メニューを開く
2017年4月10日 更新

美容パックの魅力と使い方を解説!肌らぶ編集部おすすめ商品もご紹介♡

美容 パック
「自分に合う美容パックが欲しい!」
「美容パックの魅力を感じやすくする使い方を知りたい!」とお困りではないですか?

肌に密着し、うるおいを与える美容パックは、手軽に使える便利なアイテムですよね。

だからこそ、何気なく購入してそれとなく使用しているという方も多いはず。

そこで今回は、肌らぶ編集部おすすめの美容パックと、美容パックの魅力を引き出す、使い方のポイントをご紹介します!


◆肌らぶ セレクション◆

POLA ホワイティシモ 薬用シートパックホワイト(医薬部外品)
ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイト

肌の気になる部分にビタッと貼るだけの、大きめの部分用美容パックです。
ひんやりとした使い心地で、肌に密着。
保湿成分として、「アキレアエキス」「クジンエキスクリア」を配合。肌にうるおいを与え、整えます。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.美容パックの魅力とは

肌らぶ編集部おすすめの美容パックをご紹介する前に、美容パックの魅力について簡単にご紹介します。

1-1.美容パックの定義

フェイスパック ランキング
美容パックとは、肌を一時的に密閉することで、うるおいや美容成分を角層まで浸透させやすくするスペシャルケアアイテムです。

美容パックを大きく分類すると、フェイスマスクに美容液を染み込ませた「シートマスク」と、肌に塗り水分と油分を補う「クリームタイプ」「ジェルタイプ」のものがあります。

一般的には「美容パック」といえば、「シートマスク」を指すことが多いようです。

そこで今回、肌らぶ編集部では「美容パック」=「シートマスク」と定義し、その魅力に迫ります!

1-2.美容パックの1番の魅力は「手軽さ」

精製水 パック
美容パックの1番の魅力は、シートマスクを顔にのせるだけという「手軽さ」です。

はじめからシートマスクに美容液がたっぷりと含まれているので、美容液を含ませたり顔に塗ったりする手間がありませんし、使用後も肌に残った美容液をなじませるだけで終わりという簡単さ!

デートや女子会など、とっておきの日の前夜に使ってもいいですし、当日の朝にも使えるという、使い勝手の良いスキンケアアイテムのひとつです!

2.目的別!肌らぶ編集部おすすめの美容パック

アラサー 化粧水 30代 ランキング おすすめ 保湿 人気 プチプラ
それではさっそく、皆さまお待ちかね!
肌らぶ編集部がおすすめしたい、美容パックについてご紹介いたします!!

目的別にご紹介しますので、今の自分がどんなお手入れをしたいか考えた上で参考にしてみてください♪

2-1.美白のお手入れを意識したい方におすすめの美容パック

クレンジングオイル
まずは、美白のお手入れを意識したい方におすすめの美容パックをご紹介します。

美白を意識したい方は、化粧水や乳液など基礎化粧品に美白成分配合のものを選ぶ方が多いのではないでしょうか。

美容パックにも美白成分配合の商品がありますので、スペシャルケアでも美白を意識したいという方は購入の際に、美白成分配合かどうかをチェックしてみましょう!
(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

~肌らぶ編集部おすすめ美容パック~
今回は、美白のお手入れも意識できて、肌にうるおいを与えられる美容パックをご紹介します。
FTC ザ ホワイトニング 3D マスクWB(医薬部外品)
FTCフェイスマスク
内容量:30mL×5枚
価格:5,600円(+税)

たっぷりと美容液を含ませた、立体感のある3D美容パックです。
美白成分として「VCエチル」、保湿成分として「アーティチョークエキス」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などを配合。肌にうるおいを与え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことが期待できます。
しっかりと首までケアできる大きめサイズが嬉しい美容パックです。
(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

公式HPはこちら(オレンジ)

2-2.エイジングケアを意識したい方におすすめの美容パック

エイジングケア TOP
続いて、エイジングケアを意識したい方におすすめの美容パックをご紹介します。

エイジングケアを意識したお手入れをしたい方は、年齢を重ねるごとに乾燥しやすくなる肌の水分や油分を補い保てる美容パックを選んでみましょう。

美容パックによっては、エイジングケアに着目している美容パックもあるのでパッケージなどを確認してみてもよいかもしれません。

(※年齢に応じたお手入れのこと)

2-3.乾燥しがちな肌が気になる方におすすめの美容パック

顔 乾燥1
最後に、肌が乾燥しやすい方におすすめの美容パックをご紹介します。

乾燥しやすい肌のお手入れで大切なのが、保湿のお手入れをしっかりと行うことです。

スペシャルケアでも保湿のお手入れを重視したいときは、美容パックに保湿成分が配合されているかチェックしてみましょう。

以下に簡単に保湿成分の例をご紹介します。

~保湿成分(一例)~
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
・ホホバ油
・グリセリン

3.美容パックを使うときのポイント

クレンジングジェル
「美容パックって、どれくらいの時間のせていればいいの?」「どのくらいのペースで使用したらいいの?」

皆さまの多くが抱えているであろうこの疑問こそが、美容パックを使うときの大切なポイントなのです。

ここでは、美容パックの魅力を引き出すために、美容パックを使うときのポイントをご紹介します。

①美容パックの使用時間は10~20分程度にする

時間
美容パックは製品ごとに使用時間が決められていますが、その多くが10~20分程度の使用を推奨しているそうです。

なぜなら、長時間美容パックを肌にのせておくことで、美容パック自体が乾燥し、逆に肌のうるおいを奪ってしまう可能性があるからだと言われています。

せっかく肌にうるおいを与えるために美容パックをしているのに、乾燥させてしまっては本末転倒。

美容パックを使用する前には、必ず使用時間の記載がないかチェックしてから使用しましょう。

もし記載がない場合は、美容パックの周りの部分が乾いてきたら終了のサイン。
すぐにはがして、肌に残った美容成分をハンドプレスしてなじませましょう。

②美容パックは週1~2回程度を目安に使用する

カレンダー
一般的に、美容パックは週に1~2回を目安に使用するよう心がけるとよいと言われています。

美容パックのような化粧品は、継続して使用することで、その製品の魅力をより実感できるようにつくられているそうです。

だからこそ、美容パックを普段のお手入れに週1~2回程度取り入れ、定期的に使用することをおすすめします。

「毎週金曜日は、1週間頑張った自分へのご褒美に、美容パックを使おう!」といったように、自分の中で美容パックデイを決めておくのもいいですね。

もちろん、製品によっては毎日の使用をおすすめしていたり、2週間に1回の使用を推奨しているものもあるかもしれません。

基本的には、その製品が推奨する使用頻度を守ると良いでしょう。

4.まとめ

吹き出物 場所 TOP 女性
今回は、美容パックの魅力やその魅力を引き出す使い方のポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

定期的に美容パックを行うことで、肌の水分と油分を補い保ち、すこやかに保つことが期待できます。

暑い夏は日焼け後の肌のクールダウンに、寒い冬は肌の乾燥対策にと、1年中使用できる美容パックを上手に活用しましょう!

※この記事は2017年4月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。