【6周年企画】私の思い入れコスメvol.2~とうふ編~

とうふ

コスメ

2020.06.17 Wed

私の思い入れコスメvol.2~とうふさん編~

#リップ #レビュー #思い入れコスメ

みなさんには、思い出に色濃く残っていたり長年愛用している
「思い入れコスメ」はありますか?

楽しかった思い出やちょっと涙がこぼれるような思い出には、きっと
その時に愛用していたコスメがあるのではないでしょうか?

もしかしたら恋が成就したきっかけになったコスメがあるような方もいるのではないでしょうか?
今回は、肌らぶで活躍するライターさんに思入れコスメを
ご紹介していただく「私の思入れコスメ」シリーズ!

第2回目はとうふさんです。
誰にでもよみやすい執筆している彼女のどんな一面がみれるのか…
楽しみですね!

「思い入れコスメ」の他ライターはこちら>>

プロフィール

はじめまして!フリーライターとして活動している「とうふ」と申します。

現在は専業でライターをしながら、旦那さんと猫3匹と仲良く生活をしています。

上海育ちなので、得意料理は本場豚の角煮です。
とうふという名前ですが、とうふは苦手でお肉が大好きです。身長が174cmあるので、初対面の方にびっくりされます。

小さい頃からコスメや美容、ダイエットが好きで、青春時代はずっとスキンケアとダイエットをして過ごしていました。

お気に入りのコスメブランドはキャンメイク。
とってもケチな性格なので、とにかくプチプラで可愛いパッケージのコスメをたくさん集めるのが好きです♡

思い入れコスメ以外にも、ちょくちょく肌らぶさんで記事を作成していくことがあると思うのでよろしくお願いします!

思い入れコスメ「シャネルの口紅」

思い入れコスメ「シャネルの口紅」
私の思い入れコスメは、シャネルの口紅です。

シャネルは口紅だけで何種類もあり、カラーも数えきれないほどあります。なくなる度に「次はどの色にしようかな〜」と楽しみながら買いに出かけています♡

今回は、そんなシャネルの口紅についてご紹介していきますね!

思い入れコスメ、シャネルの口紅のご紹介♡

シャネルの口紅には、みずみずしさが出る定番の「ルージュ ココ」や鮮やかな発色の「ルージュ アリュール」などがありますが、私は優しく発色する「ルージュ ココ フラッシュ」を使用しています。

とくに、柔らかいピンクにローズが溶け込んだような90番の「ジュール」がお気に入りで、メイクのときは下地としてこの色をつけています♡

このカラーは一時期入手困難になったほど人気のカラー。男性受けも女性受けもいい、どんなシーンでも使用しやすい定番の色味になっています。

【シャネルの口紅「ルージュ ココ フラッシュ」90番の色味】
今回ご紹介する90番の色味はこんな感じ。
思い入れコスメ、シャネルの口紅のご紹介♡

一度塗りをすると自然な血色感がプラス。
一度塗りをすると自然な血色感がプラス

二度塗りで口紅の発色が際立つイメージです。
二度塗りで口紅の発色が際立つイメージ

程よくツヤが出るナチュラルな仕上がりで、このままでもグロスを重ねても可愛いです。

手持ちのグロスを重ねてみました!
手持ちのグロスを重ねてみました
グロスを加えるとさらにプルプルになって可愛いです。

透け感のある自然な血色感を出してくれるので、スッピンでもこの口紅をつけるだけで顔のトーンを明るく華やかに見せることができます。大学時代は、スッピンにこの口紅だけを塗って登校することも多かったです。

【シャネルの口紅「ルージュ ココ フラッシュ」の使用感】
柔らかくてみずみずしい使用感です。唇に乗せるとバターのようにトロッと溶けていきます。

私は唇が乾燥しやすく皮がすぐに剥けるのですが、この口紅は直塗りしても皮が剥けることがありません。
それどころか、使ったあとはメイクを落としても唇がプルっとしています。

ただし、かなり柔らかいので折れないように注意が必要です。

夏はとくに柔らかくなりやすいため、塗るときは少しずつ出すようにしましょう。

シャネルの独特な華やかな香りがするのもお気に入りポイントです。
化粧直しをする度に女子力がアップしたような気持ちになれるんですよ♡

シャネルの口紅を思い入れコスメに選んだ理由

シャネルの口紅を思い入れコスメに選んだ理由
口紅としてお気に入りのシャネルの口紅。
ただ使用感がいいだけで思い入れコスメとして選んだのではなく、私にとって思い出深いコスメだったので選びました。
どんな思い入れコスメなのか、少しご紹介していきますね。

私は、母と2人の母子家庭で育ってきました。お金がないのに学習塾に通ったり私立校に通ったりする私のために、母はいつも仕事を頑張っていて昼も夜も大忙し。

そんな母は美容に気を遣う暇もなく、美人だったのにいつもスッピンで過ごすのが日課。そんな母が唯一使っていたコスメが、シャネルの口紅でした。

特別な日に母が塗ってくれるシャネルの口紅が嬉しくて、私はいつもデパコスを使っている「いい女」の母を誇らしく思っていました。

そんなわけで、小さい頃から私には「口紅といえばシャネル」という偏った図式が出来上がったわけです。

シャネルの口紅は大きくなってからも私のとっておきです。自分で買えるようになるまでは、
母から貰った使い回しの口紅を大切に保管して、ここぞというときに使うようにしていました。

中でも印象的なのが、高校生のときに芸能事務所のオーデションを受けたときのこと。
身長を活かしてモデルになりたいと思った私は、憧れのモデルさんがいるモデル事務所のオーデションを受け、見事に合格しました。

そのときも、母から貰ったシャネルの口紅をつけて気合を入れていたことが非常に印象に残っています。
結果として夢は叶えられませんでした。しかし今も、シャネルの口紅を見るたびに母の努力や励まされてきた過去を思い出します。

私が初めて使ったコスメであり、母との楽しかった思い出も辛かった思い出も詰まった、思い入れコスメであるシャネルの口紅。
自分のご褒美として1本ずつしか買えませんが、これからもずっと使っていこうと思います。

まとめ

今回はとうふさんの思い入れコスメをご紹介しました。
とうふさんが、まさかの高身長女子!!
編集部も高身長のメンバーがいるのでとても親近感がわいてきます。

また、思い出のつまったシャネルの口紅はとうふさんにとってなくてはならないものですね。

次回をお楽しみに!!

思い入れコスメ第1回~もえにしさん~はこちら>>
思い入れコスメ第3回~鳴海さん~はこちら>>

この記事をシェア

とうふ とうふ フリーライターをしているズボラな主婦です。 読みやすくてためになる記事が作成できるよう、日々奮闘中です。 詳細を見る

あわせて読みたい記事

コスメの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター