2017年9月28日 更新
【PR】

化粧直し|ミスト?乳液?キレイが蘇る正しい方法

化粧直し夕方になって崩れてきてしまったお化粧、ちゃんと直せていますか?

きちんと直さないと、肌が余計に乾燥してファンデーションがヒビ割れやすくなったり、ヨレてしまってさらに汚くなってしまったり…。

そんなことにならないよう、ベースメイクとアイメイクの化粧直し方法について、応急処置から本格的な直し方までをご紹介します!

すこやかな美肌を1日中キープ!
大人のためのドレスリフト『デイエマルジョン』はこちら




ドレスリフト乳液バナー

◆肌らぶ セレクション◆

POLA B.A  ザ リタッチングパクト
POLA B.A リタッチングパクト 化粧直しパウダー おすすめ

ポーラが自社最高峰と謳うブランド『B.A』の化粧直し専用パウダーが「B.A ザ リタッチングパウダー」です。薄くパウダーを広げることで、崩れたベースメイクの凸凹にフィットして均一に補正し、なめらかな肌に整えます。
ツヤ感を演出することで、メリハリのある明るい印象の肌に仕上がります。

公式HPはこちら(大)

1.化粧直しについて

化粧崩れの原因は、「乾燥」または「皮脂・汗」によるものです。

そこで、乾燥した肌の対策として“ミスト”(霧状に噴出されるタイプの化粧水)で保湿をする化粧直し方法があります。

皮脂が多い方や普通肌の方は、手軽なお直しアイテムとして活用して頂きたいですが、化粧水(ミスト)のみを使用した化粧直しは、肌が乾燥しやすい方にはあまりおすすめできません。

ミストした直後は肌がうるおいます。しかし、化粧水の役割は「水分を補給する」ことです。その後できちんと乳液などのアイテムで肌の水分にヴェールをかけるようにしないと、乾燥しやすい方はうるおいを保ちづらいのです。

実際に数値で見てみましょう。

【実験】ミスト化粧水をかけた後の肌の水分量について

■実験内容
化粧直しファンデーションを塗って時間のたった肌にミスト化粧水のみを吹きかけ、肌の水分量を5分置きに1時間計測しました。

(使用したミストの製品名は控えさせていただきます)

乾燥しやすい肌質の、肌らぶ編集部員(28歳)が試してみました。

肌湿度計 SR-101肌の水分量は、こちらの道具を使用して計測しました。
商品名:肌湿度計 SR-101
販売元:ロゼンスター株式会社

■実験結果
1時間の肌の水分量をグラフにすると下記のようになりました。

↓【実験結果】ミストを使った化粧直し後の肌の水分量↓

化粧直し(肌らぶ編集部 調べ)
ミストを吹きかけた直後は5%水分量が上がっていますが、20分後には元の数値より4%も下がった数値になってしまいました。35分後には元の数値に戻りました。

この結果を見ると、うるおいをミストのみでキープしたければ、こまめにミストを使用しないといけなくなるということがわかりました。

*全ての肌・すべてのミスト状化粧水で同じ結果が出るというわけではありません。

2.ベースメイクの直し方

まずはベースメイクの直し方をご紹介いたします。

ファンデーションが崩れた部分に、さらにファンデーションを重ねて直す、という方法はおすすめできません。厚塗りになってドロドロしたり、乾燥してファンデーションにヒビが入ったり、シワになってしまうこともあります。そのため、一度肌をキレイにした上で、水分を補給してあげる必要があります。

そこで心強い味方になってくれるのが、”化粧水(ミスト)”+“乳液”です。ミニボトルなどで、常にポーチに入れておくのがおすすめです。

2-1.ベースメイクの直し方 手順

①ミスト(化粧水)を顔に吹きかける

ミスト化粧水顔になじむまで少し待ちましょう。

② 乳液をコットンに染み込ませる

化粧直し乳液の量が少なすぎると、肌に摩擦がかかりやすくなります。500円玉大くらいを目安に、量を加減してみてください。

③ 崩れている部分にコットンを滑らせてファンデーションを取る

化粧直し

④ 再度乳液をつけて肌を保湿する

ファンデーションを取った箇所に手で乳液をつけます。乳液が肌の上に残ったままだとファンデーションがよれてしまうので、完全に肌になじむまで少し時間を置くか、待てない場合はティッシュで軽くオフします。

⑤ ファンデーションをつける

化粧直し_薄塗ファンデーションが均一になり、境界ができないように薄く塗ることを意識してつけます。また、境目ができてしまった場合は、スポンジで自然にぼかしましょう。

⑥ 仕上げにフェイスパウダーでやさしくおさえる

化粧直し_パウダーファンデーションを直した部分と、それ以外の部分をなじませるように、やさしくフェイスパウダーを重ねます。

2-2.【実験】ミスト+乳液を使った化粧直しの水分量検証

■実験内容

1 で行った化粧直しミストの実験同様、ファンデーションを塗って時間がたった肌にミスト+乳液を使った化粧直しを行い、肌の水分量を5分置きに1時間計測しました。

*使用した製品名は控えさせていただきます。

■実験結果

肌水分量のグラフは下記のようになりました。
↓【実験結果】ミスト+乳液を使った化粧直し後の肌の水分量↓

化粧直し(肌らぶ編集部調べ)

直後の水分量はミストとほとんど同じ5%の上昇でしたが、その後急激に下降したミストのみのときとは異なり、多少の差はあるものの1時間ほぼ水分量をキープしました。

■実験まとめ

ミストにプラスして乳液を使って化粧直しをすると、肌のうるおいをキープすることが期待できるということがわかりました。

*全ての肌・すべてのミスト状化粧水で同じ結果が出るというわけではありません。

2-3.化粧直しにおすすめ!乳液&ミスト

ここでは、化粧直しにも使える、肌らぶ編集部おすすめの乳液とミストをご紹介します。

【おすすめ乳液】

【PR】
ドレスリフト デイエマルジョン
ドレスリフト デイエマルジョン

「ハリという品格をまとう」というコンセプトのもとに展開される、アテニアのエイジングケア*ライン『ドレスリフト』の日中用保湿乳液です。肌なじみがよくべたつきにくい、もっちりとしたテクスチャーが特徴。化粧直し用として使えば、日中の乾燥を防いで肌をなめらかにしてくれます。
*年齢に応じたうるおいのお手入れのこと

公式HPはこちら(大)【PR】
LOVE YOUR SKIN ボタニカルウォーター ミルク モイスト
ボタニカルウォーター ミルク

国産ボタニカルコスメで注目を集めるLOVE YOUR SKINです。保湿成分として配合されている植物由来成分*などの原材料は、国内でオーガニック栽培されているものを選び抜いて使用しています。*タンカン果実水、米ぬかエキス、キュウリエキスなど
トレンド感あふれるボトルデザインやお手ごろな価格も魅力です。

公式HPはこちら(大)
【PR】
オルビス アクアフォースモイスチャー
アクアフォース モイスチャー

オルビスの、乾燥・インナードライ対策シリーズ『アクアフォース』の乳液(保湿液)です。
ジェル状でみずみずしいテクスチャー。100%オイルカットなので、肌のべた付きが気になる、苦手という方におすすめです。
肌のうるおいを水の膜でしっかり守るだけでなく、うるおいを長時間キープします。

公式HPはこちら(大)

【おすすめミスト】

シェルゥーム アルファピニ28エッセンスローション
アルファピニ28エッセンスローション

「セラミド」「ヒアルロン酸」のほか、「クマタケランエキス」などの植物エキスを保湿成分として配合したミスト化粧水です。微粒子ミストが、メイクをした状態の肌にもうるおいを与えます。森林浴をイメージさせる香りで、さっぱりとした使い心地が魅力的です。

公式HPはこちら(大)ピュルサン モイスチャーローションローズ
ピュルサンモイスチャーローションローズ

シンプルで可愛らしいパッケージの、持ち運びに便利なミスト化粧水です。保湿成分として、「国産馬プラセンタ」「ヒアルロン酸Na」「オウゴンエキス」などが配合されています。ダマスクローズの、女性らしいほのかな香り。公式ページでは、お得なまとめ買いプランを利用することもできます。

公式HPはこちら(大)

【お手軽アイテム】

ミストに乳液、コットンなどを持ち運ぶのが面倒という方や、遠出をしたときなどは、化粧直し用の携帯アイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

ポケット お化粧直しコットン
ポケット お化粧直しコットン

サッとやさしくふきとることでメイクをオフし、同時に化粧下地としての役割も兼ねる、資生堂が展開するお化粧直しコットン
コットンで崩れた部分のメイクを落としてから、ファンデーションでベースメイクを整えましょう。無香料のさっぱりタイプ。12枚入りです。

公式HPはこちら(大)

2-4.【時短】ベースメイクの直し方 手順

先程ご紹介した直し方は、多少時間がかかるため、「時間がないからもっと簡単に直したい」という方のために、応急処置としての化粧直し方法をお伝えします。

① ティッシュまたはあぶらとり紙でテカっている場所をおさえる

化粧直し_ティッシュまずは余分な皮脂を取り除きましょう。こすらずそっと押さえましょう。

② 気になる部分のみ、フェイスパウダーをポンポンとおさえる

化粧直し_パウダーファンデーションを重ねると厚塗りになりやすいので、フェイスパウダーをつけます。
全体には伸ばさず、小鼻やおでこなど、気になる部分にのみつけましょう。

以上で終了です。ポイントはファンデーションではなくフェイスパウダーのみで仕上げることです。

3.アイメイクの直し方

続いて、ベースメイクの次に崩れが気になりやすい部分である、アイメイクの化粧直しについておすすめの方法をご紹介します。
アイメイクもベースメイク同様、そのまま重ねると濃くなったりヨレが目立つため、一度落としてから付け直しましょう。

3-1.しっかり直す方法 手順

全体的にアイメイクが崩れてしまい、最初からやり直したい場合はこちらです。

① 綿棒に乳液をなじませる

化粧直し多めにつけます。

② 目の周りを全て綿棒で拭き取る

化粧直し

③ 拭き取った箇所にファンデーションを薄くつける

指またはスポンジで上からポンポンとなじませるようにつけます。

④ アイシャドウ、アイラインを入れる

3-2.簡単に直す方法 手順

どろどろになったアイシャドウを消したい、よれてしまった下まぶたのアイラインを直したい場合などはこちらの方法を参照にして下さい。

手でこすってなかったことに…というのは少々無謀です。肌がくすんで見えますし、皮膚の負担にもなりやすいと考えられます。

① 綿棒に乳液をなじませる

化粧直し

② 気になる箇所を綿棒で軽くなぞる

化粧直し綿棒が黒く汚れた場合は、新しい面に再度乳液をなじませて取りましょう。

③ 必要であればアイシャドウまたはアイラインを引き直す

【お手軽アイテム】

オイルやクレンジングが既に綿棒に染み込んでいるものも販売されています。荷物をコンパクトにまとめたいときなどにも、活躍してくれますよ。

DHC オリーブバージンオイル綿棒
オリーブバージンオイル綿棒

DHCが展開する「オリーブバージンオイル」がたっぷり染みこんだ、化粧直しに便利な綿棒です。
折れにくい適度な強度で、細かい部分にも対応できる細軸タイプ。 1本ずつ包装されているため、衛生面が気になる方も使いやすそうです。

公式HPはこちら(大)

4.化粧直しを減らすポイント

一番良いのは化粧直しをしなくてもよい崩れにくいメイクですよね。

そこで少しでも長くキレイな肌を保つためのポイントをお伝えします。

① 朝のお手入れはハンドプレスが大事

10代化粧水 ハンドプレス化粧水をつけたらしっかりハンドプレス、乳液をつけたらしっかりハンドプレス…というように、しっかりとなじませてから、ファンデーションを塗りましょう。

時間がないからといって化粧水をつけてすぐ乳液をつけて…ということをしていると、肌の角質層まで浸透しなかった液体とファンデーションが混じってヨレてしまうかもしれません。

余裕を持ってメイクをできるように朝はメイク時間をしっかり確保しましょう!

② オイリーな部分の保湿をしすぎない

「Tゾーンばかり崩れる」「テカりやすい」という方は、Tゾーンの乳液またはクリームを控えめにする、または塗った後にティッシュで軽くオフしてからファンデーションをつけましょう。

①と同じく液体とファンデーションが混じるとヨレの原因になりますが、Tゾーンは皮脂が多めなので、崩れが気になる場合はより注意が必要です。

③ ファンデーションは厚く塗りすぎない

化粧直し肌を隠そうとファンデーションを厚く塗りすぎると、化粧崩れしやすくなります。

隠したい箇所がポイントである場合は、コンシーラーを使って部分的に隠すようにして、その他の面は薄く塗りましょう。

また、気になる部分に何度もファンデーションを重ねるのではなく、フェイスパウダーを重ねることで、より自然にカバーすることが可能です。

パウダーファンデーションの上にフェイスパウダーを重ねることは基本的にはおすすめできませんが、ファンデーションを何度も重ねるよりはナチュラルな仕上がりになります。

5.最後に

いかがでしたでしょうか?
夜になってもキレイな自分で、自信を持って人に会いたいですよね!
そのためにも、自分に合った化粧直しをマスターし、キレイな魅せ肌を取り戻しましょう!

すこやかな美肌を1日中キープ!
大人のためのドレスリフト『デイエマルジョン』はこちら>>>

ドレスリフト乳液バナー