メニューを開く
2017年2月22日 更新

割れたファンデーションが元通りに復活!秘密の裏ワザ大公開♡

ファンデーション 割れた「ファンデーションを落としちゃった…。」

お気に入りのパウダーファンデーションが粉々に割れたときって、落ち込んでしまいますよね。

割れたパウダーファンデーションは、もう捨てるしかないと考える人も多いかもしれません。

しかし、一度粉々に割れてしまったファンデーションでも、元通りに修復する裏ワザがあります!

今回は、そんな割れたファンデーションを修復させる方法と、パウダーファンデーションの再利用方法をご紹介します。

また、合わせてチークとアイシャドウを修復させるテクニックもご紹介します。

家にあるもので簡単に復活させられるので、諦めて捨ててしまう前に試してみてくださいね♡




1.割れたパウダーファンデーション|修復方法

では早速、割れたパウダーファンデーションを元通りに修復させる裏ワザをご紹介します!

割れたファンデーションは、比較的どこの家庭でも常に置いてありそうな道具だけで修復することができます。

まずは、次の5点を用意しましょう。ステップに従って、割れたパウダーファンデーションを修復してみましょう。

・割れたファンデーション
・爪楊枝
・綿棒
・キッチンペーパー
・ラップ

①割れたファンデーションを細かく砕く

ファンデーション 割れた割れたパウダーファンデーションを、爪楊枝を使って容器の中で更に粉々に砕きます。

容器の外に飛び散って汚してしまわないようにするために、キッチンペーパーを敷いて行うことがおすすめです。

粉々にすればする程、後からキレイに再生できるようなので、細かく砕きましょう。

今回は爪楊枝の頭の部分を使いましたが、爪楊枝以外にも小さめのスプーンやヘラなどでも、細かく砕くことができます。自分が使いやすいものを探してみてくださいね。

②表面を平らにならす

ファンデーション 割れた粉々になるまで砕いた状態のパウダーファンデーションの表面を、平らにならしましょう。

写真のように、爪楊枝を横に倒して滑らせると簡単に平らにできます。

③ラップをかぶせる

ファンデーション 割れた表面が平らになったら、上からラップをかぶせます。

このときラップがシワになっていると、後で固めたときにファンデーションにもラップのシワの痕がついてしまう場合があります。

そのため、ラップはピンと張ってシワが無いように気をつけてかぶせましょう。

④親指で上からプレスする

ファンデーション 割れたラップをかぶせたら、親指で上からプレスします。

このとき一点だけに力が加わると、一部がへこんだり穴が開きやすくなってしまう場合があるので、親指の第一関節全体を使ってプレスするようにしてください。

最初は優しい力加減で、ある程度固まってきたら上から体重をかけるようにして、強めにギュッと押さえつけるようにします。

固まりきっていない部分が無いか、親指で感触を確かめながらプレスしていきましょう。

⑤そっとラップをはずす

ファンデーション 割れた端までしっかりとプレスしたら、そっとラップをはずします。

大きく凸凹になっていたり固めきれていない部分が無いか、目でも確認しましょう。

⑥四隅を綿棒でおさえる

ファンデーション 割れたラップの上からでは指では固めにくかった四隅を、綿棒を使って固めていきます。

綿棒はピンポイントに力が入りやすく、またファンデーションを割ってしまう可能性があるので、優しい力加減でトントンと押さえるようにしましょう。

⑦冷蔵庫に入れて冷やす

ファンデーション 割れた端まできっちりプレスしたら、パウダー同士をより密着させるために、冷蔵庫に入れて2~3時間程度冷やします。

これで完成です♪

粉々に割れたパウダーファンデーションが、元通りの形状に修復されました♡

2.割れたパウダーファンデーション|修復後に使う際の注意点

ファンデーション 割れた裏ワザによって元通りに修復されたパウダーファンデーションですが、使うときに気をつけたいことがあります。

せっかく復活したファンデーションをまた割ってしまわないように、次の2つの点に気をつけて使いましょう!

2-1.優しい力加減で使う

ファンデーション 割れた一度割れたパウダーファンデーションは、見た目は元通りでも割れる前より壊れやすくなっています。

パフなどで取るときに力を入れすぎると割れやすくなってしまいがちなので、優しい力加減で扱うようにしましょう!

2-2.持ち歩くときは袋に入れる

ファンデーション 割れた先ほどお伝えしたように、修復させたファンデーションは割れやすくなっています。

そのため修復させたファンデーションは、ビニール袋などに入れて持ち歩くことをおすすめします。

メイクポーチに入れて持ち歩くときに割れてしまうと、メイクポーチを汚してしまうかもしれません。

そうならないためにも、小さなビニール袋などに入れて持ち歩く方がよいでしょう。

3.割れたパウダーファンデーション|その他の活用方法

ファンデーション 割れた粉々に割れたファンデーションは、パウダーファンデーションに修復する他にもいくつか活用方法があります!

その中でも今回は、ルースファンデーションと、クリームファンデーションに変身させる方法をご紹介します♪

3-1.ルースファンデーションに変身!

ファンデーション 割れたまずは、ルースファンデーションに変身させる方法をご紹介します。

どうしても元通りのパウダーファンデーションのように固まらない、わざわざ固めるのが面倒くさいという方は、ルースファンデーションにして再利用するのはいかがでしょうか。

ルースファンデーションとは、パウダーファンデーションが固形に固められる前の、粉状の状態のファンデーションのことを指し、一般的にファンデーション用のブラシを使って肌にのせて使います。

パウダーファンデーションと使用感は似ていますが、ルースファンデーションの方がナチュラルに仕上がると言われています。

ルースファンデーションに変身させるために必要なものは次の5つです。

・割れたファンデーション
・スプーン
・キッチンペーパー
・ラップ
・できあがったルースファンデーションを入れるフタつきの容器

では、ルースファンデーションへの変身方法を順番にご紹介します!

①割れたファンデーションをラップの上に出す

ファンデーション 割れた修復させるときと同じように、机が汚れてしまうのを防ぐために、キッチンペーパーを机の上に敷きます。

その上にラップを敷き、割れたパウダーファンデーションを乗せます。

②粉々に砕く

ファンデーション 割れたラップの上で、割れたファンデーションを更に粉々に砕きます。

今回は粉々にするために、スプーンを使いました。

③容器に移す

ファンデーション 割れた粉々に砕けたら、空いた容器に移します。

しっかりフタが閉まるプラスチックなどの容器に入れましょう。

これで完成です♪

ファンデーション 割れた使うときは、フタにパウダーを少し出してフェイスブラシにつけて使ってみましょう。

3-2.クリームファンデーションに変身!

ファンデーション 割れた次に、クリームファンデーションに変身させる方法をご紹介します。

クリームファンデーションは油分を多めに含むクリーム状のファンデーションのことを指します。しっとり感のあるツヤっぽい肌を演出してくれるのが特徴です。

クリームファンデーションに変身させるために必要なものは次の5つです。

・割れたファンデーション
・爪楊枝
・乳液
・キッチンペーパー
・できあがったクリームファンデーションを入れるフタつきの容器

では、クリームファンデーションへの変身方法を順番にご紹介します!

①砕いたファンデーションを容器に移す

ファンデーション 割れた割れたファンデーションを砕いてフタつきの容器に入れます。

②容器の中で粉々にする

ファンデーション 割れた容器の中で、更に粉々になるように砕きます。

③乳液を加えて混ぜる

ファンデーション 割れた粉々にしたファンデーションに乳液を加えて混ぜましょう。

まずはファンデーションに対して、1/3程度の乳液を加えてください。
混ぜても粉っぽさがまだ残るときは、少しずつ様子を見ながら乳液を足していきましょう。

④粉っぽさが無くなるまでしっかり混ぜる

ファンデーション 割れた粉っぽさが無くなるまでしっかり混ぜてください。

これで完成です♪

ファンデーション 割れた使うときは、指やスポンジを使って、肌にのせていきましょう。

4.番外編|アイシャドウ&チークの修復方法

ファンデーション 割れた割れたファンデーションを復活させる方法をご紹介しましたが、実はこの裏ワザ、割れてしまったアイシャドウやパウダーチークにも応用できます!

割れたアイシャドウやパウダーチークを元通りに修復させたいときは、パウダーファンデーションを修復するときと同様に、一度粉々に砕いてからプレスして固めます。

ラメの入ったアイシャドウは粒子が荒くて固まりにくい場合もあるため、時間をかけてじっくり固めるようにしてみましょう。

また、粉々に砕いたときに少量のワセリンを加えると、チークはクリームチークに、アイシャドウはクリームシャドウに変身します!コスメの質感を変えて使いたいときは、試してみてはいかがでしょうか。

5.まとめ

パウダーファンデーション 割れた今回は割れたファンデーションを復活させる裏ワザをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

お気に入りのファンデーションが割れて落ち込んでいたみなさん!
そのファンデーション、アイデア次第でまだまだ使えますよ♡

割れてしまっても修復&再利用して、最後まで大切に使い切ってあげてくださいね♪
※今回ご紹介した活用方法はあくまでも手作りとなるため、肌に合わなかったり、赤みやかゆみなどの異常が生じたりした場合はすぐに使用をやめましょう。

この記事は2017年2月16日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。