メニューを開く
アスタリフト;

ヘアブラシの選び方・使い方|【種類別】おすすめブラシ7選

ヘアブラシ 選び方 ヘアブラシが欲しい方へ、自分にとってピッタリなヘアブラシを手に入れていただくために今回はヘアブラシの種類と選び方をご紹介します。

ヘアブラシの選び方でもっとも大切なポイントは、「寝る前に髪をとかすときに使いたい」「スタイリングで使いたい」など、目的に合わせて選ぶこと。
さらに、肌らぶ編集部が種類別に選んだおすすめヘアブラシ7選もお伝えするので、ぜひヘアブラシ選びの参考にしてください。

ヘアブラシの種類はなんとなく知っているけれど、実際の使い方が良く分からない…など、ヘアブラシについて疑問をお持ちの方も必見です!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.ヘアブラシの種類と選び方

ヘアブラシの種類は、大きく分けて【ロールブラシ】【デンマンブラシ】【クッションブラシ】【スケルトンブラシ】の4種類に分けることができます。
ヘアブラシを購入する際には4種類のヘアブラシの特徴を理解して、どのように使いたいか目的に合わせて選ぶことが大切です。

ここでは、4種類のヘアブラシと特徴について詳しくご紹介します!
肌らぶ編集部が種類別に選んだおすすめの

種類①ボリュームを抑えたい髪へ!デンマンブラシ

デンマンブラシ

【デンマンブラシの特徴】

普段髪をとかすときに用いられることが多い、メジャーなタイプのブラシです。
デンマンブラシは、髪をとかしやすいシンプルな形なので、髪の長い方や髪が細くて絡まりやすい方にもおすすめです。

ブラシの目が細かいので、髪をしっかりとかして、ボリュームを落ち着かせてくれます。

【デンマンブラシの選び方ポイント】

★髪をしっかりとかしたい
★髪のボリュームを落ち着かせたい
★頭皮のマッサージをしたい

種類②ブローやスタイリングに最適!ロールブラシ

ロールブラシ

【ロールブラシの特徴】

ドライヤーと合わせて使われることが多く、ブローやスタイリングをするときに最適なヘアブラシです。
美容室でもブローで使われることが多いようです。

【ロールブラシの選び方ポイント】

★ブローするときに使いたい
★くせ毛を伸ばしたい
★前髪をふんわりさせたい
★髪をまっすぐ伸ばしたい
★髪のカール感を出したい

★髪のうねりが気になる!という方は、こちらの記事も参考にしてみてください♪

種類③傷みの気になる髪へ!クッションブラシ

クッションブラシ

【クッションブラシの特徴】

ブラシの腹の部分がクッション式になっており、ソフトな使い心地です。

デンマンブラシと見た目は似ていますが、クッションブラシはその名の通り腹の部分がクッション式になっています。
髪全体をしっかりととかすというよりも、髪の表面を整えたいときやツヤを出したいときに活躍します。

また、頭皮のマッサージ用としてもおすすめのヘアブラシです。

【クッションブラシの選び方ポイント】

★髪の表面にツヤを与えたい
★髪をとかすときの、頭皮の負担を抑えたい
★枝毛・切れ毛を防ぎたい

種類④パーマ等のヘアスタイルを崩さずとかす!スケルトンブラシ

スケルトンブラシ

【スケルトンブラシの特徴】

ブラシ1本1本の目の間隔が広く、髪をザックリととかすことができます。

スケルトンブラシは、髪の毛を大まかにとかしてくれるタイプなので、「細かい目のブラシだと髪が絡まりやすい」とお悩みの方にもおすすめです。

また、髪のカールをほどよく崩したいときにも活躍します。
ザックリととかすことで、髪の質感やヘアスタイルにこなれ感を演出します。

【スケルトンブラシの選び方ポイント】

★髪がからまりやすい
★パーマのかかっている髪をとかしたい
★髪のボリュームが少ない

2.【種類別】おすすめヘアブラシ7選

それでは今から、肌らぶ編集部がおすすめしたいヘアブラシを種類ごとに紹介します!
使いやすく、こだわりをもって作られた逸品を選んでいます。

自分に合ったヘアブラシの種類から、お気に入りのヘアブラシを見つけて下さいね♪

2-1. おすすめデンマンブラシ2選

おすすめデンマンブラシ①
万来 美容師さんのツヤ髪ブラシ


美容師
販売会社:有限会社万来

ブラッシングするだけで、艶めく髪へと導いてくれるこちらのヘアブラシは、ブラシ部分のマイクロカプセルに保湿成分のセラミドとマカダミアナッツオイルが配合されています。髪のパサつきや傷みによって、ブラシの通りが悪いと感じている方におすすめです!キューティクルを整えやすい円形のブラシで、髪をとくことでツヤが生まれます。携帯タイプと通常タイプの2種類あります。
公式HP

おすすめデンマンブラシ②
デンマン トラディショナルシリーズ D4

デンマン 販売会社:株式会社トリコインダストリーズ

髪の毛をしっかりとかしたい方や、毛先まで指通りを良くしたい方におすすめなのがこちらのDシリーズです。髪1本1本をしっかりとキャッチして、髪全体のボリュームを抑えて落ち着かせます。くせ毛でブローがしづらいとお悩みの方には特におすすめしたいヘアブラシです!
耐熱性があるので、ドライヤーでのブローにも便利です。
公式HP

2-2.おすすめロールブラシ2選

おすすめロールブラシ①
マークス&ウェブ ウッドブローブラシ

マークス&ウェブ
販売会社:株式会社マークスアンドウェブ

竹素材のベースに、豚毛を植え込んだブローブラシです。
豚毛は、比較的静電気が起きにくく髪を傷めにくい素材だと言われています。持ち手がスリムで長いので、持ちやすくブローにピッタリのデザインです!このシリーズには2つのサイズが用意され、長さや毛量に合わせて大きさを選べるようになっています。
こちらは大きいサイズですので、髪の量が多い方や長い方におすすめです。
公式HP

おすすめロールブラシ②
サンビ― MXシリーズ

サンビ―
販売会社:サンビー工業株式会社

こちらのヘアブラシは、ボブヘアーの方のために作られたヘアブラシです!ボブヘアーの種類に合わせて3種類のサイズがありますので、髪の長さに合わせてお選び下さい。豚毛とナイロンを合わせて作られているブラシなので、髪をしっかりと巻き付けやすく、ブローに便利なデザインです。

ナイロンが髪に当たって傷むのを防ぐために、ナイロン部分は丸く加工されています。
公式HP

2-3.おすすめクッションブラシ2選

おすすめクッションブラシ①
メイソンピアソン ジュニアミックス ダーク・ルビー


ジュニアミックス 販売会社:株式会社オズ・インターナショナル

英国生まれのヘアブラシブランド、メイソンピアソンからでている猪毛とナイロン毛を混ぜて作られたブラシです。
猪毛には水分と油分がバランス良く含まれているといわれていて、髪をしっとりなめらかに整えます。使い心地に感動すること方も多いという、試す価値ありの逸品です。
公式HP

おすすめクッションブラシ②
ジョンマスター ベントパドルブラシ
ベントパドルブラシ
販売会社:株式会社スタイラ

ブラシの毛にトルマリンを使用しているヘアブラシです。丁寧に髪をとくことでツヤを与え、キューティクルを整えます。ほどよいクッション性のあるブラシなので、頭皮マッサージにも適しています。マッサージで頭皮の血行が良くなると、健やかな髪を保ちやすくなります。軽量で持ちやすいヘアブラシです。
公式HP

2-4.おすすめスケルトンブラシ

サロンモード スケルトンブラシL
スケルトン 販売会社:貝印株式会社

手ぐし感覚でスタイリングが出来るヘアブラシです。シンプルなデザインで、ドライヤー使用の際に、熱風がよく通るように作られています。ブラシ部分には抗菌加工が施されているので、衛生的に使いたい方にもおすすめです。
公式HP

3.ヘアブラシの正しい使い方

お気に入りのヘアブラシを選んだら、使い方にも気をつけましょう。髪のとかし方を少し工夫するだけで、髪が傷みにくくなり、キューティクル(髪の表面)も健康に保つことができます!

ロングヘア 寝るとき ドライヤー⑤

髪をとかすときは、毛先からとかすようにしましょう。

まず毛先からとかして絡まりをほどくことで、髪を傷めにくく、上から下へとスムーズにとかすことができます。

いきなり頭皮から毛先に向かっていっぺんにとかしてしまうと、毛先が絡まりやすくなってしまう場合があるので注意しましょう。

ヘアブラシを使うときには、髪の毛がしっかりと乾いているか確認してください。濡れたままの髪にヘアブラシを通してしまうとダメージの原因になることがあります。

毛先が絡まっている場合は、ヘアオイルを指先に少量取り、毛先になじませながらほぐすのがおすすめです。

【参考商品】
POLA フォルム エモリエント オイル エッセンス

フォルム エモリエント オイル エッセンス 販売:POLA

保湿成分として「ホホバオイル」「ローズヒップオイル」「ローマカミツレ花エキス」などを配合。髪にツヤを与えてなめらかにし、ハーブの香りがヘアケアの時間を心地よく演出してくれます。
公式HP

4.まとめ

髪 女性

いかがでしたか?ヘアブラシには主に4種類あり、それぞれ用途が異なります。
選び方のもっとも大切なポイントは、4種類の特徴を知って目的にあったブラシを選ぶことです。

毎日使うヘアブラシですので、お気に入りを見つけて素敵なヘアスタイルを保って下さい!

この記事は2016年10月12日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る