メニューを開く
アスタリフト;

お尻の黒ずみが気になる!黒ずみの原因と予防策

お尻 黒ずみ③お尻の黒ずみが気になる…。この黒ずみってどうしたら良いの?!とお悩みではありませんか?

普段は見えない部位ですが、温泉やプールなど、いざというときのために黒ずみのないキレイなお尻にしておきたいですよね!

そこで今回は、お尻の黒ずみの原因と黒ずみの予防方法についてご紹介していきます。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.お尻の黒ずみの原因は?!

お尻 黒ずみ①お尻の黒ずみは、以下のことが原因で起こります。

・摩擦などの負担
・体重による負荷
・乾燥

■摩擦などの負担

肌は、摩擦などの負担を受けると、肌を守るためにメラニン色素を出すと言われています。

メラニン色素が過剰に分泌されると、シミのように色素沈着し、お尻の黒ずみの原因の1つになります。
具体的には、以下のようなことが、お尻の負担となります。

・下着や衣類などの擦れ
・お尻をゴシゴシ洗う
・イスなどに座るときの圧力
・石鹸などのすすぎ残し  など
お尻 黒ずみ 摩擦

下着などの擦れや、お尻を洗うときなどの直接的な摩擦や負担だけではなく、イスに座ったときの圧力や衝撃などもお尻の肌への負担になります。

お風呂のときの石鹸やシャンプー・リンスなども、すすぎが足りないと、肌に残って負担を与えてしまいます。

また摩擦によって、お尻にできたニキビが潰れてしまうと、ニキビ跡として長く残ってしまうこともあります。

■体重による負荷

座る時間が長い方は特に、体重がかかってお尻の血行が悪くなりやすくなっています。
血行に比例して、肌の活動も滞りやすくなって、古い角質がいつまでも残ってしまうため、黒ずみもキレイになりづらいのです。

■乾燥

肌は乾燥すると、外からの負担から守ろうと、肌の表面(角質)を厚くしようとする傾向があります。
厚く、硬くなったお尻の皮膚は、ザラついてくすんだように見えてしまいます。

乾燥してザラついた古い角質が肌に残ったままになると、お尻の黒ずみがより際立って見えてしまいます。

2.お尻の黒ずみ対策 7つのポイント

お尻 黒ずみ②お尻の黒ずみ対策のために、以下のことを心がけていきましょう。

■摩擦・負担を与えない

お尻の黒ずみ対策のために、できるだけ摩擦や負担を与えるのは避けましょう。

日常の中では、特に以下のことに気を付けてみて下さい。

・触らない、掻かない
・肌に負担になりにくく通気性の良い、綿・シルクなどの下着を着る
・イスに長時間座るときは、クッションなどで負担を減らす
・体を洗うときは、綿のタオルや手で泡を良く立てて優しく洗う
・お風呂上りは、柔らかいタオルで拭く  など
お尻 黒ずみ 摩擦

触ったり掻いたり、つい無意識にやってしまいがちですが、できるだけ摩擦や負担にならないように意識しましょう。

■お尻を清潔に保つ

お尻は汗をかきやすく、とても蒸れやすい部位です。
蒸れてお尻の環境が悪くなると、黒ずみだけでなくニキビ・あせもができたり、痒みが生じることもあります。

以下のことなどを意識して、できるだけお尻の環境を清潔に保ちましょう。

・長時間座っているときは、こまめに立ち上がって蒸れを逃がす
・汗をかいたら、トイレのときなどに拭く
・トイレの便座は拭いてから座る
・お尻を洗った後は石鹸、シャンプー、リンスなどをしっかりすすぐ
・生理中に蒸れを感じやすい方は、布ナプキンを使う など

■保湿

乾燥も、お尻の黒ずみの原因の1つです。お風呂上りなどに、お尻もしっかり保湿をしましょう。

~保湿アイテムの選び方~

アイテムを選ぶ際は、保湿力のある成分が含まれているものを選ぶと良いでしょう。

保湿成分例:ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・エラスチン など

~おすすめの保湿アイテム~

・Peach Rose【医薬部外品】

お尻 黒ずみ ピーチローズ

お尻の黒ずみ・シミ・ニキビなどに着目して作られたお尻用ジェルです。
ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド(表示名はステアロイルフィトスフィンゴシン)・エラスチンなど、保湿成分が含まれています。

肌にすっと馴染むジェルタイプですので、使いやすいです。

「集中ケアコース」を初めてご利用の方限定で、60日間返金保証がありますので、肌に合うか心配な方にもおすすめです。

≫≫公式HPはこちら Peach RoseHP

■ピーリング

古い角質を取り除き、皮膚の働きをサポートします。
ただ、あまり頻繁ピーリングをしすぎると、負担となることもあるので週1回程度を目安に行いましょう。

また、ピーリングの後は、必ず保湿をするようにしてください。

~おすすめのピーリングアイテム~

・シアクルスベリージュ
お尻 黒ずみ シアクルスベリージュ

キレイなすべすべのお尻を目指したい方におすすめの、お尻の角質ケア用ジェルです。

「30代以上」で、お尻に関する悩みをお持ちの方に着目して開発された商品です。

ジェルタイプで肌触りがやわらかく、古い角質を取り除きます。

ヒアルロン酸・カモミラエキスなどの保湿成分配合です。

≫≫公式HPはこちら シアクルスベリージュHP

■お尻のマッサージ

優しくお尻をマッサージすることで、お尻の血行をよくし、肌が活動しやすくなります。
ぷりぷりのキレイなお尻を目指してマッサージしましょう!

手順1:手を洗い、清潔な状態にする
手順2:摩擦を抑えるため、保湿ジェルなどを塗る
手順3:お尻全体を、指の腹や手の平で優しくもほぐす
お尻 黒ずみ

このとき、お尻の肉が下がらないよう、下から上へ揉んでいきましょう。
お尻が柔らかく、温かくなってきたと感じるくらいまで繰り返します。

※ニキビや吹き出物などがあるときは、潰さないよう、その部分をのぞいてマッサージしましょう。

■湯船に浸かる

湯船で体を温めると、血行がよくなります。
温めることで、硬くなったお尻も柔らかくしやすくなります。

ポイントは、少しぬるめのお湯にすることです。38~40℃くらいにすると良いでしょう。
お湯が熱すぎると、必要な皮脂まで落として肌を乾燥させてしまうことがあります。

お尻 黒ずみ 湯船

ぬるめのお湯にのんびり浸かって、リラックスしましょう。
寝る2~3時間前にぬるま湯に浸かって気分を落ちつかせると、グッスリ眠りやすくなります。

■質の良い睡眠を取る

質の良い睡眠を取ることもキレイな肌には重要なポイントです。

質の良い睡眠によって肌の活動リズムも整いやすくなります。

より質の良い睡眠を取るためのポイントが3つあります。
お尻 黒ずみ 睡眠

・夕方17時以降は仮眠しない
・眠る環境を整える(照明を暗くする・枕元に携帯などを置かないなど)
・就寝1時間前には脳と体をリラックスさせる(ストレッチ・ぬるま湯に浸かるなど)

質の良い睡眠について、もっと詳しく知りたい方はこちらを併せてご覧ください。

3.まとめ

お尻 黒ずみ

お尻の黒ずみは、今回ご紹介した方法で対策していくことが大切です。

キレイなお尻を保つためには、毎日の積み重ねがとても重要です。

今日からでもできることから始めて、むきたての桃のようなお尻美人を目指しましょう!

この記事は2016年5月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る