2017年11月13日 更新

ハロウィンにもおすすめ!白雪姫風メイクでプリンセス気分を楽しもう!

白雪姫 メイクピュアで可憐なイメージのある「白雪姫」。

「白雪姫みたいな、かわいい雰囲気のメイクをしてみたい!」と思ったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、あまりにも凝ったメイクに挑戦するのは、ちょっと気が引けてしまいますよね。

そこで今回は、肌らぶ編集部員が考える、日常でも再現可能な白雪姫風メイクをお伝えします!

どんな方でも挑戦しやすいように、今回はすべてドラッグストアで手に入るお手頃価格のアイテムを使ってみました!

あなたも、白雪姫のようなキュートなメイクを楽しんでみてくださいね!




1.白雪姫風メイクのポイント

白雪姫 メイクポイント白雪姫のようなメイクをするために意識したいポイントは大きく3つあります!

①ナチュラルな印象の目元

白雪姫風メイクをするときは、ナチュラルな印象の目元に仕上げることをおすすめします。

ややマットな質感の明るいベージュ系カラーを使って、目元に自然な陰影をつくりましょう。

白雪姫の持つ、ピュアであどけないイメージに近づけるには、色みを強く出さずに仕上げてみてください。

②透明感のある肌

白雪姫風のメイクをするには、透明感のある肌を意識してベースメイクを仕上げましょう。

下地として、ピンク系のコントロールカラーを使用して、肌に血色感と透明感をプラスすることをおすすめします。

また、肌色を整えるためのアイテム(ファンデーションやBBクリームなど)は、肌に合った色を選ぶようにしましょう。

肌色を白く見せたいからと、自分の肌よりも明るい色のアイテムを選んでしまうと、不自然に見えて白浮きしてしまうこともあります。

さらに、少女のようなふんわりしたやさしい雰囲気を演出するためには、セミマットな肌(ツヤを抑えた肌)に仕上げるのがおすすめです。

ベースメイクの仕上げには、ややマットに仕上がるフェイスパウダーを使ってみてください。

③血色感のあるチーク&リップ

白雪姫風メイクの最も大きなポイントが、血色感のあるチークとリップです!

明るめの赤いクリームチークを使って、肌の内側からぽわんとにじみでるような、自然な血色感を演出しましょう。

また、リップは程よく発色する、みずみずしいツヤのあるものを使ってみてください。

リップとチークの色みをそろえると、メイクに統一感が出るのでおすすめです。

2.白雪姫風メイクの手順

ここでは、白雪姫風のメイクをするための手順をお伝えします。

■今回使用したアイテム

今回は、誰にでも挑戦しやすいように、プチプラブランドのアイテムを中心に使用してメイクをしました!

【ベースメイクアイテム】

白雪姫 メイクINTEGRATE GRACY(インテグレートグレイシィ)コントロールベース ピンク
KATE(ケイト)ウォーターインオイルBB 01(やや明るめの肌色)
CANMAKE(キャンメイク)フロスティーマットスノーパウダー

【ポイントメイクアイテム】

白雪姫 メイクCANMAKE(キャンメイク)パーフェクトマルチアイズ 02
CANMAKE(キャンメイク)クリームチーク CL08
CANMAKE(キャンメイク)キャンディラップリッチカラー 02

■ベースメイク&チーク

まずは、ベースメイクとチークの手順をお伝えします。
※クリームタイプのチークは、基本的にパウダーをつける前に使用します。
そのため、今回はベースメイクとチークの手順を一緒にご紹介します!

①ピンク系のコントロールカラーを塗る

白雪姫 メイク肌の透明感と血色感を演出するために、ピンク系のコントロールカラーを下地として顔全体に塗りましょう。

②BBクリームで肌色を整える

白雪姫 メイク自分の肌色に合ったBBクリームやファンデーションで、肌のトーンを均一に整えましょう。
フェイスラインに向かって徐々に薄くなるように塗ると、顔だけ浮いて見えてしまうことを防ぐことができます。

③赤のクリームチークを塗る

白雪姫 メイククリームチークを指先にとり、反対側の手の甲でなじませてから、指の腹で軽くたたきこむように色をのせていきます。
頬の高い部分を中心に、まるく入れましょう。

④フェイスパウダーをはたく

白雪姫 メイクセミマットな仕上がりのフェイスパウダーを、顔全体にのせます。つけすぎないように注意しましょう。

■アイメイク

白雪姫 メイクアイメイクは、マットな質感で肌なじみのよいベージュを2~3色使用して、自然なグラデーションをつくりましょう。
濃い色を使用せず、ナチュラルに仕上げます。

■リップ

白雪姫 メイクリップは、グロスのようなツヤ感があるものを唇全体に塗りましょう。
色は、チークと同じような明るめの赤系の色を使うのがポイントです。

今回のメイクの仕上がりはこちら!
白雪姫 メイクすべすべの肌に、ほんのり血色感を感じるようなチークとリップ。
頬と唇のメイクをポイントにするため、アイメイクはあえてラインを引かず、肌になじむ自然なベージュ系のアイシャドウで陰影をつけました。
白雪姫のかわいらしくピュアなイメージにぴったりですね!

3.白雪姫風メイクをかわいく仕上げるポイント

ここでは、白雪姫風のメイクをかわいく仕上げるためのポイントを2点お伝えします!

①ラメやパールは極力控える

マット アイシャドウ白雪姫のようなかわいらしいイメージを再現したいのであれば、キラキラのラメやパールはなるべく控えることをおすすめします。

ラメやパールは華やかさをプラスできるという魅力がありますが、やや派手に見えてしまうこともあるからです。

ソフトマットな肌にあわせて、アイシャドウやリップにもラメやパールを使わずに仕上げることで、ピュアな印象を与えることができるでしょう。

アイシャドウは、ややマットな質感のものを使ってみてください。

一方、リップをマットにしてしまうと落ち着きのある印象が強くなってしまうため、ぷるんとしたみずみずしいツヤのある質感のものを選ぶと、少女らしさを演出しやすくなります。

②自分の肌になじみやすい色を選ぶ

白雪姫 メイク白雪姫のメイクのポイントであるリップとチークは、できるだけ自分の肌になじみやすい赤系のものを選んで使いましょう。

肌の色が黄みよりの方は、トマトのような色や、朱色のような明るい赤が似合います。

一方、肌の色が青みよりの方は、バラのような色や、ベリー系の青みがかった赤が似合いやすいでしょう。

4.まとめ

白雪姫風のメイクをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ハロウィンなどのイベントのときはもちろん、普段でも楽しめるメイクなので、ぜひ試してみてくださいね!