メニューを開く

足首ダイエットの方法とは?キュッとした可憐な足首を手に入れたい女性へ

足首 ダイエット 細く「足首を細くみせたい!」「ゾウ足なんて言わせない!」「足首ダイエットして、かわいいフラットシューズも堂々と履きたい!」って思いますよね。
細くてキュッとした足首に憧れるのが女ごころ。

今日は、引き締まった可憐な足首を手に入れたい方が行うべきお手入れとエクササイズをご紹介します。

足首ダイエットには2段階あります。
まずはむくみのお手入れ。
それから、より引き締まった美しいラインの足首を手に入れるためのエクササイズです。
今回は合わせて、 足首ダイエットのサポートとして見せ方のアドバイスもご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

◆肌らぶ セレクション◆

POLA【ボディエスト スパークリングフォーム】
ボディエスト スパークリングフォーム弾けるフォームで気持ちよくマッサージしませんか?むくみがちな脚に使いたいボディ用美容液です。

ストッキングの上からの使用もOKでとても便利なのでおすすめ。脚以外にも使えます。
グレープフルーツ・ミントティーの香りで充実の女子のお手入れタイムを楽しみましょう♪

≫POLA 【ボディエスト スパークリングフォーム】公式ページはこちら


1.【足首ダイエットサポート】むくみをお手入れ

足首 ダイエット 細く足首を太く見せているのは、脂肪やむくみなどが主な原因考えられます。
(※病気やケガが原因の場合は、病院を受診しましょう)

脂肪に関しては、足首だけを部分痩せするというのは残念ながら難しいです。全身のダイエットをまず行うようにしましょう。

足首が太く見えている原因のうち、まず自分でお手入れしたい問題が「むくみ」です。

ここでは足首ダイエットのサポート第1歩、むくみのお手入れ方法をご紹介していきます。

1-1の足首回し行ってもの足りない場合は、1-2のマッサージをプラスして行ってくださいね。

足首 むくみ ダイエット

1-1 足首回し

一度くらいは聞いたことのあるかもしれない「足首回し」。これはとても簡単で、ぜひ、取り入れていただきたいエクササイズです。
“ながら”でできて、簡単。続けやすいのがよいところです。

血行がよくなって、冷えの対策にもつながりますので、ぜひ日常に取り入れてみてください。

足首回しは、その名の通り、足首をくるくる回す方法です。
今回は、ベーシックな、座って行う方法をご紹介します。

足首 ダイエット むくみ<足首回しの方法>
① 椅子に座ります。

② 右足を左足の太ももの上にのせます。(4の字のように)

③ 左手の指を、右足の指の間に、それぞれ入れます。

④ 指をしっかり組み合わせたら、右足の足首を右手でつかみます。

⑤ 左手の力で導くように、足首をくるくるとまわす。

⑥ 同様に反対の足首も回します。

★ポイント★
・足首の力を抜いて行うこと。

・ゆっくりと回すこと。

・最初は左右、回す方向も変えてそれぞれ5回ずつくらいから初めて、慣れてきたら徐々に回数をふやすとよいでしょう。

※200回ずつ回すというやり方もありますが、いきなり最初からそんなにやる必要はありません。続けられることがたいせつです。

<応用>
足と手を組み合わせることができなくても、お風呂の中で水の抵抗を利用しながら足首だけでくるくる回してもOKです。
もっと手軽にオフィスのデスクの下で、靴を脱いで足首をくるくるするだけでもよいでしょう。

足首回し、ぜひ日常に取り入れてみてください。

1-2 セルフマッサージ

足首回しだけでは満足できない時は、より積極的にむくみをお手入れするために、セルフマッサージによって足首まわりをほぐし、めぐりをよくするお手伝いをしてあげましょう。
マッサージは3つの部位に対して行います。

もしも、むくみがひどいと感じる日は…
これから紹介するマッサージをする前に、あおむけに寝て「両足ぶるぶる」をしてください。
足首 ダイエット むくみあおむけに寝て、両足を上にあげ、軽くぶるぶるとふるって、足に溜まったものが流れるように促す運動です。
むくみがひどく気になる時は、最初にこれを行いましょう。

<セルフマッサージの方法>
①くるぶし
くるぶしの内側からふちへ向かって円を描くように親指でなぞり、ゆっくりマッサージします。
内側の次は反対方向、片足が済んだらもう片方も行いましょう。
足首ダイエットマッサージ1“痛きもちいい”程度の力で、各3~5周してください。

②アキレス腱まわり
手の親指と人差し指で、アキレス腱をつまむようにしてほぐします。
かかと側からふくらはぎに向かっていくように、ゆっくりともみほぐしてください。
足首ダイエットマッサージ2左右5回ずつくらい行います。

③足の甲
握りこぶしをつくって、足の甲を、足指側から足のすねの方に向かって、マッサージします。
足首ダイエットマッサージ3左右5回ずつくらい行います。

足の甲のマッサージには、握りこぶしを使った方法が、手早くできるのでおすすめですが、手の親指を使って、足の指のそれぞれの腱の間を丁寧にさする方法もあります。
刺激の強さなどに違いがありますので、好みの方法でマッサージしてください。

★塩分やアルコールの摂取量に気をつけるなど、マッサージとあわせて食生活の見直しを行うのがおすすめです。

1-3.足首ダイエットのお助けアイテム

足首ダイエットの第一歩、むくみ対策のアイテムといえば、着圧ソックス/着圧ストッキングです。
マッサージの時間が十分に取れない人などは活用するとよいでしょう。

むくみの原因の滞りは毎日まめにお手入れして、溜めたままにしないことが大事です。
もし、締め付けに抵抗がある方は、レッグウォーマーなどで足首を温めてあげるだけでもよいので、積極的にアイテムを活用するとよいでしょう。

※着圧アイテムは、正しく使用すれば、使用後は足が軽く感じるなど、うれしい点も多いですが、下記の点に注意するようにしてください。

<着圧ソックス/着圧ストッキングの注意点>
・着圧ソックスは、初めての方は、着圧の弱いものから試していくようにしましょう。
お悩みの深い方はいきなり着圧が強いものを選びたくなるかもしれませんが、着圧は強ければいいというものではありません。
自分の足の状態にとって強すぎるものを使用すると、逆に血行が邪魔されたりして思わぬトラブルがおきることもあります。

・就寝時に着用する場合は、きちんと就寝時用のものを使用するなど、気をつけましょう。

・ゴムに対するアレルギーがある人は、素材によりかゆみなどが出ることがあります。素材をよく確認しましょう。

2.【足首ダイエット】エクササイズでより美しく

足首ダイエット 細くでは、いよいよ、足首ダイエットの第2段階です。エクササイズを取り入れましょう。
ふくらはぎの筋肉を鍛えて、ふくらはぎのもつポンプの働きを応援しましょう。

そして、むくみにくい足首を手に入れ、そして、鍛えられたふくらはぎと共に、引き締まったきれいなラインの足首を目指します。

ここでは3種類のエクササイズをご紹介します。日常的に続けられる範囲で取り入れてみてください。

2-1 座って足踏み

座った状態で行います。

かかとを床につけて、つま先を上げる

つま先を床につけて、かかとを上げる
足首ダイエットエクササイズ1これを10回を1セットとして、3回行います。

2-2 立って足踏み

床からまっすぐに立ちます。

かかとを交互に持ち上げます。テンポよく行いましょう。
足首ダイエットエクササイズ2
これを左右行って1回とし、10回を1セットとして、3回行います。

2-3 つま先立ち

前の2つが楽々できるようになったら、もう少しハードなエクササイズをやってみましょう。

エクササイズを始める前に、アキレス腱を伸ばす準備運動をします。

壁などに寄りかかり、まっすぐに立ちます。

両足のかかとをゆっくりと上げていきます。

上げきったら、ゆっくりと下ろします。
足首ダイエットエクササイズ310回を1セットとして、毎日、気づいたときに行います。

ポイント:
あまり力みすぎると筋肉がつきすぎてしまうので、リラックスしながらやりましょう。

3.【足首ダイエット】見た目編♡

足首ダイエット 細く 効果さらに少しでも足首・脚を細く美しく見せたい!そんなときに、足長で足首も細く見せてくれそうな、こんな方法もあります。

・靴と同じ色のタイツを履く
例:
黒タイツに黒パンプス
素足やストッキングに、ベージュ系や肌なじみのよいピンク系の色のパンプス
など

・引き締めタイプのタイツ、ストッキングを履く

◆肌らぶ編集部おすすめの着圧ストッキング◆

着圧の強さが選べる引き締めストッキングやタイツ、ソックスのラインナップがあるおすすめの着圧ストッキングシリーズです。

グランブルー 【キュットスリム!】
足首 細く 着圧

着圧ストッキング初心者におすすめの、キュットスリムシリーズの入門編「キュットスリム140」です。

エステサロンと共同で開発したという、履きやすさがうれしい着圧ストッキングです。
脚だけでなく、お腹やヒップまで下半身をまるごとサポートしてすっきりした魅せ足に♪

≫グランブルー【キュットスリム!】公式HPはこちら

・フラットシューズでも、甲が浅くてポインテッドトゥのものを選ぶ。

これからの季節、夏なら…

・素足でミュールやサンダルを履くときに、ひざ下から足首にかけて、パールラインを入れる。
パールラインの入れ方:
ハイライトパウダーやパールパウダーを、足のスネの骨にそって塗ります。
顔のメイクで使っているものでもかまいません。

・セルフタンニングアイテムを使って、足を小麦色に日焼けしているふうに見せる。

足首ダイエット、足首のキュッとした美脚へ近づくには、いろいろ努力も必要ですが、大事なのは続けることです。
できることから少しずつ取り入れるようにしましょう

4. 足首ダイエットのまとめ

足首 ダイエット引き締まった足首を手に入れたい方が行うべきお手入れとエクササイズをご紹介しました。

むくみのお手入れにエクササイズ、めんどうに感じるかもしれませんが、少量でも習慣につけることから意識してみてください。

美は1日にしてならずです。女性らしい可憐な足首目指してがんばってくださいね!

この記事は2017年4月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る