メニューを開く

【ヘアブラシの選び方・使い方】おすすめヘアブラシもチェック

ヘアブラシ 選び方自分にピッタリな、自分にとって特別なヘアブラシを見つけていただくために、今回はヘアブラシの種類と選び方についてご紹介します。

ヘアブラシの選び方でもっとも大切なポイントは、「寝る前に髪をとかすときに使いたい」「スタイリングで使いたい」など、目的に合わせて選ぶこと。
さらに、肌らぶ編集部がおすすめしたいヘアブラシもご紹介するので、ぜひヘアブラシ選びの参考にしてください。

ヘアブラシ選びは髪のツヤにもかかわってきます。
ヘアブラシの種類はなんとなく知っているけれど、実際の使い方が良く分からない…など、ヘアブラシについて疑問をお持ちの方もぜひご覧ください!


◆肌らぶ セレクション◆

万来 【美容師さんのツヤ髪ブラシ】
美容師販売:有限会社万来

ブラシ部分のマイクロカプセルに保湿成分「セラミド」と「マカダミアナッツオイル」を配合。髪のパサつきや傷みによって、ブラシの通りが悪いと感じている方におすすめです!キューティクルを整えやすい円形のブラシで、髪をとくことでツヤが生まれます。携帯タイプと通常タイプの2種類があります。
公式HPはこちら(オレンジ)

1. ヘアブラシの種類と選び方

ヘアブラシ 選び方ヘアブラシの種類は、大きく分けて【ロールブラシ】【デンマンブラシ】【クッションブラシ】【スケルトンブラシ】の4種類に分けることができます。
ヘアブラシを購入する際には4種類のヘアブラシの特徴を理解して、どのように使いたいか目的に合わせて選ぶことが大切です。

ここでは、4種類のヘアブラシと特徴と選び方のポイントについて詳しくご紹介します!

種類①ボリュームを抑えたい髪に!デンマンブラシ

ヘアブラシ 選び方 デンマンブラシ

【デンマンブラシの特徴】

普段髪をとかすときに用いられることが多い、ハーフタイプのブラシでメジャーなタイプです。
デンマンブラシは、髪をとかしやすいシンプルな形なので、髪の長い方や髪が細くて絡まりやすい方にもおすすめです。

ブラシの目が細かいので、髪をしっかりとかして、ボリュームを落ち着かせてくれます。

【デンマンブラシの選び方ポイント】

★髪をしっかりとかしたい
★髪のボリュームを落ち着かせたい
★頭皮のマッサージをしたい

種類②ブローやスタイリングに最適!ロールブラシ

ヘアブラシ 選び方 ロールブラシ

【ロールブラシの特徴】

ドライヤーと合わせて使われることが多く、ブローやスタイリングをするときに最適なヘアブラシです。
美容室でもブローで使われることが多いようです。

【ロールブラシの選び方ポイント】

★ブローするときに使いたい
★くせ毛を伸ばしたい
★前髪をふんわりさせたい
★髪をまっすぐ伸ばしたい
★髪のカール感を出したい

種類③傷みの気になる髪へ!クッションブラシ

ヘアブラシ 選び方 クッションブラシ

【クッションブラシの特徴】

ブラシの腹の部分がクッション式になっていて、ソフトな使い心地です。

デンマンブラシと見た目は似ていますが、クッションブラシはその名の通りおなかの部分がクッション式になっています。
髪全体をしっかりとかすというよりも、髪の表面を整えたいときやツヤを出したいときに活躍します。

また、頭皮のマッサージを意識している方のブラッシング用としてもおすすめのヘアブラシです。

【クッションブラシの選び方ポイント】

★髪の表面にツヤを与えたい
★髪をとかすときの、頭皮の負担を抑えたい
★枝毛・切れ毛を防ぎたい

種類④パーマ等のヘアスタイルをくずしにくい!スケルトンブラシ

ヘアブラシ 選び方 スケルトンブラシ

【スケルトンブラシの特徴】

ブラシ1本1本の目の間隔が広く、髪をザックリととかすことができます。

スケルトンブラシは、髪の毛を大まかにとかしてくれるタイプなので、「細かい目のブラシだと髪が絡まりやすい」とお悩みの方にもおすすめです。

また、髪のカールをほどよく崩したいときにも活躍します。
ザックリとかすことで、髪の質感やヘアスタイルにこなれ感を演出します。

【スケルトンブラシの選び方ポイント】

★髪がからまりやすい
★パーマのかかっている髪をとかしたい
★髪のボリュームが少ない

2. 肌らぶ編集部おすすめヘアブラシ

ヘアブラシ 選び方肌らぶ編集部おすすめのヘアブラシをご紹介します!

1862年にイギリスでメイソンピアソン氏によって創立されたブラシ工房に始まる、歴史あるハンドメイドヘアブラシメーカー、メイソンピアソンのクッションブラシです。
ブラシの毛を植毛する土台(パッド)の下に空間をつくることで、空気のクッションをつくりだし、ブラッシング時にブラシの毛先が頭皮に強すぎないほどよい刺激を与えるように考えられているブラシです。

メイソンピアソン【ジュニアミックス ダーク・ルビー】
ジュニアミックス 販売会社:株式会社オズ・インターナショナル

英国生まれのヘアブラシブランド、メイソンピアソンからでている猪毛とナイロン毛を混ぜて作られたブラシです。水分と油分のバランスが良い猪毛でとかすことで、ハリのあるしなやかな髪に整えます。メイソンピアソンは、毛の硬さに豊富なラインナップが用意されているのも特徴です。
公式HPはこちら(オレンジ)

3. ヘアブラシの使い方

ヘアブラシ 選び方お気に入りのヘアブラシを選んだら、使い方にも気をつけましょう。髪のとかし方を少し工夫するだけで、髪が傷みにくくなり、すこやかに保つことができます!

ヘアブラシを使うときには、髪の毛がしっかりと乾いているか確認してください。濡れたままの髪にヘアブラシを通してしまう、髪が傷んでしまう可能性があります。

毛先が絡まっている場合は、ヘアオイルを指先に少量取り、毛先になじませながらほぐすのがおすすめです。

ヘアブラシ 選び方髪をとかすときは、毛先からとかすようにしましょう。

まず毛先からとかして絡まりをほどくことで、髪を傷めにくく、上から下へとスムーズにとかすことができます。

頭皮から毛先に向かっていっぺんにとかしてしまうと、毛先が絡まりやすくなることがあるので気をつけてください。

4. ヘアブラシ選び方 まとめ

ヘアブラシ 選び方いかがでしたか?

ヘアブラシには主に4種類あります。選び方のポイントは、ブラシの特徴を知って目的にあったブラシを選ぶことです。

毎日使うヘアブラシだからこそ、お気に入りを見つけて素敵なツヤ髪、ヘアスタイルを楽しんでくださいね!

この記事は2017年4月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る