2017年11月15日 更新

手荒れ対策に手袋が良い理由って?その魅力&おすすめハンドクリーム

手荒れ 手袋手荒れ対策には手袋が良いって聞いたことがあるけれど、どんな手袋があるの?と、手袋について知りたい方へ、今回は手荒れ対策に手袋をおすすめする理由や、手袋を選ぶポイントなどをご紹介していきます!

手荒れ対策として手袋をお探しの方や、まだ手袋を使ったことがない方もぜひチェックしてみて下さいね。




1.手荒れ対策に手袋をおすすめする理由

手荒れが気になるときには、夜寝る前に、ハンドクリームで手肌にうるおいを与えた上から手袋を付けることをおすすめします。

ただハンドクリームを塗っただけの場合よりも、手袋を付けることで、次のようなことが期待できるからです。

1-1. ハンドクリームが手に密着しやすくなる

手荒れ 手袋 ハンドクリームハンドクリームを塗ってから手袋をすることで、手にハンドクリームが密着しやすくなります。

手袋がラップのような役割をしてくれるので、手肌のうるおいを保ちやすくすることが期待できるのです。

1-2.ハンドクリームのベタつきを物理的に防ぐことができる

手荒れ 手袋 ハンドクリームハンドクリームを塗った後は、手肌がうるおう分ベタつきも気になりますよね。

また寝ている間は無防備なため、たっぷり付けたハンドクリームが顔や衣類に付いてしまうこともあるでしょう。

手袋を付けて眠ると、ハンドクリームのベタつきや、ハンドクリームが顔や衣類に付着するのを物理的に防ぐことに繋がります。

1-3.手を冷えにくくする

手荒れ 手袋 ハンドクリーム手荒れを防ぐには、手元を冷やさないことも大切です。

手袋をすることで手元が冷えにくくなるため、血行も良くなることが期待できます。

寝ている間は手元が布団から出てしまうこともあるかもしれませんが、手袋を付けていれば、布団から手が出てしまっても冷えにくくなるでしょう。

2.手荒れ対策の手袋を選ぶポイント

手荒れ 手袋 ハンドクリーム手荒れ対策の手袋は、綿や絹の素材を選ぶことをおすすめします。

●綿素材…綿は吸湿性があり、丈夫な素材です。気兼ねなく使いたい方におすすめです。

綿素材の手袋を1点ご紹介します。

デュカート ケアーズ コットン手袋
手荒れ 手袋

肌触りのよいコットン(綿)を使用した手袋です。寝ている間も、デリケートな手肌を保護します。日中のお出かけやお掃除、屋外での作業の際にも使用できます。

●絹素材…絹は、吸湿性に加えて保湿性・放湿性があります。こだわったものを使いたい方におすすめです。

絹素材の手袋を1点ご紹介します。

デュカート ケアーズ シルク手袋
デュカート ケアーズコットン手袋

シルクでつくられた、肌触りのよいハンドケア用手袋です。
おやすみ前に、ハンドクリームでしっかり保湿してから使うのがおすすめ。

3.水仕事をするときは「重ね手袋」がおすすめ

手荒れ 手袋 ハンドクリーム手荒れが気になるから、水仕事はできるだけ避けたい!という方は、夜寝るときだけでなく、水仕事を行うときにも手袋をはめるようにしましょう。

食器用の洗剤は、手肌が荒れてしまう原因になることがあるため、せっかくハンドケアをしていても、水仕事によってまた手が荒れてしまうことが考えられます。

手袋を付けて水仕事をすることで、水や洗剤から手肌を保護するようにしましょう。

なお、一般的に水仕事に用いるゴム手袋は、手荒れが気になる方がそのままはめると、手肌に負担がかかってしまう可能性もあります。
そのため、ゴム手袋をはめる前に、綿の手袋を付けてからゴム手袋をする「重ね手袋」がおすすめです。

まず綿の手袋を付けることで、手肌にゴム手袋が直接触れるのを物理的に防ぐことができます。

4.手荒れ対策|おすすめハンドクリーム&選び方

ハンドクリーム おすすめ手荒れ対策のお手入れに欠かせないハンドクリームは、自分の好みの使用感のものを選ぶことをおすすめします。

手荒れ対策には、こまめにハンドクリームを塗って手肌にうるおいを与えることが大切です。
頻繁に使うアイテムだからこそ、自分の好きな香りやテクスチャーのものを選ぶことで、ハンドケアもしやすくなるでしょう。

また、配合されている保湿成分をチェックしてみるのも良いでしょう。

4‐1.おすすめハンドクリーム

コレールブルー ハンドクリーム

コレールブルー ハンドクリーム いい香りのする人

うるおい成分として尿素を配合したハンドクリームです。手肌にハリ・ツヤを与え、乾燥を防ぎます。
ベタつきのない使用感で、夜のみならず日常でも使いやすいでしょう。

公式HPはこちら

ユースキンA(指定医薬部外品)

yuskin(ユースキン) ユースキンA

発売から約60年のロングセラーアイテム。手肌の乾燥を防いで、すこやかに保ちます。
複数の容量タイプが発売されているので、家の中ではジャータイプ・出先ではチューブタイプ…など、シーンに合わせて使い分けるのもおすすめです。

公式HPはこちら

資生堂 尿素10%クリーム(指定医薬部外品)

ハンド・尿素シリーズ 尿素10%クリーム(ジャー)

ヒアルロン酸とスクワラン、2つのうるおい成分を配合したクリームです。
手にはもちろん、ガサガサかかとやひざなどのお手入れにもおすすめ。
チューブタイプも発売中です。

公式HPはこちら

アトリックス メディケイティッド(医薬部外品)

アトリックス メディケイティッドA

べたつかない使い心地で、手肌をしっとりなめらかに導く薬用ハンドクリームです。
植物性の保湿成分として、ボタンエキス・アシタバエキスを配合。
ひじ・ひざ・かかとの乾燥対策にも便利です。

公式HPはこちら

アベンヌ 薬用ハンドクリーム(医薬部外品)

アベンヌ 薬用ハンドクリーム(医薬部外品)

フランス生まれのスキンケアブランド、アベンヌのハンドクリームです。
基材にアベンヌウォーター(温泉水)、保湿成分としてミツロウ・ミネラルオイルを配合。乾燥から保護し、しっとりとやわらかな手肌に導きます。

アベンヌ 薬用ハンドクリーム

4‐2.おすすめキューティクルオイル

ハンドケアをより徹底して行いたい方には、ハンドクリームとともにキューティクルオイルの使用もおすすめします。

キューティクルオイルを塗ると、ハンドクリームとキューティクルオイルで指先までうるおいを与えることができるので、より手先の保湿が期待でき、ささくれ等の対策にもなるでしょう。

マキアージュ ネールエステリスト

マキアージュ ネイルエステリスト

三層式の中身が見た目にも美しい、マキアージュの爪用美容液です。
マニキュアのようなボトルの先に刷毛がついており、使いやすさも◎
爪と爪周りの肌にうるおいを与え、すこやかに保ちます。

公式HPはこちら

OPI(オーピーアイ) アボプレックス オイル

OPI アボプレックスオイル

保湿成分としてアボカドオイルを配合してキューティクルオイルです。
少量でよく伸び、爪と指先の肌をすこやかに保ちます。
乾燥による指先の荒れ対策におすすめです。

公式HPはこちら

5.まとめ

手荒れ 手袋 ハンドクリーム手荒れ対策には、夜寝るときにハンドクリームの上から手袋をしたり、水仕事のときに手袋を重ねたりすることをおすすめします。

手荒れの気になるデリケートな肌は、手袋をすることで物理的に保護しましょう。

また、日中からハンドクリームをこまめに塗って、極力乾燥を防ぐことも忘れないでくださいね。