2017年7月13日 更新

綺麗&崩れにくい!ミネラルファンデーション使い方完全ガイド

ミネラルファンデーション 使い方ミネラルファンデーションを買ってはみたものの、上手くつけられない、またはこれから買おうか悩んでいるけど、自分に使いこなせるか不安‥とお悩みではありませんか?

ミネラルファンデーションは、意識して使うことでカバー力を実感することができますし、崩れにくく仕上げることが期待できます。

本日は肌らぶ編集部おすすめのミネラルファンデーションを実際に使いながら、使い方を詳しくご説明いたします。



1.ミネラルファンデーションをつける前の2つのポイント

ミネラルファンデーション 使い方ミネラルファンデーションの使い方の前に、必ず意識していただきたいのが、つける前のスキンケアです。まるで素肌かのようにきれいに見せるためにも、2つのポイントを必ずおさえましょう。

①しっかり保湿をする

ミネラルファンデーション 使い方
化粧水・美容液・乳液はハンドプレスを意識しながらしっかり肌になじませましょう。保湿が不十分だと、肌が乾燥することで崩れることがあります。

特に乾燥が気になる方は、保湿に着目した美容液を使うことをおすすめします。

②肌の上には水滴がない状態にする

しっかり保湿をした後は、すぐにファンデーションをつけるのではなく、少し時間をあけて、肌のベタベタをなくしましょう。水滴がある状態だと、塗った瞬間にダマになってしまうので均等につかなくなることがあります。

時間がない方、または時間をあけてもベタベタが気になる方は、ティッシュを軽くあてて余分な水分を取ってからつけると良いでしょう。
ミネラルファンデーション 使い方

2.ミネラルファンデーションの使い方

ミネラルファンデーション 使い方では、下準備が整ったところで、ミネラルファンデーションの使い方についてご説明します。

最初に、ブラシとパフどちらが良いかについてですが、こちらに関しては、正直「使い方さえ意識すれば、お好みで良い」と考えて良いでしょう。

トライアルセットにはブラシまたはパフがついてくることがほとんどなので、まずはそちらをこれからご紹介する手順で使ってみたうえで、それでも合わないようでしたら変えてみましょう。

2-1.ブラシの使い方

ブラシでの使い方については、「エトヴォス」のマットスムースミネラルファンデーションを使用してご説明します。
マットスムースミネラルファンデーション

①米粒大を目安に、粉を蓋に出す

ミネラルファンデーション 使い方 あまり多く出し過ぎないのがポイントです。
ミネラルファンデーション 使い方

②蓋の中でブラシをクルクル回す

ミネラルファンデーション 使い方ブラシに粉が均一につくように回します。

③ティッシュの上で軽くなじませる

ミネラルファンデーション 使い方最後にティッシュでなじませることによって、余分な粉が取れ、より均一になります。

④ブラシを肌に押し付けながら小さくクルクル回す

ミネラルファンデーション 使い方 ブラシをぐっと肌に押し当てたら、顔の内側から外側に向かって小刻みにくるくる回します。回す時も、押し当てながら回すと、きれいにつけることができます。

⑤フェイスラインをぼかす

ミネラルファンデーション 使い方 顔だけ浮いてしまわないように、フェイスラインをなじませて、首との境目をなくしましょう。

※エトヴォスのミネラルファンデーションのトライアルセットには、仕上げパウダーとしても使用できる下地パウダーがついているので、一緒に使うことでよりきれいに仕上げることができます。下地パウダーの使い方も、ファンデーションと同様です。

2-2.パフの使い方

パフの使い方については、「ヴァントルテ」のミネラルシルクファンデーションを使用してご説明します。
ヴァントルテ ミネラルファンデーション

①パフに粉をつける

ミネラルファンデーション 使い方 ヴァントルテのファンデーションは、クッションタイプになっているのでそのままぎゅっと押し当てるとパフをつけることができます。

その他のタイプを使用する際は、パフを押し当てたまま、容器を逆さにしてつけましょう。

②パフを揉み込む

ミネラルファンデーション 使い方パフに粉を均一につけるために、パフをしっかりと揉み込みます。手の甲でなじませるという方法もありますが、揉み込んだ方がよりきれいになじみます。

③顔の中心から外側に向かって軽く滑らせるようにのせる

ミネラルファンデーション 使い方 ブラシとは逆で、力を入れ過ぎないように、表面だけを滑らせるように優しくつけます。

④小鼻と目のまわりはパフを折ってつける

パフの場合は、細かい箇所の塗り漏れがないように特に注意してつけましょう。

⑤フェイスラインをぼかす

ミネラルファンデーション 使い方 顔と首の境目をぼかしましょう。

3.ミネラルファンデーションをより楽しむためのポイント

ミネラルファンデーション 使い方ミネラルファンデーションの良さを活かすためにも、これから伝える3つのポイントを意識してみましょう。

3-1.開封したものは半年を目安に使い切る

明確な使用期限というものは存在しませんが、ファンデーションをより良い状態で使うためにも、一度開封したファンデーションについては半年を目安に使い切るようにしましょう。

また、未開封のものに関しては、直射日光と湿度・温度の高い場所を避けて保管しましょう。

3-2.ブラシ・パフは週1を目安に洗う

ミネラルファンデーション 使い方できるだけきれいな状態で使用するためにも、最低でも週1でブラシ・パフは洗うことをおすすめします。パフ用の洗剤も販売されていますし、洗顔石鹸を使用してもきれいにおとすことができます。

こちらの記事で実際にいろいろな洗剤で落としてみたので参考にしてみてください。

3-3. クレンジング・洗顔は力を入れ過ぎない

ミネラルファンデーションは石鹸で落とすことのできるものがほとんどです。本当に落ちてるの?と不安になるかもしれませんが、ゴシゴシ力を入れ過ぎないように、やさしくなじませながら洗い落としましょう。

石鹸で落とすことに抵抗がある方は、肌なじみが良く滑りやすいクレンジングミルクまたはクレンジングクリームがおすすめです。

4.肌らぶ編集部おすすめミネラルファンデーション

ミネラルファンデーション 使い方肌らぶ編集部がおすすめしたいミネラルファンデーションを4つご紹介します。

今回は、通信販売で購入可能かつ石鹸で落とせるミネラルファンデーションの中から肌らぶ編集部おすすめとして選んでいます。ブラシ・パフのタイプもそれぞれですので、使いやすそうなものを選んでみてください。

■オンリーミネラル ファンデーション

オンリーミネラル ファンデーション
公式HPに記載の全成分:マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛

ブランド:オンリーミネラル
カラー:全9色×[ツヤ・マット]
通常価格:2.5g 2,500円(税抜)、10g 3,800円(税抜)、ブラシ4,536円(税込)
SPF17、PA++

初回お試しの「オンリーミネラルデビューセット」:1,900円(税抜)
オンリーミネラルデビューセット
ファンデーション2週間分(1,886円)、デビューブラシ(1,200円)、洗顔ソープ(900円)の合計3,986円分が、1,900円(税抜)で購入可能です。プラス1000円で、ブラシを本格ブラシにグレードアップすることも可能です。
※2017年4月時点での情報です。

【肌らぶ編集部コメント】
ファンデーションをつけた感覚がほとんど無いほどの軽やかさが特徴です。配合成分は全4種類とシンプルです。

軽さはありますが、パウダーがしっかり肌に密着するため、ナチュラルにカバーしたい方におすすめです。

>「オンリーミネラル」公式HPはこちら

■エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

マットスムースミネラルファンデーション
公式HPに記載の全成分:マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物
ブランド:エトヴォス
カラー:全4色
通常価格:3,000円(税抜)、ブラシ2,000円(税抜)
SPF30、PA++

初回のみの「スターターキット」:55%OFFの1,800円(税抜)

エトヴォス スターターキットファンデーション2週間分、ブラシ、下地2種類、スキンケア7日分のセットです。
※2017年4月での情報です。

【肌らぶ編集部コメント】
トライアルセットに下地が入っているのが特徴です。気になる肌の凹凸や毛穴を自然にカバーすることができます。

また、肌のべたつきが気になる方のための下地もトライアルセットに入っています。同ラインで下地から仕上げのファンデーションまで試せるのが嬉しいですね。

>「エトヴォス」公式HPはこちら

■ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

ヴァントルテ ミネラルファンデーション
公式HPに記載の全成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄
ブランド:VINTORTE(ヴァントルテ)
カラー:5色
通常価格:4,180円(税抜)+パフ400円(税抜)
SPF20 、PA++

初回のみの「デビューセット」:3,300円(税抜)※パフ付・送料無料 ※30日間返金保証付き
本商品がお得にお試しできるセットです。
※2017年4月時点での情報です。

【肌らぶ編集部コメント】
パフでつけるタイプのミネラルファンデーションです。ブラシが苦手な方は、こちらを選ぶと良いでしょう。

伸縮性ある「エアリーネットクッション」を採用、パフを押し当てるだけで粉を付けることができ、量も調整しやすいでしょう。持ち運びにも便利です。

>「ヴァントルテ」公式HPはこちら

■レイチェルワイン ミネラルファンデーション

レイチェルワイン ファンデーション

公式HPに記載の全成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al
ブランド:レイチェルワイン
カラー:全11色
通常価格:3,000円(税抜)、ブラシ4,200円(税抜)
SPF27.5、PA+++

初回のみの「トライアルセット」:1,834円(税抜)※30日間返金保証付き
レイチェルワイン トライアルセット
お試しサイズのファンデーション2色と、アクセントパウダー、ブラシのセットです。
※2017年4月時点での情報です。

【肌らぶ編集部コメント】
ふんわりと粉雪のようにキメ細かいパウダーで、シミや毛穴などの気になる部分をカバー。厚塗り感やムラのない、自然な仕上がりです。

レイチェルワインは、ソフトフィットカブキブラシというブラシが特徴です。
とても柔らかくて肌触りの良いブラシです。トライアルセットに含まれています。

>「レイチェルワイン」公式HPはこちら

5.最後に

ミネラルファンデーション 使い方ミネラルファンデーションの使い方はお分かりいただけましたでしょうか?
最初のスキンケアでしっかり保湿&なじませ、ブラシ・パフの使い方ポイントをおさえれば、ナチュラルメイクとカバーの両立をすることが期待できます。ぜひ、お試しください。

この記事は2017年4月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。