2017年9月11日 更新

【ヴェレダ スキンフードが乾燥対策に使える!】保湿クリーム探しは卒業!

ヴェレダ スキンフード TOP「ヴェレダのスキンフードがいいらしい」
と、乾燥対策のクリームを探している方や、オーガニックスキンケアのファンの方、赤ちゃんのいるパパ・ママなど、クチコミからヴェレダの保湿クリーム「スキンフード」にたどりついた方も多いのではないでしょうか?

今回は、1926年の誕生以来90年以上の歴史を持ち、世界中で愛されているという保湿クリーム「ヴェレダ スキンフード」の魅力に迫ります。

「ヴェレダ スキンフード」を使ってみたレビューから、おすすめの使い方、オーガニックブランド ヴェレダのその他のおすすめアイテムまで、まとめてご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

1. ヴェレダ スキンフードとは?

ヴェレダ スキンフードはじめに、ヴェレダの保湿クリーム「スキンフード」の特長と、ヴェレダというブランドについて簡単にご紹介します。

1-1 ヴェレダ スキンフードとは?

出典:ヴェレダ公式HP

ヴェレダのスキンフードは、顔にも体にも使える多機能クリームです。

ハーブの魅力をぎゅーっと詰め込んだクリームが、肌を保護して乾燥を防いでくれます。

また、肌を乾燥から守るだけでなく、肌をやわらげてしっとり保ってくれるので、かかとやひじのガサガサ対策にもおすすめ。

さらに、乾燥による肌荒れを防ぎたい方にもおすすめですので、口のまわりや頬の乾燥・肌荒れなどが気になる方にもぜひ使っていただきたいクリームです。

整肌成分として、パンジー(サンシキスミレエキス)やカミツレ(カミツレ花エキス)、保湿成分として カレンドラ(トウキンセンカ花エキス)などを配合しています。

【30mL 1,400円(税抜)】【75ml 2,400円(税抜)】の2サイズの展開がありますので、ハンドクリーム代わりにお使いになる方は30mlサイズ、全身のボディ用としてお使いになるなら75mlサイズを選ぶと、ちょうどよいかもしれませんね。

1-2 ヴェレダとは?

出典:ヴェレダ公式HP

「ヴェレダ」は、1921年創業の長い歴史を持つ、スイス発祥の企業です。
“人と自然との調和”をモットーに掲げ、オーガニックコスメブランド「ヴェレダ」を展開しています。
WELEDAと書いて「ヴェレダ」と読みます。

独自の植物観や哲学に基づき、有機農法でつくられた素材(オーガニック)を取り入れたり、持続可能であること(サステナビリティ)を大切に考えたりしているのが「ヴェレダ」という企業であり、ブランドです。

「ヴェレダ」は、赤ちゃんから大人まで、男女を問わず使えるさまざまなスキンケアアイテムを展開しています。
スキンフードの他にも、数十年の歴史を持つアイテムがあり、ロングセラー商品の持つ信頼感も魅力の一つです。

2. ヴェレダ スキンフードを使ってみた【レビュー】

ヴェレダ スキンフード パッケージ クチコミヴェレダのスキンフードが気になって、購入前にネットのクチコミなどをチェックしている方も多いのではないでしょうか?

この章では、ヴェレダスキンフードの肌らぶ編集部レビューをご紹介します。
【香り】【テクスチャー】【使用感】の3つのポイントから、肌らぶ編集部員が実際に使ってみた使用感・感想をお伝えしますので、ぜひ参考になさってください。

ヴェレダスキンフード 開封 クチコミ

今回はお試しということで、小さい方のサイズ、30mlサイズを購入しました。

外箱は、原料に使われているローズマリーやカミツレの花などのハーブの絵柄があしらわれた、誠実さも感じる洗練されたデザインです。

クリームの入っているチューブは、ヴェレダらしいシンプルで目に留まりやすいはっきりした色調のグリーンのシンプルな外観でした。

サイズ感は、一般的な市販のハンドクリームのサイズ感で、手に持ちやすいと感じました。
かばんにいれて携帯したいですね。

ヴェレダ スキンフード レビュー 【香り】

キャップを開けるとすぐにほのかなハーブの香りが漂ってきました。

スキンフード コチコミ1手の甲に出してみると、ローズマリーなどのハーブが重なり合ったさわやかな香りが、よりしっかりと立ち上がりました。
レモンやライムを想像するようなシトラス系ですが、さまざまな植物の集まった濃密な印象の、存在感のある香りです。

リラックスしたいゆったりした時間にも、仕事中にリフレッシュしたいタイミングにも、すっと入り込んで寄り添ってくれそうな、落ち着いた中にもすっきり感のあるハーブ香りです。

塗ってからしばらく時間がたっても、ほのかに香りが続きました。

ハーブのおだやかな香りが好きな方には、ぜひおすすめしたいと感じました。

ヴェレダ スキンフード レビュー 【テクスチャー】

スキンフード コチコミ2キャップを開けて、最初に手の甲にとると、一瞬表面にオイルが浮いているように感じましたが、指先でくるくると混ぜるとすぐになじんで気にならなくなりました。
原料に含まれるオイルなのでしょう。

クリームはゆるめのテクスチャーでとても柔らかいのですが、なじませていく時には、塗り広げるというより、「肌に密着」という感触でした。
ゆったりと肌の温度を感じながらなじませ、丁寧に塗り伸ばしていくと、少量でもまんべんなく意外と広い範囲をカバーできました。

一瞬でパパッとお手入れを済ませたい方よりも、ほっと一息つきながらのお手入れにおすすめだと感じました。
香りと感触を楽しみながら、じっくりお手入れ時間を過ごしたい方におすすめしたいです。

ヴェレダ スキンフード レビュー 【使用感】

スキンフード コチコミ3クリームにありがちなベタつきのようなものは感じないのに、とてもしっとりと手肌を整えてくれました。

しかもそのしっとり感が、その後別の作業をする中でも、「塗ったのいつだったっけ?」と思うほど長く持続しました。

クリームなのにボディオイルを薄く塗った時のような、しっとり感が肌を包んでくれる感じです。
控えめながら、自然なツヤも感じます。

これなら夏も使いやすいと思います。

ハンドクリームが手放せない、塗ってもすぐに乾燥が気になってしまうという方にぜひおすすめしたいと感じました。

3. ヴェレダ スキンフードの使い方♡パックもおすすめ

ヴェレダ スキンフード 効果 使い方秋冬などの乾燥が気になる季節や、夏でもエアコンなどの影響で乾燥が気になる時は、スキンフードを使ったパックがおすすめです。
肌がしっとりとうるおい、なめらかに整います。

お風呂の時間に、ついでに行うだけの簡単な方法ですので、ぜひ一度試してみてくださいね。

★ヴェレダスキンフードパックの方法★
ヴェレダ スキンフード2①洗顔後の清潔な肌にスキンフードをたっぷりと、厚めに塗る。
②そのまま、ゆっくり湯船につかりながら10分ほどパック。
③洗い流す。クリームのベタつき感が残って気になる場合はホットタオルでやさしく拭き取りましょう。

4.その他のおすすめのヴェレダのアイテム

手汗を止める方法 1ここでは、スキンフードに加えて、肌らぶ編集部が注目しているヴェレダのアイテムを、2つご紹介します。

赤ちゃんの肌の乾燥が気になるパパ・ママに肌らぶ編集部がおすすめしたいヴェレダのボディウォッシュと、髪のパサつき・乾燥が気になる男女に肌らぶ編集部がおすすめしたいヴェレダのヘアケアアイテムです。

保湿成分配合のアイテムをセレクトしましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

【ベビーにおすすめのヴェレダのアイテム】

ヴェレダ カレンドラ ベビーウォッシュ&シャンプー スキンフードスキンフードのファンの方には、パパ・ママも多いのではないでしょうか?
スキンフードが気にいったら、ぜひ、ヴェレダから出ているベビー向けアイテムもチェックしてみてくださいね。

■カレンドラ ベビーウォッシュ&シャンプー
保湿成分としてアーモンド油配合の、全身に使えるおすすめベビー向けシャンプー。肌のうるおいをキープし、すこやかに保ちたい方におすすめです。

クリーミィな泡立ちで、肌のうるおいを保ちながら心地よく、顔も髪も体も全身洗えるボディウォッシュ。ネットのクチコミサイトでも話題の全身用の乳液「カレンドラ ベビーミルクローション」も一緒に試せる、スターターセットがおすすめです。

【ヘアケアにおすすめのヴェレダのアイテム】

ヴェレダ オーガニック ヘアオイルスキンケアだけでなく、ヘアケアアイテムもオーガニックにこだわりたい女性におすすめしたいのが、ヴェレダのヘアオイルです。
肌だけでなく髪の毛のお手入れにも、ぜひオーガニックのアイテムを取り入れてみてください。

■オーガニック ヘアオイル
1922年に発売され、ヴェレダの歴史をともに歩いてきたおすすめのヘアオイル。しなやかですこやかな髪を目指す方におすすめです。

洗い流さないトリートメントとして乾いた髪に使えば、髪のうるおいをしっとりキープして、ツヤを与えてくれます。シャンプー前にヘアパックとして使うのもおすすめです。頭皮をやわらげ、すこやかに保ってくれます。

5. ヴェレダ スキンフード まとめ

ヴェレダ スキンフード

今回は、オーガニックブランドのヴェレダから販売されている全身用保湿クリーム「スキンフード」について、肌らぶ編集部レビューを交えてご紹介しました。

ヴェレダのスキンフードは、冬の乾燥に悩む方だけでなく、家事や仕事で手先が乾燥しやすい方、ひじやかかとのガサガサ乾燥が気になる方のパーツ使いにもおすすめです。

「まるでボディオイルのようなしっとり感、でもベタつかない!」ヴェレダスキンフードのこの質感をぜひ一度実感してみてくださいね。