メニューを開く
アスタリフト;

胸ニキビができる原因とは?7つの対策で美しい胸元を目指しましょう

胸 ニキビ (2)
ある日ふと気づくと胸にニキビができていた!!そんな経験ありませんか?

胸元は汚れや皮脂が詰りやすく、下着などによる摩擦で刺激を受ける場所なので、身体の中でもニキビができやすい部位の1つです。

「胸にニキビってどうしてできるの?」「防ぐ方法ってなんだろう?」そんな疑問だらけの人に徹底解説!!

今回は、胸ニキビができてしまう原因や対策をお伝えします。


astalift
astalift

1.日常生活の中で胸ニキビができる原因

胸ニキビができる原因は様々あるので、男女共通で考えられる原因と女性に多く考えられる原因の2つに分けてご紹介します。

1-1 男女共通で考えられる7つの主な原因

<①汗の放置>

汗をかいたまま放置してしまうと、胸ニキビができることがあります。

スポーツ後や夏場の暑い日、冬の暖房がきいた空間など、様々なタイミングで汗をかいてしまいますよね。放置した汗によって毛穴が詰まったり、胸ニキビができる原因になる菌が増えてしまうことがあるんです。

<②衣服による刺激>

下着や、洋服による肌への刺激も原因の1つです。刺激を受け、弱った肌はニキビができやすいと言われています。

例えば、布と肌に生じる摩擦や、ナイロンなど通気性の悪い生地が肌へ与える摩擦が考えられます。

<③シャンプーやボディソープのすすぎ残し>

胸や背中のニキビの原因として多いと言われているのが、入浴時のボディソープやシャンプーの洗い残しです。

洗い流しが不十分だと、肌に残ったボディソープが毛穴を詰まらせ、胸ニキビを引き起こすことがあります。

タオルドライ

<④偏った食事>

不規則な食生活や偏った食事も原因の1つです。

これは顔や体の他の部分にできるニキビにも言えることですが、特に脂っこいものばかり食べてしまうと、皮脂量が多くなってニキビができやすくなります。

<⑤生活習慣の乱れ>

大人になってからできるニキビは、生活習慣の乱れによって、ホルモンバランスが崩れてしまうことも、原因の1つです。

例えば、睡眠不足や就寝時間が一定でないという生活を送っていると、ホルモンバランスが乱れてしまい、肌が弱まってしまうことがあります。すると毛穴が詰り、ニキビができることがあるのです。

その他にも、運動不足で血行が悪くなってしまい、老廃物が体の外に出にくくなり、結果的にニキビができてしまうことがあります。

<⑥不清潔な環境>

身の回りのものが不清潔な状態だと、発生した雑菌が身体に触れ、肌の清潔も保たれなくなり、ニキビができてしまうのです。

同じ衣服を何日も着てしまったり、寝具の洗濯、掃除を行っていないと汗や皮脂によって菌が発生してしまうので気を付けましょう。

<⑦乾燥>

胸元の肌の乾燥も原因の1つです。肌は乾燥しすぎると皮脂をたくさん出そうとします。
皮脂が必要以上に出され毛穴が詰まってしまうと、胸ニキビができやすい状態になります。

1-2女性に多い胸ニキビの2つの主な原因

<①胸に髪が触れる>

毛が肌に触れた刺激や、髪についている菌が原因で、ニキビができることがあります。

入浴時や薄着の時、胸元が開いている服装の時は、髪があまり肌に触れないように意識しましょう。特に髪の長い方は、毛が胸周りの肌に触れやすいので注意が必要です。

<②生理によるホルモンバランスの乱れ>

生理前後のホルモンバランスの乱れによって、胸元にニキビができる場合があります。
女性ホルモンのうち、排卵から生理前半までに活発となるホルモンは、皮脂の量を増やすと考えられています。

皮脂は毛穴を通じて皮脂腺から出されます。皮脂が多く出される場所は決まっており、顔以外では、胸や背中がこの部位にあたります。

そのため、生理前や生理中は顔だけでなく、胸や背中にも皮脂が増えてしまい、胸ニキビができやすくなるのです。肌自体もデリケートになり、胸ニキビができやすくなると言われているので気を付けましょう。

2.胸ニキビを防ぐための7つの対策

胸ニキビには、考えられる原因がたくさんあると、分かっていただけたでしょうか?
原因がたくさんあるということは、誰にでもできる可能性が多く存在するということです。

上記でご紹介した原因に対する、胸ニキビを防ぐための7つの対策をお教えします。

①汗をかいたらこまめに着替える

胸ニキビができないようにする対策でとても重要なのが、体や身の回りを清潔にすることです。
汗をかいたらすぐにふき、着替えられる場合はこまめに清潔な服に変えましょう。

夏場など汗をかきやすい時期は、通気性のいい綿素材のものを着用するといいでしょう。
女性は汗パットを使用するなどの工夫もできますね。

②衣類による刺激を和らげる

直接肌に触れる下着や衣類は柔らかく、着心地のいい天然素材のシルクや綿を選ぶなど、素材選びから気を使いましょう。

また、柔軟剤などを使用して、生地からの摩擦を和らげるのも良いですね。

③入浴はすすぎと順番に気を付ける

入浴中は、シャンプーのぬめりなどが、きちんと落ちるように、意識してよく流してください。

入浴のポイントは、洗う順番を意識することです。シャンプー⇒リンス⇒体の洗浄、という流れで洗うと、胸にシャンプーなどが残りにくく、流し漏れを防ぐことができます。

④脂っこいものばかり食べない

偏った食事は辞めて、意識してバランスの良い食事に変えることが重要です。特に脂っこいものは、食べ過ぎないようにするといいでしょう。

野菜や魚、大豆など様々な食品を少しずつ取り、1日20~30品目を目標に食事をするとよいと考えられています。

皮脂の酸化を防ぐと言われている、ビタミンCやビタミン群を積極的に取るのも理想的です。

⑤生活習慣を整える

胸ニキビができないようにするためには、生活習慣を改善しホルモンバランスを整えることが大切です。

まずは、睡眠サイクルを整え、最低でも6時間の睡眠時間を確保するなど質の高い睡眠ができるようにしましょう。

寝てる人

また心理的ストレスによってホルモンバランスが崩れてしまうこともあるため、ストレスを感じた時は、適度に発散することが大切です。健康的な生活とリラックスを心掛けて、ホルモンバランスを整えましょう。

⑥身の回りを清潔にする

一度着た洋服は、こまめに洗濯をして、汚れてしまっている服を、再度着ることがないようにしましょう。特に下着は肌に直接触れるものなので、常に清潔なものを身に着けるようにすると良いです。

また、洋服だけでなく、シーツや布団カバーも清潔にすることを心掛けましょう。眠る際に、胸周り(デコルテ)が開いている服装で寝ると、寝具も直接肌に触れてしまいます。
シーツは、少なくとも一週間に1回のペースで洗濯するようにしましょう。

⑦肌の保湿ケアをする

胸周りの乾燥がひどい場合はお風呂あがりに、顔のついでに化粧水などを胸まで塗り、保湿ケアをしましょう。

手軽にケアをしたい方は、体ニキビ用のクリームやローションもあるので、そういったアイテムを使うのもおすすめです。

【おすすめ保湿ケア商品】
ビーグレン クレイローション<医薬部外品>

ビーグレン クレイローション

販売元:Beverly Glen Laboratories, Inc.
価格:4000円(+税)送料無料

【肌らぶ編集部コメント】
ほどよいとろみ感がありますが、なじみがいいので肌にみずみずしいうるおいを与えてくれます。

ボディ専用ローションではないですが、乾燥が気になるときに、顔にも身体にも使うことができるローションなので、おすすめです。

ビーグレンには、ニキビ対策用のラインナップがあるので、ローション以外の商品が欲しくなったときは、同じシリーズでそろえることができる点がとても嬉しいですよね。
トライアルセットもあるので、気軽に使ってみることもできますよ。

クリスタルモーション 薬用ジェル<医薬部外品>

クリスタルモーション

販売元:株式会社 美彩
通常価格:8334円(+税・送料)
定期コース購入価格は、お得な5454円(+税)送料は無料になります。

【肌らぶ編集部コメント】
胸ニキビ用に作られたジェルです。皮膚をすこやかに保ち、うるおいを与えてくれます。お風呂上りのタイミングで塗れば皮膚の乾燥を防いでくれます。

シンプルなケアで健康的な胸元を目指したい方におすすめです。価格は通常8334円(+税)ですが、お得な定期コースだと送料無料で5454円(+税)で購入できます。毎日つかうものなので、お得に購入できると嬉しいですよね!

3.まとめ

胸ニキビは顔ニキビに比べると、衣服の着用などで、跡が残りやすいと言われています。そう考えると胸周りは、対策をしっかりしておきたい部位ですよね?
今回ご紹介した、原因と対策を参考に、胸ニキビを作らない身体作りを心掛け、ニキビのないストレスフリーの肌をめざしましょう。

この記事は2016年5月16日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

 


Pocket
LINEで送る