2017年10月4日 更新

ほうれい線はメイクでカバーできる!?笑顔の似合う口元を目指そう!

ほうれい線 化粧品 

「最近ほうれい線が目立っている気がする」「メイクでなんとかカバーできないかな?」とお悩みではありませんか?

「笑う人ほどできやすい」といわれることもあるほうれい線。
ほうれい線があるということは、笑顔の絶えない楽しい生活を送っている証拠、なのかも知れません。
しかし、そうはいってもほうれい線があると顔印象が老けた印象に見えてしまいがち、という事実も見過ごすことはできませんよね。

そこで今回は、ほうれい線をメイクで目立ちにくくカバーする方法をご紹介いたします。
最近ほうれい線が気になって、笑うことさえ躊躇してしまうことがある…。
そんなお悩みを抱えている方は、是非実践してみてください。


1.ほうれい線の2つのパターン

洗顔 方法まずは、ほうれい線のパターンについてご説明しましょう。
今回は肌らぶ編集部独自の基準でほうれい線を「薄いほうれい線」と「深いほうれい線」の2つに分けてご説明します。

また、今回ご紹介する2種類のほうれい線は、メイク方法をご説明する上での便宜上、肌らぶ編集部が独自に設けた種類分けであり、一般的に共通とされる明確な定義がある訳ではありませんので、ご注意ください。

1-1.◎薄いほうれい線

ほうれい線 ニキビ
特徴:比較的薄いと感じられるほうれい線。
肌の乾燥を感じるときは、特に目立ちやすいように感じられる。
化粧水や乳液をつけた直後は、薄くなったように感じられる。

1-2.◎深いほうれい線

ほうれい線1特徴:比較的深いと感じられるほうれい線。
指先で触れると、ほうれい線部分が深い溝状になっていると感じられる。
頬の皮膚を指先で上方向に持ち上げると薄くなるように感じられる。

2.ほうれい線のカバーメイクポイント

ベースメイク プチプラ 1自分のほうれい線の種類が理解できたところで、今度はそれぞれのほうれい線をカバーしたい時のメイクポイントをご紹介します。

2-1.◎浅いほうれい線のカバーメイクポイント

自分を愛する浅いほうれい線は、肌が乾燥することにより目立ちやすくなることがあります。
そのため、このタイプのほうれい線をメイクでカバーしようとする場合、保湿成分が配合されている化粧品などを使用し、メイク中も肌表面が乾燥することを防ぐことがポイントです。

また、ほうれい線をカバーしようとするあまり、ほうれい線周辺のベースメイクが厚塗りになってしまうことがあります。
厚く塗り重ねると、かえってほうれい線が目立ちやすくなることもあるので、ベースメイクはできるだけ薄く仕上げることもポイントです。

◆おすすめのメイクアイテムの特徴◆
・保湿成分の配合された、水っぽいテクスチャーのメイク下地&ファンデーション

2-2.◎深いほうれい線のカバーメイクポイント

若返り メイク TOP深いほうれい線は、肌の凹凸による陰影が深くなることで、目立ちやすくなることがあります。
そのため、このタイプのほうれい線をメイクでカバーしようとする場合、ハイライトで陰影を目立ちにくくすることがポイントです。

また、このタイプのほうれい線もメイクが厚塗りになってしまうことにより、凹凸部分にメイクが入り込み、かえってほうれい線が目立ってしまうこともあります。
薄いほうれい線と同様に、ベースメイクはできるだけ薄めに仕上げることもポイントです。

◆おすすめのメイクアイテムの特徴◆
・水っぽいテクスチャーのコンシーラー(ハイライト)

3.ほうれい線のカバーに適したメイクアイテム

花粉症 メイク1この章では、ほうれい線をメイクでカバーしたい人に肌らぶ編集部がおすすめする、メイクアイテムの参考商品をご紹介します。

今回は、薄いほうれい線と深いほうれい線共に使用することができるように、以下のポイントに絞っておすすめアイテムを選んでいます。

■おすすめアイテムのポイント
◎保湿成分を配合している
◎みずみずしいテクスチャー
◎薄づきに仕上げやすい

マキアージュ ピーチチェンジベース CC

マキアージュピーチチェンジベースCC

保湿成分として「スーパーヒアルロン酸」「グリセリン」「水溶性コラーゲン」などを配合した、『マキアージュ』の化粧下地です。
肌の角層層までうるおいで満たしながら日中の肌の乾燥を防ぎ、時間がたつにつれて目立ちやすいほうれい線をカバーしてくれるアイテムです。

公式HPはこちら

インテグレート グレイシィ ポイントストレッチベース

ほうれい線 メイク

明るさのあるハリ肌を演出する、目元・口元用のメイクアップベースです。
のびがよく、ベタつきにくいテクスチャーなので、肌に伸ばしやすく、ほうれい線にも密着させやすい点が特徴です。
うるおい保湿成分として、ヒアルロン酸、グリセリンなどが配合されています。

公式HPはこちら

ホワイティシモ リキッドホワイト 

POLA ホワイティシモ リキッドホワイト 40代 メイク

きめ細かくつややかな肌を演出する、ポーラ『ホワイティシモ』のリキッドファンデーションです。
保湿成分として「クジンエキスクリア」「アキレアエキス」などを配合。
肌にみずみずしいうるおいを与えつつも、べたつきを感じにくい使用感が特徴です。

公式HPはこちら

POLA  ミュゼル アイゾーンコンシーラー

POLA コンシーラー 使い方

筆ペンタイプのリキッドコンシーラーです。
肌なじみのよいやわらかいテクスチャーで、気になるほうれい線を自然にカバーしやすい点が特徴です。
ほうれい線以外にも、目元を明るく見せるハイライトとしても活用できます。

公式HPはこちら

4.まとめ

ほうれい線について、【薄いほうれい線】と【深いほうれい線】の2つのパターン別特徴のご紹介、そしてメイクによるほうれい線のカバー方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ほうれい線を含め、目尻や額など、顔に刻まれたしわはそれだけ、あなたが今までの人生の中で、様々な表情を生み出してきた証拠でもあります。
「しわができてしまうから」そんな理由で表情を押し殺してしまうのはさみしいことです。

「それでもどうしても、ほうれい線が気になってしまうの」
そんな方は、今回ご紹介した「ほうれい線を目立ちにくくするメイクポイント」や「ほうれい線を目立ちにくくするおすすめメイクアイテム」を、是非参考にしてみてください。
できてしまったほうれい線を消すことは難しいかもしれませんが、メイクによりほうれい線を目立ちにくくすることはできるのです。

今回の「ほうれい線を目立ちにくくするメイクポイント」を実践して、とびきりの笑顔で毎日を過ごしてくださいね!