2017年9月7日 更新

20代後半化粧水おすすめ13選!ブランドor市販どっち?!

20代後半 化粧水TOP おすすめ
「20代後半になって、なんとなく肌の調子が変わってきたかも?」
「朝起きたとき、なんだか肌の感じが違う…」「今までと違うところにニキビができる…」
「化粧水はこのままでいいのかな?」とお悩みではありませんか?

20代後半になって、20代前半とは違う肌の状態を感じる女性は少なくありません。

そこで今回は、肌の曲がり角を感じ始めた20代後半の女性に、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水を13選ご紹介します!

ドラッグストアやバラエティショップで購入可能な市販プチプラ化粧水から、デパートなどで手に入るブランド化粧水まで幅広いなかからピックアップしました。

ふと気になった時が、お手入れ方法を見直すチャンスです。

そして、30代・40代のすこやかな肌は、今のお手入れの土台の上にあります。
しっかりと自分にあった化粧水で、大切な肌にうるおいを与えていきましょう。



1.【20代後半】化粧水の選び方のポイント

20代後半 化粧水 選び方 おすすめこの章では、化粧水選びに迷っている20代後半の女性にお伝えしたい、化粧水の選び方のシンプルなポイントを4つご紹介します。

20代後半になると、ライフスタイルの変化を迎える女性も少なくありません。
毎日の忙しさの中で、これからの自分のこともいろいろと思いを巡らすことが増えますよね。

20代後半に、スキンケアの基礎である化粧水を見直すことは、とても大事です。
ぜひ参考にしてくださいね。

【20代後半】化粧水の選び方のポイント
①肌悩みに合わせる

20代後半 化粧水 選び方 おすすめ自覚している肌悩みがある方は、まず肌悩みにあわせた化粧水選びをしましょう。

たくさんの魅力的な化粧水を目にするといろいろと目移りしてしまいがちですが、まずは自分に必要な要素を満たしてくれそうな化粧水を選ぶことが大切です。
まずは20代後半の今の肌を、すこやかに保つことを目指しましょう。

大人ニキビができやすく悩んでいるなら、ニキビを防ぐための薬用化粧水を選びましょう。
乾燥に悩んでいるなら保湿に着目した化粧水を、テカリに悩んでいるならオイリー肌・混合肌向けの化粧水を選ぶのがおすすめです。

【20代後半】化粧水の選び方のポイント
②30代を見据える

20代後半 化粧水 選び方 おすすめ今現在特に肌悩みがないという方は、シミ・そばかすを防ぐための美白*のお手入れに力を入れたり、エイジングケア**のファーストステップを始めるとよいでしょう。
*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
**年齢に応じたうるおいのお手入れ

【20代後半】化粧水の選び方のポイント
③無理のない価格

20代後半 化粧水 選び方 おすすめ

憧れのブランドの高級化粧水を背伸びして購入したとしても、惜しんでしまって、適量を使わなかったりするとその魅力を活かせないこともあります。

そしてやはりスキンケアは、日々、丁寧に続けることが大事です。

無理のない、毎日継続できる価格の化粧水を選びましょう。

【20代後半】化粧水の選び方のポイント
④気分が華やぐ

透明感 ファンデーション上記の3点を踏まえたうえで、最終的にどれにしようか迷ってしまった場合には、パッケージのデザインや香り、テクスチャー、またはブランドメッセージなど、その化粧水でお手入れすることで気分が華やぐような化粧水を選ぶのもおすすめです。

スキンケアは朝晩、そして毎日のことです。
味気ないよりは、気分が上がるものの方がいいですよね?

迷ってしまって、売り場で深刻な表情になってしまっている自分に気づいた時は、そんなふうにして、化粧水選びを楽しんでみてくださいね。

2.【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水13選

20代後半 化粧水 おすすめ クチコミ今回は、20代後半のがんばる女性に、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水13選をご紹介します。

◆大人ニキビ対策
◆乾燥対策
◆テカリ・ベタつき対策
◆美白*ケア
◆エイジングケア**

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
**年齢に応じたうるおいのお手入れ

これらの目的別に、1,000円(税抜)以下で購入可能な市販のプチプラ化粧水からブランド化粧水まで幅広いなかから、おすすめの化粧水をご紹介します。
今すでに肌悩みを自覚している方も、今は特に肌悩みがない方も、ぜひ参考にしてくださいね。

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
◆大人ニキビ対策

20代後半 化粧水 おすすめ クチコミ 人気

20代後半になって、10代のころとは違うところにニキビができやすくなり、お悩みの方も多いかもしれません。
そこで、ここではニキビを防ぎたい20代後半の方に、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水3選をご紹介します。

一般的に大人ニキビと呼ばれているニキビは、肌の乾燥・インナードライが原因になっていることがあります。
その場合、ニキビを防ぐためには、保湿を丁寧に行い、肌をすこやかに保つことが重要な対策のひとつになります。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたいニキビ対策用薬用化粧水のなかから、保湿成分が2種類以上配合されていて、通販で購入でき、ライン使いできるものをセレクトしました。
ぜひ参考にしてくださいね。

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト(医薬部外品)

ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト[医薬部外品]容量:135ml
価格:3,000円(税抜)

敏感肌向けのスキンケアや、ニキビを防ぐスキンケアなどで知られている「ノブ(NOV)」の、しっとりタイプの薬用化粧水。保湿成分リピジュア®や、アミノ酸系保湿成分のベタインなどを配合。べたつかない使用感ですが、うるおいを与え、しっとりなめらかに肌を整えます。トライアルセット有。

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■オルビス 薬用クリアローション(医薬部外品)

オルビス 薬用クリアローション 大人ニキビ容量:180ml
価格:1,500円(税抜)

皮脂などの油分による肌のべたつきが気になる方におすすめの、オイルフリーの薬用化粧水。コラーゲン、トリペプチド F、ヨクイニンエキスなどの保湿成分配合。整肌成分として紫根エキス配合。さっぱりした使用感ながら、うるおいを与え肌のやわらかさを保ちます。さっぱりタイプとしっとりタイプがあります。トライアルセット有。

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■アクアレーベル アクネケア&美白水(医薬部外品)

資生堂 アクアレーベル アクネケア&美白水容量:200ml
価格:1,400円(税抜)

手に取りやすい価格で人気の資生堂のブランド「アクアレーベル」から出ている、ニキビ対策用の薬用化粧水。冬ベコニア、グリセリンなどの保湿成分配合。美白*有効成分としてL-アスコルビン酸2-グルコシド配合。ニキビ対策と美白対策を両方したいという方におすすめです。肌をなめらかに整えます。
*メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
◆乾燥対策

20代後半 化粧水 おすすめ クチコミ 人気乾燥が気になり始めた20代後半の女性に肌らぶ編集部がおすすめしたい、保湿化粧水をご紹介します。

乾燥を放置すると、カサつき、粉吹き、肌荒れやくすみ、乾燥による小じわ、敏感肌など、さまざまな肌悩みにつながることもあります。
乾燥と軽く見ず、肌からのSOSサインととらえて、丁寧な保湿のお手入れをはじめましょう。

今回は肌らぶ編集部おすすめの化粧水の中から、日々のスキンケアにたっぷり使えるように、大きめサイズのボトルで容量が200ml以上ある化粧水をセレクトしました。

化粧水を使う際は、適量を惜しまず使い、十分にうるおいを与えることが大事です。
日々うるおいを補い、肌をすこやかに整えていきましょう。

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス

SK-IIフェイシャルトリートメントエッセンス
容量:230ml
価格:22,000円(税抜)

雑誌やテレビCMなどでもよく見かける「SK-II」の定番アイテム、乾燥が気になり始めた女性におすすめしたい化粧水です。
お酒を造る“杜氏(とうじ)”の手が美しかったことにインスピレーションを得て生まれた、整肌保湿成分「ピテラ」を配合。肌のキメを整え、しっとりすこやかな肌に導きます。

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■アクセーヌ モイストバランス ローション

アクセーヌ モイストバランス ローション容量:360ml
価格:5,500円(税抜)

さらっとした使用感ながら、肌のうるおいを保ってくれると評判の保湿化粧水です。保湿成分としてヒアルロン酸やグリセリンなどを配合。保湿成分をナノ化させ、うるおいを角質層のすみずみに浸透させます。うるおいを保って乾燥を防ぎ、肌をすこやかに保ちます。

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

無印 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ(大容量)
容量:400ml
価格:1,112円(税抜)

シンプルなスキンケアが好みの方におすすめの「無印良品」の保湿化粧水です。手に取りやすい価格が魅力。リピジュア®、ヒアルロン酸を保湿成分として配合。スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキスを皮膚保護成分として配合。肌にうるおいを与えて、乾燥から保護します。

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
◆テカリ・ベタつき対策

20代後半 化粧水 おすすめ クチコミ 人気

20代後半になって、10代ほどではないけれど、やはり皮脂過剰によるテカリが気になるという方もいるのではないでしょうか。

ここでは、皮脂が多いオイリー肌・混合肌で、テカリが気になりがちな方に、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水をご紹介します。

肌らぶ編集部おすすめの化粧水の中から今回は、さっぱりした使用感で気持ちよく使え、かつ、ぜひ”コットン”で使って欲しいタイプの化粧水をセレクトしました。

肌のベタつきが気になる方に、みずみずしく快適にお手入れできるコットン使いはおすすめです。
コットン使いと相性のよい化粧水をチェックしてみてください。

テカリの気になるオイリー肌または混合肌であっても、角質層に水分を補うことは、肌をすこやかに保つための大切なケアです。
コットンを上手に使って、凹凸のある顔全体にもムラなくたっぷりと化粧水を与え、角質層までうるおいを浸透させましょう。

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■アルビオン 薬用スキンコンディショナーエッセンシャル(医薬部外品)

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル容量:110ml
価格:3,500円(税抜)

アルビオンのロングセラー化粧水です。アルビオンの先行乳液とのライン使いがおすすめ。(洗顔の後、先に乳液を使い、その後にコットンでパッティングする方法で使います。)保湿成分ハトムギエキス配合。肌をひんやりとみずみずしく整え、すっきりすこやかに整えます。皮脂によるベタつきが気になる方におすすめ。

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■suisai(スイサイ) スキンタイトニング クールローション

suisaiスキンタイトニングクールローション容量:150ml
価格:オープン価格

毛穴汚れを洗い流す酵素洗顔で知られるsuisai(スイサイ)シリーズの、ひきしめ化粧水。洗顔の後、コットンで顔全体になじませるようにして使うのがおすすめ。ひんやりした使用感で心地よく肌をひきしめて整えます。保湿成分として、豆乳発酵エキス、セイヨウナシ発酵エキス、ヒアルロン酸などを配合。

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■明色美顔水 薬用化粧水(医薬部外品)

桃谷順天館 明色美顔水 薬用化粧水容量:80ml
価格:700円(税抜)

手に取りやすい価格と歴史の長さが魅力の、明色化粧品のロングセラー薬用化粧水。肌にうるおいを与えてすこやかに保ちます。
皮脂過剰やテカリが気になる肌には、コットンに含ませて軽くおさえるようにしながら、ふき取り化粧水のように使うのがおすすめ。

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
◆美白*ケア

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ20代後半 化粧水 おすすめ クチコミ 人気

将来の肌を考えた時、多くの女性が「美白」のお手入れは必須とお考えではないでしょうか?

ここでは、シミやそばかすを防ぎたい20代後半の方に、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水をご紹介します。

今回は美白有効成分が配合されている化粧水の中から、ライン使いできて、公式オンラインショップから手軽に購入可能な美白化粧水をセレクトしました。

20代から日焼け対策を行い、丁寧な美白のお手入れを継続することは、将来の肌への思いやりでもあります。

ぜひ20代後半の今から、しっかりと美白ケアを意識していってくださいね。

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■POLA(ポーラ) ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト(医薬部外品)

ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト容量:150ml
価格:4,500円(税抜)

美白*有効成分としてビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)配合。保湿成分として甘草エキス、クジンエキスクリア、マジョラムエキス、ルイボスエキスなど配合。角質層のすみずみまでうるおいを与え、みずみずしく肌を整えます。詰替えリフィルを使えばコスパもアップしていくうれしいアイテム。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■ディセンシア サエル ホワイトニングローション クリアリスト(医薬部外品)

ディセンシア サエル ホワイトニングローション クリアリスト(医薬部外品)容量:125ml
価格:4,500円(税抜)

軽いテクスチャーで肌になじませやすい、薬用美白*化粧水。
保湿成分セラミドと美白有効成分ビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)を配合。肌にうるおいを与え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ、肌を整えます。トライアルセットあり。
*メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■専科 パーフェクトエッセンス シルキーホワイト(医薬部外品)

専科 パーフェクトエッセンス シルキーホワイト(医薬部外品)容量:200ml
価格:921円(税抜)

みずみずしくしっとりとうるおいを与え、肌のキメを整えてくれる薬用美白*化粧水。美白有効成分としてm-トラネキサム酸配合。保湿成分としてヒアルロン酸、セリシン、加水分解シルクなどを配合。手に取りやすい価格や、詰め替えて使うことのできるコスパのよさも魅力。
*メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
◆エイジングケア*

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

20代後半 化粧水 おすすめ最後に、特に肌悩みがなく、将来を見据えたベースのスキンケアができる化粧水を探している20代後半の方におすすめしたい化粧水をご紹介します。

20代後半は、エイジングケアを始めるにはまだ早いかも、という年代ではありますが、年齢による変化はある日突然始まるものではありません。
いつのまにか進行しているものなのです。

そこで、今回は肌らぶ編集部おすすめのエイジングケア系の化粧水の中から、エイジングケア準備段階にいる20代後半女性におすすめしたい化粧水をピックアップしてご紹介します。

トライアルセットがあり、詰替え用の販売があって使い続ければコスパもアップしていくおすすめの化粧水です。

気になったらぜひ公式ページをチェックしてみてくださいね。

【20代後半】肌らぶ編集部おすすめ化粧水
■エリクシール ルフレ バランシング ウォーター

エリクシール ルフレ バランシング ウォーター容量:168ml
価格:2,500円(税抜)

資生堂のエイジングケア*ライン「エリクシール」から新しく生まれた姉妹ブランド「エリクシールルフレ」の化粧水。ファーストエイジングケアがコンセプトで、水分・油分のバランスが乱れがちな肌にうるおいを与えてすこやかに保ちます。肌のツヤが気になる方におすすめ。トライアルセットあり。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

3.【20代後半】意識したいスキンケアのポイント!

20代後半 化粧水 おすすめ最後に、20代後半の方に改めてその重要度を意識していただきたいスキンケアのポイントをご紹介します!

20代後半になって肌の変化を感じ始めたら、アイテムを見直したり増やしたりするだけではなく、スキンケアのポイントもしっかり意識して正しく行っていくことも大切です。

ぜひ普段のスキンケアを見直してみてください。

①クレンジング・洗顔は丁寧に行う

20代後半 化粧水 おすすめ
クレンジング・洗顔を行う際は、皮膚が引っ張られすぎないよう、やさしい力加減で丁寧に行いましょう。

クレンジングや洗顔の際に過度な力を入れてしまうと、肌に摩擦などの負担がかかりやすくなり、必要な水分や油分まで落としてしまったり、肌のキメが乱れることもあります。

また、熱すぎるお湯での洗顔は、本来必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあるので、肌の乾燥が気になり始めた方は、クレンジング・洗顔の際は、ぬるま湯で洗い流すことをおすすめします。

②年間を通して日焼け対策を行う

20代後半 化粧水 おすすめ年間を通して日焼け対策を行うことも、すこやかな肌を保つためには大切です。

紫外線は「美肌の大敵」ともいわれており、日焼けやシミ・そばかすだけでなく、乾燥などの肌悩みの原因になることもなります。

季節を問わず、「日焼け止めを塗る」もしくは「日焼け止め成分入りのベースアイテムを使う」など、きちんと日焼け対策を行っていきましょう。

窓辺で過ごす時間が長い方は、室内でも日焼け対策を意識することをおすすめします。

4.まとめ

肌 ハリ1

今回は肌の曲がり角を感じ始めた20代後半の女性に、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水をご紹介しました。

20代後半は、将来を考え、不安を感じることも増えてくる年代ですが、選択肢も豊富に用意されています。

いつもの化粧水が物足りなく感じ始めたなら、この機会にぜひ化粧水を見直してみましょう。

自分の目的に合わせた化粧水を使って、うるおいに満ちたすこやかな肌を、日々、キープしてくださいね。