2017年1月6日 更新

シートマスクで美肌に近づく?正しい使い方と注意点を再確認

シートマスク 使い方

「シートマスクって正しい使い方があるのかな?」「どうやって使えばいいのかな?」と疑問に思っていませんか?

肌に良いとうわさに聞いて買ってみたものの、いつどのタイミングで使えばいいものか分からないということもあるでしょう。

また最近では海外のお土産でもらうことも多いようですが、外国語での説明書きでは使い方がよく分からないという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、シートマスクの正しい使い方、効果的な使い方、使用するときの注意点についてご紹介します。

シートマスクを正しく使って、なめらかな美肌を目指しましょう♡




1.シートマスクの正しい使い方

パック 頻度
まずは、シートマスクの正しい使い方を3つご紹介します。

基本的な使い方なので、使用する前にしっかりチェックしておきましょう!

正しい使い方①洗顔後に使用する

1つ目の正しいシートマスクの使い方は、洗顔後に使用するということです。

肌にファンデーションや汚れが残っていると、パックに含まれる美容液が角層まで浸透しにくいと言われています。

そのため、クレンジングと洗顔を済ませ、肌が清潔な状態でシートマスクを使用するようにしましょう。

正しい使い方②シートマスクの前に化粧水をつける

2つ目の正しいシートマスクの使い方は、シートマスクの前に化粧水をつけるということです。

商品にもよりますが、シートマスクは美容液をたっぷりと含ませているものが多いため、基本的にはスキンケアの中でも美容液の位置づけになります。

スキンケアは、化粧水→美容液→乳液やクリームという順番で行うので、シートマスクを使用する前に、化粧水で肌にうるおいを与えることが大切です。

またお風呂が上がりや洗顔後は肌が乾燥しやすい状態なので、早めに化粧水をつけて、シートマスクを使用するようにしましょう。

正しい使い方③目元・口元にはクリームをぬる

3つ目の正しいシートマスクの使い方は、シートマスクの使用中は目元・口元にクリームをぬっておくということです。

シートマスクのほとんどは、目元と口元部分に穴が開いています。
シートマスクをしている間、その部分を放置すると、どんどん乾燥しやすくなるとされています。

そのため化粧水をつけたあとに、目元と口元には乾燥を防ぐためのクリームをぬってから、シートマスクを使用するようにしましょう。

2.シートマスクの効果的な使い方

パック 頻度
続いて、シートマスクの効果的な使い方を3つご紹介します。

基本的な使い方に、+αで少し意識するだけでできる使い方なので、ぜひ試してみてください!

効果的な使い方①入浴後に使用する

1つ目の効果的な使い方は、入浴後に使用するということです。

入浴後は、洗顔をして肌が清潔であり、またお風呂で肌が温まることよって毛穴が開いた状態です。

そのタイミングでシートマスクを使用することにより、シートマスクに含まれる美容液が、角層までより浸透しやすくなると言われています。

また、入浴後にシートマスクを使用できない場合は、使用前にホットタオルを使う方法もあります。

ホットタオルを顔にのせることで、肌が温まり毛穴が開くので、お風呂上がりと似た肌状態になるとされています。

⇒ホットタオルの作り方はこちら

効果的な使い方②ラップをかぶせる

2つ目の効果的な使い方は、シートマスクの上からラップをかぶせるということです。

シートマスクの上からラップをかぶせると、シートマスクに含まれる美容液の蒸発をラップが防いでくれます。

そうすることで、シートマスクに含まれる美容液や成分を逃がさず、角層に浸透させやすいとされています。

ラップを使用するときは、口や鼻の部分に穴をあけるなどして、息ができるように工夫してくださいね。

効果的な使い方③首やデコルテまで伸ばす

3つ目の効果的な使い方は、使い終わったシートマスクに含まれる美容液を、首やデコルテにまで伸ばすということです。

せっかくのシートマスクの美容液は、余すことなく使いたいですよね。

正しい使用時間でシートマスクを外すと、シートマスクにはまだまだ美容液が含まれているはずです。

その残った美容液を、同じ肌である首やデコルテ部分まで伸ばすことで、それらの部分にもうるおいを与え、なめらかな肌を目指せるでしょう。

3.シートマスクを使用するときの注意点

パック 頻度
次に、シートマスクを使用する際の注意点を4つご紹介します。

美肌に近づけるはずのシートマスクで肌悩みを招かないためにも、注意点をしっかりと確認しておきましょう。

注意点①使用時間を守る

1つ目の注意点は、シートマスクの使用時間を守るということです。

シートマスクの使用時間の平均は、10分~15分程度だと言われています。

中にはシートマスクは長く使うほどすこやかな肌に近づけると思い、何十分もつけたままにしている人もいるかもしれません。

しかし、放置しすぎた結果シートマスク自体が乾燥すると、同じように肌も乾燥し始めてしまうのです。

そのため、シートマスクの使用時間には注意するようにしましょう。

正しい使用時間は、商品に記載されている、メーカーによる説明書きを読んで確認するようにしてください。

注意点②頻度を守る

2つ目の注意点は、シートマスクの使用頻度を守るということです。

シートマスクの使用頻度は、週に1~2回とされています。

シートマスクは、美容液をたっぷりと染み込ませているものが多いです。

そのため、シートマスクはスペシャルケアとして、週に1~2回の頻度で取り入れるようにしましょう。

また毎日使用することを目的とした、化粧水のように肌を保湿するためのシートマスクもあります。

正しい使用頻度は、商品に記載されている説明書きをチェックするようにしてください。

注意点③入浴中の使用は避ける

3つ目の注意点は、入浴中にシートマスクを使用するのは避けるということです。

肌が温まることによって毛穴が開いている入浴後が、シートマスクを効果的に使えるタイミングだとお伝えしたので、「じゃあ入浴中に使っても良いのでは?」と考える人もいるでしょう。

しかし入浴中は、開いた毛穴からどんどん汗が出てきています。
そのため、シートマスクの成分が角層まで浸透しないまま、汗と一緒に流れてしまうと言われています。

美容液が角層まで浸透せずに流れてしまってはもったいないので、シートマスクは入浴中ではなく入浴後に使用するようにしましょう。

注意点④ピリピリと感じたら使用は控える

4つ目の注意点は、ピリピリと痛みを感じたときは、シートマスクの使用を控えるということです。

シートマスクの成分が肌に合っていないときは、肌にのせるとピリピリと感じる時があると言われています。

ピリピリと感じたまま使用を続けると、外した後に肌が赤くなったり、肌悩みの原因に繋がってしまうこともあるので、その時は使用をやめましょう。

4.まとめ

毛穴ケア パック
今回はシートマスクの使い方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

シートマスクは肌のスペシャルケアとして取り入れることで、肌にうるおいを与え、なめらかな肌にしてくれる魅力的なアイテムです。

そんなシートマスクのメリットをしっかりと取り込むためにも、今回の内容をぜひ参考にしてくださいね!

シートマスクを正しく使って、美肌を目指しましょう♪

この記事は2017年1月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。