2019年7月16日 更新

日焼け後のケア方法!当日の冷やす対処~保湿・美白まで徹底アフターケア!

日焼け ケア

気をつけていたはずなのにうっかり日焼けしちゃった!アフターケアはどうしよう!とお困りではありませんか?

日焼けした肌をなかったことにすることはできませんが、日焼けした肌はデリケートな状態なので、しっかりとアフターケアをすることがとても重要です。

本日は、紫外線を多く浴びて日焼けしてしまった後のアフターケア方法をご紹介します。ふだんスキンケアをしない男性も必見です!

ポイントを押さえたアフターケアで肌をすこやかに保ちましょう!

また、シミ・そばかすを防ぐためには、継続した日焼け対策&美白*ケアもとても大切だと、美容のプロたちは口をそろえて言います!
日焼け対策や基本のスキンケアもポイントを押さえてしっかり対策していきましょう!

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ

POLAの美白*研究を集結させたジェルクリーム『ホワイトショットRX』はこちら>>>
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ


1. 日焼け後の対処方法|当日の夜にやってほしい3つの対策

日焼け後の対処方法|当日の夜にやってほしい3つの対策日焼けをしてしまったら、直後の対処、アフターケアがとても大事になります。
直後の当日はもちろんのこと、ぜひ、日焼け後最初の72時間(3日間)もアフターケアの一環として対処が重要だと意識しましょう。

まずは、当日に意識してほしい3つのことを、順にご説明します。顔、体共通です。

1-1.まずは冷やす!

日焼け後の対処方法|当日の夜にやってほしい3つの対策 日焼けをしてしまったら、まずは皮膚を冷やし、肌を落ち着かせることが大切です。

水などで冷やしてあげましょう。
このとき、皮膚をこすったり叩いたりして、皮膚に負担をかけないように注意してください。

体全体を日焼けしてしまったときは水でシャワーを浴びてもよいですが、体自体が冷えすぎないように気をつけましょう。

1-2.ほてりを抑え、水分を補給する

日焼け スキンケア 水分冷やして肌が落ち着いてきたら、紫外線を浴びて乾燥してしまった肌に、マイルドな使用感の化粧水で水分補給をしましょう。
うるおいを与えると同時に、日焼けによる肌のほてりを抑える効果のある薬用ローションやジェルなどの活用がおすすめです。

日焼け直後の肌はとてもデリケートです。
肌をこすったりせず、やさしくパッティングするようにしてうるおいを与えていきましょう。

明色カラミンローション(医薬部外品)
明色カラミンローション(医薬部外品)詳細をチェック!価格:650円(税抜)

日焼け後の肌の保湿や、日焼け後の肌のほてりを抑えたいときにおすすめの薬用化粧水。有効成分「カラミン」「シメン-5-オール」を配合。
肌をひきしめつつ、うるおいを与えてくれます。
夏は冷蔵庫で冷やしてから使用すると、ひんやり心地よいのでおすすめ。
保湿成分として「アロエエキス」「桃葉エキス」配合。オイルフリー・界面活性剤フリー・無香料・無着色・弱酸性。

詳細をチェック!

1-3.早く寝る

日焼け後の対処方法|当日の夜にやってほしい3つの対策日焼け後の対処として、たっぷりと睡眠をとることもとても大事です。

肌を育みすこやかに保つために、十分な睡眠はふだんから必要ですが、思いっきり日焼けをしたときは、皮膚はもちろんのこと、体全体が負担を受け、デリケートな状態になっています。

アフターケアを終えたら、できるだけ早めに寝るようにしましょう。

2. うっかり日焼け!翌日からのアフターケア|メンズも必見!

うっかり日焼け!翌日からのアフターケア赤みやほてりが引いたからといってケアを怠ることはおすすめできません。1でお伝えしたことに加えて、他にも意識してほしい3つのポイントをお伝えします。

2-1.新たな日焼けをしない!

うっかり日焼け!翌日からのアフターケア日焼けした肌はとてもデリケートな状態なので、できるだけ新たな日焼けをしないように気をつけましょう。

日焼け止めを使うことはもちろん、肌を直接日光に当てないようにすることも何より大切です。
外出時は上着をはおり、帽子や日傘を使って肌を隠すなど、工夫しましょう。

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
UV 詳細をチェック! 価格:3,500円(税抜)

SPF30・PA+++。
マイルドな使用感が魅力の日焼け止め。デリケートな肌の方やお子さま(2歳以上)にもおすすめです。
ウォータリーで肌になじませやすいテクスチャーは、さらっとしてベタつきを感じにくい肌触り。きしみ感・乾燥感のない、みずみずしいつけ心地です。
専用クレンジングは不要。紫外線吸収剤フリー・無香料。

肌らぶ編集部が【ホワイティシモ】を実際に試したレビューはこちら>>>
詳細をチェック!
●関連記事
日焼け止めの選び方

2-2.保湿ケアを徹底する!

化粧品 トライアルセット3日焼け直後のアフターケアに続き、乾燥してカサつきやすい状態の肌にうるおいをしっかりと補給していくお手入れが大事です。
デリケートな肌にも使いやすいタイプの化粧水や乳液、美容液などで、しっかりと肌の保湿ケアをしていきましょう。

ミノン 薬用マイルドホワイトニング(医薬部外品)
ミノン 薬用マイルドホワイトニング 詳細をチェック! 価格:オープン価格

デリケートな肌向けのスキンケアアイテムを展開するブランド「ミノン」の、日焼け後の肌の保湿にもおすすめのジェル状美容液
日焼け後の肌のほてりを抑えながら、肌をうるおいで満たし、肌荒れを防いですこやかに保ちます。
美白*有効成分「L-アスコルビン酸 2-グルコシド」が配合されているのも見逃せない魅力のひとつ。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!
●関連記事
保湿に着目したおすすめ化粧水

2-3.ボディケアも忘れない!ひんやり心地よいおすすめアイテム

うっかり日焼け!翌日からのアフターケア ひんやり ボディケア鏡でよく見る顔のことは否が応でも意識しますが、つい忘れがちなのがボディの保湿ケア。

夏は、ひんやりした使い心地のローションやクールジェルなどを上手に使いましょう!

クリニーク アフター サン バーム
クリニーク アフター サン バーム 詳細をチェック! 価格:3,700円(税抜)

日焼け後の肌の乾燥やカサつきが気になる肌の保湿におすすめのジェル クリーム
ひんやり軽い感触で、肌になじみやすく、乾燥してつっぱった肌もしっとり心地よく整えます。
たっぷりの水分とアロエエキス(保湿)が、すばやく角質層に浸透、べたつかない使用感も魅力。
スキンタイプ、性別を問わず、小さなお子さまから年間を通して使用可能。顔にも使えます。

詳細をチェック!
●関連記事
ボディローションの使い方

3. 必須のアフターケア【美白*】美容のために!

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
必須のアフターケア【美白】美容のために! 日焼け後日焼けしたその日以降も紫外線は降り注いでいます。
シミ・そばかすを防ぎ、肌をみずみずしくすこやかに保つためには、日焼け直後のアフターケアにとどまらず、継続した美白のお手入れを行っていくことが大事です。

肌らぶ編集部おすすめの美白ケアアイテムをご紹介します。

3-1.美白*化粧水

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
必須のアフターケア【美白】美容のために! 日焼け後

スキンケアの基本アイテムのひとつ、化粧水から美白を始めるのは王道といえるでしょう。

美白有効成分配合の化粧水で、たっぷりと肌にうるおいを与え、角質層のすみずみへ有効成分を届けながら、美白ケアを取り入れていきましょう。

スキンケアにあまりたくさんのアイテムを使わない10代などの美白ケアにもおすすめです。

オルビス アクアフォースホワイト(医薬部外品)
オルビス アクアフォースホワイト 美白化粧水 詳細をチェック!価格:1,800円(税抜)

みずみずしく、べたつかない使い心地が魅力の美白*化粧水。美白有効成分「ビタミンC誘導体」、肌荒れを防ぐ成分「グリチルリチン酸2K」を配合。
うるおい成分として、「ヒアルロン酸」や「ノバラエキス」、「ピュアアクアエッセンス**」を配合。角質層をうるおして、肌をすこやかに保ちます。
手に取りやすい価格も魅力で、惜しみなく使いたいデイリー用にぴったりの化粧水のひとつ。無油分、無香料、無着色。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ **アラニン、グリシン、セリン(保湿)

詳細をチェック!
●関連記事
おすすめの美白化粧水

3-2.集中美白*アイテム

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
必須のアフターケア【美白】美容のために! 集中美白 日焼けアフターケアシートパック・マスクなどを使って、週末などに集中美白ケアを取り入れるのもおすすめです。
紫外線だけでなく、さまざまなストレスにさらされる肌に、時々はご褒美ケアをしてあげましょう。

いつものお手入れに加えて、気になる部分だけを集中的にお手入れするのもおすすめです。

ホワイティシモ 薬用シートパックホワイト(医薬部外品)
美白 パック詳細をチェック!価格:5,800円(税抜) 内容量:2枚入×30セット

ひんやりとした使い心地がとても気持ち良い、日焼けによるシミ・そばかすが気になる部分の集中ケアにおすすめの部分用薬用美白*シートパック
美白有効成分「ビタミンC誘導体」配合。化粧水で肌を整えた後に使用します。
目の下から頬にかけてを大きくカバーできるサイズで、ピタッと肌に密着。角質層のすみずみまでうるおいが浸透して、狙った部分を集中ケアできます。
保湿成分「アキレアエキス」「クジンエキスクリア」配合。無香料・無着色。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!
●関連記事
おすすめの美白パック・マスク

3-3.お手軽美白*アイテム|オールインワンゲル

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
必須のアフターケア【美白】美容のために! 日焼け後仕事や家事、育児、趣味、レジャーと、とにかく忙しくなりやすい季節、時間のかかるスキンケアがなかなかできないという方もいるかもしれません。
そんな方は、オールインワンゲルで、手軽に美白ケアを取り入れるのがおすすめです。ぜひ一度試してみては?

エテュセ プレミアム 薬用アミノホワイトジェル(医薬部外品)
エテュセ プレミアムヤウ用アミノホワイトジェル詳細をチェック!
価格:3,200円(税抜)

「化粧水」「乳液」「化粧液」「美容液」「パック」「クリーム」「化粧下地」の7つの役割を兼ねてくれるオールインワンゲル
美白*ケアとエイジングケア**の両方に着目しているのが魅力です。
美白有効成分としてビタミンC誘導体を配合、保湿成分としてアミノ酸、ハトムギエキスの他、ユキノシタエキス、レモンエキス(すべて保湿)を配合。
みずみずしく角質層に浸透し、肌をうるおしてすこやかに保ちます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ **年齢に応じたうるおいのお手入れ

詳細をチェック!
●関連記事
おすすめのオールインワンゲル

4. うっかり日焼けをしないために!

日焼け ケア うっかり日焼けをしないために!ほんの少しのうっかり日焼けも積み重なれば、シミ・そばかすの原因になります。

日焼けによるシミ・そばかすを増やさないためには、日差しの強い季節だけでなく、一年中継続して日焼け対策・美白ケアを徹底することが大切。
基本のポイントをしっかり押さえて、ケアしていきましょう!

4-1.日焼け止めは適量をつける

日焼け止めの量が少なすぎると、ムラになって塗れていない箇所が出てくることがあるので、必ず使用目安量を確認しましょう。大体、顔の場合500円玉サイズが適量です。

日焼け ケア うっかり日焼けをしないために!この量を一度に塗るのは難しいので、半分の量を2回に分けて重ね付けするときれいに塗ることができます。

●関連記事
日焼け止めの塗り方

4-2.日焼け止めは必ず塗り直す

日焼け ケア うっかり日焼けをしないために!外にいる場合は、日焼け止めを2~3時間置きに塗り直すことをおすすめします。

最初にきちんと適量をつけていても、汗や皮脂などと一緒に落ちている場合があるためです。

また、ウォータープルーフタイプの日焼け止めであっても、完全に水をはじくということではないので、必ず塗り直しをすることをおすすめします。

ランチで少しだけ外出する、または塗り直しをする時間はない…という方は、出かける前にUV表記のあるフェイスパウダーを重ねるのがおすすめです。

●関連記事
日焼け止めの塗り直し方
おすすめの日焼け止めパウダー

4-3.UV対策グッズを活用する

日焼け ケア うっかり日焼けをしないために!日焼け止めは汗で流れてしまったり、洋服との摩擦で取れてしまったり、塗り直すタイミングが遅かったりで、思いがけず効果が薄れてしまうことがあります。

そういった場合に備えて、日傘やショール、長袖、手袋、サングラスの着用など、UVカット加工されたグッズを活用するのもおすすめです。

●関連記事
おすすめの日傘

5. オールシーズン気をつけたい美白*・美肌のためのケアポイント

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
オールシーズン気を付けたい美白・美肌のためのケアポイント紫外線の影響度は季節によって変わる部分はあるものの、基本的にオールシーズン地上に降り注いでいるものです。

うっかり日焼けを防ぐとともに、より積極的に肌をすこやかで美しく保つお手入れを取り入れていきましょう。

ここでは、ぜひ意識しておきたい3つのケアポイントをご紹介します。

5-1.美白*化粧品を取り入れる

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
オールシーズン気を付けたい美白・美肌のためのケアポイント 美白化粧品日焼けによるシミ・そばかすを防ぐために、スキンケアだけでなく、日々のメイクにも美白化粧品を取り入れてみませんか?

化粧下地やファンデーションなどに、美白効果を持ったものを取り入れることで、家でのスキンケアだけでなく、日中の肌もきちんと美白ケアしていくことができます。

ホワイトルーセント ブライトニング スポットコントロール ファンデーション(医薬部外品)
ホワイトルーセント ブライトニング スポットコントロール ファンデーション(医薬部外品)詳細をチェック!価格:4,300円(税抜)※ケース別売り

透明感のある仕上がりはキープしつつ、シミなどの色むらの気になる部分をしっかりカバーしてくれる薬用ファンデーション。美白*有効成分「m-トラネキサム酸」配合。
日中の肌を美しくカバーして保護しながら、さりげなく美白ケアもできてしまう優れもの。メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぎながら、キメの整ったみずみずしい肌に導きます。
パウダータイプなので、お化粧直しにも使いやすいのがうれしいですね。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

5-2.角質ケアを取り入れる

オールシーズン気を付けたい美白*・美肌のためのケアポイント 角質ケア美しい肌印象を目指すために、古い角質による肌くすみの対策として、定期的に角質ケアを取り入れることもおすすめです。

古い角質汚れが肌表面にたまってしまうと、肌がごわついたりくすんで見えたりします。そして、せっかく使うスキンケアアイテムもきちんとなじみにくかったりすることも考えられます。
肌表面にたまってしまう古い不要な角質は、角質ケアアイテムでお手入れしましょう。

酵素洗顔パウダーや、角質をこすり落とす成分を配合したスクラブ・ピーリングジェルなど、顔や体などパーツに応じて使い分けるとよいでしょう。

肌極(はだきわみ)つるすべ素肌洗顔料
肌極(はだきわみ)つるすべ素肌洗顔料  毛穴 洗顔 詳細をチェック! 価格:オープン価格

古くから日本人の暮らしになじみの深い、お米の恵みを活かしたスキンケアシリーズ「肌極(はだきわみ)」の酵素洗顔パウダー。
お米由来の保湿成分「ライスステロール」「コメヌカオイル」「コメ胚芽油」を配合。
ふわふわの泡が心地よく肌の上をすべり、つるんと不要な角質汚れを洗い流してくれます。すべすべ感はあるのにつっぱらない、うるおい感のある洗い上がりが魅力的。
毛穴汚れが気になる方にもおすすめです。

詳細をチェック!
●関連記事
酵素洗顔のおすすめアイテム

5-3.食べ物から栄養をバランスよく摂る

オールシーズン気を付けたい美白*・美肌のためのケアポイント 食べ物常に大事なことではありますが、日焼け対策としても特に意識して、栄養のある食べ物をバランスよく積極的に摂りましょう。

肌を育み、すこやかに保つために、食べ物から摂る栄養はとても大切です。

特に意識したいのは、ビタミンC、たんぱく質、亜鉛です。これらの栄養が不しないように、バランスのよい食生活を意識しましょう。
オールシーズン気を付けたい美白*・美肌のためのケアポイント 食べ物

■ビタミンC

ビタミンCは水溶性のため、一度に大量に取り入れても排出されてしまいます。不足しないようにするためには、きちんと日々の食事からの摂取を心がけるとよいでしょう。

【ビタミンCの多い食品】
オールシーズン気を付けたい美白*・美肌のためのケアポイント 食べ物 ビタミンC
キウイ、柿、いちご、ブロッコリー、赤ピーマン、じゃがいも など

■たんぱく質

たんぱく質はすこやかな肌のために欠かせない栄養素です。脂質の摂りすぎにならないよう、動物性・植物性のたんぱく質をバランスよく取り入れることを心がけましょう。

【たんぱく質の多い食材】
オールシーズン気を付けたい美白*・美肌のためのケアポイント 食べ物 タンパク質
肉・乳製品・魚・卵・大豆 など

■亜鉛

亜鉛は必須ミネラルの一種です。加工食品ばかりの食事を続けていると不足してしまうことがありますので、偏食によって亜鉛不足にならないよう心がけましょう。

【亜鉛の多い食材】
オールシーズン気を付けたい美白*・美肌のためのケアポイント 食べ物 亜鉛牡蠣・タラバガニ、ホタテ、納豆 など

6. 頭皮・髪の毛も日焼け後の保湿が必要?

頭皮・髪の毛も日焼け後の保湿が必要 アフターケア 補修頭皮も肌の一部ですので紫外線を浴びれば、等しく影響を受けます。また、髪の毛も紫外線を浴びることによって乾燥しやすくなり、傷んでしまうことがあります。
紫外線を浴びてしまったら、頭皮、髪の毛も乾燥を防ぐために保湿ケアをしてあげるとよいでしょう。

6-1. 頭皮の保湿

頭皮・髪の毛も日焼け後の保湿が必要 アフターケア 頭皮ケア頭皮の乾燥対策には、頭皮用ローションやスキンケアオイルを使った保湿がおすすめです。
シャンプー後の清潔な頭皮にやさしくなじませて、頭皮のうるおいを守りましょう。
キュレル 頭皮保湿ローション
頭皮 保湿 キュレル 頭皮保湿ローション 詳細をチェック! 価格:オープン価格

かゆみ・フケ、カサつきを抑え、うるおったすこやかな頭皮を保つノンオイリータイプのローションです。
気になるところに直接つけやすい、ダイレクトタッチノズルを採用。さらっとべたつきにくいテクスチャーで頭皮をしっとり保湿します。
うるおい成分「ユーカリエキス」を配合。頭皮のかゆみや乾燥を防ぎ、頭皮をすこやかに保ちます。
弱酸性。香料・着色料・アルコール(エチルアルコール)・メントール不使用。

詳細をチェック!
●関連記事
頭皮の乾燥対策におすすめのアイテム

6-2. 髪の毛の保湿

頭皮・髪の毛も日焼け後の保湿が必要 アフターケア 補修 トリートメントパサつきの気になる髪のお手入れには、保湿成分や毛髪補修成分が配合されたヘアケアアイテムでトリートメントしてあげるのがおすすめです。
マシェリ フレグランスグロスマスクEX
マシェリ フレグランスグロスマスクEX 詳細をチェック! 価格:1,080円(税抜)

週に一度のスペシャルトリートメントにおすすめの濃密ヘアマスク。特にダメージが気になる髪におすすめ。
うっとりした香りとうるおいのあるツヤ髪へと導いてくれます。
つや・補修・保湿成分として、濃密パールハニージュレDX*配合。つやめき成分(ローズヒップオイル)配合。
濃密なヘアマスクが、髪の毛1本1本を補修してまとまりやすい髪に。
うっとり甘くさわやかなフローラルフルーティの香りで華やぎのある印象へ。スモーキーカット香料配合。
*つや・補修・保湿成分(パールコンキオリン・ハチミツ・ヒドロキシエチルウレア・ヒアルロン酸Na)

詳細をチェック!
●関連記事
おすすめトリートメント

6-3. ドライヤーの熱から守る

シャンプー・トリートメントで頭皮や髪の毛にうるおいを与え、髪の傷みを補修しても、乾かすときに手を抜くと、髪の毛はまたしても乾燥の危機にさらされます。

ドライヤーの熱から髪の毛を守るために、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントを上手に活用しましょう!
ロクシタン ファイブハーブス リペアリングヘアオイル
ヘアオイル おすすめ 詳細をチェック!価格:3,800円(税抜)

乾燥による髪のダメージを補修して、なめらかでつややかな髪に整える、ロクシタンのヘアオイルです。
5種類のエッセンシャルオイルを採用。使用感も仕上がりもさらりとしていて、心地よく使えます。

詳細をチェック!
●関連記事
おすすめのヘアオイル
おすすめの洗い流さないトリートメント

7. 日焼け後のケア まとめ

日焼け後のケア

本当は、日焼けはしっかり予防することが1番よいのですが、うっかり日焼けしてしまうことは誰にでも起こりうることです。

うっかり日焼けしてしまった場合は、直後の72時間は慎重に集中的に、そしてその後の日々のお手入れでも日焼け予防と保湿のポイントを押さえて継続的なケアを行うことが大事です。デリケートな肌をしっかり労ってあげましょう。

また、すこやかな肌を育むためには、スキンケアだけでなく、睡眠や日頃の食生活など、インナーケアも大事です。

地道な対策をしっかりと続けていきましょう!

POLAの美白*研究を集結させたジェルクリーム『ホワイトショットRX』はこちら>>>
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

◆日焼けケア・美白* 肌らぶ関連記事◆

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
日焼け止め|選び方とおすすめ
年代別おすすめ美白化粧水
20代・30代におすすめの美白美容液
40代・50代におすすめの美白美容液
おすすめ美白パック
シミそばかすをメイクで隠す方法!

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!

⇒肌らぶ編集部員一覧を見る