メニューを開く
2017年4月13日 更新

すっぴんでもぱっちり目に♪『目力』アップの方法伝授!

すっぴん 目 女「すっぴんでも、ぱっちり目になれないかな。」なんて、思ったことはありませんか?
大きくぱっちりとした目に、憧れる方も多いのではないでしょうか。

メイクによって目をぱっちりと見せることはできますが、「メイクを落としたらやっぱり残念な目元にガッカリ…。」なんて悲しいですよね。

今回は、すっぴんでもぱっちりとした目になるための方法をご紹介します。
参考にして、自信がもてる目元をゲットしてくださいね♡



1.すっぴんでも目力アップの方法

すっぴん 目 1 女すっぴんでもぱっちりとした目になるために、目元のお手入れを行って目力をアップさせましょう。肌らぶ編集部がおすすめする、目力をアップさせるための6つの方法をご紹介します♪

① 目元を温める

すっぴん 目目元を温めてほぐすと血行がよくなり、目元のむくみをやわらげると言われています。
ドラッグストアなどで手軽に購入できる目元を温める様々なグッズもありますが、今回は家にあるタオルで今日から実践できる『ホットタオル』をご紹介します!

【ホットタオルの作り方】
すっぴん 目①水に濡らしたタオルをしっかり絞り、ロールケーキのようにぐるぐる丸める。
②500Wの電子レンジで1分程度加熱。

たったこれだけで完成です!加熱したばかりのホットタオルは熱くなっているので、火傷に気をつけながらレンジから取り出しましょう。少し冷めたら、目の上に10分程度のせて目元を温めてみてくださいね♪

②目の周りのセルフマッサージを行う

すっぴん 目目の周りのセルフマッサージも行ってみてはいかがでしょうか。日常生活で疲れがちな目をすっきりとさせることができるでしょう。

目元がすっきりすると、目がはっきりと見えやすくなると言われています。簡単なセルフマッサージ方法をご紹介します!

【額のセルフッサージ方法】

額にある筋肉は目の周りの筋肉とつながっているため、額をセルフマッサージしてほぐしてみましょう。
すっぴん 目①額に手のひらをあてる。
②縦にジグザグになるようなイメージで、優しい力加減でさする。
※5~6回を目安に行いましょう。

【目元のセルフマッサージ方法】

額の筋肉がほぐれたら、次は目元の筋肉もほぐしましょう。
すっぴん 目
①眉の上下を、指先を使って心地よいと感じるぐらいに押す。
②眉頭から眉尾までアーチ状にほぐす。
※5~6回を目安に行いましょう。

セルフマッサージでリフレッシュすることができるでしょう。目元をすっきりさせるために試してみてくださいね。

③目元の筋力トレーニングを行う

すっぴん 目ぱっちりとした目に近づくために、目元の筋力トレーニングも行ってみてはいかがでしょうか。一般的に、目元の筋力が落ちてしまうとまぶたがたるみ、目が小さく見えてしまいがちだと言われています。

筋肉は年齢に関係なく鍛えることができると言われていますので、毎日少しずつ実践してみてはいかがでしょうか。

簡単に実践できる、『まぶたのトレーニング』と『顔全体のトレーニング』をご紹介します!

【まぶたのトレーニング】

すっぴん 目目元の筋力アップにおすすめの、まぶたのトレーニングをご紹介します。

①視線を上下に動かす。
②視線を左右に動かす。
③鼻先を見つめるように視線を真ん中に集中させる。

※左右5回を目安に行いましょう。

【顔全体のトレーニング】

すっぴん 目目元の筋肉は、顔全体の筋肉と複雑につながっていると言われているので、顔全体の筋肉も鍛えるとよいと言われています。

顔全体の筋肉を鍛えると、目元がすっきりするだけではなくフェイスラインもすっきりと見せることも期待でき、より大きな目の印象を与えることができるかもしれません♪

①口を大きく開ける。
②そのまま目を大きく開いたまま、できるだけ上を見る。(10秒程度キープ)

こちらも、空いた時間に数回ずつ行ってみてくださいね。

④目を適度に休ませる

すっぴん 目すっぴんの目をぱっちりさせるために、目を適度に休ませるようにしましょう。

長時間のスマートフォンやパソコンの使用などで目を酷使していると、目が疲れてしまう場合があります。疲れてくると、次第に目がしょぼしょぼと小さく見えてしまいがちな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

お仕事などで長時間目を使う方は、1時間作業をしたら5分休憩したり、目薬を適度に使うなどして目を休めましょう。ゆっくりと瞬きを何回かするという動作を繰り返すだけでも、目を休めることができますよ。

⑤ブルーライトのカットができるメガネを使う

すっぴん 目疲れ目の原因が、スマートフォンやパソコンの長時間使用である場合は、ブルーライトをカットできる機能をもつメガネを使ってみるのもよいでしょう。

ブルーライトをカットできるメガネを着用することで、目の疲れを軽減させることができると言われています。
最近は、デザインも豊富に展開されているようなので、お気に入りのメガネを見つけてみてはいかがでしょうか♪

⑥まつ毛をすこやかに整える

すっぴん 目一般的に同じ目の大きさでも、まつ毛の量や長さで目の印象はだいぶ違って見えると言われています。大きな目に見せたいのであれば、すこやかでボリュームのあるまつ毛も大切なポイントの1つとなります。

一般的に、まつ毛は1~3カ月程度で生え変わると言われています。そのため、今まつ毛の量や長さにお困りの方でもちゃんとお手入れをすれば、憧れのフサフサまつ毛に近づけるでしょう。まつ毛をすこやかにするために、質のよい睡眠をとったり、栄養バランスの整った食事をしたりと、生活習慣にも気をつけてみてくださいね。

まつ毛の短さや少なさでお困りの方は、まつ毛美容液を使ってみるのもよいでしょう。

すっぴんでも目力をアップをさせることのできそうな、6つの方法をお伝えしましたが、大切なのは継続して行うことです。ぜひ、毎日実践して、すっぴんでもぱっちり目になりましょう♪

2.すっぴんの目力ダウンの原因と対策

すっぴん 目メイクをしているとぱっちりとした印象の目元なのに、すっぴんになると目力がダウンしてしまうのはなぜでしょうか?目力ダウンの原因を知って、対策を立ててみましょう。

目力ダウンの原因①アイメイクの落とし残し

すっぴん 目アイメイクをしっかりと落としきれずにメイク汚れを目元に残してしまうことは、目力ダウンにつながってしまうと言われています。

アイメイク汚れはきちんと落とせていますか?きちんと落とせていないと、目元のくすみやクマの原因となってしまう場合があると言われています。アイメイクは、クレンジングで寝る前に落とすことを習慣づけましょう。

目力ダウンの原因②摩擦

すっぴん 目目元をこすったり引っ張ったりして摩擦を与えてしまうことも、目力ダウンの原因となってしまうと言われています。

目に摩擦を与えてしまうと、目元の薄い皮膚に負担をかけてしまうことがあります。また、コンタクトレンズを装着するときに目の下を強く引っ張る癖がある人も、目元に負担をかけてしまう可能性があるため、注意しましょう。

目力ダウンの原因③二重のり、マツエクの誤った使用

すっぴん 目二重のりやマツエクを使用している方は、今一度使い方やお手入れ方法を今一度確認してみましょう。

自分の肌に合わないアイテムを使っていたり、自分の目の形に合ったまつ毛エクステをしていない場合は、目元に負担をかけてしまう場合があると言われています。

3.まとめ

すっぴん 目いかがでしたでしょうか?

今回おすすめしたお手入れ方法は、どれも今日からすぐに実践できそうなものばかりです。
『目力』をアップさせて、すっぴんでも印象のある目元を手に入れたいですよね。
目元のお手入れに力を入れて、メイクなしでもぱっちり目になりましょう♡

この記事は2017年4月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。