2018年7月5日 更新
【PR】

保湿クリームおすすめ20選|定番アイテムからプチプラまでご紹介!

保湿クリーム肌のうるおいをキープするだけでなく、肌を保護する役割を持つ保湿クリーム。

保湿クリームは、肌の乾燥が気になるときにぜひ取り入れたいスキンケアアイテムです。

今回は、保湿クリームを選ぶ際にチェックしていただきたいポイントと、肌らぶ編集部がおすすめしたい保湿クリームを価格別にご紹介します!

税抜1,000円以内のプチプラのものから、ちょっとリッチな価格のものまで、幅広くお伝えします。

自分のお気に入りの保湿クリームを見つけるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。



1.保湿クリームについて

ここでは、保湿クリームの役割や保湿クリームの選び方をご紹介します。

1-1.保湿クリームの役割

保湿 クリーム 人気冒頭でもお伝えしたように、保湿クリームは、肌のうるおいを保持して肌を保護するという役割を持ったスキンケアアイテムです。

保湿クリームを使用して肌に油分の膜をつくることで、化粧水や美容液などで補ったうるおいや美容成分が逃げないように閉じ込めたり、肌を乾燥や外的刺激から守ったりすることが期待できます。

保湿はスキンケアの基本なので、肌の乾燥を感じやすい方は特に、保湿クリームをお手入れに取り入れることをおすすめします。

1-2.保湿クリームを選ぶ際のポイント

保湿クリームを選ぶ際には、以下の3つのポイントをチェックして選んでみましょう。

①肌質に合ったものを選ぶ

保湿 クリーム 人気保湿クリームは、自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。

乾燥しやすい方は、肌のうるおいをしっかり保持するしっとりとしたもの、皮脂によるテカリやべたつきが気になる方は、みずみずしくさっぱりとしたものなど、自分の肌に合わせて保湿クリームを選んでみましょう。

いくつかタイプの異なる保湿クリームを用意しておき、肌状態に合わせて使い分けるのもおすすめです。

②好みの使用感のものを選ぶ

保湿 クリーム 人気保湿クリームを選ぶ際は、自分の好きな使用感のものを選ぶこともおすすめします。

保湿クリームには、ジェルのようなライトなつけ心地のものから、ホイップクリームのようなふわっとしたもの、濃密でリッチな感触のものなど、さまざまなテクスチャーのものがあります。

それぞれ肌に塗ったときの感触も異なるので、好みの使用感のものを選んでみてください。

サンプルやトライアルセットがある場合は、実際にテクスチャーを確認することができるため、使ってみることをおすすめします。

また、店舗に足を運んでテスターを確認してみたり、インターネット等で口コミを検索してみたりするのもよいでしょう。

③使用したい箇所にあったものを選ぶ

保湿 クリーム 人気保湿クリームを選ぶ際には、メーカーがおすすめしている使用部位を確認することも大切です。

保湿クリームの中には、顔用のものもあれば、ボディ用のものもあります。ボディ用の中には、肘・膝・かかとなどの使用に特に適しているタイプの保湿クリームもあります。

できれば、顔には顔用のものを、ボディにはボディ用のものを使うことをおすすめします。

私たちの皮膚は、顔や体の各部位で、薄さが違ったり皮脂量が異なったりします。
そしてそういった違いを意識して、各メーカーが水分・油分などの成分バランスを考え保湿クリームを開発している場合が多いからです。

もちろん、どちらかに偏らないバランスを意識した、顔・からだ全身に使ってOKの保湿クリームもたくさんあります。

自分が欲しいのは、顔用なのか、ボディ用なのか、全身OKタイプなのか、意識しながら保湿クリームを選んでくださいね。
カサつくボディ用の油分たっぷりのクリームを顔に使ったら肌がべたついてしまった!といったことのないようにしましょう。

2.保湿クリーム【顔用】おすすめ15選

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたい顔用の保湿クリームを価格別にご紹介します。

【税抜1,000円以内】おすすめ保湿クリーム
【税抜3,500円以内】おすすめ保湿クリーム
【税抜7,000円以内】おすすめ保湿クリーム

2-1.【税抜1,000円以内】おすすめ保湿クリーム5選

まずは、初めて保湿クリームを購入する方でも購入しやすい、税抜1,000円以内の保湿クリームをご紹介します!

今回は、クリーム以外にもスキンケアアイテムを展開しているブランド・シリーズのものを選んでみました。

ドルックス ナイトクリーム

ドルックス ナイトクリーム(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:資生堂ジャパン株式会社
内容量:50g
価格:800円(税抜)

資生堂のロングセラーライン「ドルックス」の、レトロなパッケージが魅力的な保湿クリームです。
肌をしなやかにして、うるおいを保ちます。さっぱりタイプ・しっとりタイプの2種類から、お好みのものを選ぶことができます。

詳細をチェック! (201806)

セラコラ 保湿クリーム

セラコラ 保湿クリーム詳細をチェック! (201806)販売元:株式会社桃谷順天館
内容量:50g
価格:800円(税抜)

保湿成分として「セラミド」や「コラーゲン」を配合したスキンケアシリーズ「セラコラ」の保湿クリームです。
皮膚表面にうるおいの膜をつくることで肌を保護し、ハリを与えます。無香料・無着色・アルコールフリー。

詳細をチェック! (201806)

無印良品 保湿クリーム・敏感肌用

無印良品 保湿クリーム・敏感肌用(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:株式会社良品計画
内容量:50g
価格:880円(税抜)

乾燥が気になりやすく、敏感に傾きやすい肌にもうるおいを与える保湿クリームです。
うるおい成分として、「リピジュア®(ポリクオタニウム-51)」「ヒアルロン酸」を配合。無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー。

詳細をチェック! (201806)

ちふれ 保湿クリーム しっとりタイプ

ちふれ 保湿クリーム しっとりタイプ(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:株式会社ちふれ化粧品
内容量:56g
価格:700円(税抜)

なめらかな伸びのよいテクスチャーで肌にしっとりとしたうるおいを与える保湿クリームです。保湿成分として「ヒアルロン酸」「トレハロース」配合。
肌のうるおいを保ち、ツヤのあるなめらかな肌にします。

詳細をチェック! (201806)

なめらか本舗 クリーム NA

なめらか本舗 クリーム NA(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:常盤薬品工業株式会社
内容量:50g
価格:950円(税抜)

ふっくらとしたなめらかなハリ肌に整える保湿クリームです。保湿成分として「豆乳発酵液」「ダイズ種子エキス」「ダイズタンパク」を配合。
ぷるんとしたジェルのようなテクスチャーがみずみずしいうるおいを与えます。無香料・無着色・無鉱物油。

詳細をチェック! (201806)

2-2.【税抜3,500円以内】おすすめ保湿クリーム5選

次に、税抜3,500円以内で購入可能な保湿クリームをご紹介します。

【PR】
オルビスユー ナイトメモリーモイスチャー

オルビスユーナイトメモリーモイスチャー詳細をチェック! (201806)販売元:オルビス株式会社
内容量:30g
価格:3,000円(税抜)

年齢とともに、20代のころには感じなかった肌の乾きを感じ始めた方におすすめしたい保湿クリーム。夜のスキンケアを意識して作られていて、眠りにつく肌にしっとりとしたうるおいを与えてくれます。うるおいとハリを与える成分としてコラーゲンやハチミツ、保湿成分としてHSP(ヒートショックプロテイン)含有酵母エキスを配合。
エイジングケア*に興味がある方には、肌にハリ感を与えてくれるオルビスユーのラインが試せるトライアルセットがおすすめ!
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

詳細をチェック! (201806)

DHCリバイタライジング スムースバーム

DHCリバイタライジング スムースバーム詳細をチェック! (201806)販売元:株式会社ディーエイチシー
内容量:50g
価格:3,200円(税抜)

手に取る前まではクリームをより濃厚にした硬めのテクスチャーでありながら、肌にのせるととろけてなじむ独特なテクスチャーが魅力の保湿クリーム
うるおい成分ヒアルロン酸配合。角質層のすみずみまでうるおいを浸透、乾燥を防いで肌をすこやかに保ちます。
なめらかに広がり、肌表面に薄いヴェールかけるようにうるおいを閉じ込めます。肌のハリ・ツヤ不足が気になる方にもおすすめ。
無香料・無着色・パラベンフリー。

詳細をチェック! (201806)

アクアレーベル バランスアップクリーム(医薬部外品)

アクアレーベル バランスアップクリーム(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:資生堂ジャパン株式会社
内容量:50g
価格:2,000円(税抜)

うるおいで角質層を満たし、肌荒れを防ぐ薬用保湿クリームです。
有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」配合で、肌をすこやかに保ち、ニキビを防ぎたい方にもおすすめ。
保湿成分「ベビーアミノ酸*」配合。コクのある濃厚なテクスチャーで、肌にしっとりとしたうるおいを与えます。
ライトローズのやさしい香り。
*D-アミノ酸(D-グルタミン酸)(保湿成分)

詳細をチェック! (201806)

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム(医薬部外品)

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム (保湿 クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:花王株式会社
内容量:40g
価格:2,300円(税抜)※肌らぶ編集部調べ

うるおいが角質層までじっくり浸透し、肌を保護する薬用保湿クリームです。
ふわっと軽く伸びのよいテクスチャーですが、つけたあとの肌はしっとり。肌荒れを防いで、肌をすこやかに保ちます。無香料・無着色・アルコールフリー。

詳細をチェック! (201806)

ルルルンプレシャス クリーム

ルルルン プレシャス クリーム(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:株式会社グライド・エンタープライズ
内容量:80g
価格:1,800円(税抜)

フェイスマスクでよく知られる「ルルルン」シリーズの保湿クリームです。
ジェルのようななめらかなテクスチャーが肌にピタッと密着してうるおいを与え、乾燥による小じわを目立たなくします*。フェイスマスクとの併用もおすすめです。
*効能評価試験済み

詳細をチェック! (201806)

2-3.【税抜7,000円以内】おすすめ保湿クリーム5選

続いて、税抜7,000円以内で購入可能な保湿クリームをご紹介します。

今回は、インターネット通販で購入できるアイテムを選んでみました。

中には、トライアルセットが用意されているものもあるので、そちらから試してみるのもおすすめです!

【PR】
アヤナス クリーム コンセントレート

ディセンシア アヤナスクリームコンセントレート詳細をチェック! (201806)販売元:株式会社DECENCIA
内容量:30g
価格:5,500円(税抜)

敏感肌向けの通販限定スキンケアブランド「DECENCIA(ディセンシア)」の、エイジングケア*ライン「アヤナス」の保湿クリームです。コクのある濃厚なテクスチャーのクリームが、まるでとろけるように角質層に浸透し、肌にうるおいとハリを与えます。ライン使いが体感できるトライアルセットが1,371円(税抜、送料無料)で試せるのでおすすめです。*年齢に応じたうるおいのお手入れ

詳細をチェック! (201806)

【PR】
米肌(MAIHADA) 肌潤ジェルクリーム

米肌 肌潤ジェルクリーム詳細をチェック! (201806)発売元:コーセープロビジョン株式会社
内容量:40g
価格:5,000円(税抜)

さっぱりみずみずしい使い心地で肌なじみのよい保湿クリームです。べたつかないので、夏の保湿や朝のメイク前の保湿にもおすすめ。保湿成分ライスパワー®No11や大豆発酵エキスを配合。うるおいヴェールで肌を保護して、乾燥から守ります。米肌ブランドの美白シリーズ「澄肌」の美白化粧水と美白美容液とのライン使いが試せる【澄肌美白お試しセット 1,389円(税抜)】がお得。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック! (201806)

ヒフミド エッセンスクリーム

ヒフミド エッセンスクリーム(保湿 クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:小林製薬株式会社
内容量:22g/40g
価格:4,000円(税抜)/6,000円(税抜)

なめらかに伸びる心地よいテクスチャーの保湿クリームです。
保湿成分として「セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲ」「リピジュア®(ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61)」を配合。
肌のうるおいを保ち、ハリを与えて乾燥による小じわを目立たなくします*。
*効能評価試験済み

詳細をチェック! (201806)

モイスティシモ クリーム

モイスティシモ クリーム(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:株式会社ポーラ
内容量:30g
価格:7,000円(税抜)

肌を包み込むようにうるおいで満たし、肌を整える保湿クリームです。保湿成分「サクラエキス」「オウレンエキス」を配合。
とろんとしたなめらかなジェル状のテクスチャーが肌にぴたりと密着し、うるおいを保って乾燥を防ぎます。

詳細をチェック! (201806)

クリニーク モイスチャー サージ EX

クリニーク モイスチャーサージEX(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:ELGC株式会社
内容量:29g/49g
価格:4,500円(税抜)/6,000円(税抜)

乾燥しがちな肌にみずみずしいうるおいを与える保湿ジェルクリームです。さらっとしたテクスチャーで肌にすばやくなじみ、角質層全体をうるおいで満たして、肌をなめらかにします。
メイクの上からも使えるため、日中の乾燥対策にもおすすめです。

詳細をチェック! (201806)

3.保湿クリーム【全身用】おすすめ5選

顔だけでなく、全身の乾燥が気になる方は、顔にも体にも使える保湿クリームでお手入れするのもよいでしょう。

肌らぶ編集部がおすすめしたい、全身に使用可能な保湿クリームをご紹介します。

今回は、税抜2,000円以内で購入可能なものを選んでみました。

※オープンプライスのアイテムは、ドラッグストアのオンラインショップ2店舗で価格を調査しました。(2017年9月時点の情報です)

ニベアクリーム

ニベアクリーム(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:ニベア花王株式会社
内容量:チューブ50g/中缶56g/大缶169g
価格:オープンプライス

しっとりしたすこやかな肌を保つ、ロングセラーの保湿クリームです。
肌にうるおいを与える「スクワラン」「ホホバオイル」配合。顔だけでなく、全身の保湿に役立つため、ひとつ持っていると便利なアイテムです。サイズは全3種類。

詳細をチェック! (201806)

ケアセラ APフェイス&ボディクリーム

ケアセラ APフェイス&ボディクリーム(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:ロート製薬株式会社
内容量:70g
価格:オープンプライス

コクのあるリッチな使用感の、全身に使える保湿クリームです。7つの「天然型セラミド*(うるおい成分)」配合。
かさつきや乾燥の気になる肌にうるおいを与え、すこやかに保ちます。パラベンフリー・無香料。
*セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、セラミドEOS、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン

詳細をチェック! (201806)

ママバター フェイス&ボディクリーム

ママバター フェイス&ボディクリーム(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:株式会社ビーバイ・イー
内容量:6g/25g
価格:500円(税抜)/1,200円(税抜)

ナチュラルシアバターを使用した、全身に使える植物性保湿クリームです。乾燥から肌を保護し、すこやかに保ちます。公式通販限定でラージサイズ(60g・税抜1,900円)の取り扱いがあります。
保存料、着色料、増粘剤不使用。

詳細をチェック! (201806)

スチームクリーム

スチームクリーム(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:SC.Cosmetics(エスシーコスメティクス)株式会社
内容量:75g
価格:1,500円(税抜)

植物性素材を豊富に使用してつくられた、全身に使用できる保湿クリームです。
かわいらしい限定パッケージが続々と登場するのも特徴的。お気に入りのデザインを見つけたら、使用後は小物入れとして再利用できるのも嬉しいですね。

詳細をチェック! (201806)

メルサボン スキンケアクリーム ハーバルグリーン

メルサボン スキンケアクリーム ハーバルグリーン(保湿クリーム)詳細をチェック! (201806)販売元:株式会社ジャパンゲートウェイ
内容量:50g(チューブ)/12g/65g/150g
価格:450円(税抜)/200円(税抜)/600円(税抜)/850円(税抜)

うるおいのヴェールで肌を保護して乾燥を防ぎ、しっとりとしたすこやかな肌に保つ保湿クリームです。
べたつかずに全身にうるおいを与えます。サイズは全4種類で、持ち歩きに便利なチューブタイプもあります。

詳細をチェック! (201806)

4.保湿クリームを使う際のポイント

保湿 クリーム最後に、保湿クリームを使う際の3つのポイントをお伝えします。

基本的なことではありますが、ぜひ意識してみてくださいね。

①水分を与えてから使う

保湿 クリーム保湿クリームを使用する際は、化粧水で肌に水分を与えてから使用することをおすすめします。

クリームの主な役割は、肌のうるおいを保つことであり、肌にクリームを塗って油分の膜をつくることで水分が蒸発することを防ぎます。

クリームは油分メインでつくられているものが多く、水分を補うことは難しいため、クリームのみのお手入れで十分な乾燥対策ができるわけではありません。

化粧水で十分に水分を与え、必要に応じて肌悩みに合わせた美容液や乳液を使用し、与えたうるおいや美容成分を閉じ込めるために保湿クリームを重ねましょう。

②お手入れの最後に使用する

保湿クリーム保湿クリームは基本的に、お手入れの最後に使用しましょう。

先程もお伝えしたように、クリームは肌の上に油分の膜をつくることでうるおいを保持し、肌を保護します。

そのため、クリームを塗ったあとに他のスキンケアアイテムを使用しても、油分が肌を覆っていることで、肌になじみにくくなってしまうのです。

中には、保湿クリームのあとに使用するアイテム(アイクリームなど)もあるため、自分の使用するスキンケアアイテムの使用順をあらかじめ確認してから使うようにしましょう。

また、使用順とともに、メーカーが推奨する使用量の目安も確認し、適量を使用することをおすすめします。

③スパチュラを使用する

保湿 クリーム保湿クリームの容器がジャータイプの場合、クリームをとるときにはスパチュラを使用することをおすすめします。

スパチュラを使用することで、クリームを清潔な状態で使用し続けることができるからです。

クリームの容器に直接指を入れてしまうと、指についた目に見えない雑菌などがクリームに入ってしまうことがあるため、おすすめできません。

5.まとめ

保湿 クリーム保湿クリームについて、選び方や使い方のポイント、おすすめアイテムなどをお伝えしました。

保湿クリームは、肌の乾燥が気になる方にとって、心強い味方となってくれるアイテムです!

ぜひいつものお手入れに取り入れて、うるおいのあるなめらか肌を目指しましょう!