2017年11月1日 更新
【PR】

毛穴のたるみが気になる方へ♡メイク対策3つのポイント

毛穴 たるみ「30代40代になって、毛穴のたるみが目立ってきたな。年齢のせいだから?!」と悩んでいませんか?

今回は、毛穴のたるみが気になる方へ、メイクによる対策方法をご紹介します。
上手にメイクでカバーし、至近距離のシチュエーションにひるまない、なめらか肌を手に入れましょう!

マキアレイベル バナー



◆肌らぶセレクション◆

【PR】
マキアレイベル クリアエステヴェール(医薬部外品)
マキアレイベル

たるみで目立つ毛穴の凸凹にフィットし、ハリと透明感のあるなめらかな肌を演出するファンデーションです。
しっとりと肌にうるおいを与える5種類のコラーゲンと3種類のヒアルロン酸、美白*有効成分プラセンタを配合。美容成分と微粒子パウダーによってメイク崩れを防ぎます。
SPF35/PA+++。全5色。合成香料・石油系鉱物油・タール系色素無添加。

*メラニンの生成を防ぎ、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら(大)

1.毛穴のたるみを隠す!メイクの3つのポイント

毛穴 たるみ毛穴のたるみは、上手にメイクすればカバーすることも可能です!

ぜひ、ここでご紹介するポイントを意識してメイクを実践してみてください。

1-1.凸凹をなめらかにカバーできる部分用下地を使う

毛穴 たるみ

毛穴の凸凹が気になる部分には、肌の凸凹をカバーすることに着目した部分用下地やコンシーラーを使用しましょう。

肌の表面をつるんとなめらかに整えてくれるので、ファンデーションをきれいにのせ、肌をなめらかな美肌にみせることができます。

毛穴の凹凸をファンデーションだけで隠そうとすると厚塗りになってしまい、逆に凹凸が目立ってしまうこともあるので注意しましょう。

◆肌らぶ編集部おすすめ 部分用下地◆
オルビス スムースマットベース
オルビススムースマットベース価格:1,200円(税抜)
内容量:12g
販売元:オルビス株式会社

肌になじませるとクリームがサラサラのパウダーのような感触に変わる、小鼻の周辺や頬など毛穴の気になる箇所に使用する部分用化粧下地です。整肌成分としてハマメリ葉エキスを配合。

気になる毛穴をのたるみを光を反射することでふんわりとぼかし、なめらかな肌に仕立てます。肌にしっとりとなじむ絶妙なベージュ色が、黒ずみや赤みなど肌の色むらをきれいにカバー。次に使うファンデーションのノリをよくします。無油分でつくられているため、肌がテカリやすいオイリー肌の方でも使いやすい点も特長です。

無香料。アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み(すべての方にアレルギー、コメドが起こらないということではありません)。

公式HPはこちら(大)

1-2.ファンデーションは薄く塗る

毛穴 たるみ

ファンデーションを厚塗りすると化粧崩れの原因になり、毛穴を目立たせてしまうことがあります。
ファンデーションは、なるべく薄めに塗ってこまめにメイク直しをすることが、毛穴をうまく隠す秘訣なのです。

また、メイク前にクリームなどの油分が多いものを多めに付けてしまうとオイリーがちになり、これもまた化粧崩れの原因になることがあります。

クリームなどの油分が多いものは適量を使用し、ハンドプレスで肌にしっかりとなじませてからベースメイクを行いましょう。

1-3.セミマット系のフェイスパウダーを使用する

毛穴 たるみ

フェイスパウダーは、ツヤを抑えて自然に肌をなめらかに見せる、セミマットタイプのものがおすすめです。

ふんわりとした質感で粒子が細かいものを選ぶと、目立たせたくない毛穴の凹凸を上手くカバーしやすいでしょう。

◆肌らぶ編集部おすすめ フェイスパウダー◆
マキアージュ プレストパウダー
マキアージュ プレストパウダー(レフィル)
価格:2,500円(税抜)・ケース別売り
内容量:7g
販売元:資生堂ジャパン株式会社

化粧直し用として携帯するのにぴったりな、プレストタイプのフェイスパウダーです。

スルスルと心地よく広がる微粒子パウダーが肌に密着し、毛穴の目立たないなめらかで整った肌を演出します。毛穴が目立つ部分のほか、テカリの気になるTゾーンにブラシでサッとひと塗りするのもおすすめ。肌をサラサラに整えて化粧崩れを防ぎ、夕方までキメの整った涼やかな印象をキープしやすくなります。

明るめのカラーなので、頬や鼻など気になる部分に伸ばすことで毛穴をカバーしてくれるだけでなく、肌に自然な陰影をつくるハイライトとしても活躍してくれます。1つ持っておくことでマルチに活躍してくれる、おすすめフェイスパウダーです。

公式HPはこちら(大)

2.「毛穴のたるみ」と「毛穴の開き」の違い

そもそも、毛穴の悩みは大きく3つに分かれるといわれています。
今回、メイクでの対策をご紹介した「毛穴のたるみ」は、毛穴と毛穴がつながっているような細長い毛穴の見た目が特徴です。加齢による影響が大きく、30代頃から目立ちやすくなると言われています。

毛穴 たるみ

■毛穴の詰まり(黒ずみ)タイプ

・毛穴の黒ずみ汚れが気になる
・毛穴がふくらんでいる

■毛穴の開きタイプ

・特に鼻の周りが目立ちやすい
・皮脂が過剰に出る

■毛穴のたるみタイプ

・特に頬の毛穴が目立つ
・毛穴が滴のように細長く見える
・30代~40代で目立つようになった
・顔を少し上に引っ張ると毛穴が目立たなくなる

3.毛穴のたるみの原因

毛穴 たるみ

毛穴のたるみの主な原因は、加齢や紫外線の影響などによる肌の変化と言われています。

加齢や紫外線などにより、肌のコラーゲンやエラスチンとそれらの間を埋めるヒアルロン酸などは減少してしまうことがあります。また、年齢を重ねることで肌の水分も低下しやすくなると言われています。
肌の水分が低下すると肌のハリがなくなり、毛穴もひっぱられて縦に広がりやすくなってしまうと考えられています。

4.まとめ

毛穴 たるみ

「毛穴のたるみ」の原因や対策についてご紹介しました。

メイクのポイントを取り入れて、至近距離でもなめらかに整って見え、毛穴が目立ちにくい肌を目指してくださいね!
マキアレイベル