メニューを開く
2017年9月1日 更新

“足の毛穴のぶつぶつした感じ”の対策方法3選|目立たなくする方法とは?

足 毛穴夏になって、素足の季節になって、どうも昨年より気になる足の毛穴の黒ずみ…
どうすれば目立たなくできるでしょうか?

そもそも、足の毛穴の黒ずみ・ぶつぶつは何が原因で起こるのでしょう?
その答えは、ムダ毛処理の方法にあるかもしれません。

今回は足の毛穴のぶつぶつした感じにお悩みの方に向けて、3つの対策をご紹介します。

足の毛穴目立ちを防ぐための原因と対策~ムダ毛処理の方法・注意点~
足の毛穴のぶつぶつした感じを目立たなくするための対策方法
素足をつるんとなめらかな肌に整える対策方法

足の毛穴悩みを防ぐためには、日ごろのケア方法を知ることが大事です。
ぜひ実践してみてくださいね!



1. 足の毛穴目立ちを防ぐための原因と対策
~ムダ毛処理の方法・注意点~

足 毛穴足の毛穴のぶつぶつが目立つようになってしまった原因は、ほとんどの場合、自宅でのムダ毛処理の方法にあると言われています。

ムダ毛処理の方法によって、毛穴に大きな負担をかけてしまい、足の毛穴目立ちの悩みが起きることがあるのです。

足の毛穴のぶつぶつの原因となりうる、注意が必要な2つのムダ毛処理方法についてご紹介します。

1-1 毛抜きによるムダ毛処理

脇 毛穴肌への負担が大きいとされる処理方法は毛抜きでの処理です。

毛穴のぶつぶつが気になる方は、毛抜きでの処理を控える事をおすすめします。

毛抜きで抜くと一見肌はなめらかで傷ついていないように見えるかもしれませんが、毛根から無理矢理引き抜いていることになるので、肌に負担を与えています。

1-2 カミソリによるムダ毛処理

足 すね次に考えられるのが、カミソリによる処理方法が間違っている可能性です。
自宅でムダ毛処理している方の多くは、カミソリによる処理をされていますが、間違った方法で行っている方もいらっしゃいます。

カミソリによる処理は、毛だけを剃っているつもりでも、実は皮膚の角質なども一緒に剃ってしまっている可能性もあります。
特に、以下のようなやり方だと、肌に負担を与える可能性は高まります。
当てはまる方は、続いて紹介する【カミソリによるムダ毛処理の方法・注意点】を参考にお手入れ方法を見直してみてください。

・カミソリの刃が古い
・カミソリが清潔でない(湿気の多いお風呂場においていると雑菌が繁殖しやすい)
・一度の処理のなかで、同じ個所に繰り返しカミソリを当てている
・毛の流れに逆らって剃っている
・シェービングクリームでなく、ボディソープなどを利用して行っている
・毎日剃っている
・アフターケア(保湿)をしていない
・風邪や寝不足、生理中など体調がすぐれない時、肌が弱っているときに行っている。

【カミソリによるムダ毛処理の方法・注意点】
カミソリによるムダ毛処理の方法・注意点をご紹介します。
引っかかる点があればムダ毛の処理方法を見直し、今日から意識して処理を行いましょう。

足 毛穴

① お手入れするタイミング

□ 毎日処理せず2週間に1~2度程度にとどめる

□ 体調不良時は肌がデリケートな状態のことがあるので控える

□ 生理中、生理の直前直後は肌が敏感になっている事があるため控える

② お手入れを始める前に用意するもの

脚やせ マッサージ□ 切れ味のよい、清潔なカミソリ

□ 肌に合うシェービングクリーム(事前に目立たない場所などにつけて、かゆみやかぶれが起きないかチェックしておく)

③ お手入れの方法

□ 足を清潔にする

□ お風呂または蒸しタオルなどで、毛に水分を与え、温めて柔らかくしてから、シェービングクリームを塗る

□ 毛の流れに沿って優しく剃る(力を入れない)
足 毛穴 カミソリ使い方□ やむを得ず毛の流れに逆らって剃るときは、その回数をできるだけ少なくする

□ 肌がピンとはるように(剃りやすくなるように)片手で軽く皮膚をおさえながら行う

□ しっかり洗い流す

※万が一、カミソリ負けを起こしそうになったら、冷えたタオルでクールダウンしましょう。

④ お手入れの後に

足 毛穴□ 剃った後の入浴はしない(毛穴から雑菌などが入りこんでしまうことがあります)

□ 剃った後の肌は乾燥しやすいので、しっかり保湿する
(手持ちのボディークリームなどでかまいません。アルコール入りの化粧水などは、しみる事もあるので控えましょう。)

□ カミソリをきれいに洗い流し、乾燥させて清潔な状態で保管する

以上が、カミソリを使った足のムダ毛処理の方法・注意点です。

肌にかかる負担を軽減しつつ、丁寧なお手入れを継続するのはなかなかハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

もしも、仕事や家事で忙しく、自宅で丁寧なお手入れがなかなか継続できそうにないという方は、思い切ってクリニックでの脱毛を検討するのもおすすめです。

1-3 その他の原因

足 毛穴ムダ毛処理などを行っていないのに、過度に毛穴が目立つ・気になる場合は、一度、皮膚科で医師に相談することを検討しましょう。
自分のお手入れでは解決できない場合もあります。

2. 足の毛穴のぶつぶつした感じを目立たなくするための簡単な対策方法

足 毛穴足の毛穴が黒くぶつぶつとした感じで、目立ってしまう、気になるという方は、取り急ぎ、隠してしまうという方法もあります。

エアーストッキングやボディ用ファンデーションなどで、素肌の上に色を塗って毛穴のぶつぶつを隠すのです。

汗をかきやすい夏場は、商品によっては落ちやすいなどの意見もありますので、ウォータープルーフのものを選ぶとよいでしょう。

取り急ぎの対処をしながら、予防の対策としてムダ毛処理に気をつけ、肌をすこやかに保つために、次章で紹介する足の素肌をなめらかに整えるお手入れをふだんから取り入れていってくださいね。

【肌らぶ編集部注目のエアーストッキング】
肌らぶ編集部が注目する、ウォータープルーフタイプのエアーストッキングをご紹介します。
サイズが2種類あり、小さいサイズならお出かけ先に携帯もしやすいのが魅力のエアーストッキングです。

■SANNA’S(サナス) エアーストッキング プレミアシルク 
SANNA'S(サナス) エアーストッキング プレミアシルク

価格: 120g 3,000円(税抜) / 56.7g 1,600円(税抜)

履くストッキングのように蒸れないので、夏でも使いやすいのがうれしいエアーストッキング。
自分の肌色にあわせて、5色から選べます。
スプレーで吹き付けた後、ムラにならないようになじませ乾かすだけで、気になる黒ずみや肌の色ムラを簡単にカバーしてくれます。落とすときは石鹸やボディーソープでよく洗い流します。ウォータープルーフ・ラスティングカラータイプ。

公式HPはこちら

3. 素足をつるんとなめらかな肌に整える対策方法

足 毛穴

足の肌色をきれいに見せるためには、ぶつぶつを隠すだけでなく、ふだんのボディケアを見直し、丁寧なお手入れで素肌をなめらかに整えてすこやかに保つこともとても大事です。

色ムラの原因になる古い角質によるくすみなどをお手入れし、また、新たな色ムラを作らないために紫外線対策をしっかりと行っていきましょう。

セルフケアの3つのポイントをご紹介します。

① 古い角質のお手入れを行う

足 毛穴肌のくすみの原因になることがある角質を、取り除いてあげるお手入れを行いましょう。
古い不要な角質を洗い流すことで、素肌がつるんとなめらかに整います。

角質のセルフケアができるアイテムには、スクラブ、ゴマージュ、ピーリングジェルなどがあります。
肌の表面をこすることで、古い角質を洗い流し、肌をなめらかに整えてくれます。

好みのアイテムでお手入れを行いましょう。

どれを使えばよいか迷うという方は、以下の3つのポイントを参考に選んでみてくださいね。

・毎日のお手入れに使うなら、入浴時に使えるもの。

・スクラブ/ゴマージュを初めて使う方や肌がデリケートに傾きやすい方は、できるだけ粒子の細かいもの。

・テクスチャーの硬さ・ゆるさや、香りなどが好みにあうもの。

【肌らぶ編集部おすすめ角質ケアアイテム】
今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたい角質ケアアイテムの中から、通信販売で購入可能かつあわせて行うセルフマッサージを推奨している角質ケアアイテムをセレクトしました。

ハウスオブローゼ Oh! Baby ボディ スムーザー N

ハウスオブローゼ Oh! Baby ボディ スムーザー N
容量:570g 価格:2,000円(税抜)

温泉にも含まれる成分を原料としたスクラブを数種類混ぜ合わせたボディ用スクラブ。
角質柔軟成分として由布院温泉の天然温泉水、保湿成分としてシルクパウダー配合。セルフマッサージにより角質をやさしく洗い落とし、つるつるすべすべのなめらかなボディに整えます。
粒子が細かく、しっかりとした固さのテクスチャーが肌に伸び、温泉に入ったあとのようななめらかな肌触りが楽しめます。

公式HPはこちら

ジュリーク ボディエクスフォリエイティングジェルN

ジュリーク ボディエクスフォリエイティングジェルN容量:300ml 価格:6,000円(税抜)

柔らかなテクスチャーで、なめらかに肌に広げることのできる角質ケア洗浄料。くるみの粒々(テウチクルミ殻粒)がスクラブの役割をします。
ひじやひざ、かかとはもちろん、デコルテなどのお手入れやざらつきが気になる部分にも使用できます。
自然派化粧品ブランドらしいナチュラルなボタニカルモチーフのデザインが、お手入れ時間をさらに魅力的に演出してくれます。

公式HPはこちら

② 紫外線対策をする

足 毛穴古い角質を洗い流した肌の表面は、つるんとしたむきたてのたまごのように繊細な状態です。
外からの負担を受けやすい状態なので、新たな強い摩擦を避けたりすると同時に、紫外線対策をすることが重要です。

古い角質のお手入れをした直後は、外出時に肌の露出を避けたり、日焼け止めを塗るなどの対策を必ず行いましょう。

【肌らぶ編集部おすすめ紫外線対策ケアアイテム】
足の紫外線対策に、肌らぶ編集部がおすすめしたい日焼け止めをご紹介します。
今回は、気軽にドラッグストアで購入可能で、広範囲のお手入れが楽なスプレータイプの日焼け止めをセレクトしました。

資生堂 パーフェクトUVスプレー アクアブースター
パーフェクトUVスプレー アクアブースター容量:60g 価格:1,800円(税抜)

≪SPF50+・PA++++≫日焼け止めで広く認知される資生堂アネッサの、手軽にさっと使えるスプレータイプの日焼け止め。
保湿成分としてヒアルロン酸GL*配合、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながら、肌をうるおし整えます。*ヒアルロン酸Na+グリセリン(保湿)
満遍なく塗りやすいスプレータイプで、デイリー使いはもちろん、レジャーシーンなどの使用もおすすめです。

公式HPはこちら

③ 肌をすこやかに保つ

足 毛穴肌をすこやかに保つために、「良質な睡眠」「バランスのよい食生活」を心がけましょう。

睡眠時間は肌にとって、とても大切です。
十分な時間を確保するだけでなく、質のよい、深い眠りを得られるように心がけましょう。

食生活においては、「ビタミンC」をはじめとした、ビタミン類・ミネラル・タンパク質などが不足しないように気をつけましょう。
主食・主菜・副菜の配分を考え、脂質や糖質の摂りすぎに気をつけるなど、毎日の食事を意識的に選ぶことが大事です。

4. まとめ

足 毛穴今回は、足の毛穴の黒ずんでぶつぶつした感じにお悩みの方に向けて、防ぐため・目立たせないため・肌をなめらかに整えるための対策を3つご紹介しました。

足の毛穴対策には、日ごろから丁寧なお手入れが重要です。

ダイエットしたり、エクササイズしたりして、引き締まった足を手に入れても、毛穴がぶつぶつの足では、美しさ半減、女子力半減です。

美しい素足へ一歩近づくために、よかったら、ご紹介した対策方法を取り入れてみてくださいね。

足の毛穴 関連記事

[PR]除毛クリームのおすすめとムダ毛のお手入れ方法をご紹介!

ボディスクラブの魅力★使い方&選び方までご紹介♪

[PR]毛穴の開きの原因は皮脂!?メイクで上手にカバーする方法

[PR]膝の黒ずみのお手入れ方法|膝に生活感なんていらない!

やすり?スクラブ?かかとの角質ケア方法 長所と短所をチェック