2017年11月16日 更新

お風呂上がりの保湿の方法とアイテム~上手に行うポイント☆

お風呂上がり 保湿
「お風呂上がりに肌を保湿する方法とアイテム、あと、できれば保湿のポイントも知りたい!」とお考えではないでしょうか?

今回は、お風呂上がりの保湿の“方法”“アイテム”“上手に行うポイント”について、顔まわり編とからだ編に分けてご紹介します。

上手に保湿して、健康的で思わず触れたくなるような“すべすべなめらか”な“うるおい”のある肌へ確実な1歩を進みましょう!



◆肌らぶ セレクション◆

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル
ナチュラルオーケストラ
販売:NATURAL ORCHESTRA

オーガニックのホホバオイルのみを原材料とした、金色の見た目も美しいホホバオイルです。

ややとろみのあるやわらかいテクスチャーで、肌に塗り広げるとオイル特有のもっちりとした感覚があります。少量を広く塗り広げ、しっとりとした保湿感をお肌に全体に与えましょう。

顔やからだの保湿だけでなく、髪の保湿ケアにもお使いいただけます。また、クレンジングにも活用することができるのも魅力的。

【ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル】公式ページはこちら

 

1. お風呂上がりの保湿 ~顔まわり~

風呂上り 保湿今回はお風呂上がりの保湿がテーマです。
第1章では、お風呂上がりに行いたい顔まわりの保湿の“方法”“アイテム”“上手に行うポイント”についてご紹介します。
⇒からだの保湿について知りたい方は第2章【2. お風呂上がりの保湿 ~からだ~】をお読みください。

スキンケアの基本は「洗う」「補う」「保護する」この3ステップにあると言われています。
保湿は、「補う」と「保護する」の部分にあたる大事な基本のお手入れです。