2017年6月15日 更新
PR

“足の毛穴のぶつぶつした感じ”のお手入れ・目立たなくしていく方法

足 毛穴夏になって、素足の季節になって、どうも昨年より気になる足の毛穴の黒ずみ…
どうすれば目立たなくできるでしょうか?

そもそも、足の毛穴の黒ずみ・ぶつぶつは何が原因で起こるのでしょう。その答えは、ムダ毛処理の方法にあるかもしれません。

今回は「カミソリによるムダ毛処理の方法」と「足の毛穴を目立たなくする方法」、「足の毛穴悩みの原因」などについて、ご紹介します。

膝下のお肌のお手入れに!薬用ミルクローション「シルキークイーン」キレイな足を目指したい方はぜひ一度お試しください!



◆肌らぶ セレクション◆

PR
シルキークイーン(医薬部外品)
シルキークイーン(医薬部外品)ひざ下の肌のお手入れに力を入れていきたい方におすすめしたい、薬用ミルクローション「シルキークイーン」(医薬部外品)

保湿成分としてセラミドⅢやPCA配合、肌をうるおし、すこやかに保ちます。足の毛穴の目立ちが気になる方は、ぜひ一度お試しください。

ベタつきがなく、ストッキングを履く前の足や就寝前の使用でも気軽につけることがでます。パラベン・アルコール・着色料・動物性原料無添加。
シルキークイーン(医薬部外品)

1. 足の毛穴悩みのお手入れ ~カミソリによるムダ毛処理の注意点~

足 毛穴足の毛穴のぶつぶつが目立つようになってしまった原因はほとんどの場合、自宅でのムダ毛処理の方法にあると言われています。

肌への負担が大きいとされる処理方法は毛抜きでの処理です。

毛穴のぶつぶつが気になる方は、毛抜きでの処理を控える事をおすすめします。

次に考えられるのが、カミソリによる処理方法が間違っている可能性です。

自宅でムダ毛処理している方のほとんどは、カミソリによる処理をされていますが、間違った方法で行っている方もいらっしゃいます。

カミソリによるムダ毛処理の注意点をご紹介しますので、ご自身のやり方と照らし合わせてみてください。
引っかかる点があればムダ毛の処理方法を変えて、今日から意識して処理を行いましょう。

1-1 お手入れするタイミング

□ 毎日処理せず2週間に1~2度程度にとどめる。

□ 体調不良時は肌がデリケートな状態のことがあるので控える。

□ 生理中、生理の直前直後は肌が敏感になっている事があるため控える

1-2 お手入れを始める前に用意するもの

□ 切れ味のよい、清潔なカミソリ

□ 肌に合うシェービングクリーム(事前に目立たない場所などにつけて、かゆみやかぶれが起きないかチェックしておく)

1-3 お手入れの方法

□ 足を清潔にする。

□ お風呂または蒸しタオルなどで、毛に水分を与え、温めて柔らかくしてから、シェービングクリームを塗る。

□ 毛の流れに沿って優しく剃る(力を入れない)。
足 毛穴 カミソリ使い方 □ やむを得ず毛の流れに逆らって剃るときは、その回数をできるだけ少なくする。

□ 肌がピンとはるように(剃りやすくなるように)片手で軽く皮膚をおさえながら行う。

□ しっかり洗い流す。

1-4 お手入れの後に

□ 剃った後の入浴はしない(毛穴から雑菌などが入りこんでしまうことがあります)。

□ 剃った後の肌は乾燥しやすいので、しっかり保湿する。
(手持ちのボディークリームなどでかまいません。アルコール入りの化粧水などは、しみる事もあるので控えましょう。)

□ カミソリをきれいに洗い流し、乾燥させて清潔な状態で保管する。
※万が一、カミソリ負けを起こしそうになったら、冷えたタオルでクールダウンしましょう。

以上が、カミソリによる足のムダ毛処理の注意点です。

※もしも、仕事や家事で忙しく、自宅で丁寧なお手入れがなかなか継続できそうにないという方は、思い切ってサロンで処理してもらうのも手かもしれません。
ただし、施術期間中は紫外線を避けなければいけないとも言われていますので、事前にしっかりサロンに相談してみてから行うようにしましょう。

2. 足の毛穴悩み対策 ~足の毛穴を目立たなくする方法~

足 毛穴では、その毛穴のぶつぶつ感がさらに進行するのを食い止めたところで、今の「毛穴が目立つ」状態の対策方法を取り入れていきましょう。ここでは、以下の3つのケースについてご紹介します。

・ムダ毛処理をしている人で、足の毛穴が“赤く”ぶつぶつと目立つケース
・ムダ毛処理をしている人で、足の毛穴が“黒く”ぶつぶつと目立つケース
・ムダ毛処理等はしてないのに、毛穴のぶつぶつが気になるような状態になっているケース

2-1 足の毛穴が“赤く”ぶつぶつと目立つケース

足の毛穴の状態がひどいと感じたときは、専門医の受診を検討しましょう。

※カミソリ負けでかゆい場合:
掻くような刺激を与える行為は極力避け、冷たいタオルで患部を冷やすなどの対応をしましょう。
化粧水なども配合成分によっては、患部を刺激してしまう可能性があるのでおすすめできません。軟膏などを塗るとよいでしょう。
(金属アレルギーが原因でカミソリ負けしている場合は、専門医に相談することを検討しましょう。)

2-2 足の毛穴が“黒く”ぶつぶつと目立つケース

肌への負担の大きいムダ毛処理を繰り返したり、赤いぶつぶつを放っておいたりした結果、毛穴部分が色素沈着を起こして黒ずんでしまうことがあります。

以下の4つのセルフケアを取り入れるとよいでしょう。

① 角質のお手入れを行う

古い角質を取り除いてあげるお手入れを行いましょう。好みの角質ケアアイテムを見つけて、足の毛穴の気になる部位のお手入れを行いましょう。

角質のセルフケアができるアイテムは、スクラブ、ゴマージュなどの摩擦タイプや、洗い流すピーリング石鹸タイプなどがあります。

たくさんのメーカーから様々なものが出ているので、どれを使えばよいか迷うかもしれません。
そんな場合は、以下の4点を参考に選ぶとよいでしょう。

・入浴時に使えるものが日常に取り入れやすく、楽でよいでしょう。

・スクラブなどを初めて使う方は、できるだけ粒子の細かいものを選びましょう。

・購入前に、サンプルをもらったり、手の甲などに試し塗りして、質感やにおいなど好みのものを選びましょう。

・肌がデリケートに傾きがちな方は、肌に摩擦等で負担がかかりにくいものを選びましょう。

【おすすめ角質ケアアイテム】
今回は、通信販売で購入可能かつ併せて行うセルフマッサージを推奨している角質ケアアイテムの中から、肌らぶ編集部おすすめとして選んでいます。

ハウスオブローゼ Oh! Baby ボディ スムーザー N
ハウスオブローゼ Oh! Baby ボディ スムーザー N温泉にも含まれる成分を原料としたスクラブを数種類混ぜ合わせ、セルフマッサージにより角質をやさしく洗い落とします。

角質柔軟成分として由布院温泉の天然温泉水、保湿成分としてシルクパウダー配合、つるつるすべすべのなめらかなボディに整えます。

粒子が細かく、しっかりとした固さのテクスチャーが肌に伸び、温泉に入ったあとのようななめらかな肌触りを実感できます。

ハウスオブローゼ Oh! Baby ボディ スムーザー N

ジュリーク ボディエクスフォリエイティングジェルN
ジュリーク ボディエクスフォリエイティングジェルN柔らかなテクスチャーで、なめらかに肌に広げることのできる角質ケア洗浄料です。テウチグルミ殻粒がスクラブの役目をします。

ひじやひざ、かかとはもちろん、デコルテなどのお手入れやざらつきが気になる部分にも使用できます。

ナチュラルなボタニカルモチーフが、お手入れ時間をさらに魅力的に演出してくれます。
ジュリーク ボディエクスフォリエイティングジェルN

② 保湿する

お手持ちの基礎化粧品があれば、ぜひ活用することをおすすめします。

もし新たに購入する場合は、ひざ下用のクリームもご検討いただくとよいかもしれません。
肌をすこやかに整えるために、保湿成分が含まれた商品がおすすめです。

今回は、通信販売で購入可能かつ、デイリー使いに嬉しい定期購入コースがあるクリームの中から肌らぶ編集部おすすめとして選んでいます。

LusTer/ラスター(医薬部外品)
LusTer/ラスター(医薬部外品)13年間女性の悩みに耳を傾け続けて生み出された、薬用の美白*クリームです。(*メラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ)
保湿成分としてスクワランなどを配合、肌をうるおし、すこやかに整えます。

定期コースの初回特典として、天然石ローズクウォーツのかっさが付いてくるのも嬉しいですね。

ダマスクロースやジャスミン、ゼラニウムの香りがやわらかに香り、充実感溢れるボディケアタイムを送ることができるのではないでしょうか。
LusTer/ラスター(医薬部外品)

③ 日焼け対策をする

古い角質を取り除いた部分は、皮膚が薄くなっていて、さまざまな外的負担を受けやすい新しい層が上に来ている状態なので、紫外線等の影響を受けやすいと言われています。

外出時は、肌の露出を避け、日焼け止めを塗るなど注意しましょう。

今回は、気軽にドラッグストアで購入可能、スプレータイプの日焼け止めの中から、肌らぶ編集部おすすめとして選んでいます。

資生堂 アネッサ エッセンスUVスプレー
資生堂 アネッサ エッセンスUVスプレーSPF50+・PA++++、日焼け止めで広く認知される資生堂アネッサの、手軽にさっと使えるスプレータイプ。

保湿成分としてヒアルロン酸GL*配合、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながら、肌をうるおし整えます。*ヒアルロン酸Na+グリセリン(保湿)

満遍なく塗りやすいスプレータイプで、デイリー使いはもちろん、レジャーシーンなどの使用もおすすめです。

資生堂 アネッサ エッセンスUVスプレー

④ 肌をすこやかに整える

足 毛穴「良質な睡眠」「バランスのよい食生活」も、肌をすこやかに整えるためには大切です。

また、食事においては、「ビタミンCをしっかり補給すること」を心がけるとより良いでしょう。
角質除去のやり過ぎにはくれぐれも注意しつつ、毎日のお手入れ・日焼け対策などを心がけ、地道に続けましょう。

エアーストッキング足用ファンデーションなどで、肌の上に色を塗って毛穴を隠す方法もあります。
ただし、汗をかきやすい夏場は、商品によっては落ちやすいなどの意見もありますので、ウォータープルーフのものを選ぶなどするとよいでしょう。

2-3 その他のケース

ムダ毛処理などを行っていないのに、過度に毛穴が目立つ・気になる場合は、一度、皮膚科で医師に相談することを検討しましょう。
自分のお手入れでは解決できない場合もあります。

3. 毛穴悩みの原因

足 毛穴最後に、毛穴対策の必要性を知るために、その毛穴トラブルのきっかけになる根本原因について、少しご紹介します。

毛穴の悩みの根本原因は、「毛穴に大きな負担をかけている」ことにあります。
繰り返しになりますが、以下の2つの処理は控えるようにしましょう。

× 毛抜きでムダ毛処理をしている

毛抜きで抜くと一見肌はなめらかで傷ついていないように見えるかもしれませんが、毛根から無理矢理引き抜いていることになるので、肌に負担を与えています。

× カミソリによる間違ったムダ毛処理をしている

カミソリによる処理は、毛だけを剃っているつもりでも、実は皮膚の角質なども一緒に剃ってしまっている可能性もあります。
特に、以下のようなやり方だと、肌に負担を与える可能性は高まります。当てはまる方はお手入れ方法を見直しましょう。

・カミソリの刃が古い
・カミソリが清潔でない(湿気の多いお風呂場においていると雑菌が繁殖しやすい)
・一度の処理のなかで、同じ個所に繰り返しカミソリを当てている
・毛の流れに逆らって剃っている
・シェービングクリームでなく、ボディソープなどを利用して行っている
・毎日剃っている
・アフターケア(保湿)をしていない
・風邪や寝不足、生理中など体調がすぐれない時、肌が弱っているときに行っている。

4. まとめ

足 毛穴日本人は、もともとメラニンを多く持っている肌タイプの方が多いようです。
日ごろから丁寧なお手入れが必要なのだと言えるでしょう。

ダイエットしたり、エクササイズしたりして、引き締まった足を手に入れても、毛穴がぶつぶつの足では、美しさ半減、女子力半減です。

美しい素足へ一歩近づくために、よかったら、ご紹介したお手入れ方法を取り入れてみてください。

足の毛穴 関連記事

除毛クリーム男女別おすすめ&選び方・使い方

ボディスクラブの魅力★使い方&選び方までご紹介♪

[PR]毛穴の開きの原因は皮脂!?メイクで上手にカバーする方法

[PR]膝の黒ずみのお手入れ方法|膝に生活感なんていらない!

やすり?スクラブ?かかとの角質ケア方法 長所と短所をチェック

膝下のお肌のお手入れに!薬用ミルクローション「シルキークイーン」キレイな足を目指したい方はぜひ一度お試しください!