メニューを開く
アスタリフト;

赤ちゃんのスキンケアはこの2つ!お風呂と保湿

赤ちゃん スキンケア
「赤ちゃんのスキンケアって、何を使って、どんなことをすれば良いのかな?」とお悩みではないですか?

赤ちゃんのスキンケアは、とてもシンプルで、「お風呂で身体を洗い清潔な肌を保つこと」と、「お風呂あがりに保湿ケアをしてあげること」です。

今回は赤ちゃんのスキンケアに必要なアイテムから、その使い方、注意すべきことなどをご紹介します。

ぜひ、毎日のスキンケアの参考にしてください。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.赤ちゃんの肌にスキンケアが必要な理由

赤ちゃん

赤ちゃんの肌はぷるぷるでみずみずしく見えますが、実はデリケートで肌も荒れやすく、スキンケアを必要としています。

赤ちゃんは、生まれた時から大人と同じ数の汗腺があり、体温も高いため、非常に汗をかきやすいです。

そのため、皮脂や汗の汚れが溜まりやすく、肌荒れに繋がることがあります。

また、赤ちゃんの肌の厚さは、大人の肌の半分から3分の1程度しかないといわれており、水分を閉じ込めておくのが難しく、乾燥しやすくデリケートな肌だといわれています。

そのため、赤ちゃんの肌を健やかに保つためには、「お風呂で身体を洗い清潔な肌を保つこと」と、「お風呂あがりに保湿のお手入れをしてあげること」の2つのスキンケアが必要なのです。

2.赤ちゃんのスキンケア方法

赤ちゃん 保湿クリーム

ここでは、赤ちゃんの肌を健やかに保つため、「赤ちゃんの身体を洗う方法」と、「入浴後の保湿ケアの方法」の2つをご紹介します。

2-1赤ちゃんの身体を洗う方法

赤ちゃん 肌 乾燥

【使用アイテム】泡タイプのベビーソープ

頭の洗い方
抱っこして洗う場合は、空いている手でベビーソープをプッシュして泡をとります。

そして、赤ちゃんの頭を指の腹でしっかりと洗います。洗い終わったら、シャワーか、かけ湯で流しましょう。

顔の洗い方
赤ちゃんのおでこ、ほっぺ、あごに泡をのせて、指で円を描くようにくるくると洗います。

耳の後ろも汚れが溜まりやすいので忘れずに洗いましょう。

シャワーかかけ湯で流しても良いですし、目や鼻に水が入るのが心配でしたら、ひたひたに水を含ませたガーゼハンカチで優しく拭き取ってあげましょう。

首と身体の洗い方
赤ちゃんのしわになりやすい部分(首など)や、手指の間は汚れが溜まりやすいポイントです。

泡を使って、ママの指を肌に滑らせ、しっかり洗ってあげましょう。身体の正面が終わったら、背中側を洗い、シャワーかかけ湯で流します。

あらかじめ、バスタオルを準備しておき、赤ちゃんをくるんでお風呂から上がりましょう。

2-2入浴後の保湿ケアの方法

赤ちゃん 保湿クリーム

入浴後5分から10分以内にベビーローションを塗る

【使用アイテム】・ベビーローション ・ベビーオイルまたはベビークリーム(乾燥が気になる時に使用)

赤ちゃんの身体に、バスタオルを優しくあてて水分を吸いとったら、ベビーローションを塗ります。

お風呂から上がった赤ちゃんの肌は、とても乾燥しやすいといわれています。

5分から10分以内を目安に手早く塗るようにしましょう。

ポイント
ベビーローションは、自分の手に良くなじませてから赤ちゃんに塗るようにしましょう。

体温で温めることで、赤ちゃんの肌にもなじみやすくなります。

乾燥が気になるときは、上からボディクリームを塗ると、より保湿ができるのでおすすめです。

3.肌らぶ編集部おすすめ!スキンケアアイテム4選

ここでは、赤ちゃんのスキンケアにおすすめのアイテムをご紹介します。

3-1赤ちゃんのスキンケア基本アイテム2選

ここでは、赤ちゃんの肌のスキンケアに必要な基本アイテム「ベビーソープ」と「ベビーローション」をご紹介します。

ドルチボーレボディソープ

ドルチボーレベビーソープ 

販売会社:株式会社SANSHIN

ドルチボーレは、保湿成分「ヒアルロン酸」、「PCA-Na」、「コメヌカスフィンゴ糖脂質」を配合したベビーソープです。

きめ細かく、伸びの良い泡立ちです。

洗いあがりはしっとりとした使い心地です。

乾燥が気になる赤ちゃんの肌に、潤いを与えます。泡で出てくるので忙しいママにも良いですね。

⇒株式会社SANSHIN公式HPはこちら

ドルチボーレミルキーベビーローション

ドルチボーレ ミルキーベビーローション
販売会社:株式会社SANSHIN

「ドルチボーレミルキーベビーローション」は、ベビーソープとのライン使いもおすすめのベビーローションです。

保湿成分の「ヒアルロン酸ジメチルシラノール」、「PCA-Na」、「セラミド」を配合。

ローションで肌の乾燥を防ぎ、潤いを与えます。

しっとりとする心地良い使用感も魅力です。お風呂あがりの赤ちゃんの全身に、手早く塗ってあげましょう。

                                         ⇒株式会社SANSHIN公式HPはこちら

3-2赤ちゃんの肌の保湿重視アイテム2選

ここでは、より肌の乾燥が気になる赤ちゃん向けに、「ベビーオイル」と「ベビークリーム」をご紹介します。ベビーローションを塗った後に重ね塗りすると、保湿が持続するアイテムです。

■シンシアガーデン ママバター フェイス&ボディオイル

シンシアガーデンママバターフェイス&ボディオイル 
販売会社:株式会社ビーバイイー
シンシアガーデンママバターのフェイス&ボディオイルは、保湿成分の1つでもある「シアバター」が配合されています。伸びがとても良く、肌にすっとなじみます。使い心地がサラッとしているのでベタつかず、量の調整もしやすいです。ベビーオイルを初めて使う方にもおすすめです。
ベビーオイルは、おへそや耳の汚れを掃除する時にも活躍する便利なアイテムです。

                                          ⇒株式会社ビーバイイー公式HPはこちら

 

■アロベビーべビークリーム

アロベビーベビークリーム

販売会社:株式会社YCP Product

アロベビーベビークリームは、保湿成分の1つでもある「シアバター」を主な成分として配合しています。
やわらかいテクスチャーで塗りやすいので、動きの多い赤ちゃんにも素早く塗ばすことができます。軽い付け心地なので、夏でも気兼ねなく使えるのも魅力の1つです。少量でも伸びが良いので、コストパフォーマンスの良い嬉しいアイテムです。チューブタイプなので、バックに忍ばせて持ち運ぶ時にも便利です。

⇒株式会社YCP Product 公式HPはこちら

4.赤ちゃんのスキンケアをする際の注意ポイント

赤ちゃん 手

赤ちゃんの肌はデリケートなので、肌に負担がかからないよう、ベビーローション、ベビーオイル、ベビークリームなどの保湿アイテムを使用する際は次の2点に注意しましょう。

1パッチテストを行う

赤ちゃんの肌はデリケートなので、ベビー用として売られている保湿アイテムでも肌に合わないことがあります。

全身に保湿アイテムを塗る前に、パッチテストを必ず行いましょう。

ここでは、パッチテストのやり方をご紹介します。

① 入浴後の赤ちゃんの二の腕に、パッチテストを行いたい保湿アイテムを少量取り、10円玉くらいの大きさを目安に塗り広げる。

② 24時間そのままにしておく。※

③ 腫れや赤みが出ていないかを確認をする。

※随時パッチテストの様子をチェックして、赤みなどの変化に気が付いた際はすぐに洗い流し、使用は控えるようにしましょう。

2スキンケアアイテムの使用を守る

スキンケアアイテムを使用する際は、使用期限を守って使いましょう。

ベビー用として売られている保湿アイテムはナチュラルな配合のものが多いので、なるべく1シーズンで使い切ることをおすすめします。

また、開封した日付をマジック等で記入しておくと、いつから使用しているのかすぐに確認することができるので、やってみて下さい。

5.まとめ

今回は赤ちゃんのスキンケアについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

赤ちゃんの肌は、お風呂で汚れを落とし、清潔な肌に保湿アイテムでお手入れをするというシンプルなスキンケアが大切です。

赤ちゃんの肌をすこやかに保つため、毎日スキンケアをしてあげましょう!

この記事は2016年4月13日時点での情報になります。

また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。



Pocket
LINEで送る