2019年8月6日 更新

【ウォータープルーフ】日焼け止めのおすすめご紹介!海やプールを楽しもう

ウォータープルーフ 日焼け止め

「海やプールでも使えるウォータープルーフの日焼け止めってないのかな?」などとお悩みではないですか?

夏は海やプールで肌を出して思いっきり遊びたい!と思う反面、紫外線の影響を気にする女性は多いもの。

今年の夏は、ウォータープルーフの日焼け止めを上手に選んで活用し、心から夏を楽しんじゃいましょう♪

1.【ウォータープルーフ】おすすめ日焼け止め

日焼け止め 塗り方ウォータープルーフタイプの日焼け止めは、海やプールなどの水場で楽しむアウトドアレジャーシーンにおいて、もはや定番ともいえるアイテムのひとつ。
また、スポーツなどの汗をかきやすい場面で活用しているという方も多いのでは?

ウォータープルーフの日焼け止めといってもそのバリエーションはさまざま。
日焼け止めをお探しの方に参考にしていただきたい、肌らぶ編集部おすすめの日焼け止め(ウォータープルーフタイプ)を複数ご紹介します。

POLA ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス【医薬部外品】

ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス詳細をチェック!内容量:50ml
価格:3,800円(税抜)
紫外線対策:SPF50+・PA++++
有効成分:ビタミンC誘導体(美白*)
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

さらっとした使い心地がうれしいポーラの日焼け止めです!
ベタつきにくく白浮きしにくい点も、スキンケア感覚でデイリー使いしやすいポイント。
ナチュラルハーブの香りで、心地よいお手入れが楽しめそうですね。
気になる紫外線や乾燥などの日中ダメージから肌を守ってくれます!
伸びがよく、塗りやすいテクスチャーなので、簡単にするする塗れるのもうれしいところです◎
紫外線対策をしながら同時に美白*のお手入れもしたい!と願う女性にぜひおすすめしたい一品です。
SPF50+・PA++++なので、真夏の暑い時期やレジャーに大活躍することでしょう!
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

肌らぶ編集部が【ホワイティシモ】を実際に試したレビューはこちら>>>
詳細をチェック!

■ALLIE(アリィー) エクストラUVジェル(ミネラルモイストネオ)

アリー エクストラUVジェル詳細をチェック!内容量:90g
価格:2,480円(税抜)※肌らぶ編集部調べ
紫外線対策:SPF50+・PA++++
保湿成分:ヒアルロン酸・コラーゲン

肌のすみずみまで伸ばしやすいさらりとしたジェルが特徴的なアリィーの日焼け止めです。
プールなどのレジャーにはもちろん、日中の外出時にも気軽に使えます。真夏の紫外線対策として幅広いシーンで使えそうな1本です!
ウォータープルーフタイプで、汗・水にも強く、顔・からだどちらでも使うことができるのでとても便利です◎
保湿成分を配合しているので、紫外線から肌を守りながら、うるおいを与えてくれます。
通常のボディソープや洗顔料でオフすることができるのもうれしいポイントです!
使用量の目安として、顔の場合は直径1.2㎝程度。からだにも充分な量を使用してください◎

詳細をチェック!

■アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク
SPF50+ / PA++++

日焼け止め おすすめ詳細をチェック!内容量:60ml
価格:3,000円(税抜)
紫外線対策:SPF50+・PA++++
保湿・整肌成分:スーパーヒアルロン酸*・マリンコラーゲン・アロエエキス・バラ果実エキス・DG(*アセチル化ヒアルロン)

スキンケア成分を50%配合した、顔・からだ用の日焼け止めです。
汗や水に触れることでブロック膜を強化する「アクアブースターEX」搭載で、紫外線から肌をガード。
また、エアリータッチのミルクで肌に塗っても白くならず、なめらかにスッと広がり、肌にやさしい使い心地です
化粧下地としてもお使い頂けるので、ファンデーションの前に使うことで、顔部分の紫外線防止にもなります。
ウォータープルーフタイプで、汗や水に強いのに石けんで簡単にオフできるのがうれしいポイントです!
ゴシゴシ擦って洗わなくても、スルリと落ちてくれます◎
日焼け止めでありながら、さわやかなシトラスソープの香りを楽しむことができます。

詳細をチェック!

■常盤薬品工業 NOV(ノブ) UVシールドEX

■NOV(ノブ) UVシールドEX詳細をチェック!内容量:30g
価格:2,500円(税抜)
紫外線対策:SPF50+・PA++++
保湿成分:ヒアルロン酸

敏感肌向けブランド、NOVの日焼け止めクリーム。ウォータープルーフタイプ。
なめらかなテクスチャーで塗りやすく、白浮きしにくい日焼け止めクリームです。
化粧下地としても使うことができ、肌になめらかにのびて、自然となじんでくれます◎
紫外線をカットしながら、肌のうるおいを保ち、日中の乾燥を防ぎます。
専用クレンジング不要、石けんで洗い落とせるので、家族みんなでも使いやすいのも魅力的です!
塗り方としては、容器から直接肌の上に線状に出して、らせんを描くようにやさしく塗り広げていきます。
こうすることで、漏れることなくしっかり塗ることができます!

詳細をチェック!

2.日焼け止めを賢く使う2つのコツ

とっても便利なウォータープルーフタイプの日焼け止めですが、せっかく使うなら、その良さを存分に実感したいですよね。

使うときにぜひ意識しておきたい、より活用するための簡単なコツを2つご紹介します。

★日焼け止めの塗り方についてはこちらの記事でもご紹介しています。

①部位に合わせて適量を塗ろう

ウォータープルーフ日焼け止めウォータープルーフの日焼け止めに限らず、日焼け止めはそれぞれの商品ごとの適量を使用したいものです。
メーカー推奨の適量を確認するために、商品のパッケージやHPなどを見てみましょう。

特に表示のない場合も、肌をこすることなくじゅうぶんに伸ばせる量を使用することをおすすめします。

また、部位によってはその「適量」を一気に塗ろうとせず、何回かに分けて重ね塗りするのもよいでしょう。
厚塗りやムラづきを防ぐよう意識しながら塗ることを意識してみてください。

②こまめに塗り直そう

ウォータープルーフ日焼け止めウォータープルーフの日焼け止めだからといって、水の影響を全く受けないわけではありません。

たとえウォータープルーフの日焼け止めでも、一度塗ったら少なくとも2~3時間ごとを目安に塗りなおすことをおすすめします。

海やプールなどの水場で使用する方は、より頻繁に塗り直ししてもよいでしょう。

3.まとめ

ウォータープルーフ日焼け止め海やプールで思いっきり楽しみたい!と願う方にとって、きっと心強いアイテムとなってくれるウォータープルーフの日焼け止め。

お気に入りの日焼け止めを見つけたら、適量や塗り直しの頻度まで意識して、効率的に紫外線対策してくださいね。

◆日焼け止めの落とし方について知りたい方はこちらの記事をご覧ください◆
⇒【日焼け止めの落とし方!あなたは綺麗に落とせてる?】

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!