2017年12月12日 更新

首ニキビができやすい方必見!3つの原因と自宅でのセルフケア方法

首 ニキビ「首のニキビの原因は何?」「どんなスキンケアをしたらいいんだろう?」とお困りではありませんか?

首のニキビはさまざまな原因によって引き起こされると考えられますが、できれば原因を知ることで未然に防ぎたいものですよね!

今回は、首にニキビができてしまう3つの原因と、スキンケア方法などをご紹介します。



1.首にニキビができる3つの原因

首 ニキビ まずは、首にニキビができる原因を理解することが大切です。

ここでは、首にニキビができるきっかけになると考えられている、3つの主な原因をお伝えします。

首にニキビができる原因①肌の乾燥

首 ニキビ

首のニキビを引き起こす原因のひとつが、肌の乾燥だといわれています。

首は顔に比べ、お手入れを怠りやすい部分です。

保湿不足が気付かないうちに肌の乾燥を引き起こしていることもありえます。

乾燥すると肌表面が硬くなり、毛穴に皮脂が詰まりやすくなるため、首のニキビに繋がることも考えられるのです。

首にニキビができる原因②外部からの摩擦

首 ニキビ

首は、外部からの摩擦によってもニキビができやすいとされる部分です。

特にお風呂で体を洗う際、ナイロンタオルなどでで強くこする行為によって摩擦がおき、肌に負担を与えやすいといわれています。

また、首は意外とシャンプーや洗顔料をすすぎ残しやすい部分でもあります。

シャンプーや洗顔料、ボディソープなどのすすぎ残しが雑菌の繁殖や毛穴つまりの原因となり、結果的に首のニキビを誘発してしまう可能性もあるといわれています。

首にニキビができる原因③ホルモンバランスの乱れ

首 ニキビ

大人になってからできるニキビは、首に限らず「ホルモンバランスの乱れ」も原因のひとつだといわれています。

ホルモンバランスには、カラダのさまざまなバランスをつかさどる働きがあるため、①過度のストレス②睡眠不足③生理などの影響によって乱れることもあると考えられています。

ホルモンバランスが乱れると皮脂量が増えやすいとされており、首に限らずフェイスラインや顎にもニキビができやすくなることがあるといわれています。

2.首のニキビを防ぎたい!スキンケアポイント

首 ニキビ 首は、フェイス向けの化粧品でスキンケアをしても良いでしょう。

ここでは、首などにできるニキビ対策をし、すこやかな肌を保つためのスキンケアポイントについてご紹介します。

同時におすすめしたいスキンケアアイテムもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

2-1.肌を清潔に保ち、うるおいを与える

首 ニキビ

すこやかな肌を保つため、肌を清潔に保つよう心がけ、顔のスキンケアを行う際に首もお手入れするよう心がけましょう。

【保湿成分の一例】

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・アミノ酸
・メーカー独自の保湿成分 等

【おすすめオールインワンアイテム】
毎日忙しくてなかなかスキンケアの時間が取れない方に、ひとつ持っておくと便利なオールインワンタイプのスキンケアアイテムをご紹介します。

Jitte+(ジッテプラス)(医薬部外品)
jitte 首 ニキビ
価格:初回定期価格908円(税抜) 送料無料 ※2017年5月時点での情報です

ニキビを防ぎたい方にご紹介したい『Jitte+(ジッテプラス)』(医薬部外品)は、顔以外にも使える便利なアイテム。

「すこやかな肌を保つためには、油分と水分を補って、保湿することが大切」という点に応えてくれる、頼れるジェルです。

背中などの皮膚にもなじみやすいように、大きさの異なるヒアルロン酸*とセラミド*を複合した保湿成分「アクシア-トリプルヒアルロン酸」を配合しています。*うるおい成分

気になる顔や首なども、美白**成分(プラセンタエキス)が角質層まで浸透して肌を整えます。**日焼けによるシミそばかすを防ぐ

ニキビを防いで、うるおいのあるなめらかな肌を目指したい方におすすめです。

公式HPはこちら(オレンジ) 首 ニキビ

2-2.きれいに汚れを洗い流す

例えば、定期的にピーリング石鹸で首や身体を洗い流すのも良いでしょう。

セルフスキンケアに取り入れることで、ニキビの原因にもなる不要な角質や皮脂汚れ等を取り除いて洗い流してくれます。

使用方法は各メーカーによって異なりますが、まずは様子を見て週に1度から始めることをおすすめします。
※必ず使用方法や使用頻度、注意事項を確認してから使用しましょう。

3.首のニキビを防ぎたい!日常生活で気を付けるべきポイント

ここでは、すこやかな肌を保つために日常生活で気を付けたいポイントについてご紹介します。

3-1.肌に負担を与えないようにする

首 ニキビ

首のニキビを防ぐためには、できるだけ首周りの肌に負担を与えないよう意識しましょう。具体的な行動は次の通りです。

■ボディタオルは柔らかいものを使用する

体や首を洗う際、ナイロンタオルやボディブラシでなく、綿素材のタオルなど柔らかい素材のものを使用しましょう。

さらに、優しい力加減で丁寧に洗うようにしてください。

■お風呂から出る際は必ず首を丁寧に洗い流す

気付かないうちにシャンプーなどがついたままになっていることもあるので、お風呂から出る際は必ず最後にぬるま湯で首を丁寧に洗い流すようにしましょう。

3-2.ホルモンバランスを整える

首 ニキビ

ニキビを防ぐためには、ホルモンバランスを整えることが大切です。
首だけでなく、全身の健康につながるような生活習慣を心がけていきましょう。

■睡眠

首 ニキビ

睡眠不足はすこやかな肌の状態を低下させてしまうといわれています。

入眠後3~4時間が、肌の代謝が行われるゴールデンタイムと呼ばれる時間です。その時間に深い眠りにつけるようにしたいですね。

美容と健康のためにも、睡眠時間はしっかりとるようにしましょう。

■食生活の見直し

首 ニキビ

すこやかな肌のためには、食生活の見直しも大切な要素です。

さまざまな栄養素をバランスの良くとるようにしましょう。

脂っこいスナック菓子やジャンクフード、肉中心の食生活は、できるだけ控えるようにしてください。

4.まとめ

首 ニキビニキビを防ぐためには、まずその原因を知り、適切なスキンケアや生活習慣で対策していくことが大切です。

お手入れを怠りがちな首もとですが、日ごろから丁寧にスキンケアを行いましょう。

首もとに自信が持てると、ヘアスタイルやファッションがもっと楽しめるかもしれません。

また、ニキビがなかなか治らなかったら、皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか。