2018年8月2日 更新
【PR】

デリケートゾーンソープおすすめ7選|泡でやさしくケア♡

デリケートゾーン ソープ TOP
デリケートゾーンのケアには、やっぱりデリケートゾーン用につくられた石鹸がいいの?
どんなデリケートゾーンソープがあるの?どう選べばいいの?
デリケートゾーンソープを試したいけど、他人には聞きづらいし、どれにしようか悩んでしまう…

という方はきっと多いのではないでしょうか?

今回は、デリケートゾーンソープとは何か?から、選び方のポイント、肌らぶ編集部おすすめのデリケートゾーンソープ、注目商品のレビュー、デリケートゾーンソープの洗い方・使い方のポイントまでまとめてご紹介します!

人に打ち明けづらくお悩みの方も多いかもしれませんが、女性の体は年齢や生活の影響で繊細に変化します。
だからこそ、その時々の自分に必要な、そして悩みにあうアイテムで、お手入れをきちんと行うことは、笑顔の明日への大事な1歩です。
ぜひ、参考にしてくださいね!

1. デリケートゾーンソープとは?

デリケートゾーン ソープ 効果 人気 おすすめデリケートゾーンのお手入れを見直すことにしてみたけれど、

「そもそもデリケートゾーンソープって何?」

という方に向けて、一般的にデリケートゾーンソープと呼ばれる石鹸の特徴と選び方のポイントをご紹介します。

①デリケートゾーンソープの特徴~普通の石鹸との違い~

デリケートゾーン ソープ 効果 人気 おすすめデリケートゾーンソープとして販売されている石鹸は、一般的に、弱酸性であることや、洗い心地がやさしいことにこだわった、しっとりした洗い上がりの製品が多くみられます。

普通の石鹸の場合は、アルカリ性のものも多いですし、汚れや皮脂、汗などをしっかり洗い流すことに着目したさっぱり系の石鹸も多いですね。

また、デリケートゾーンソープは、ニオイ対策に着目したものも比較的多く、ニオイのもとになる汚れを洗い流すことに着目していたり、雑菌の繁殖を抑えるために殺菌成分を配合していたりするものがあります。

また、乾燥を防いで、デリケートゾーンの肌をすこやかに保つために、保湿成分などを配合してうるおいケアを行うことに着目したものもあります。

②デリケートゾーンソープ選び方のポイント

デリケートゾーン ソープ 効果 人気 おすすめ

デリケートゾーンのニオイが気になる方は、殺菌成分を配合した薬用のデリケートゾーンソープがおすすめです。

ニオイの原因が、汚れの洗い残し以外に、雑菌の繁殖などによる場合があるからです。

肌が敏感になりやすく、洗浄成分による負担などが気になる方は、洗い心地がマイルドなものや、弱酸性のデリケートゾーンソープをチェックしてみてください。

また、女性なら、バスタイムはよい香りに包まれたい!という方も多いですよね。香りにこだわりたい方は、フローラルの甘い香り、柑橘系のさっぱりした香り、シャボンなど、好きな香りのものを探してみるのもよいでしょう。

2. デリケートゾーンソープのおすすめ7選

デリケートゾーン ソープ 効果 人気 おすすめ

デリケートゾーン用として売られている石鹸にも、さまざまなものがあります。
どれを選べばいいのか、けっこうまじめに悩んでしまうものですよね。

今回は、3タイプに分けて肌らぶ編集部おすすめのデリケートゾーンソープをご紹介します。

◆ニオイ対策におすすめ
殺菌成分配合の薬用デリケートゾーンソープ

◆しっとりした洗い上がりが好みの方におすすめ
保湿成分配合デリケートゾーンソープ

◆使用しているときの気分を重視したい方におすすめ
香り系デリケートゾーンソープ

自分にあう、デリケートゾンソープ選びの参考にしてくださいね!

◆ニオイ対策 薬用デリケートゾーンソープ

デリケートゾーン ソープ 効果 人気 おすすめはじめに、デリケートゾーンのニオイが気になっている方に向けて、肌らぶ編集部がおすすめしたい石鹸をご紹介します。

殺菌成分を配合した薬用ソープ(医薬部外品)で、公式オンラインショップから購入可能なものを選びました。
通販で購入できると、対面の時のような照れくささもなく手軽に手に入るので、はじめてのデリケートゾーンケアという方にもおすすめですよ。

肌らぶ編集部おすすめデリケートゾーンソープ
【PR】
持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸(医薬部外品)

持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸(医薬部外品)詳細をチェック!容量:150ml 価格:1,800円(税抜)

持田製薬グループの持田ヘルスケアから出ている薬用デリケートゾーン用ソープです。ワンプッシュで泡で出てくるタイプなので、泡立ての手間もなく、また肌を強くこすることなく泡をクッションにして包むように洗うことができるのがポイント。殺菌成分と抗真菌(抗カビ)成分を配合。
泡でやさしく包みながら、ニオイの原因になる汚れや雑菌をなめらかに洗い落とし、デリケートゾーンを清浄に洗い上げます。デリケートゾーン以外にもムレの気になる、足やワキなどを洗うのにもおすめです。また、やわらかな泡で軽やかに洗えるので、赤ちゃんのおしりまわりを洗うのにもおすすめ。
無香料・無色素・弱酸性。

詳細をチェック!⇒コラージュフルフル泡石鹸を使ってみたレビューをチェック!
【3. デリケートゾーンソープ【コラージュフルフル泡石鹸】レビュー】

肌らぶ編集部おすすめデリケートゾーンソープ
シーラボ 薬用ハーバルデオドラントソープ(医薬部外品)

シーラボ 薬用ハーバルデオドラントソープ詳細をチェック!容量:110g 価格:1,800円(税抜)

スキンケア化粧品事業やエステ事業などを手掛けるシーラボから出ている薬用のボディデオドラントソープです。うるおい成分ウコンエキスや殺菌成分トリクロロカルバニリド配合。ニオイの元となる、汗・皮脂・古い角質などを汚れを一緒に洗い流し、肌を清浄にします。
べたつきの元も洗い流してくれるので、さらっとした肌に洗い上げたい方におすすめ。
足の裏やデリケートゾーンなどニオイが気になる部分は、もこもこに泡立てて、1分ほど泡パックして洗い流すのが使い方のポイント。
ふわりと香るローズの香りがバスタイムを女性らしく演出してくれます。
無合成着色料・無鉱物油・パラベンフリー。

詳細をチェック!

◆しっとりが好き 保湿成分配合デリケートゾーンソープ

デリケートゾーン ソープ 効果 人気 おすすめ肌の乾燥が気になる、しっとりした洗い上がりが好み、という方に、おすすめのデリケートゾーン用ソープをご紹介します。

肌らぶ編集部おすすめのデリケートゾーン用ソープの中から、保湿成分配合の石鹸をセレクトしました。

肌らぶ編集部おすすめデリケートゾーンソープ

サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ

サマーズイブフェミニンウォッシュセンシティブ詳細をチェック!容量:237ml 価格:800円(税抜)

Summer’s Eve(サマーズイブ)は、アメリカ生まれの女性向けデリケートゾーンケアブランドです。
デリケートな肌用として販売されているサマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブは、おだやかな洗い心地が特長。
ややとろみのあるリキッドソープで、ほのかなフローラルの香りです。
ココナッツ由来の保湿成分Lamesoft®配合。肌のうるおいを保ちキープしながら洗い上げ、乾燥を防ぎます。弱酸性。
公式オンラインショップから手軽に購入できます。 ノーマルスキン用もあり、ノーマルスキン用にはトライアルセットがあります。

詳細をチェック!

肌らぶ編集部おすすめデリケートゾーンソープ
インティメートウォッシュフレッシュ(モイスト)

インティメートウォッシュフレッシュ詳細をチェック!容量:135ml 価格:1,800円(税抜)

明治創業の歴史ある石鹸メーカー「玉の肌石鹸株式会社」と共同開発されたデリケートゾーンソープ
保湿成分としてグリセリン配合。弱酸性。
また、スクラブ剤(植物性グルコマンナン)を配合しています。
やわらかな泡と一緒に、気になる汚れを吸着しながら洗い流し、デリケートゾーンを清浄に、そしてしっとりと洗い上げてくれます。
フレッシュジャスミンの香り。ポンプタイプで使いやすいのも魅力。
オンラインショップから手軽に購入できます。

詳細をチェック!

◆バスタイムを楽しむ 香り系デリケートゾーンソープ

デリケートゾーン ソープ 効果 人気 おすすめ

毎日のバスタイムは、好きな香りに包まれて心地よくすごしたいですよね。
最後に、香りの素敵な、肌らぶ編集部おすすめのデリケートゾーン用ソープをご紹介します。

肌らぶ編集部おすすめのデリケートゾーン用ソープの中から、保湿成分配合の石鹸をセレクトしました。

肌らぶ編集部おすすめデリケートゾーンソープ
アンティームオーガニック®byルボア フェミニン ウォッシュ

アンティームオーガニック® byルボア フェミニン ウォッシュ詳細をチェック!容量:100ml 価格:2,000円(税抜)

オーガニックの植物原料を使用している、リキッドタイプのデリケートゾーンソープ
肌のうるおいを保ちながら、気になる汚れをおだやかに洗い流します。弱酸性。ナチュラルなハーブの香りがバスタイムをやさしく演出してくれます。
公式ページに記載の成分表示名:水、ココイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グリセリル、塩化Na、ローズマリー葉エキス*、オレンジ花エキス*、レモン果皮エキス*、ラベンダー花エキス*、メリッサ葉油*、イランイラン花油*、オレンジ果皮油*、ユーカリ葉油*、ビターオレンジ葉/枝油*、アロエベラ液汁*、香料、グリセリン、デシルグルコシド、デヒドロ酢酸Na、クエン酸トリエチル、ソルビン酸K、グリコール酸、安息香酸Na、フェノキシエタノール [*オーガニック認証原料 ※香料は天然由来]

詳細をチェック!

肌らぶ編集部おすすめデリケートゾーンソープ
pHケア フェミニンウォッシュ パウダーフレッシ

pHケア フェミニンウォッシュ パウダーフレッシュ詳細をチェック!容量:150ml 価格:923円(税抜)

ベビーパウダーの柔らかな香りが魅力の、デリケートゾーンソープ。
保湿成分として、D-パンテノールやグリセリンを配合。弱酸性。
うるおいを与えながら洗い上げるので、さっぱりと汚れは落としつつも、しっとり感があります。
清潔感のあるデザインなのでバスルームにも置きやすいパッケージではないでしょうか。手に取りやすい価格で、オンラインショップで手軽に購入できるのもポイント。
パウダーフレッシュの他に、シャボンの香り、パパイヤの香り、ローズフローラルの香りがあります。

詳細をチェック!

肌らぶ編集部おすすめデリケートゾーンソープ
サノフィ ラクタシード®オールデイ ケア

ラクタシード® オールデイ ケア詳細をチェック!容量:250ml 価格:オープン価格

ミルク由来の保湿成分「乳清(ホエイ)」を配合したデリケートゾーンソープ。
さらっとしたテクスチャーのリキッドタイプで、フェミニンゾーンのPH値に着目してつくられています。
気になる汚れを洗い流してデリケートゾーンの肌を清浄にしながら、すこやかに保ちます。弱酸性。
また、華やかなフローラル系の甘い香りが特長で、女性のバスタイムをリッチに演出してくれます。
ドラッグストアなどで市販されていて、お手頃な価格で手に入るのも魅力。

詳細をチェック!

3. デリケートゾーンソープ【コラージュフルフル泡石鹸】レビュー

デリケートゾーン ソープ 石鹸 おすすめ 人気 口コミ初めてのものを買うときは、「実際のところどうなんだろう?」と気になって、ネットで口コミや商品レビューなどを検索しますよね。

そこで今回は、ネットでもよく検索されていて、見かけることの多い【コラージュフルフル泡石鹸】を肌らぶ編集部で実際に試してみました。

ぜひ、お買いものの参考にしてくださいね。

◆今回試したデリケートゾーンソープ
【PR】
コラージュフルフル泡石鹸(医薬部外品)

持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸1詳細をチェック! 容量:150ml 価格:1,800円(税抜)
効能・効果:皮膚の清浄・殺菌・消毒、体臭・汗臭及びニキビを防ぐ

◆商品特長

持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸3

ワンプッシュで泡で出てくるタイプの薬用デリケートゾーンソープ。殺菌成分と抗真菌(抗カビ)成分を配合。
泡立ての手間なく、やわらかい泡でなめらかに洗えるのが魅力。泡で包みこんで、汚れやニオイの元になる雑菌などを洗い流します。無香料。デリケートゾーン以外にも、ムレの気になる足やワキ、また、やわらかな泡で軽やかに洗えるので、赤ちゃんのおしりまわりを洗うのにもおすすめです。容量が300mlのボトルもあるので、詰替え用とあわせて使うとコスパUPも可能!
(容量:300ml 価格:2,300円(税抜) ※詰替え用 容量:210ml 価格:1,380円(税抜))

詳細をチェック!

◆肌らぶ編集部レビュー

持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸2さっそく、手のひらにワンプッシュとってみると、キメ細かい真っ白な泡がシュワシュワと出てきます。
泡を触ってみると、とてもやわらかで、クリーミーさがとても肌に気持ちよいです。

無香料ということで、特に気になるような香りはありません。これなら他のボディーソープと一緒に使っても、香りを邪魔しないのでいいなと思いました。

肌に当てても泡がへたることもなく、軽やかに洗うことができます。
泡のクッションでやさしくなめらかに洗えるので、デリケートで摩擦などの負担をかけたくない肌を洗うのによさそうだと思いました。

また、なめらかに洗えて、泡切れもよく、洗い流した後はほどよいさっぱり感があります。

女性なら、生理中や汗をかく季節など、デリケートゾーンのムレやニオイが気になる時にまずは試してみてもらいたいです。

また、冬にブーツなどでムレてしまって足のニオイが気になる時に、足を洗うボディーソープとして使うのもおすすめだなと思いました。

なんといっても、泡で出てくるボトルというのがとても魅力的です。
この手軽感なら、毎日お手入れを継続するのも簡単だし、デリケートゾーンのケアに少し億劫だった方にもおすすめしたいです。

詳細をチェック!

4. デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーン ケア 洗い方 ソープ 石鹸 効果 人気 おすすめデリケートゾーンの洗い方のポイントをご紹介します。

デリケートゾーンは、タオルなどを使って力をいれてゴシゴシと洗うと、肌への摩擦が刺激になってしまうこともあるので、一般的には泡でなでるように洗い、汚れが溜まりやすい場所は指の腹で優しく洗うことがよいとされています。以下のポイントを意識してみてください。

【洗い方のポイント】

① 石鹸やソープをよく泡立て、泡と指の腹を使って洗う

デリケートゾーン ケア 洗い方 ソープ 石鹸 効果 人気 おすすめ体の他の部分を洗うようなスポンジやタオルを使って、ゴシゴシと肌をこするように洗ってしまうと、デリケートゾーンにとっては負担になってしまうことがあります。

汚れが溜まりやすい部分を中心に、手(指の腹)を使って爪を立てないようにしてやさしい力加減で洗いましょう。

ニオイや汚れが気になるからと、強引に洗いすぎてしまわないことが大事です。

② 基本は、「前から後ろに向かって」丁寧に洗う

デリケートゾーン ケア 洗い方 ソープ 石鹸 効果 人気 おすすめデリケートゾーンを洗うときは、基本的には、前から後ろに向けて洗うようにするのがよいとされています。

アンダーヘアをはじめとする前の部分から順々に洗っていき、最後に肛門付近を洗うようにしましょう。

デリケートゾーンはとても複雑な構造なので、おりものなどの分泌物が固まった垢や、尿のかすなどが残りやすいとされています。

また、汗腺もあるので、ムレやニオイが気になりやすい部分でもあります。

順番に、丁寧に洗いましょう。

③ ぬるま湯で洗い流す

デリケートゾーン ケア 洗い方 ソープ 石鹸 効果 人気 おすすめ汚れやすい部分を指の腹を使って丁寧に洗ったら、ぬるま湯で丁寧にすすぎ流して、清潔な状態を保つようにしましょう。

すすぎ残しは肌の負担になることもありますし、熱すぎるお湯で流していると肌の乾燥につながることもあります。

ぬるま湯で洗い流すのがおすすめです。

5. 覚えておきたいデリケートゾーンのケアポイント

デリケートゾーン ケア 洗い方 ソープ 石鹸 効果 人気 おすすめ最後に、覚えておきたいデリケートゾーンに過剰な負担をかけないためのケアポイントをご紹介します。

デリケートゾーンのケアは、もちろん、やさしく洗って清潔に保つことが基本ですが、そのほかにもいくつか心がけたいケアポイントがあるのです。
ぜひチェックしてみてくださいね。

①ナプキンは頻繁に取り替える

デリケートゾーン ケア 洗い方 ソープ 石鹸 効果 人気 おすすめデリケートゾーンの肌をすこやかに保つためには、ナプキンをこまめに換えることもぜひ改めて意識しましょう。

ニオイケアとしてはもちろんですが、デリケートゾーンを清潔に保つという意味でも大切です。
おりものや経血が気になるという方は、デリケートゾーン向けの拭き取りシートなどもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

②摩擦を避ける

デリケートゾーン ケア 洗い方 ソープ 石鹸 効果 人気 おすすめ下着や洋服が擦れることによる摩擦は肌の負担になることがありますし、かなしいことに黒ずみの原因になることもあります。

小さいサイズの下着や、タイトなスキニ―パンツやホットパンツをはく機会が多いという方は、家ではゆったりとした服を着るなど、1日のなかで調整してみるなど工夫してみてくださいね。

③通気性をよくする

デリケートゾーン ケア 洗い方 ソープ 石鹸 効果 人気 おすすめムレがデリケートゾーンのニオイを誘発していることがあります。
ムレ対策のために、通気性をよくすることも意識しましょう。

生理中に使うナプキンを通気性のよいものに変えてみたり、アンダーヘアを整えたり通気性のよい下着を着用したりするのもひとつの方法です。

6. まとめ

デリケートゾーン ケア 洗い方 ソープ 石鹸 効果 人気 おすすめ今回は、デリケートゾーンソープとは何か?から、選び方のポイント、肌らぶ編集部注目のデリケートゾーンソープ、商品レビュー、デリケートゾーンソープの使い方のポイントまでまとめてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

デリケートゾーンケアの第一歩はやはり、「清潔に保つこと」にあります。

デリケートゾーンの性質にあったソープ・石鹸を使って、やさしく丁寧に洗うことを心がけてくださいね。

女性として自信の持てる体を目指して、しっかり日々のお手入れを行っていきましょう!