メニューを開く
アスタリフト;

玄米の栄養素は美容と健康の味方!玄米の魅力と注意点

玄米 栄養
玄米の栄養が体にいいってよく聞くけれど、いったい何がどうよいの?なんとなく皆知っているふうだから今さら聞きにくいな…など、カフェなんかでいかにも身体によさそうなメニューを見るたびにもやっとしていませんか?
今日はそんなもやっと感を解決するために、玄米の栄養素と魅力、気になること、注意点と欠点のカバー方法などについてご紹介します。

知れば納得、女性のうれしい魅力がいっぱいです。
ただし、何も知らずに白米と同じように炊いてしまっては、美味しいとは感じられないかもしれませんし、十分に魅力を活かすこともできないかもしれません。
玄米の調理の際に気をつけたいポイントについてもご紹介します。

いきなりすべてを玄米食にする必要はありません。少しずつ取り入れながら、その栄養を味方につけていってくださいね。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1. 玄米のもつ女性にうれしい4つの栄養素

玄米は様々な栄養素や成分をバランスよく含んでいます。ここでは、そのなかでも特に、女性にうれしいと言われる栄養素・成分を4つとりあげてご紹介します。

1-1 食物繊維

玄米の魅力は、やはりなんといっても、食物繊維が豊富なことだと言われています。

食物繊維は健康のためにぜひ積極的に取り入れたい成分です。

“食物繊維は、腸内の有害物質やコレステロールなどの排出を助けたり、便通をよくしたりする働きがあります。ほとんど消化吸収されないので、体を構成する成分やエネルギーにはなりません。”
と言われています。

また、食物繊維は胃や腸で水分を吸収して膨らむので満腹感を得やすいと言われており、食事をコントロールするダイエットライフをお送りの方などに愛される成分でもあります。

玄米の場合は、ダイエットライフ中の方に好かれやすい理由がもう一つあります。
食物繊維が豊富ということのほかに、玄米食を食べる時に必須の行為「よく噛む」ということが、より満腹感を得やすくすると考えられているのです。

毎日の食事を上手にコントロールしていきたい方に玄米はうれしい食材です。

玄米に含まれている食物繊維の量: 白米のおよそ4.6倍。

(可食部100g当たり 玄米 1.4g 白米 0.3g / 文部科学省 食品成分データベース

※2016年5月時点の情報です

1-2 ビタミンE

玄米には、ビタミンEが含まれています。

ビタミンEは脂質の酸化を防ぐ働きがあるとされています。

食べものとして摂る場合は、一般的に、血行をよくしてくれると言われていて、体内のめぐりをよくしたい方・体のリズムを整えたい方などにおすすめです。
女性特有の様々な悩みにもよいと言われています。

玄米に含まれるビタミンEは、主に胚芽部分に含まれています。

玄米_栄養

精製されている白米にはない胚芽部分が玄米にはあって、そこにビタミンEがたくさん含まれているのです。

ビタミンEの上手な摂り方としては、ビタミンCと一緒に摂るとよいと言われています。

玄米に含まれているビタミンEの量: ※白米には微量しか含まれていないので比較の計算不可

(可食部100g当たり 玄米 0.5mg 白米 微量 / 文部科学省 食品成分データベース

※2016年5月時点の情報です

1-3 ビタミンB1

ビタミンB1が玄米には豊富に含まれています。
この栄養素は、糖質をエネルギーに変えるのに必要なものです。
食物繊維と合わせて、ダイエットライフ中で食事のコントロールをしたい方にはぜひとり入れていただきたい栄養素です。
不足すると倦怠感を感じたりしやすくなると言われています。

玄米にこの栄養素が多いのは、玄米にはお米の「ぬか」の部分がそのまま残っているからです。白米の場合は精米の際にぬかは取り除いてしまいます。

玄米に含まれているビタミンB1の量: 白米のおよそ8倍

(可食部100g当たり 玄米0.16g 白米 0.02g / 文部科学省 食品成分データベース

※2016年5月時点の情報です

1-4 ビタミンB2

体内で様々な栄養素の代謝にかかわっているとされているのが、ビタミンB2です。
脂質やエネルギーの代謝や、爪や髪や肌などを健康に保つのにも役立つと言わています。
不足すると口内炎などになりやすいとされています。

肌悩みをお持ちの方や生活習慣病が気になる方、食生活のバランスが乱れがちの方は意識的に取り入れたい栄養素です。

玄米に含まれているビタミンB2の量: 白米のおよそ2倍

(可食部100g当たり 玄米0.02g 白米 0.01g / 文部科学省 食品成分データベース

※2016年5月時点の情報です

玄米

Pocket
LINEで送る