2018年6月15日 更新
【PR】

乾燥肌向けの基礎化粧品!うるおうための正しい選び方・使い方

乾燥肌 基礎化粧品 

「乾燥肌なのが悩みだけど、どうしたら良いんだろう?」「うるおうためにはどんな基礎化粧品を使えば良いの?」と、お悩みではないですか?

ここでは乾燥肌の方が基礎化粧品を選ぶポイントやおすすめの基礎化粧品をご紹介していきます。

基礎化粧品を使う際のポイントも同時にお伝えしていきますので、普段のお手入れにぜひ取り入れてみてください。
かさつきのない、うるおい肌を目指しましょう!



1. 乾燥肌とは


乾燥肌とは簡単に言ってしまうと、みなさんもご存知のように肌の水分と油分が奪われた状態のことです。

外気の乾燥や加齢、紫外線など様々なことが原因となり肌に刺激が生じると、肌の水分や油分が奪われやすくなると考えられています。

すると肌表面のかさつきが気になり、多くの方が悩んでいるであろう「私って乾燥肌なのかな?」という悩みにつながってしまうのです。

そこで大切になってくるのが、肌にうるおいを与える基礎化粧品です。
これ以降の項目で詳しく見ていきます。

2. 乾燥肌の基礎化粧品の選び方

【1. 乾燥肌とは】でお伝えしたことを踏まえ、乾燥肌の方が基礎化粧品を選ぶ際に気を付けていただきたいポイントをご紹介します。

そのポイントとは、
①しっかりうるおう保湿成分が入ったものを選ぶ
②肌なじみが良いものを選ぶ

の2つです。

2-1. しっかりうるおう保湿成分が入ったものを選ぶ

3化粧水
乾燥肌の方には、うるおい力の高い保湿成分が配合されている基礎化粧品をおすすめします。

肌にしっかりうるおいを与える保湿成分の例としては、「セラミド」「コラーゲン」などがあります。

①セラミド

セラミドは肌のうるおいを保つための大切な成分です。
水分を挟み込むので、水分蒸発を押さえる(※)働きが期待できます(※角質層内)。

【セラミドの種類について】
セラミドは大きく分けると「ヒト型セラミド・非ヒト型セラミド・疑似セラミド」の3種類に分けられます。

・ヒト型セラミド…「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」など(「セラミド」の後に番号がついた形で表示されている)

・非ヒト型セラミド…「ビオセラミド」「セレブロシド」「コメヌカスフィンゴ糖脂質」「植物性セラミド」など

・疑似セラミド…「ヘキサデシロキシPGヒドロキセチルヘキサデカナミド」など

②コラーゲン

多くの基礎化粧品に配合されている保湿成分です。
コラーゲンは肌の真皮という部分にもともと存在している保湿成分で、水分を抱え込む役割を担っていると言われています。

保湿力に優れ、肌表面でしなやかな保護膜を作って水分蒸発を押さえ、肌のうるおいを保ちます。

2-2. 肌なじみが良いものを選ぶ

女性 鏡
乾燥肌の方は、肌へのなじみが良い基礎化粧品を選びましょう。

乾燥肌は肌の水分が少なくなっていることできめが乱れがちです。
きめの乱れた肌は基礎化粧品のうるおいが浸透しにくいことがあります(※角質層まで)

そのため肌へのなじみが良い基礎化粧品を選ぶことが大切です。

メーカーによる説明などを確認するのはもちろんですが、気になる基礎化粧品は事前にトライアルセットなどで使用感を試してみるのも良いですね。

3. 基礎化粧品の使い方!基本のポイント3つ

先の項目ではおすすめの基礎化粧品をご紹介しました。
それを参考に基礎化粧品を選んだあとは、これからお伝えする使い方も確認してみましょう。

正しい使い方をすることで、より基礎化粧品の力を発揮することが出来ます。
先ほどご紹介した先行美容液はもちろん、基本的にすべての基礎化粧品に共通する使い方のポイントを3つお伝えします。

3-1. 手を清潔な状態にしておく

手洗う画像
手には見えない雑菌が付着していることが多々あります。
基礎化粧品を使う前には一度手を洗うなどして、きれいな状態にしましょう。

3-2. 適量を使用する

毛穴 黒ずみ 化粧水③
基礎化粧品の使用量は、商品に記載されている説明を参考に使用しましょう。
商品に記載のないものについては、以下の量を目安に使用してみてください。

・化粧水:500円硬貨大
・美容液:1円硬貨大
・乳液:10円硬貨大

3-3. 肌になじませてハンドプレスする

ハンドプレス
顔全体にこすらずやさしくなじませていきます。
化粧品をつける際は、力が入りにくい中指と薬指でつけていきましょう。
つけた後は、両手で顔を優しく覆うようにしてハンドプレスをします。

4. まとめ

髪 自然乾燥
いかがでしたでしょうか。
肌にうるおいを与える基礎化粧品や、それを選ぶポイントなどをご紹介してきました。

「私って乾燥肌かな?」とお考えの方は、基礎化粧品を使う際のポイントにも気を付けて、お手入れしていけると良いですね。

うるおうだけで、肌をきれいに見せることが出来ます。
毎日使う基礎化粧品を、味方にしていきましょう!

◆乾燥肌 関連記事◆

顔の乾燥をどうにかしたい!乾燥の原因と対策法

おすすめ保湿化粧水【2018】乾燥しやすい肌にうるおいを!

保湿クリームおすすめ20選|定番アイテムからプチプラまでご紹介!

唇が荒れる主な原因は4つ!乾燥だけではない意外な落とし穴とは?

乾燥肌なら保湿重視!おすすめ化粧下地16選&使い方テク