乳液の通常サイズも購入したくなりました。

公式HPはこちら

4.まだまだある❤魅力的なミノン化粧品

ここでは、実際に使ったミノンの化粧水や乳液、クレンジング料や洗顔料以外にも魅力たっぷりのミノン化粧品をご紹介します。

今回実際に使用したアイテムは日常使い用に、これからご紹介するアイテムはスペシャルケアにおすすめです!

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

乾燥による小ジワをうるおいをたっぷり与えることで目立たなくするお手入れにおすすめのフェイスマスクです。ぷるぷるのジェルが染み込んだシートが、心地よく肌に密着します。

公式HPはこちら

ミノン アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック

ミノン アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック

なめらかでクリーミーなテクスチャーのジェル美容液。塗るタイプのジェルとして、使用するパックです。角質層のすみずみまで、うるおいを与えます。

公式HPはこちら

5.まとめ

ミノン 化粧品 TOP4
ミノンの化粧水『モイストチャージ ローションⅡもっとしっとりタイプ』を含む、トライアルセットを実際に使って感じた、リアルな感想レビューをご紹介しました。

ミノンの化粧品をラインで試せるトライアルセットは、本当にお得だなぁ❤と、思いながら全てのアイテムを使い切ってしまいました♪

ラインで試すことでアイテム一つ一つの魅力を実感しやすくなるので、ミノンの化粧水の購入を迷われている方こそ、まずは気軽に試せるプチプラ価格のトライアルセットを試してみてはいかがでしょうか?