メニューを開く
2017年6月26日 更新
【PR】

黒クマを目立たなくさせるメイク方法と4つのお手入れ方法

黒クマ「目元のクマが、本当に黒クマなのか知りたい」「なぜ黒クマができてしまうのか理由を知りたい」と思っていませんか?

クマは疲れた印象や老けた印象を与えてしまうと言われているので、できるだけメイクで隠していきたいですよね。

今回はクマを目立たなくさせるためのメイク方法と、4つの対策をご紹介します。

濃密なクリームが肌にピタッと密着。『B.A ザ アイクリーム』はこちら>>>





POLA B.A バナー

1.あなたのクマは本当に黒クマ?セルフチェック!

まずは自分のクマが本当に黒クマか、以下の方法でおおまかにチェックしてみましょう。
あくまでセルフチェックになるので、目安として捉えることをおすすめします。
クマ コンシーラー イラスト

【チェック方法】
①あっかんべーして目の下の皮膚を下に引っ張る
②鏡を持って上を向く

■青クマ

あっかんべーをするように、目の下の皮膚を下にひっぱったときに、クマの色が薄くなる。

■黒クマ

鏡を持って上を向いたときに、クマの色が薄くなる。

■茶クマ

目の下をひっぱっても、鏡を持って上を向いても、色が変わらない。

どうでしたか?真ん中のイラストのように、上を向いた時に色が薄くなったら、あなたのクマは黒クマかもしれません。

2.黒クマをメイクでカバーする方法

黒クマ黒クマが目立つと気になってしまい、鏡を見るたびに憂鬱になったり、人と話すときについついうつむきがちになってしまったりすることもあるかもしれません。

でも心配しないでください!メイクの仕方次第で黒クマをごまかすことが期待できます!

黒クマをメイクでカバーするときは、コンシーラーの使用がおすすめです。

では、黒クマをメイクでカバーする方法をみていきましょう!

2-1.【薄い黒クマ】パール感のあるコンシーラーでハリ感を演出する

薄い黒クマの場合は、パールの配合されたリキッドタイプのコンシーラーで、目元に明るさを演出しましょう。

明るめのベージュやオークル系のコンシーラーは、目元を自然に明るく見せてくれるのでおすすめです。
コンシーラーは、目の下全体的に薄くなじませるように使いましょう。

リキッドタイプのコンシーラーを1点ご紹介します。

POLA ミュゼル アイゾーンコンシーラー
ミュゼル アイゾーンコンシーラー

明るくハリ感のある目元に仕上げる、美容液タイプの目元用コンシーラーです。
筆タイプのため薄く伸ばしやすく、カバーしたい黒クマを光で飛ばし、明るく透明感のある目元を演出します。
メリッサエキス、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分を配合。
メイクしながら肌にうるおいを与えます。

公式HP

2-2.【濃い黒クマ】『視線誘導メイク』で目立たなくする!

黒クマ色が濃く目立ちやすい黒クマは、コンシーラーだけでカバーすることが難しいとされています。
そのため、なるべく他のパーツに視線が集まるようにメイクをする、『視線誘導メイク』をしてみましょう!

おすすめは、口元にポイントを置いたメイクをすることです。
リップライナーで唇の輪郭をとってから口紅を塗ると、唇の印象をはっきりさせることが期待できます。
また、リップグロスでツヤをプラスするのも、若々しい印象を与えることができるのでおすすめです。

リップの色や質感で、様々なメイクを楽しんでみてくださいね!

3.黒クマ対策|日常で意識すること

ここでは、黒クマ対策として4つの方法をご紹介します。

3-1.紫外線対策をする

黒クマ日頃から、日焼け止めを塗ったり、帽子やサングラスを着用したりするなど、紫外線からできるだけ肌を保護するよう心がけましょう。

紫外線は、肌の老化を進める要因のひとつであり、肌の乾燥を招くこともあると言われています。

また、紫外線は季節や天気に関係なく、地上に降り注いでいるため、紫外線対策は通年意識するようにしましょう!

3-2.顔のむくみ対策をする

黒クマ顔がむくんでしまうと、黒クマが余計に目立ってしまう場合があるとされています。

塩分が多い食事はむくみを招きやすいとされているので、塩分の取り過ぎには注意しましょう。

また、お風呂はシャワーで済まさず湯船につかる、肌寒いと思ったら1枚羽織ったりひざ掛けをかけたりする、温かいものを飲むなど、季節を問わず身体を温めて血行をよくすることを意識してみてください。

時間に余裕があれば、軽い運動などもおすすめです。

3-3.目元の筋肉トレーニングをする

黒クマ黒クマ対策がしたい方は、目元の筋トレも行うことをおすすめします。

目元の簡単な筋トレ方法は、下記を参考にしてみてください。

【目元の筋トレ方法】

①薄目を開けた状態を10秒間キープ
黒クマ 目元 体操下まぶたが、目を開けた状態に比べて2~3mm上がった状態にします。
最初は鏡で確認するといいでしょう。

②指先で目尻の少し上のあたりを斜め上に引っ張り押さえる
この状態で10秒間目を閉じる
黒クマ 目元 体操目尻のつり上がった、キツネ目のような状態にします。
指で押さえるときは強く押さえ過ぎないよう注意してください。

空いた時間に数回ずつ行ってください。

3-4.バランスのよい食生活を心がける

黒クマタンパク質やビタミン、ミネラル類などのバランスが良い、健康的な食生活を心がけましょう。

肌悩みの少ないすこやかな肌を目指すには、スキンケアだけでなく肌や身体全体を整えていくことが大前提です。

4.目元の保湿に!おすすめアイクリーム

黒クマ目元の皮膚は、顔の中でも薄く乾燥しやすいと言われているため、顔全体の保湿に加えて、目元を集中して保湿するアイクリームを取り入れるのがおすすめです。

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたいアイクリームをご紹介します。
今回は、チューブタイプを選んでみました。ぜひ参考にしてみてください!

【PR】
POLA B.A ザ アイクリーム

BA ザ・アイクリーム

ポーラのエイジングケア*ブランド「B.A」から誕生した、濃密アイクリームです。
保湿成分として「月桃葉BAリキッド」「アケビ茎エキス」等を配合。
肌にうるおいを与えて乾燥を防ぎ、なめらかに整えます。
ブーケフローラル調の香りの濃密なクリームが、肌にぴたっと密着します。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HP

アテニア アイエクストラセラム

ATTENIR アテニア アイクリーム

伸びのよいなめらかなテクスチャーが特徴のアイクリームです。
「セイヨウキズタエキス」や「コメヌカ油」などの保湿成分を配合。肌にうるおいを与えます。
初回限定で、アテニアのエイジングケア*シリーズ「ドレスリフト」を2週間ラインで試せるトライアルセット付き!この機会に、目元のうるおいケアを始めてみては?
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HP

5.まとめ

目立ちやすい黒クマをメイクでカバーする方法や、黒クマの対策方法をご紹介しましたがいかがでしたか?

メイクを活用しながら対策を行い、目元のお手入れをしていきましょう。
毎日の積み重ねが大事なので、焦らずじっくり向き合ってみてくださいね。

濃密なクリームが肌にピタッと密着。『B.A ザ アイクリーム』はこちら>>>


POLA B.A バナー