2017年6月14日 更新
PR

顔のベタベタはなにが原因?憧れのさらさらうるおい肌になる方法

顔 ベタベタ「顔がベタベタしてメイクがきまらない」「寝起きの顔がテカリとベタつきでひどい」なんてお悩みではないですか?

湿度や気温が高くなる季節は、顔がベタベタと脂っぽくなりがち。

でも、ベタベタが気になるからといってタオルで顔をごしごしこすったりすると、肌荒れを引き起こしたり、顔のベタベタが増す原因になりかねません。

そこで、今回は顔がベタベタしてしまうときに、肌らぶ編集部からおすすめしたいお手入れ方法をご紹介!
ベタつきを抑えて、憧れのさらさらですこやかな素肌を目指しましょう。

ビタミンCコスメがお得に試せる!『VCスターターセット』はこちら>>>





VCローション

1.顔がベタベタする3つの原因

顔 ベタベタ顔がベタつくのは、必要以上に皮脂が出てしまっているからだと考えられています。

では、余分な皮脂が出てしまうのはなぜなのでしょうか。その主な3つの原因をお伝えします。

原因①|乾燥

顔 ベタベタ顔のベタつきで悩んでいるんだから乾燥なんて関係ない!と思い込んでいませんか?

実は、顔がテカってベタベタになる原因の1つに「肌の乾燥」があると言われています。

皮脂は本来、皮膚を乾燥や雑菌の繁殖などから守る役割を果たしているとされます。

しかし、皮膚の水分が不足してしまうと、体が肌を乾燥から守るため、余分に皮脂を作り出してしまうことがあります。

皮脂が多すぎると、顔のベタつきや化粧崩れなどの原因になってしまうことがあるのです。

原因②|皮脂が出やすい体質

顔 ベタベタ体質的にもともと皮脂が出やすい肌であることが原因であるとも考えられます。

皮脂が多くなりやすい肌質は、元々の体質によるもののことも多く、両親のどちらかが皮脂の多い体質であったり頻繁にニキビに悩まされていたようであれば、その可能性もあると言われています。

原因③|不規則な生活習慣

顔 ベタベタ食生活は皮脂量の増加に大きく関わっているとされています。

動物性たんぱく質や脂質、糖質をたくさん摂取しすぎてしまうと、体内の中性脂肪が増加するため、肌から出る皮脂の量も増えてしまうと言われています。

ファストフードやインスタント食品、外食が中心の食生活だと、ビタミンやミネラルも不足し、顔の皮脂量に影響を与えるケースも多いようです。

また、ストレスや睡眠不足も皮脂を増やしてしまう原因の1つとされています。

顔のベタつき対策というとどうしてもスキンケアに重点を置いて考えてしまいがちですが、生活習慣も重要なポイントだということをしっかりと理解しましょう。

2.顔のベタベタが気になるときに意識したいスキンケア

上記の原因を踏まえたうえで、顔のベタベタが気になるときには、スキンケアを意識して行うことが大切です。

顔のベタベタの原因が乾燥の場合も、基本的にやらなければいけないことは同じ。

大切なのは“余分な皮脂はしっかりと落とし、必要な皮脂は残すこと”“しっかりと水分を補給すること”です。

洗顔と保湿でこの2つのポイントを押さえて、日々のスキンケアを行いましょう。

① 洗顔のポイント

顔 ベタベタ洗顔は1日2回までにとどめ、よく泡立てて丁寧に洗い、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまわないようにしましょう。

また、あぶら取り紙を何枚も使用すると、皮脂を取りすぎてしまう可能性があるため控えましょう。どうしてもベタベタが気になって拭き取りたい場合は、ティッシュを使って軽く押さえるように拭き取るのがおすすめです。

② 保湿のポイント

顔 ベタベタ肌にしっかりと水分を補って、たっぷりとうるおいを与えてあげましょう。

化粧水で水分を補給したあとは、乳液やクリームで油分を補い、肌を保護しましょう。

ただし、体質的に皮脂が十分に出ていると感じられる場合には、乳液やクリームを使用しなくて大丈夫な場合もあるようです。もし使うのであれば、油分の少ないものを選ぶなど、自身の肌状態に合わせて選ぶようにしましょう。

3.顔のベタベタに!おすすめスキンケア化粧品

今回は、通信販売で購入可能かつ3種類以上のライン使いができるスキンケア化粧品の中から、初めての方にも試していただきやすいトライアルセットを4つ選んでいます。

ぜひ参考にしてみてください!

シーボディ VCスターターセット

VCスターターセット販売会社:株式会社シーボディ
価格:1,800円(+税) ※美容液のみ医薬部外品

★VCスターターセットの特徴★
整肌成分「VC200」を配合!(美容液は除く) ※ビタミンC誘導体(イソステアリルアスコルビルリン酸2Na)のこと
「ハチミツ」「カンゾウ根エキス」などの保湿成分を複数配合!
香料、着色料、パラベン、アルコール、界面活性剤無添加

【肌らぶ編集部コメント】
思春期のお子様からオイリーになりがちな大人の方まで、幅広い世代の方におすすめの、整肌成分としてビタミンC誘導体(イソステアリルアスコルビルリン酸2Na)配合(美容液は除く)の化粧品です。
初回限定でVCローション・薬用美容液・クリームを試すことができます。
お1人様1点限り・送料無料に加え、次回購入時に使える20%OFFクーポンもついてくる、とてもお得なセットです!オイリー肌で悩む前に、ぜひ1度試してみてください。(2017年5月時点の情報です)

公式HP

ライスフォース トライアルキット[医薬部外品]

ライスフォース 顔 ベタベタ販売会社:株式会社アイム
価格:基本の3点セット/900円(+税)
お得な5点セット/1,400円(+税)※日やけ止めは医薬部外品ではありません

★ライスフォース トライアルキットの特徴★
保湿成分「ライスパワーNo.11エキス」を配合!
基本のスキンケアに加えて日焼け止めまでお試しできる
美容液で美白※のお手入れもできる
※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

【肌らぶ編集部コメント】
初回限定で購入できる約10日間分のトライアルキット。
化粧水(20ml)[医薬部外品]、美容液(8ml)[医薬部外品]、クリーム(5g)[医薬部外品]の基本の3点セットと、美白美容液(3g)[医薬部外品]と日やけ止め(8ml)の2点がプラスされたお得な5点セットが選べます。保湿成分としてライスパワーNo.11エキス配合、角質層まで浸透し、うるおいのある肌に整えていきます。(2017年5月時点の情報です)

ライスフォース 顔 ベタベタ

ヒフミド トライアルセット

ヒフミドトライアル 顔 ベタベタ販売会社:小林製薬株式会社
価格:908円(+税)

★ヒフミド トライアルセットの特徴★
保湿成分として全アイテムにセラミド配合!
基本のスキンケアに加えて洗顔や日焼け止めまでお試しできる
持ち運びに便利なオリジナルバッグ付き

【肌らぶ編集部コメント】
明治19年創業の小林製薬から誕生した、ラインアイテムすべてにセラミドを含む「ヒフミド」。
クレンジングミルク(10ml)、洗顔ソープ(16g)、保湿化粧水(20ml)、保湿クリーム(4g)、日焼け止め(5g)、オリジナルバッグがセットになった初回限定のトライアルセット。保湿成分としてヒト型セラミド(保湿成分)配合。肌に豊かなハリとみずみずしいうるおいを与え、整えます。(2017年5月時点の情報です)

ヒフミドトライアル 顔 ベタベタ

ルナメアAC 1週間お手入れキット[医薬部外品]

新ルナメアACトライアル 顔 ベタベタ販売会社:富士フイルム株式会社
価格:1,000円(+税) ※メイク落としと洗顔料は医薬部外品ではありません

★ルナメアAC 1週間お手入れキットの特徴★
スキンコンディショナーに有用成分を配合
写真フィルムで培ったナノ化技術を製品に応用
植物由来の保湿成分※を配合
※セイヨウナシ果汁発酵液・ヒオウギ抽出液・ビルベリー葉エキス・アーティチョークエキス(クレンジングオイルとファイバーフォームは、ヒオウギ抽出液とアーティチョークエキスを配合)

【肌らぶ編集部コメント】
洗顔料(15g)、化粧水・ノーマルタイプ(30ml)[医薬部外品]、化粧水・しっとりタイプ(3ml×2包)[医薬部外品]、ジェルクリーム(12g)[医薬部外品]を試すことのできる約1週間分の初回限定お手入れキット。
きめの細かいもっちりとした泡で顔全体を洗い上げ、保湿成分が配合された化粧水でみずみずしく肌をうるおす3ステップのスキンケアキットです。(2017年5月時点の情報です)
※大豆リン脂質、グリセリンなど

ルナメアACトライアル 顔 ベタベタ

4.顔のベタベタが気になるときの生活習慣改善

顔のベタベタが気になる時には、スキンケア以外にも日常生活のなかで意識していくことが必要です。

以下の3点に注意して過ごしてみましょう。

ポイント①|紫外線対策を徹底する

顔 ベタベタ紫外線は肌の乾燥を引き起こす原因になると言われています。なるべく日焼けをしないように気をつけましょう。

日焼け止めに加えて、日傘や長袖の衣服などを取り入れ、なるべく肌に負担をかけないような日焼け対策を行いましょう。

ポイント②|エアコンの使用に注意する

顔 ベタベタエアコンで室温を下げると、同時に湿度も下がってしまいます。そのため、エアコンが効きすぎた室内にいることで肌の乾燥が進んでしまう場合があるとされています。
加湿器を併用したり、こまめに水分補給をするなど、エアコンを使用する際には乾燥を防ぐように気をつけましょう。

ポイント③|規則正しい生活を心がける

顔 ベタベタ規則正しい生活を送ることも大切なポイントです。良質な睡眠をとり、ストレスをためないようにしましょう。

食事は野菜や果物、魚を中心とした和食メニューが望ましく、ファストフードやインスタント食品は摂りすぎに注意しましょう。

5.最後に

顔がベタベタしてしまう原因と対策方法をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

顔がべたつくと、ついつい疎かにしてしまいがちなスキンケアも、しっかりと見直し意識して行うことが大切だとわかりましたね。

今回の内容を参考にして、いつでもさらさらのすこやかな肌を目指してみてください。

この記事は2017年5月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

ビタミンCコスメがお得に試せる!『VCスターターセット』はこちら>>>

VCローション