2017年7月25日 更新

これでさっぱり!メンズ洗顔のおすすめ5選

メンズ洗顔 おすすめ

現在洗顔料は、メンズ向けもレディース向けも非常に様々な種類のものがありますよね。

どれを使えばいいのかわからない!と、悩んでいる男性もいるのではないでしょうか。

女性は、「どれにしようかな?」と悩むのも楽しかったりしますが、
男性は「できればピックアップしたおすすめ洗顔料が知りたい!」という方も多いのでは。

今回は、そんな洗顔料に迷えるメンズに向けて、おすすめ洗顔料をご紹介します。

また、洗顔のポイントもお伝えしますので、これを機に洗顔方法をおさらいしてみて下さい!

1.おすすめメンズ洗顔料5選

マージェンス
今回、男性にぜひおすすめしたい洗顔料を5つ揃えました。
様々なタイプがあるので、合いそうなものをお試しください!

■POLA マージェンス コンディショニング ウォッシュ

マージェンス 洗顔料ここがおすすめ!!!
●「泡」で出てくるタイプなので、泡立てる手間がない
●シェービングフォームとしても使える
●「S-ヒアルロン酸」などの保湿成分が配合

うるおいを残しつつも、肌の汚れを落としてさっぱりと洗い上げてくれる洗顔料です。
この「マージェンス」は、「POLA」が製造している男性と女性の視点を融合させて生まれた、若々しく清潔感のある印象へ導くことを目指しているシリーズです。
“女性が身近な男性につけてほしい”と感じる、清涼感のある爽やかな香りも楽しめます。

公式HPはこちら

■BULK HOMME ザ フェイスウォッシュ

バルクオム 洗顔料ここがおすすめ!!!
●「生せっけん」の、マシュマロのような洗い心地
●きめ細やかな泡で、不要な皮脂や汚れを洗浄する
●必要な皮脂とうるおいは肌に残してくれる

シンプルなパッケージがおしゃれな「バルクオム」の洗顔料です。
一見「洗顔フォーム」のように見えますが、こちらは半練り状の石鹸(=生せっけん)で、
マシュマロのような泡での柔らかな洗い心地なので心地よく洗うことができます。
不要な皮脂を落としつつ、必要な皮脂とうるおいは肌に残しておいてくれるのはうれしいですよね。

公式HPはこちら

■MEN’S SOAP BUSO

BUSOここがおすすめ!!!
●洗い上がりのしっとり感にこだわっている
●洗顔ネットつきで泡立てやすい
●溶けにくく、最後まで綺麗に使える

石鹸タイプのメンズ洗顔料です。
石鹸は、コツをつかむまで手で泡立てるのが大変という方も多いですが、
泡立てネットがセットになっているので簡単に泡立たせることができます。

まとめ買い割引があるので、気に入ればストックしておきたいですね。
WEB限定の販売品です。
公式HPはこちら

■NonA【医薬部外品】

NonAキャプチャここがおすすめ!!!
●「医薬部外品」の薬用石けんである
●手でも簡単に泡立てられる
●保湿成分配合

男性は比較的皮脂がよく出る方が多く、ニキビがお悩みという方もいると思います。
この「NonA」は、洗うことによって肌を健やかにしてくれる洗顔料です。
保湿成分として、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアが配合されています。
手でも簡単に泡立てられますが、初回限定で泡立てネットがついているのもうれしいですよね。

公式HPはこちら

■どろあわわ

どろあわわここがおすすめ!!!
●肌が乾燥しやすい男性におすすめ
●付属のネットでもちもちの泡が作れる
●保湿成分配合

女性ユーザーが多いこちらのどろあわわですが、肌が乾燥しやすい男性にもおすすめの洗顔料です。
泡立ちがよく、もちもちでふわふわの泡で洗えるので、肌への摩擦軽減が期待できます。
保湿成分として「豆乳発酵液」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「黒砂糖エキス」が配合されています。
洗顔しながらも、肌にうるおいを与えてキメを整えてくれます。

公式HPはこちら

2.おすすめな洗顔方法

酵素洗顔 ランキング
ここでは、肌になるべく負担をかけずにしっかり汚れを落とすためのおすすめ洗顔方法をご紹介します。

ちゃんと洗っているという方もおさらいのつもりで、ぜひ読んで確認してみて下さい。

①手をしっかりと洗い、清潔な状態に整える

洗顔は、清潔な手で行うことが基本です。
手は、気づかぬうちに目に見えない雑菌が付着してしまっていることがあります。そのまま顔を触ると肌に付着してしまう恐れがあるので、まず清潔な状態に整えます。

石鹸やハンドソープをつかって、指の間や手首まで丁寧に洗いましょう。

②ぬるま湯で予洗いをする

次にぬるま湯で顔を軽く洗い、予洗いをします。
水温は体温より少し低い35度くらいがおすすめです。

ぬるま湯で予洗いをしておくことで、顔表面の汚れが浮いて、洗顔料を使用した際に、楽に洗うことができます。

③洗顔料を良く泡立てる

洗顔料とぬるま湯を混ぜて、手のひらで泡を作ります。

泡立てネットを使うと、しっかりとした弾力のある泡を作ることができます。

泡がしっかりしていると肌への摩擦がかかりにくくなるので、
できればネットを使用しましょう。

④やさしく洗顔する

強くこするのではなく、「泡で洗う」ようなイメージでやさしく洗いましょう。

洗う順番は、「Tゾーン(額・鼻)」⇒その他の順が最適です。Tゾーンは特に皮脂が多く出る部分なので、先に洗うことで、皮脂をしっかりと落しましょう。

くぼみとなっている為特に汚れが溜まりやすい小鼻周りは、泡でマッサージするような感覚で丁寧に洗いましょう。

⑤ぬるま湯でしっかりと洗い流す

泡と汚れを洗い流すため、20回以上はぬるま湯で洗い流しましょう。
顎やこめかみなど、洗い流し忘れ安い部分もしっかりと、丁寧に洗い流しましょう。

⑥清潔なタオルで水分を取り除く

清潔なタオルを顔の水分に充て、吸い取る様にして拭きましょう。
タオルを動かして擦るようにすると、肌に負担となる為木を付けましょう。

3.まとめ

メンズへのおすすめ洗顔料と、洗顔方法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

「洗顔」は、大切なセルフスキンケアの1つです。
洗顔料や洗顔方法を見つめなおして、清潔感のある肌を手に入れましょう。

さっぱり洗いあがった肌なら、鏡の前で思わず自分に見とれちゃうかもしれませんね。